歴史的名所から絶景まで!甲府で絶対行くべきおすすめな人気観光スポット10選!

“灯台下暗し”といいますが、東京の新宿から電車に乗って約1時間半で着く甲府は、都会の生活にお疲れの方にぜひおすすめしたい場所です。ちょっとした日帰り旅行に最適で、リフレッシュするにはもってこいのエリアです。ということで今回は、山梨の甲府を訪れたら必ず行きたいおすすめ観光スポットランキング10選をご紹介します。あなたも行ってみてくださいね。


1. 甲府に着いたらまずはここ!甲府駅目の前の観光スポット「武田信玄公銅像」

1. 甲府に着いたらまずはここ!甲府駅目の前の観光スポット「武田信玄公銅像」
photo by saitamadavid   /   embedded from Instagram

甲府観光はまずはココにいかないと始まりません!甲府は遥か昔には甲斐の国と呼ばれいました。その甲斐の国の英雄といったら、日本の戦国時代の有名武将、数々の伝説が残る「武田信玄公」ですよね。日本の歴史、特に戦国時代が好きな人で知らない人はいないのではないでしょうか?

そんな武田信玄に出会えるのが甲府駅前にあるこの観光スポットです。ここには「武田信玄公銅像」があります。駅前の広場にドーンと構えており、その存在感は生前の活躍を彷彿させますね。甲府に着いたらまず、信玄公にご挨拶&記念写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

■基本情報
名称:武田信玄公銅像
住所:山梨県甲府市丸の内1丁目1−9
アクセス: 甲府駅出てすぐ

地図:「武田信玄公銅像」への地図

2. 戦国時代の英雄がいる地。甲府観光では外せないスポット「武田神社」

2. 戦国時代の英雄がいる地。甲府観光では外せないスポット「武田神社」

戦国時代を代表する武将の一人、武田信玄にゆかりのあるスポットがこちらの「武田神社」です。「武田神社」は武田信玄公をお祀りしている神社になります。信虎・信玄・勝頼という武田家三代にわたって居住した「躑躅ヶ崎館跡」に鎮座しています。信玄公は勝負の神様としてだけではなく、農業や工業の振興にも力を入れたことから、産業や経済の神様としても崇敬されています。

武田神社境内にある「宝物殿」には、武田氏ゆかりの鎧や甲冑などが収められています。武田信玄の強さにあやかりたい方は、ぜひ訪れてみてくださいね。

■基本情報
名称:武田神社
住所:山梨県甲府市古府中町2611
TEL:055-252-2609
アクセス:甲府駅よりバスで8分

HP:http://www.takedajinja.or.jp/
地図:「武田神社」への地図

3. 甲府の大地のパワーを感じる観光スポット「昇仙峡」

3. 甲府の大地のパワーを感じる観光スポット「昇仙峡」

甲府の北部にある「昇仙峡(しょうせんきょう)」は、“日本一の渓谷美”ともいわれるほどの渓谷です。特別名勝にも指定されています。

渓谷内では奇岩・奇石が至るところに見られ、雄大な大地の力を全身で感じることができます。中でも花崗岩が侵食されてできた「覚円峰(かくえんぼう)」は、直立180mの高さを誇り、まさに圧巻です。

「昇仙峡」は紅葉の名所としても有名で、毎年10月下旬から11月中旬になると、多くの見物客が訪れます。また、ロープウェイも運行していますので、空からもその美しさを楽しむことができますよ。ぜひ訪れてみてください。

■基本情報
名称:御岳昇仙峡(みたけしょうせんきょう)
住所:山梨県甲府市平瀬町
アクセス:甲府駅より車で30分

地図:「御岳昇仙峡(みたけしょうせんきょう)」への地図

4. 凛として美しい庭園を味わう「恵林寺」

4. 凛として美しい庭園を味わう「恵林寺」
photo by goe351   /   embedded from Instagram

甲府市からは少し外れますが、甲府駅から電車で約20分の塩山駅よりさらに車で約20分行ったところにある「恵林寺(えりんじ)」の庭園はかなりおすすめです。

乾徳山恵林寺は臨済宗妙心寺派のお寺で、甲斐武田氏の菩提寺でもあります。そして国の名勝にも指定されている庭園は、かの有名な夢窓疎石の作庭です。凛とした美しさを持ち、不思議と落ち着く空間です。

