驚きと感動が満載!東京で必ず行きたいおすすめの博物館・美術館9選!

博物館や美術館と聞くと、みなさんはなにをイメージしますか?太古の時代を生きたといわれている恐竜の化石であったり、その昔に作られた美しい芸術作品がが飾ってある場所をイメージされる人も多いのではないでしょうか?今回は、そんな博物館や美術館を大特集します!東京へお越しの際に、ぜひとも足を運んでほしい、おすすめの博物館・美術館ランキング9選です!観光の参考にしてくださいね!


1. 子どもと一緒に楽しめる交流の場「東京おもちゃ美術館」

1. 子どもと一緒に楽しめる交流の場「東京おもちゃ美術館」
photo by makoto_08a   /   embedded from Instagram

一重に美術館や博物館といっても、見るだけが芸術ではないことをご存知でしたか?こちら東京は新宿区にある「東京おもちゃ美術館」では、アットホームな温かい雰囲気に包まれながら子どもを遊ばせることが出来てしまうんですよ。

室内で天候に左右されないため、たまの休日に親子揃って楽しむことが出来る絶好の場所です。他の家族と交流を持つことも出来て、親にとっても非常に良い機会となることでしょう。

日本の玩具だけでなく、ヨーロッパやアフリカなど、他の国からやって来た玩具が展示される企画展などの催しもあったりしますので、ぜひ一度チェックしてみることをお勧めします。

■基本情報
名称:東京おもちゃ美術館
住所:東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば内
TEL:03-5367-9601(芸術と遊び創造協会)
開館時間:10:00~16:00
休館日:木曜日
アクセス:四谷三丁目駅より徒歩7分

HP:http://goodtoy.org/ttm/index.html
地図:「東京おもちゃ美術館」への地図

2. 常に違った景色を見ることが出来るから新鮮な「Bunkamuraザ・ミュージアム」

2. 常に違った景色を見ることが出来るから新鮮な「Bunkamuraザ・ミュージアム」
photo by anruuuuu   /   embedded from Instagram

「Bunkamuraザ・ミュージアム」は、企画展を主にした美術館。そのため時期をずらして行けば、その度に違ったイベントが行われていたりするので、毎回新鮮な気持ちを味わうことが出来るのが魅力のひとつです。

開催されている展覧会の一例としては「ベルギー奇想の系譜」など。日本とはまた違ったユニークなアートを見ることが出来るんですよ。ベルギーの芸術500年の歴史を自分の目で確かめることが出来る、またとない機会です。また他の時期にはまた異なった美術作品に触れることができます。ぜひ足を運んでみてください。

■基本情報
名称:Bunkamuraザ・ミュージアム
住所:東京都渋谷区道玄坂2-24-1
TEL:03-3477-9111
開館時間:10:00〜18:00
休館日:不定休
アクセス:渋谷駅より徒歩7分

HP:http://www.bunkamura.co.jp/museum/
地図:「Bunkamuraザ・ミュージアム」への地図

3. あの世界観が間近で見られる!「三鷹の森ジブリ美術館」

3. あの世界観が間近で見られる!「三鷹の森ジブリ美術館」
photo by mmaho_o325   /   embedded from Instagram

日本人が必ず小さい頃から親しんできていると言っても過言ではない“スタジオジブリ”の映画。施設内に一歩足を踏み入れればそこにはもうジブリの世界が広がっています。

美術館としてジブリの世界を楽しめるだけでなく、なんと屋上には天空の城ラピュタに登場するロボット兵がいたり、2階には小学生以下の子どもたちが乗って楽しめるネコバスがいたりと、自分がジブリの主人公になったような気持ちになれる場所がたくさんだからとても嬉しいですよ。美術館を楽しんだあとはカフェでまったりしてみてはいかがでしょうか

■基本情報
名称:三鷹の森ジブリ美術館
住所:東京都三鷹市下連雀1-1-83
TEL:0570-055777
アクセス:三鷹駅より徒歩15分

HP:http://www.ghibli-museum.jp/
地図:「三鷹の森ジブリ美術館」への地図

4. 喫煙者には魅力的?特化型の美術館「たばこと塩の博物館」

4. 喫煙者には魅力的?特化型の美術館「たばこと塩の博物館」
photo by shunkeee   /   embedded from Instagram

「美術館」「博物館」と言えば、もしかしたら芸術品や骨とう品、絵画などのアートを思い浮かべる方もいるかもしれませんね。しかし「普通じゃ面白くない!」とお思いの方にお勧めしたい博物館が墨田区にはあるのです。

この「たばこと塩の博物館」では、たばこの歴史を始め、世界のたばこや日本で使われてきたたばこの紹介、そして日本および世界の塩について学ぶことが出来ます。喫煙者にとって厳しい世の中にある現代、たばこ産業の歩みについて知れるというのは良いですよね。ぜひあなたも一度足を運んでみてください。

■基本情報
名称:たばこと塩の博物館
住所:東京都墨田区横川1-16-3
TEL:03-3622-8801
開館時間:10:00〜18:00
休館日:月曜日、年末年始
アクセス:押上駅より徒歩12分

HP:https://www.jti.co.jp/
地図:「たばこと塩の博物館」への地図

5. 心がほっこり!優しいイラストに癒される「ちひろ美術館」

5. 心がほっこり!優しいイラストに癒される「ちひろ美術館」
photo by satoruhatani   /   embedded from Instagram

皆さんはいわさきちひろさんという絵本画家をご存知でしょうか?実際にピンと来ない方でも「名前だけは知ってるよ!」と思われる方も少なくないのではないかと思います。世界のいわさきちひろ。そう言っても過言ではないほどの有名な絵本画家さんです。

