吉祥寺で人気の観光名所はココ!一度は行ってみたいおすすめスポット10選!

武蔵のエリアで人気の観光スポットの一つである吉祥寺。東京の住みたい街ランキングでも常に上位にはいってくるこの街には数多くの観光スポットがあります。今回はそんな吉祥寺で、デート観光や子連れファミリー観光、あるいはおひとり様の観光まで使えるおすすめの観光スポットランキング10選をご紹介します。吉祥寺へお越しの際には、ぜひ参考にしてください!


1. 歴史感じる吉祥寺の観光スポット「井の頭弁財天」

1. 歴史感じる吉祥寺の観光スポット「井の頭弁財天」
photo by seiko0626   /   embedded from Instagram

本尊に薬師如来を祀っている井の頭にある天台宗のお寺「大盛寺」は、井の頭池にある井の頭弁財天の本坊として知られています。よく知られている弁財天は、音楽の神様でもあり、琵琶をもった姿のものですが、こちらの井の頭の弁財天は少し違うのが特徴的です。寺に祀られている弁財天は秘宝のため、通常は見ることができず、12年に一度開帳されます。

しかし寺は自由に参拝ができるので、ぜひ立ち寄って銭洗い弁財天で誤利益を受けましょう。井の頭の弁財天は、安藤広重によって浮世絵をにもなっているフォトジェニックなものです。名所江戸百景の一つで秋に見る風景がおすすめです。

■基本情報
名称:井の頭弁財天
住所:東京都三鷹市井の頭四丁目
アクセス:吉祥寺駅より徒歩約5分

HP:http://www.inokashirabenzaiten.com/
地図:「井の頭弁財天」への地図

2. 歴史好き必見!吉祥寺のお寺「安養寺」

2. 歴史好き必見!吉祥寺のお寺「安養寺」
photo by reireeeei112   /   embedded from Instagram

井の頭付近で七福神めぐりができるお寺の一つが安養寺です。こちらにはまるっとしたおなかで笑顔の布袋様に合うことができます。JR吉祥寺駅より徒歩7分ほどでいくことができるので、ちょっと時間が余った時にささっと観光しに行くことができます。

お寺は多摩新四国八十八ヵ所の一番目となっています。歴史のあるお寺の一つです。武蔵野市の有形文化財に指定されている梵鐘、甲辛供養塔が布袋様以外に見どころの一つとなっています。

江戸時代の梵鐘として市内に存在するのはこちらの物だけなので、歴史的にも価値があり、必見ですよ。また朱色に塗られた山門がとても良い雰囲気を出しているお寺なので、写真撮影が好きな人におすすめです。

■基本情報
名称:安養寺
住所:東京都武蔵野市吉祥寺東町1-1-21
アクセス:吉祥寺駅より徒歩約7分

地図:「安養寺」への地図

3. 吉祥寺でお寺巡りするならここも外れせない!「大法禅寺」

3. 吉祥寺でお寺巡りするならここも外れせない!「大法禅寺」
photo by hiroirohiroiro   /   embedded from Instagram

こちらも吉祥寺駅から行けるお寺です。ここ「大法禅寺」は吉祥寺駅から歩いて約12分の場所にある観光スポットです。こちらのお寺では福禄寿と呼ばれる七福神の一つを見ることができます。福禄寿は、多くは老人の姿で描かれているのが特徴的です。こちらの福禄寿は杖を持ちおじいさんの姿で座っている姿です。

大法禅寺は、臨済宗のお寺で、1633年に開山されたと言われている禅寺です。寺院の境内には、吉祥寺観音などを見ることができます。吉祥寺へお出かけにいらした際には、ぜひここに行ってみてくださいね!

