神戸で一度は行きたい夢のスイーツ!絶対におすすめな人気店10選!

神戸は昔から外国との貿易の盛んな港として栄えたため、異国情緒豊かな町となりました。そんな神戸には外国からハイセンスなファッションを始め、外国の商品もいち早く取り入れていったと言います。今回は、そんなハイセンスな町である神戸に訪れた際に、ぜひ食べてほしい絶品スイーツの店ランキング10選をご紹介します。どこも美味しいところばかりなので、行ってみてくださいね。


[sponsored link]

1. 神戸で洋菓子といえばここ!絶品スイーツが楽しめる「ケーニヒスクローネ」

1. 神戸で洋菓子といえばここ!絶品スイーツが楽しめる「ケーニヒスクローネ」
photo by kona_mie   /   embedded from Instagram

ケーニヒスクローネは神戸市中央区御幸通に本社がある洋菓子店です。創業は1977年になります。お店の名前でもある「ケーニヒスクローネ」はドイツ語で「王冠」に意味があります。クマをモチーフにしたお店のイメージキャラクターも、頭に王冠を乗せていますよ。ケーニヒスクローネは、こちらの神戸が本店ですが、全国の百貨店にも出店しています。

また洋菓子店以外にも、ホテル経営をしています。おすすめはお店定番の「はちみつアルテナ」。厳選したチョコレートと抹茶の味わいが素晴らしい、神戸を代表する洋菓子です。ぜひご賞味ください。

■基本情報
店名:ケーニヒスクローネ 本店
住所:兵庫県神戸市東灘区御影石町4-12-19
電話番号:078-851-2832
営業時間:10:00~19:00 ※ラストオーダー18:00
アクセス:御影駅より徒歩約11分

HP:http://konigs-krone.co.jp/
地図:「ケーニヒスクローネ 本店」への地図

2. 昔から愛されているバームクーヘンが絶品!「ユーハイム」

2. 昔から愛されているバームクーヘンが絶品!「ユーハイム」
photo by tmsn_ynwa   /   embedded from Instagram

ユーハイムは神戸市中央区港島に本社を置く製菓会社です。ユーハイムといえばバームクーヘンが有名で、ユーハイムの歴史はバームクーヘンから始まったと行っても過言ではありません。ユーハイムは1919年に青島から連行されたドイツ菓子職人カール・ユーハイム夫妻が広島県で日本初バームクーヘンを販売したのが店の始まりで、今に至っている神戸を代表する製菓店です。

このお店でぜひとも注文してほしいのは、もちろんバームクーヘン。2階のティーサロンは、まるでヨーロッパにいるかのような雰囲気を味わうことができる空間が広がっており、絶品のバームクーヘンセットを注文できます。立ち寄る価値ありです。

■基本情報
店名:ユーハイム 本店
住所:兵庫県神戸市中央区元町通1-4-13
電話番号:078-333-6868
営業時間(1F-売店):10:00~20:00
営業時間(2F-ティーサロン) :10:00~20:00
営業時間(B1F-レストラン インビス):11:00~15:30 ※休日は11:00~18:00で営業 
定休日:第3水曜日
アクセス:元町駅より徒歩2分

HP:https://www.juchheim.co.jp/
地図:「ユーハイム 本店」への地図

3. 絶品チーズケーキが食べられる、神戸の名店「観音屋 元町本店」

3. 絶品チーズケーキが食べられる、神戸の名店「観音屋 元町本店」
photo by matsu.5576   /   embedded from Instagram

観音屋 元町本店は元町駅から歩いて3分程度の場所にある、チーズ料理が食べられる老舗の喫茶店です。このお店の看板商品であるチーズを使ったチーズケーキやチーズフォンデュなどは、他の喫茶店ではなかなか味わうことができない、本格的なチーズ料理となります。

そんな数あるチーズ料理の中でも、今回特におすすめしたいのが、デンマーク産のチーズをふんだんにつかったチーズケーキです。このチーズケーキの味は絶品で、神戸を代表するスイーツ店として知られています。神戸へいらした際には、ぜひ足を運んでみてください。

■基本情報
店名:観音屋 元町本店
住所:兵庫県神戸市中央区元町通3-9-23
電話番号:078-391-1710
営業時間:11:00~22:00
アクセス:元町駅より徒歩3分

地図:「観音屋 元町本店」への地図

4. 神戸の地で85年以上続く老舗スイーツ店「モロゾフ 三宮センター街ショップ店」

4. 神戸の地で85年以上続く老舗スイーツ店「モロゾフ 三宮センター街ショップ店」
photo by kasami_yum   /   embedded from Instagram