そのいわさきちひろさんのイラストが思う存分楽しめる美術館が、練馬区にあります。なんとこちらの美術館は世界で初の絵本美術館です。一歩足を踏み入れれば、そこはもう優しさの詰まったちひろワールド。大人も子どもも楽しめる世界が広がっています。優しさに包まれてください。

■基本情報
名称:ちひろ美術館・東京
住所:東京都練馬区下石神井4-7-2
TEL:03-3995-0612
開館時間:10:00~17:00
休館日:月曜日
アクセス:上井草駅より徒歩7分

HP:https://chihiro.jp/tokyo/
地図:「ちひろ美術館・東京」への地図

6. 見れる!出来る!学べる!楽しさ一杯の「日本科学未来館」

6. 見れる!出来る!学べる!楽しさ一杯の「日本科学未来館」
photo by kirademian   /   embedded from Instagram

子どもと一緒になって大人も一緒に楽しめる。そんな場所が江東区にある「日本科学未来館」。この施設では、一体世界はどのように出来ているのか?宇宙は?地球は?と、小さい頃に誰もが一度は感じたであろう疑問について探ることが出来ます。まさに子どもの夏休みの自由研究にもうってつけ!

また親心としては色々なものに興味を持ってほしいものでしょうから、地球と人間の繋がりやこれからの未来がどう作られていくのかなど、普段中々答えに辿り着けないような疑問を口に出す良い機会にもなります。

中には実際に実験が出来たりなどアクティビティも用意されていますので、自分には関係ないと思ってしまいがちで、けれども生活には欠かせない科学という存在を身近に感じられるチャンスですよ。

■基本情報
名称:日本科学未来館
住所:東京都江東区青梅2-3-6
TEL:03-3570-9151
開館時間:10:00~17:00
休館日:火曜日
アクセス:船の科学館駅より徒歩5分

HP:https://www.miraikan.jst.go.jp/
地図:「日本科学未来館」への地図

7. ストレートな詩に心打たれること間違いなし「相田みつを美術館」

7. ストレートな詩に心打たれること間違いなし「相田みつを美術館」
photo by yuki.m_89_   /   embedded from Instagram

「つまづいたっていいじゃないか。にんげんだもの」日本人であればこの詩を聞いて、「知らない」と言う人はあまりいないのではないでしょうか。もしかしたら相田みつをさん本人を知らなくても、詩だけは聞いたことがあるという方もいるかもしれませんね。

相田みつをさんの詩はとにかく真っ直ぐで、辛いときや苦しいときに見るとなんだか励まされたような気持ちになるものばかり。そんなみつをさんの作品を心行くまで味わえる場所、それが「相田みつを美術館」。気になる方は一度訪れてみることをおすすめします。

■基本情報
名称:相田みつを美術館
住所:東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラム地下1階
TEL:03-6212-3200
アクセス:有楽町駅より徒歩3分

HP:http://www.mitsuo.co.jp/
地図:「相田みつを美術館」への地図

8. 過去から学び理解を深める「江戸東京博物館」

8. 過去から学び理解を深める「江戸東京博物館」
photo by dandannsoy   /   embedded from Instagram

せっかく東京を訪れるのですから、真新しいことを見聞きして得る知識も良いですが、ぜひ歴史を学んで行きましょう。過去があってこその今です。東京がかつて江戸と呼ばれていた頃の日本の知識を深め、今の日本という国がどのようにして出来上がっていったのかを知ることはとても重要なこと。

今の日本とは全く異なる歴史の中でも確かに同じように生きていた人がいたのだなと思うと、これまでは教科書の中での出来事だったことがなんだかロマンのように思えてきますよ。そんな「江戸東京博物館」ですが、観光スポットとしても有名な施設。開館以来様々な人が訪れ、江戸の歴史を学んでいます。

■基本情報
名称:江戸東京博物館
住所:東京都墨田区横綱1-4-1
TEL:03-3626-9974
アクセス:両国駅より徒歩3分

HP:https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/
地図:「江戸東京博物館」への地図

9. 昔ながらの日本を感じながら回る「根津美術館」

9. 昔ながらの日本を感じながら回る「根津美術館」
photo by strolie   /   embedded from Instagram

美術館を回って落ち着いた心を養いながらも、日本特有のわびさびを感じられる一石二鳥な美術館が港区にあります。それがこちら、「根津美術館」。焼き物や絵画など、その時々の展覧会テーマによって様々なものが展示されている「根津美術館」ですが、こちらで注目していただきたいのはなんといっても茶室の貸し出しを行っているというところ。

静かな日本庭園の中でいただくお茶はまた格別!たまの贅沢にはぴったりの質素で自然豊か、素朴な美しさを兼ね揃えた空間となっています。ぜひ和を感じにお越しになってくださいね!

■基本情報
名称:根津美術館
住所:東京都港区南青山6-5-1
TEL:03-3400-2536
開館時間:10:00〜17:00
休館日:月曜日
アクセス:表参道駅より徒歩8分

HP:http://www.nezu-muse.or.jp/
地図:「根津美術館」への地図

東京で博物館や美術館へ行こう!

いかがでしたでしょうか?今回は東京にある美術館や博物館のなかで、特に観光で訪れてほしいおすすめランキング9選をご紹介しました。歴史を感じる博物館であったり、現在の美術品を楽しめる美術館であったり、日本のサブカルチャーを味わえる施設であったりさまざまありましたね!あなたも東京へお越しになった際には、ぜひ行ってみてくださいね!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者