■基本情報
名称:大法禅寺
住所:東京都武蔵野市吉祥寺東町2丁目9−13
アクセス:吉祥寺駅より徒歩約12分

地図:「大法禅寺」への地図

4. 吉祥寺の定番観光スポット!デートにも最適な 「井の頭恩賜公園」

4. 吉祥寺の定番観光スポット!デートにも最適な 「井の頭恩賜公園」

吉祥寺駅より徒歩5分ほどでいくことができる井の頭恩寵公園は、大正六年に開園した公園です。井の頭恩寵公園は広々とした公園で、井の頭池周辺、第二公園、御殿山、運動施設の4つのエリアに分かれています。

なんといっても人気なのは井の頭池で、ボートに乗って楽しむことができます。ボートは全部で三種類あり、ローボート、足でこぐタイプのサイクルボート、同じく足漕ぎですが形が白鳥のスワンボードです。営業時間は季節によって若干違いますが、午前10時ごろに行くと間違いなく楽しむことができます。ボート乗り場の付近には売店があり、お団子を食べることができます。こちらで売っている三福団子が有名なのでぜひ外さずに食べましょうね!

■基本情報
名称:井の頭恩賜公園
住所:東京都武蔵野市御殿山1-18-31
アクセス:吉祥寺駅より徒歩約5分

地図:「井の頭恩賜公園」への地図

5. 動物の専門家にいろいろ聞ける!動物に詳しくなりたいなら!「井の頭自然文化園」

5. 動物の専門家にいろいろ聞ける!動物に詳しくなりたいなら!「井の頭自然文化園」

井の頭公園のエリアの一角にある井の頭自然文化園は、1942年に開園した施設です。こちらの施設には動物園のほかに、兆国間、資料館があります。

ここの動物園は放し飼いのリスなど動物の生態を身近にみることができる展示スタイルが人気の施設です。特におすすめなのは無料のガイドツアー。動物の専門家がガイドをしてくれるので、いままで知らなかったことを知れますよ!

そのほか、園内ではモルモットふれあいコーナーがあり、そちらも人気です。常時180を超えるモルモットがいますので、たっぷり触れ合うことができます。ぜひ足を運んでみてください。

■基本情報
名称:井の頭自然文化園
住所:東京都武蔵野市御殿山1-17-6
TEL:0422-46-1100
開園時間:9:30〜17:00
休園日:月曜日、年末年始

HP:http://www.tokyo-zoo.net/
地図:「井の頭自然文化園」への地図

6. 雑貨店が充実!掘り出し物が見つかるかも?!「北欧通り」

6. 雑貨店が充実!掘り出し物が見つかるかも?!「北欧通り」
photo by nordictriangle   /   embedded from Instagram

「北欧通り」は、吉祥寺を昔から知る人からは「大正通り」と呼ばれています。ここは吉祥寺駅より徒歩1分ほどの好立地。20店舗近く雑貨店が並んでいる激戦地区です。もしかしたら好みの雑貨と出会えるかもしれませんよ!また途中公園などもあるので、疲れたらそちらでちょっと一休みなどされてもいいですね。

雑貨店が充実しているので、ショッピングを楽しむのもおすすめですが、その街の雰囲気が独特なため、単にぶらぶら歩いているだけでもいいかもしれません。せっかくいらしたのでしたら、ぜひとも行ってみてくださいね!

■基本情報
名称:北欧通り
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町

7. 350年以上の歴史があるお寺「月窓寺」

7. 350年以上の歴史があるお寺「月窓寺」
photo by ayumik33   /   embedded from Instagram

吉祥寺駅から歩いて4分ほど、そこにあるのがこちらの「月窓寺」です。外観が非常にしっかりした造りになっていて、その歴史を肌で感じることができると思います。それもそのはず、ここのお寺は1663年に創建された、350年以上の歴史があります。祀られているのは「乾漆造白衣観音坐像」。どこか神秘的な力を感じるかもしれませんね。

また、ここの「月窓寺」の周辺には商店街があるので、お寺の観光の後に立ち寄ってみるのもおすすめです。散策を楽しめる街「吉祥寺」で、おすすめの観光スポットの1つですよ!

