三鷹で人気の観光名所はココ!絶対行くべきおすすめスポット10選!

昔から名だたる小説家や芸術家が好んで住んでいた東京都三鷹市は、今も尚美術館などが多く、芸術的文化の香り漂う街です。また昨今では都会と自然が融合した場所として、東京の中でも住みたい街ランキング上位にランクインしています。今回はそんな都会と郊外の良さを両方備えた街三鷹市のおすすめ観光スポットを紹介していきます。ぜひ東京旅行の参考にしてくださいね!


1. 三鷹の人気観光スポット!ここは外せない「三鷹の森 ジブリ美術館」

8. 神奈川の老舗水族館「京急油壺マリンパーク」
photo by sakura43312   /   embedded from Instagram

日本が誇るアニメーション監督である宮崎駿がデザインした美術館で、館内の内容はもとより建物自体が展示品として有名です。館内はアニメーションの仕組みや現場の再現などその様にアニメーションが作られたのかを観る事ができます。またここでしか見る事のできないオリジナルの短編アニメーションを鑑賞する事もできますよ。

ジブリ美術館は大人から子供まで人気の高い美術館で、入館するには事前に日時指定の入場券を購入する必要があります。三鷹にお越しになる際には、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

■基本情報
名称:三鷹の森 ジブリ美術館
住所:東京都三鷹市下連雀1-1-83
TEL:0570-055-777
営業時間:10:00〜18:00
アクセス:三鷹駅より徒歩15分

HP:http://www.ghibli-museum.jp/
地図:「三鷹の森 ジブリ美術館」への地図

2. 三鷹にある都会のオアシス!「井の頭恩賜公園」

2. 三鷹にある都会のオアシス!「井の頭恩賜公園」

井の頭恩賜公園は緑あふれる都会のオアシスと言われ地元の人をはじめ家族連れやリラックスに訪れる人達から愛されている公園です。広大な敷地の園内にはオアシスと言われるだけあり、たくさんの自然にあふれています。他にもメリーゴーランドやティーカップなど子供が喜ぶ遊具もあるので、小さな子供のいる家族連れにもおすすめの観光スポットです。

またタイ料理のレストランもあり夜のディナーなども楽しめるため、老若男女、常にたくさんの人が憩う公園です。場所は三鷹駅と吉祥寺駅の中間にあるので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

■基本情報
名称:井の頭恩賜公園
住所:東京都武蔵野市御殿山1丁目18−31
営業時間:常時開園
アクセス:吉祥寺駅より徒歩1分

地図:「井の頭恩賜公園」への地図

3. 三鷹を代表する公園の一角「井の頭池」

3. 三鷹を代表する公園の一角「井の頭池」

先に紹介した井の頭恩賜公園のど真ん中にある井の頭池は、昔玉川上水を通じ江戸の飲み水として運ばれていた歴史があります。ここの池には湧き水口が7か所あり、武蔵の三大湧き水池の一つでもあります。

池の周りには木々がうっそうとしており訪れる時期によってみる風景が違い、四季の移り変わりを感じる事ができます。都会の喧騒を忘れゆったりと散歩をする事もできますよ!また、井の頭公園の代名詞ともいえるスワンボートをはじめ3種類のボートがあり、水上からも自然を楽しむ事ができます。ぜひお越しになってください。

■基本情報
名称:井の頭恩賜公園
住所:東京都武蔵野市御殿山1丁目18−31
営業時間:常時開園
アクセス:吉祥寺駅より徒歩1分

地図:「井の頭恩賜公園」への地図

4. 心落ち着ける三鷹の観光スポット「ほたるの里」

4. 心落ち着ける三鷹の観光スポット「ほたるの里」
photo by shin_g47   /   embedded from Instagram

三鷹市大沢にあるほたるの里は、東京では珍しくほたるを観る事ができる場所です。周辺には湿性花園やワサビ田、湧き水などがあり、東京にいる事を忘れてしまいそうな程静かで自然豊かです。日頃都会の喧噪のなか過ごされている方には、特におすすめの観光スポットです。

ここでは毎年7月になるとほたる祭りが開催されるので、美しい自然とともに淡い光の舞を楽しむ事ができますよ!他の季節にも春には水芭蕉が咲き誇りいつの時期に行っても心癒されるスポットです。ぜひここへ足を運んでみてはいかがでしょうか?