「モロゾフ 三宮センター街ショップ店」は、三ノ宮駅から歩いて3分程度の場所にある、神戸の老舗洋菓子屋さんです。このお店の創業は昭和6年、1931年となり、ここ神戸の地で85年以上続くお店になります。モロゾフは、神戸市東灘区にある洋菓子メーカーで、ロシア人であるフョードル・ドミトリエヴィチ・モロゾフ一家が経営していたチョコレート店を起源としています。

そんなモロゾフはバレンタインデーにチョコレートを女性から男性に渡す風習を日本に広めた会社でも知られており、数あるスイーツのなかでもモロゾフのプリンは名物で、その器はガラスで再利用されることでもよく知られている神戸を代表する洋菓子屋です。一度食べてみてくださいね!

■基本情報
店名:モロゾフ 三宮センター街ショップ店
住所:兵庫県神戸市中央区三宮町1-8-1
電話番号:078-391-8718
営業時間:11:00~20:00
定休日:なし
アクセス:三ノ宮駅より徒歩3分

地図:「モロゾフ 三宮センター街ショップ店」への地図

5. 神戸で長いこと愛されているスイーツ店「元町ケーキ」

5. 神戸で長いこと愛されているスイーツ店「元町ケーキ」
photo by pocozo   /   embedded from Instagram

元町ケーキは神戸で洋菓子を販売し、60年余り経っている神戸を代表する老舗の洋菓子屋さんです。代々洋菓子のレシピは受け継がれ、神戸の地で、長い時の間を愛され続けている洋菓子屋さんです。元町ケーキは終戦後、リアカーでシュークリームを花隈周辺で販売したのが始まりと言われています。

そんな元町ケーキで食べるべき一品は、看板メニューの「ざくろ」です。これは世代を越えて愛されているケーキで、シンプルの素材を丁寧に仕上げた生ケーキが特徴なケーキです。神戸を代表するスイーツ店の元町ケーキへ、ぜひいってみてくださいね。

■基本情報
店名:元町ケーキ
住所:兵庫県神戸市中央区元町通5-5-1
電話番号:078-341-6983
営業時間:8:30~19:00
定休日:不定休
アクセス:西元町駅より徒歩3分

HP:https://www.juchheim.co.jp/
地図:「元町ケーキ」への地図

6. 20種類以上のプティガトーを楽しめる、神戸の名スイーツ店「グレゴリーコレ」

6. 20種類以上のプティガトーを楽しめる、神戸の名スイーツ店「グレゴリーコレ」
photo by canwatphy   /   embedded from Instagram

グレゴリーコレは、1988年に神戸元町にオープンした洋菓子店です。グレゴリーコレは「ニース ネグレスコホテル」の総製菓長であったフランス人パティシエが、阪神淡路大震災で傷付いた神戸を洋菓子で復興したいとの思いから、開店した洋菓子店になります。

そんなグレゴリーコレでは 20種類以上の個性豊かで芸術品のようなフランスのプティガトーを楽しめるのが特徴。また、本格的なパスタをはじめとしたランチも楽しめます。お土産としても非常に人気のある、見た目が可愛らしいマカロンなども販売もありますよ。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

■基本情報
店名:パティスリーグレゴリー・コレ 神戸元町本店
住所:兵庫県神戸市中央区元町通3-4-7
電話番号:078-326-7511
営業時間:10:30~19:30
定休日:水曜日
アクセス:元町駅より徒歩4分

HP:http://www.gregory-collet.com/
地図:「パティスリーグレゴリー・コレ 神戸元町本店」への地図

7. 神戸の南京町にある老舗スイーツ店「エスト・ローヤル 南京町本店」

7. 神戸の南京町にある老舗スイーツ店「エスト・ローヤル 南京町本店」
photo by ooochina422   /   embedded from Instagram

「エスト・ローヤル南京町本店」は、神戸元町の南京町にある老舗の洋菓子屋です。「エスト・ローヤル 南京町本店」にある沢山のメニューから一番人気なのはシューアラクレームです。

シューアラクレームは昔から変わらずおいしさで、カリッと焼けたシューに甘すぎないあっさりしたカスタードクリームとの相性は抜群です。他のお店では、なかなか食べられないほど美味しいと評判です。そんなシューアラクレームは神戸を代表するスイーツになります。神戸へ観光に行った際は、ぜひ口にしていただきたい、おすすめの一品です。

