これぞ定番!築地観光におすすめの人気のグルメ&スポット6選!

東京都でおいしい海鮮を味わえるスポットとして有名な築地市場。築地市場の場内、場外にはさまざまなおいしいグルメのお店や、観光スポットが存在します。またその周辺の築地エリアにも有名観光スポットが点在しており、市場に出たばかりのおいしいお魚を味わえるお店もたくさんあります。今回は築地に観光に来たならぜひ訪れて欲しいおすすめの場所を厳選してご紹介してまいります!


1. すしざんまい 本店

1. すしざんまい 本店
photo by oliviaccchan   /   embedded from Instagram

“すしざんまい”とは、日本を代表する寿司チェーン店のひとつです。日本国内の厳選した魚介類を、低価格で食べられることで知られています。すしざんまいが築地観光におすすめな理由は、もうひとつあります。それは、年中無休で24時間営業ということです。

築地の寿司屋といえば、日曜定休や、ランチやディナーの時間帯が設けられていることがほとんどです。そのため、時間外に訪問して食べられなかったという失敗がよくあります。しかし、すしざんまいでは、そんな失敗はありません。初めて築地を観光する人も安心して訪問できます。

築地エリアにはいくつかのすしざんまいがありますが、圧倒的に人気なのが本店です。寿司が美味しいことはもちろんのこと、アクセスの利便性、店舗の広さがその理由となっています。外国人観光客への対応も非常に慣れています。

■基本情報
名称:すしざんまい 本店
住所:東京都中央区築地4丁目11−9
営業時間:24時間営業
アクセス:築地市場駅より徒歩7分
HP:http://www.kiyomura.co.jp/

2. 築地虎杖 うに虎喰

2. 築地虎杖 うに虎喰
photo by meg_morimi2   /   embedded from Instagram

築地市場を歩いていると、至る所に“赤ウニ”と書かれた看板が見られます。赤ウニとは、食通の間で“幻のウニ”と呼ばれ、高価でなおかつ美味とされているウニです。東京都内で赤ウニを食べられるスポットは、そう多くはありません。ここはぜひ、築地で食べておきたいところ。そこでおすすめなのが、 “うに虎喰”です。

うに虎喰とは、うに専門店というほかの寿司屋とは一風変わったお店です。築地をはじめとした日本全国の産地から取り寄せるウニの種類は5~8種類。その中には、もちろん赤ウニも含まれています。ウニの食べ比べもできるので、ぜひ挑戦してみましょう。

■基本情報
名称:築地虎杖 うに虎喰
住所:東京都中央区築地4-10-14
営業時間:10:00〜22:00
アクセス:築地市場駅より徒歩6分

3. つきじ松露

3. つきじ松露
photo by allhappydayss   /   embedded from Instagram

築地で寿司と並んで名物とされているのが、“卵焼き”です。卵焼きとは、溶き卵に出汁などを加えて味付けしたものを、専用の四角い鍋で焼き上げた料理です。寿司を引き立てる名脇役として人気があります。

築地で美味しい卵焼きを作る店として、半世紀以上支持されているのが“つきじ松露”です。つきじ松露の卵焼きは、一般的なものと比べて甘さが控えめで、さっぱりとした後味が特徴です。そのため、初めて卵焼きを食べる外国人観光客にも食べやすいと評判になっています。一口サイズの卵焼きを集めた “7種盛り合わせ”や、フワフワのパンにはさんだサンドイッチが特に人気です。

■基本情報
名称:つきじ松露
住所:東京都中央区築地4丁目5-1
営業時間:9:00〜18:00
アクセス:築地駅より徒歩4分
HP:https://www.shouro.co.jp/

4. 築地本願寺

4. 築地本願寺

築地本願寺とは、古代インド・イスラム仏教様式が特徴である日本国内では珍しい寺院です。1617年に浅草近辺で創建されるも、大火事で焼失。その後、ここ築地へ移転されました。築地本願寺の再建のために海を埋め立て、“土地”を“築いた”ことから、築地の地名が生まれたと言い伝えられています。

菩提樹の葉が装飾された屋根は銅の板で青緑色に輝き、入り口ではスフィンクスに似た“カルラ”という想像上の動物が門番を務めています。本堂の中は修復されたばかりで、金色の輝きを帯びています。ステンドグラスによる装飾も美しいです。築地の歴史の起点でもある場所なので、ぜひ観光の際には立ち寄ってください。

■基本情報
名称:築地本願寺
住所:東京都中央区築地3−15−1
アクセス:築地駅より徒歩3分
HP:http://tsukijihongwanji.jp/

5. 波除稲荷神社

5. 波除稲荷神社
photo by tento64   /   embedded from Instagram

築地の守り神として、350年以上前から鎮座している神社です。“大火事や海の災難が起こりませんように”という祈りや、築地市場の商売繁盛に対する願いが込められています。さらに波除稲荷神社では、寿司となって人間に恵みを与えてくれた食材への感謝の気持ちをあらわす石碑が建っています。たとえば海鮮類への感謝をあらわす“活魚塚”や“鮟鱇塚”、“海老塚”、そして卵焼きとなった卵への感謝の気持ちを伝える“卵塚”です。美味しい寿司を食べた後に、参拝してみてはどうでしょうか。

■基本情報
名称:波除稲荷神社
住所:東京都中央区築地6丁目20−37
アクセス:築地市場駅より徒歩8分
HP:http://www.namiyoke.or.jp/

6. 浜離宮恩賜庭園

浜離宮恩賜庭園

築地市場から10分ほど歩いた場所に、浜離宮恩賜庭園はあります。浜離宮恩賜庭園とは、江戸時代にこの地を統治した大名の庭園を整備・改築した大規模な公園です。海水を引く雄大な池と、それを取り囲む自然の緑、そしてその奥には高層ビル群。これらのコントラストが美しいと、国内外問わず多くの観光客が訪れています。庭園内は、約1時間かけて1周することができます。

■基本情報
名称:浜離宮恩賜庭園
住所:東京都中央区浜離宮庭園1−1
アクセス:汐留駅より徒歩9分

築地観光をめいっぱい堪能しよう!

いかがでしたでしょうか?世界的にも特に人気が高い観光スポットである築地には、有名な観光スポットやおいしいグルメが盛りだくさんです。せっかく築地に来たなら、刺身や寿司を味わうのはもちろんですが、ぜひ人気の観光スポットにも行ってみてくださいね!グルメだけではない素晴らしい体験がそこにはたくさんあるはずです!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者