■基本情報
名称:ほたるの里
住所: 東京都三鷹市大沢2
アクセス:三鷹駅より車で約15分

地図:「ほたるの里」への地図

5. さえずりを聞きながら一休み「ことりカフェ吉祥寺」

5. さえずりを聞きながら一休み「ことりカフェ吉祥寺」
photo by gackt.lastsong0330   /   embedded from Instagram

三鷹駅より徒歩15分程度の場所にあるこちらの観光スポットは、生き物が好きな人なら外せない場所です。その名も「ことりカフェ」。こちらは、店内にインコをはじめ豊富な種類の鳥がおりその鳥たちを眺めながらティータイムを過ごすことができるカフェです。

放し飼いなどは行っていないため衛生的にも安心で、有料ではありますが人に慣れた鳥と実際に触れあう事もできます。店内で提供される食事はインコをモチーフにした可愛らしいものが多く、不定期で出張を行っているいんこKITCHENのカレーも人気メニューの一つです。

■基本情報
名称:ことりカフェ 吉祥寺
住所:東京都三鷹市下連雀1-14-7 ビューノ三鷹の森 1F
TEL:0422-29-9224
営業時間:10:30~18:00
定休日:不定休
アクセス:三鷹駅より徒歩15分

地図:「ことりカフェ 吉祥寺」への地図

6. ロマンチックに星空を眺められる観光スポット「国立天文台」

6. ロマンチックに星空を眺められる観光スポット「国立天文台」
photo by mimimixtuchan   /   embedded from Instagram

自然に囲まれた広大な敷地にある国立天文台は、歴史的建造物と近代の建物の調和が美しいと観光客に人気の隠れスポットです。館内では歴史的な望遠鏡を見学することができるため、特に星が好きな人には人気のあるスポットです。

また、ここでは事前申し込みをする事で、専用の眼鏡をかけて観る4D2Uシアターの超立体プラネタリウムを楽しむ事ができます。プラネタリウムを観ている間は係の人の丁寧な説明も入るため、星や空について学ぶ事もできますよ!夜空に光る星はロマンチックですよね!ぜひ足を運んでみてくださいね!

■基本情報
名称:国立天文台
住所:東京都三鷹市大沢2-21-1
TEL:0422-34-3600
アクセス:三鷹駅より車で約17分

HP:https://www.nao.ac.jp/
地図:「国立天文台」への地図

7. 家族連れにおすすめの三鷹の観光スポット「星と森と絵本の家」

7. 家族連れにおすすめの三鷹の観光スポット「星と森と絵本の家」
photo by akikokanata   /   embedded from Instagram

先に紹介した国立天文台の敷地内にある星と森と絵本の家は、大正時代に天文台の官舎として使用されていた古民家を増改築し使用している建物で、田舎のおばあちゃん家に遊びに来たような感覚になれるアットホームな場所です。室内では絵本がたくさん置かれており好きな物を手に取って読む事ができるだけでなく、昔の遊具で遊んだりクラフト教室などのイベントも実施されています。

この家の前には庭もあるため、子供たちが自由に遊ぶこともできます。家族連れはもちろん大人でも楽しめるスポットです。ぜひ訪れては?

