可愛いパンダに癒される!上野動物園の魅力と楽しみ方を徹底解説!

上野駅公園口から徒歩5分、上野公園の一角にあり日本で最初の動物園で、入園者数も日本一を誇っている東京都恩賜上野動物園。東園と西園に分かれるその広大な敷地面積は14.2h東京ドームの何と3つ分にもなり、飼育されている動物は400種3000匹にもなる巨大な観光スポットです。今回は、そんな上野動物園の魅力と楽しみ方をお伝えしたいと思います。


まずはここから!上野動物園「東園」

まずはここから!上野動物園「東園」

上野動物園は、大きく東園と西園に分かれています。そんな上野動物園ですが、最寄り駅であるJR上野駅公園口から上野動物園へくるとまず入るのが、こちらの上野動物園東園です。入ったすぐのところに上野動物園の総合案内所があったりと、初めて上野動物園へ来たという人もここにくれば安心しますよ。それではまず東園の魅力に迫ってみましょう!

上野動物園のアイドル!「ジャイアントパンダ」

上野動物園のアイドル!「ジャイアントパンダ」

上野動物園の人気者といえばジャイアントパンダ!名前はリーリーとシンシンといいます。パンダ舎は表門入って右手すぐにあり、このジャイアントパンダを一目見ようと、いつも多くの人だかりができていて、行列となっています。天候や体調が良い日は基本的に屋外放飼場となっていて、2頭ののびのびとした姿を見ることができます。上野動物園では外れないスポットです。

子供に人気なゾウを!「ゾウのすむ森」

子供に人気なゾウを!「ゾウのすむ森」

パンダ舎から少し園のなかに進むと見えてくるのが、大きなぞう舎です。もちろんここで楽しめるのは、身体の大きなゾウさんです。ここではゾウの自然な姿を見てもらうため土や植物をふんだんに使用し、水遊びが好きでプールに入ることの多いゾウを身近に見せる工夫もされています。ジャイアントパンダを楽しんだ後は、ここへ足を進めてみてください。

迫力満点!「ゴリラ・トラのすむ森」

迫力満点!「ゴリラ・トラのすむ森」

先ほどのゾウ舎を左手に見ながら少々上に登っていくと、今度は日本国内でも長寿で有名なゴリラピーコや、肉食獣の代表トラやライオンをみることができます。特にトラやライオンは男の子にとってはあこがれの動物ですよね!のんびりと見学するのもよし、写真を撮って楽しむのもよし、といった上野動物園の人気スポットです。ぜひ一度見てみましょう!

上野動物園には海の生物も!「ホッキョクグマとアザラシの海」

上野動物園には海の生物も!「ホッキョクグマとアザラシの海」

「ゴリラ・トラのすむ森」から少し進んで、藤棚休憩所を挟んで反対側に位置するのが、こちらも園内の人気者ホッキョクグマがいるエリア「ホッキョクグマとアザラシの海」です。北極をイメージした陸の運動場側からはタイヤにじゃれたりのびのび動き回る姿が、水と氷の回路へ入るとガラス越しに水中でダイナミックに泳いでいる姿や、エサの時間に合えば食べる姿を間近に見ることができます。

東園を楽しんだら、次は「西園」へ!

東園を楽しんだら、次は「西園」へ!

ジャイアントパンダやゾウなどの動物たちを存分に楽しんだら、次のエリア「西園」へ足を運んでみましょう。上野動物園の中央に架かっている「いそっぷ橋」を渡ると、東園とはまた異なった動物たちが暮らしている西園に到着します。不忍池と呼ばれる水辺もあるこの西園。では次はそんな西園の魅力に迫ってみようと思います!西園へいざ行かん!