■基本情報
名称:月窓寺
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-26
アクセス:吉祥寺駅より徒歩約4分

地図:「月窓寺」への地図

8. 吉祥寺で長年親しまれている商店街「サンロード」

8. 吉祥寺で長年親しまれている商店街「サンロード」
photo by yeah1004yeah   /   embedded from Instagram

全蓋式のアーケード商店街であった吉祥寺サンロード。かつては吉祥寺駅前通りと呼ばれていました。現在もサンロードとして地域の人に愛されているアーケード商店街の一つです。そんな商店街は全長が300mをこえ、A地区、B地区、の二つに大きく分かれています。季節ごとのイベントも充実しており、春には花祭り、夏には盆踊り大会などが開催されます。

古く、歴史ある商店街ですが、何度かリニューアルがおこなわれているのおかげで、バリアフリーも導入されているので、高齢者や車椅子などを利用されている方も気軽に足を運ぶことができますね!吉祥寺にお越しの際にはぜひ立ち寄ってみてください!

■基本情報
名称:サンロード
住所:東京都武蔵野市 吉祥寺本町
アクセス:吉祥寺駅より徒歩すぐ

HP:http://www.sun-road.or.jp/
地図:「サンロード」への地図

9. 様々な飲食店が立ち並ぶ吉祥寺の飲み屋街「ハモニカ横丁」

9. 様々な飲食店が立ち並ぶ吉祥寺の飲み屋街「ハモニカ横丁」

ハモニカのように軒並み店が並んでいるということで名付けられたと言われている「ハモニカ横丁」。狭い通りには100近くの飲食店があるのが特徴のハモニカ横丁は、1940年代後半に吉祥寺駅付近にできた闇市がルーツといわれています。

昭和の面影が残る通りで、数多くの魅力ある飲食店が立ち並んでいます。昼の雰囲気と夜の雰囲気が違うのも特徴ですね!

グループで肩を寄せ合ってお酒を飲むのもよし、一人でしっぽりと飲みにいくのもよし。吉祥寺にお越しに成った際には、ここ「ハモニカ横丁」で、吉祥寺の下町感をぜひその肌で感じてみてくださいね!

■基本情報
名称:ハモニカ横丁
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目31−6
アクセス:吉祥寺駅より徒歩すぐ

地図:「ハモニカ横丁」への地図

10. 吉祥寺のパワーズポット!「武蔵野八幡宮」

10. 吉祥寺のパワーズポット!「武蔵野八幡宮」
photo by jeria1974   /   embedded from Instagram

武蔵野八幡宮は、789年に坂上田村麻呂が宇佐八幡大神の文例を江戸水道橋そばに創建したのが始まりといわれている古刹な神社の一つです。1657年前後に火災があり、現在の場所に神社が建てられたといわれています。

パワースポットしても知られるこちらの神社には、多くの人が「御朱印」をもらいに訪れます。場所も吉祥寺駅から歩いて10分程なので、吉祥寺周辺を楽しんで時間があるときにぶらりと訪れてもよいでしょう。

また境内にある石造りの鳥居や、狛犬など歴史あるもの多いので、歴史が好きな人はじっくりと見て回ると楽しいところだと思います。

■基本情報
名称:武蔵野八幡宮
住所:東京都武蔵野市吉祥寺東町1-1-23
アクセス:吉祥寺駅より徒歩約8分

地図:「武蔵野八幡宮」への地図

吉祥寺の観光を楽しもう!

いかがでしたでしょうか?今回は、西東京の人気観光地「吉祥寺」へお出かけの際にはぜひとも足を運んでみてほしい、おすすめの観光スポットランキング10選をご紹介しました。歴史あるお寺から、地元吉祥寺で親しまれている商店街、そして飲食店と吉祥寺には魅力がたくさん詰まっています!そんな吉祥寺にぜひとも遊びにきてみてくださいね!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者