新宿歌舞伎町のド真ん中!武士体験の観光スポット「サムライミュージアム」に行ってみよう!

2016年9月に観光客の口コミサイトTRIPADVISORで発表された「世界の人気観光スポット2016~博物館・美術館編~」で、初登場3位にランクインした新宿歌舞伎町の「サムライミュージアム」。
2015年9月にオープンしたプライベートミュージアムは、鎧や兜を実際に着て刀を持てるとあって、気軽に侍体験が出来る観光スポットとして人気です。


サムライミュージアムの外国人観光客向けのプライベートミュージアム!

サムライミュージアムの外国人観光客向けのプライベートミュージアム!
photo by lorca_9   /   embedded from Instagram

東京の新たな観光スポット「ロボットレストラン」の誕生で注目を集めている歌舞伎町。JR山手線新宿駅を降りて徒歩8分、西武新宿駅からは徒歩4分のところにある「サムライミュージアム」は、外国人観光客向けに「侍」をテーマとした展示を行っている博物館です。

飲食店だった建物を改装したプライベートミュージアムの1階には、お土産コーナーとイベント開催コーナーが、2階には鎧兜や刀の展示コーナーと、実際に鎧を着て撮影が出来るコーナーがあります。展示されている武具は、総数70点以上。鎌倉時代から江戸時代までの長期間に渡り、観光客が充分にサムライの歴史を感じられる造りとなっています。

鎧兜を身に纏って「サムライ」気分で写真撮影!

鎧兜を身に纏って「サムライ」気分で写真撮影!
photo by justmally   /   embedded from Instagram

サムライミュージアム一番の人気企画、鎧兜と刀を着用して撮影が行えるサムライ体験には、自分のスマートフォンで撮影ができるものと、精巧なレプリカの甲冑一式を着用して、プロのカメラマンに撮影を行ってもらうものの二種類があります。スマートフォン撮影のサムライ体験の料金は500円となっていて、来館したその日に撮影が行えます。

戦国武将の甲冑を着て撮影を行う甲冑体験では、本能寺の変でお馴染みの織田信長や、その信長の部下で天下統一を果たした豊臣秀吉、江戸幕府を開き、明治に渡るまでの長き治世を敷いた徳川家康、そして現在、日本のドラマや映画で人気沸騰中の真田幸村などの甲冑や具足を着用することができます。レプリカとはいえ、甲冑一式を纏ってサムライ気分を味わえる施設は、日本でもそう多くありません。

甲冑体験は完全予約制で、体験日の三日前までの申し込みとなっています。料金は32000円から44000円とそれなりに値段が張りますが、プロのカメラマンによる撮影とセットの甲冑体験は、東京観光のベストショットになるに違いありません。

サムライミュージアムならではの企画やショーがいっぱい!

サムライミュージアムならではの企画やショーがいっぱい!
photo by nobutakahattori   /   embedded from Instagram

サムライ体験のほかに人気なのが、時代劇などで活躍する俳優の松浦眞一郎氏が行う殺陣のショーです。身近に刀を使った立ち回りが見られるショーは毎日開催で、1日に4回公演。開始時間は14時から1時間刻みで17時まで、公演時間は10~20分となっています。ショーの後には質問タイムもあり、構えの形についてなど、詳しい説明を受けられます。

殺陣のショーのほかには、ダイナミックな書道を学べる「侍書道教室」や、元大英博物館学芸委員で公益財団法人日本刀文化振興協会幹事会の幹事でもある日本刀の専門家による「日本刀講座」があり、より深く日本のサムライ文化を知りたい観光客に人気です。

一番人気はやはり「カタナ」!サムライ気分を味わえるお土産

一番人気はやはり「カタナ」!サムライ気分を味わえるお土産
photo by senva_pierre   /   embedded from Instagram

1階のお土産コーナーでは、Tシャツやオリジナルグッズにレプリカの日本刀が売られています。観光客の1番人気は、やはり「カタナ」こと日本刀です。日本の女性を中心に人気が高いゲーム「刀剣乱舞」に出てくる日本刀が数多く取り扱われているので、日本のサムライ文化だけでなく、ゲーム文化の片鱗に触れることもできます。

英語が話せるスタッフも!サムライミュージアムのサービスについて

英語が話せるスタッフも!サムライミュージアムのサービスについて
photo by izmicorin   /   embedded from Instagram

サムライミュージアムは、外国人向け観光スポットだけあり、各フロアにいるスタッフは日本語と英語の両方を習得しています。館内の展示物の説明プレートも、日本語・英語・中国語・韓国語と4ヵ国語に対応。パンフレットも英語表記となっているので、日本語に明るくない外国人観光客でも安心して見学できます。

専用ガイドはいませんが、必要に応じてスタッフがガイドを行ってくれるので、わからないことは聞いてみるといいでしょう。ただ見て回るだけでは気付かなかった知識を得られるに違いありません。

サムライミュージアムの基本情報

サムライミュージアムの基本情報
出典:http://rocketnews24.com/

住所:
〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2丁目25-6 永和第6ビル 1F

TEL:
03-6457-6411

営業時間:
10:30~21:00

料金:
大人:1,800円
12歳以下:800円
3歳以下:無料

アクセス:
新宿駅より徒歩10分

HP:
http://samuraimuseum.jp/

サムライミュージアムで侍になりきろう!

いかがでしたでしょうか?東京都の新宿歌舞伎町のど真ん中と、絶好のロケーションを誇るサムライミュージアム。東京観光でショッピングなどのついでに、このような貴重な文化体験ができるスポットがあるのは、とてもありがたいですね。ぜひあなたも一度、サムライ体験をしてみましょう!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします







同じカテゴリの人気記事


この記事の著者