小さな子供たちに人気なエリア!「子ども動物園すてっぷ」

小さな子供たちに人気なエリア!「子ども動物園すてっぷ」

東園からいそっぷ橋を渡ってすぐにある「子ども動物園すてっぷ」では、牛、馬、ヤギなどの家畜系を間近で見ることができます。他にもふれあいコーナーの時間があったりし、モルモットやウサギなどの小動物を膝にのせたり触ったりすることができます。また、こども動物園入口にその日に開催される本日のイベント」についての看板があるので、参考にしてくださいね。

水辺で楽しむ上野動物園!「アイアイのすむ森」

水辺で楽しむ上野動物園!「アイアイのすむ森」

子ども動物園すてっぷをでて、目の前の不忍池に進むと見えるのが、こちらの「アイアイのすむ森」です。ここは池を横断するように遊歩道が架けられており、そこでワキツネサルやアイアイ、そしてエリマキキツネサルなどの、小型サルを見学することができます。また、池には水鳥やペリカンなども生息しているので、ぜひ合わせて見ていってくださいね!

地球の裏側の動物達を!「アフリカの動物」

地球の裏側の動物達を!「アフリカの動物」

西園の奥に位置するのが、こちらの「アフリカの動物」エリアです。ここでは、地球の裏側、アフリカ大陸に生息するカバやサイ、キリンなどの大型動物を楽しむことができます。動物園のなかでも定番な人気動物たちですよね!他にも、シマウマなども見学することができます。上野動物園西園の人気スポットなので、絶対に立ち寄って行ってくださいね!

上野動物園にはさまざまな動物たちが生息していて、もちろん動物たちを見学するだけでも楽しめること間違いなしですが、せっかく来たのでしたら、ご飯やお土産も楽しみたいですよね!ということで、ここでは上野動物のグルメとお土産についてご紹介していきたいと思います。上野動物園の魅力は動物たち以外にもまだまだありますよ!

上野動物園のレストラン・グルメ!

上野動物園のレストラン・グルメ!
photo by rocorocorocoroco   /   embedded from Instagram

東園・西園には大きな休憩所・食堂エリアがありそれぞれハンバーガーやチキンボックスなどのがっつりメニューから、ソフトクリームやパンケーキの小腹を満たすメニューまでリーズナブルな値段で幅広くそろっています。特に動物園の人気ものパンダをモチーフにした「竹皮パンダ弁当」や、「パンダちゃんホットケーキ」など、上野動物園ならではのメニューは人気が高く、おすすめです。

また持ち込みも可能ですので、上野駅構内エキュート内にも沢山あるお弁当屋さんで購入して休憩所や動物を見ながらベンチで食べるのもいいですね。

上野動物園にあるおすすめのお土産!

上野動物園にあるおすすめのお土産!
photo by remeraki   /   embedded from Instagram

観光といったらお土産は外せないですよね!上野動物園のお土産屋さんには、さまざまなパンダグッズが揃っています。キーホルダー、ぬいぐるみ、お菓子、ステーショナリーなど贈る相手に合わせて、購入してみてくださいね!もちろん自分用のお土産に、お気に入りのパンダグッズを探してみるのもいいでしょう!上野動物園に来た思い出として、ぜひお立ち寄りくださいね!

■基本情報
名称:上野動物園
住所:東京都台東区上野公園9-83
TEL:03-3828-5171
開園時間:9:30~17:00
休園日:月曜日( 月曜日が祝日、都民の日にあたる場合は、その翌日が休園日) / 年末年始
入園料:一般 600円 / 中学生 200円 / 65歳以上300円 / 小学生以下 無料 
アクセス:JR上野駅(公園口)より徒歩5分

HP:http://www.tokyo-zoo.net/
地図:「上野動物園」への地図

上野動物園を思う存分楽しもう!

いかがでしたでしょうか?今回は、東京のなかでも特に人気のある観光スポット「上野動物園」の魅力についてご紹介しました!ここに紹介した以外にもまだまだ沢山の動物たちがいる恩賜上野動物園。朝いちばんから行って、沢山の動物たちを見たり触れ合ったりして癒されてもらえればと思います!あなたも上野動物園へ、ぜひ足を運んでみてくださいね!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者