■基本情報
店名:エスト・ローヤル 南京町本店
住所::兵庫県神戸市中央区栄町通1-3-16 チャイナコートビル
電話番号:078-391-5063
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日
アクセス:元町駅より徒歩3分

HP:http://www.estroyal.co.jp/
地図:「エスト・ローヤル 南京町本店」への地図

8. 創業から変わらない信念をもつ、神戸の名店「御影高杉 御影本店」

8. 創業から変わらない信念をもつ、神戸の名店「御影高杉 御影本店」
photo by momocotvxq   /   embedded from Instagram

御影駅から歩いて2分というアクセス抜群の場所にあるこちらの「御影高杉御影本店」は、神戸で本格的なフランス菓子を味わっていただきたいとの思いと、フランス菓子を神戸に根付かせたいとの思いで、神戸の地で創業しました。

このお店では、神戸という昔から外国の文化を取り入れてきた街で、時代に流されることはなく、また時代にあったフランス菓子を作り続けています。そんな数ある商品の中でも、御影高杉のミルフィーユが絶品で、一度食べてみる価値のある一品です。神戸にきたのでしたら、ぜひとも味わってほしいですね。

■基本情報
店名:御影高杉 御影本店
住所:兵庫県神戸市東灘区御影2丁目4番10-101号
電話番号:078-811-1234
営業時間:10:00~20:00
アクセス:御影駅より徒歩2分

HP:http://www.mikage-takasugi.com/
地図:「御影高杉 御影本店」への地図

9. 明治から続く神戸スイーツの老舗。「本高砂屋 元町本店」

9. 明治から続く神戸スイーツの老舗。「本高砂屋 元町本店」
photo by arucco_kobe   /   embedded from Instagram

「本高砂屋 元町本店」は、明治10年1877年創業の神戸の老舗スイーツ店です。昔は瓦せんべいや和菓子全般を扱っていました。そんなこのお店は、明治30年ごろに職人が手焼きで焼いた「高砂きんつば」を作り出しました。本高砂屋といえば、「高砂きんつば」が有名ですね。

そんなきんつばは、小豆を使用している和菓子のため、その優しい甘さが特徴的なお菓子です。薄い外側の皮が、中身の小豆をたっぷりと包んでいます。和菓子意外では、エコルセが有名ですね。明治時代から続くお菓子・スイーツの名店へぜひ立ち寄りましょう!

■基本情報
店名:本高砂屋 元町本店
住所:兵庫県神戸市中央区元町通3丁目2-11
電話番号:078-331-7367
営業時間:10:00~19:00
アクセス:元町駅より徒歩3分

HP:https://www.hontaka.jp/
地図:「本高砂屋 元町本店」への地図

10. 神戸の町中に佇むおしゃれな洋菓子店「モンプリュ」

10. 神戸の町中に佇むおしゃれな洋菓子店「モンプリュ」
photo by rickey0805   /   embedded from Instagram

「モンプリュ」は、神戸のおしゃれでレトロの街並みが並ぶ栄町にある、フランス菓子専門店です。こちらのお店「モンプリュ」は、「フランスの街並にしっくりとなじむ、現地で愛されるパティスリーの魅力を、日本の方にも知ってもらいたい」との想いで作られています。

神戸にいながら本格的なフランス菓子を味わえるスイーツ店として、おしゃれにも敏感な神戸の人々に愛されているお店です。特にチェリーを使った「モンモランシー」は、シンプルながらも美味しい食べてほしい一品。神戸に訪れた際はぜひ訪れてみてほしいお店です。

■基本情報
店名:パティスリー モンプリュ 本店
住所:兵庫県神戸市中央区海岸通3-1-17
電話番号:078-321-1048
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日
アクセス:みなと元町駅より徒歩4分

HP:http://montplus.com/
地図:「パティスリー モンプリュ 本店」への地図

神戸のおいしいスイーツを堪能しよう!

いかがだっだでしょうか?神戸のスイーツのお店を紹介させていただきました。神戸は昔から外国との交易が盛んであったことからファッションにグルメの海岸の最先端のものが神戸には入ってきました。そんな神戸だけにスイーツも絶品揃いのお店ばかりです。それぞれの目的に合わせておいしいスイーツを見つけていだだき、神戸のスイーツを楽しんでもらいたいです。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします






[sponsored link]

[sponsored link]



同じカテゴリの人気記事




この記事の著者