幸せを呼ぶ招き猫に会いに行こう!豪徳寺の魅力を徹底解説!

日本の首都東京。2020年には東京オリンピックの開催が予定されているということもあり、今観光地としても注目を浴びています。そんな東京に豪徳寺という、一風変わった寺院があります。今回は、そんな豪徳寺についてとその魅力をご紹介していきたいと思います。東京にお越しの際にはこの記事を参考にして、ぜひここに立ち寄ってみてくださいね!


「豪徳寺」とは?

「豪徳寺」とは?

豪徳寺とは、東京都世田谷区にある寺院です。日本では、江戸時代にあたる1661年~1681年ごろに社殿や寺などを精力的に造る「大造営事業」が行われており、豪徳寺はこの事業を代表する建築物とされています。

豪徳寺の仏殿は1676年に建設が始まり、翌1677年に完成しました。当時の流行を反映した建築様式であることや、高度な技術が必要とされる絵付肘木が使われていることから、建築史学の観点からも価値が高いことで有名です。

「豪徳寺」といったら招き猫!

「豪徳寺」といったら招き猫!

日本では、前足で人間を招く仕草をした猫の置物が“招き猫”と呼ばれ、親しまれています。そして招き猫の起源が、ここ豪徳寺ではないかという言い伝えがあるのです。

言い伝えは、江戸時代の大名である井伊直孝が豪徳寺の前を通りがかったことに始まります。豪徳寺で飼われている猫が、直孝に手招きしたため、彼はここでひと休みすることにしました。お茶を飲みながら空を見上げると、空はたちまち雲でいっぱいになり、雷雨を迎えることに。直孝は“雨に濡れずにすんだ”猫に感謝しました。

実際のところ、猫は直孝を招いたのではなく、耳の後ろが痒かっただけだといわれています。しかし、こうした偶然が直孝を喜ばせ、貧しい寺だった豪徳寺を繁栄させるきっかけとなり、今では海外からの観光客にも人気のスポットとなっているのです。

大量の招き猫が祀られる「招猫殿」

大量の招き猫が祀られる「招猫殿」

豪徳寺で最も有名なスポットが、“招猫殿”です。招猫殿とは、 猫の姿をした観音像“猫観音”が祀られているお堂です。お堂の横には大量の招き猫が祀られており、あまりのインパクトの強さに、多くの観光客が驚かされています。SNSの撮影スポットとしても大人気です。ちなみに大量の招き猫は、願い事が叶ったことへのお礼として祀られています。

「豪徳寺」のおみやげはの招き猫を!

「豪徳寺」のおみやげはの招き猫を!
photo by totoroo_novelletten   /   embedded from Instagram

豪徳寺の招き猫は、自宅用やおみやげに買って帰ることも可能です。本殿の横に、招き猫の看板が立っている小さな建物があるので、こちらで購入しましょう。招き猫のサイズはさまざまです。指先ほどの大きさの“豆”と呼ばれるサイズや、机に飾るのにちょうど良い、高さ5~10センチのサイズもあります。それ以上に大きいサイズは、商売繁盛を願う経営者に人気があります。大きいほどご利益があるという訳ではありませんので、自分に合ったサイズを選んで、大切にしてくださいね。

「豪徳寺」は招き猫のほかにも見どころたくさん!

「豪徳寺」は招き猫のほかにも見どころたくさん!

豪徳寺の見どころは、招き猫だけではありません。門をくぐって最初に見える日本庭園と三重塔の美しさは一見の価値あり。このほか招き猫との出会いをきっかけに豪徳寺を菩提寺(死後の住処)に選んだ井伊家の墓所もあり、国の史跡に指定されています。井伊家は江戸時代に彦根藩主として広大な土地を治めた大名として有名なので、きわめて歴史的価値が高い史跡です。また、仏像や梵鐘といった文化財も多く所蔵されているので、ひとつひとつの施設をゆっくり見ることをおすすめします。

「豪徳寺」までのアクセス情報

「豪徳寺」までのアクセス情報
photo by shi_dobe_m.rosemary   /   embedded from Instagram

豪徳寺までのアクセスには、電車を利用すると便利です。方法は2つあります。ひとつは小田急電鉄の小田急線を利用する方法です。小田急線を利用した場合、新宿から約15分で最寄り駅の“豪徳寺駅”に到着します。豪徳寺駅から豪徳寺までは、歩いて約10分の距離です。

もうひとつは、東急世田谷線という路面電車を使う方法です。最寄り駅は“宮の坂”となり、歩いて約5~6分の場所に豪徳寺があります。東急世田谷線は、東京に残る数少ない路面電車として人気が高い鉄道です。フリー切符を購入すれば、松陰神社や三軒茶屋といった世田谷エリアで人気の観光スポットにも気軽に立ち寄ることができます。

■基本情報
名称:豪徳寺
住所:東京都世田谷区豪徳寺2−24−7
TEL:03-3426-1437
アクセス:豪徳寺駅より徒歩約10分

地図:「豪徳寺」への地図

幸せを招く可愛い猫がいる!豪徳寺へ出かけよう!

いかがでしたでしょうか?今回は、東京の住宅街である世田谷区にある、ちょっと変わった歴史的建造物「豪徳寺」の魅力をご紹介しました。日本には多くの寺院がありますが、ここ豪徳寺は他とは違った雰囲気を感じることが出来ます。日本の観光というと、東京に訪れる機会が多いと思います。そんな時は、ぜひともここ豪徳寺へ足を運んでみてくださいね!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者