■基本情報
名称:星と森と絵本の家
住所:東京都三鷹市大沢 2-21-3国立天文台内
TEL:0422-39-3401
営業時間:10:00~17:00
休館日:火曜日、年末年始
アクセス:三鷹駅よりバスで約20分

HP:http://www.city.mitaka.tokyo.jp/
地図:「星と森と絵本の家」への地図

8. 当時の暮らしが蘇ってくる!三鷹で歴史を感じるスポット「太宰治文学サロン」

8. 当時の暮らしが蘇ってくる!三鷹で歴史を感じるスポット「太宰治文学サロン」
photo by maiko.maiko.6767   /   embedded from Instagram

日本の文豪「太宰治」が当時通っていた酒店跡地に建つビルの1Fにある文学サロンは、太宰治が三鷹でどの様な暮らしをしていたのかつながりを記した資料や手書きの原稿、愛用品など貴重な物が数多く展示されています。入場は無料で、ボランティアの人が常駐しているので、展示物について詳しく説明もしてくれます。

展示物は定期的に入れ替えが行われるため、何度足を運んでも飽きずに楽しめ学べるスポットです。またサロン周辺にはゆかりの地などもあるため、併せてみる事で当時の太宰治の暮らしがより蘇ってきます。その歴史感じる空間へぜひお越しになってください。

■基本情報
名称:太宰治文学サロン
住所:三鷹市下連雀3-16-14
TEL:0422-26-9150
営業時間:10:00~17:30
定休日:月(月曜日が祝日にあたる場合は、その翌日と翌々日が定休)、年末年始
アクセス:三鷹駅より徒歩3分

HP:http://mitaka-sportsandculture.or.jp/
地図:「太宰治文学サロン」への地図

9. 大正時代にタイムスリップ?!「三鷹市山本有三記念館」

9. 大正時代にタイムスリップ?!「三鷹市山本有三記念館」
photo by shibamin   /   embedded from Instagram

こちらの「三鷹市山本有三記念館」は、大正時代から昭和にかけて活躍した小説家である「山本有三」が実際に住んでいた家を使用した記念館です。こちらの施設は大正時代の趣のある建物は、窓枠や扉の蝶番など細かいところまでデザインが施されており、外から見るだけでも価値がある建物です。

建物内部にも入場料300円で入る事もでき、山元有三に関する展示物を見学する事ができます。また敷地内には竹林や池などもあり庭も広いので、ゆっくり散策する事もできるのでおすすめです。三鷹で大正時代の風情を感じてみてはいかがでしょうか?

■基本情報
名称:三鷹市山本有三記念館
住所:東京都三鷹市下連雀2-12-27
TEL:0422-42-6233
営業時間:9:30~17:00
定休日:月(月曜日が休日の場合は開館し、その翌日と翌々日休館)、年末年始
アクセス:三鷹駅より徒歩で12分

HP:http://mitaka-sportsandculture.or.jp/
地図:「三鷹市山本有三記念館」への地図

10. 二大巨星の墓石がある「禅林寺」

10. 二大巨星の墓石がある「禅林寺」
photo by osanaito   /   embedded from Instagram

二大巨星と言われている「森鴎外」と「太宰治」の墓石がある禅林寺は、お寺という事もあり辺りが静かで落ち着いた空間が広がるスポットです。森と太宰の墓石はそれぞれ別の場所にありますが、敷地内に案内板があるため、迷わずに行く事ができます。

また毎年6/19の桜桃忌には太宰を偲んでファンが集まり、墓石にサクランボを埋め込むイベントが催される事でも有名です。訪れる際はお寺の場所が大通りに面していないため、わかりにくく、事前に調べておく事をおすすめします。せっかく三鷹に訪れたなら、足を運んでみてはいかがでしょうか?

■基本情報
名称:禅林寺
住所:東京都三鷹市下連雀4-18-20
TEL:0422-44-8365
アクセス:三鷹駅より徒歩10分

HP:http://www.zenrinji.jp/
地図:「禅林寺」への地図

都会と郊外の両方の良さを備えた街三鷹市の観光スポットを巡ろう!

いかがでしたでしょうか?東京都にあるのに自然豊かな環境が心を落ち着かせリラックスさせてくれる三鷹市は、その住みやすさから数多くの文学者や芸術者が愛した街です。芸術的、歴史的な観光スポットや建造物も多く存在するため、楽しみながら学ぶ事もできます。実際に足を運んで都会と郊外の良さ両方を感じてみてはいかがでしょうか。




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者