無料の座禅会も行われていますので、美しい自然の中で“ご自身としっかり向き合う旅”というのも良いのではないでしょうか。甲府でゆっくりと過ごしたいといった際におすすめの観光スポットです。

■基本情報
名称:乾徳山恵林寺
住所:山梨県甲州市塩山小屋敷2280
TEL:0533-33-3011
営業時間:8:30~16:30
定休日:なし
アクセス:塩山駅より車で20分

HP:http://erinji.jp/
地図:「乾徳山恵林寺」への地図

5. ワイン好きなら必見!甲府名産を味わう「シャトレーゼベルフォーレワイナリー」へ

5. ワイン好きなら必見!甲府名産を味わう「シャトレーゼベルフォーレワイナリー」へ
photo by noriko_m1217   /   embedded from Instagram

山梨県は、ぶどうや桃などの農作物が名物となっており、全国的にもトップクラスの生産量を誇っています。そんな山梨県といえば、ワインが美味しいことでも有名ですよね。甲府駅から車で約20分の場所にある「シャトレーゼベルフォーレワイナリー」は、まさにワインのテーマパークです。

こちらの「シャトレーゼベルフォーレワイナリー」では、美術館でワインに関する展示を見学したり、ワインセラーの中に実際に入ることができたりします。もちろん、お土産まで揃ってしまいますよ!ワイン好きの方には、最高のスポットです。

■基本情報
名称:シャトレーゼベルフォーレワイナリー
住所:山梨県甲斐市下今井1954
TEL:0551-28-4451
営業時間:9:00~17:00
定休日:なし
アクセス:塩崎駅より徒歩5分

HP:http://www.belle-foret.co.jp/
地図:「シャトレーゼベルフォーレワイナリー」への地図

6. 甲府の歴史を学べる観光スポット!「舞鶴城公園」

6. 甲府の歴史を学べる観光スポット!「舞鶴城公園」

東京方面から電車で行くと、突如現れる“お城っぽいもの”は甲府駅の駅前「舞鶴城公園(まいづるじょう・こうえん)」です。春になると、桜の名所としても有名なスポットです。

こちらは「甲府城」という、武田氏が滅亡した後、豊臣秀吉の命によって築城されたお城です。「甲斐府中城」や「舞鶴城」などの別名でも呼ばれていました。現在では、その城跡の一部が解放されています。

公園内にある「稲荷櫓(いなりやぐら)」の中は資料館になっており、無料で見学することができます。甲府城の歴史などに関する展示があるので、お城好きの方にはおすすめしたいスポットです。

■基本情報
名称:舞鶴城公園
住所:山梨県甲府市丸の内1-5
営業時間(公園):常時解放
営業時間(稲荷櫓):9:00~16:30 ※入館は16:00まで。
休館日(稲荷櫓):月曜日、祝日の翌日
アクセス:甲府駅より徒歩4分

地図:「舞鶴城公園」への地図

7. 甲府盆地の夜景を楽しむ「和田峠 見晴らし広場」

7. 甲府盆地の夜景を楽しむ「和田峠 見晴らし広場」

甲府で綺麗な景色を楽しみたいといった際にぜひ訪れてほしいおすすめスポットがこちら!甲府駅より車で30分行ったところにある「和田峠の見晴らし広場」です。ここは甲府でもイチオシのビュースポットです。日中は日本一の高さを誇る富士山、そして夜になると甲府盆地の美しい景色を見ることができます。地元の方からも人気の夜景スポットです。

ただし、駐車スペースが2台しかありません。空いていないときは、車内から夜景を楽しみましょう!甲府へ観光にいらっしゃった際には、ぜひここまで足を運んでみませんか?

■基本情報
名称:和田峠(見晴らし広場)
住所:山梨県甲府市和田町
アクセス:甲府駅より車で30分

地図:「和田峠(見晴らし広場)」への地図

8. 甲府で芸術に触れよう!「山梨県立美術館」

8. 甲府で芸術に触れよう!「山梨県立美術館」
photo by fhmrenbuffetkiki   /   embedded from Instagram

甲府で芸術作品に触れたいならここがおすすめです。「山梨県立美術館」は「芸術の森公園」の中にあります。19世紀のフランス画家・ミレーの代表作「種をまく人」「落ち穂拾い、夏」などが収蔵されているため、「ミレーの美術館」ともいわれます。

非常に見応えがあるので、普段は美術館に行くことはないという方にも、一度は訪れていただきたいスポットです。なお、山梨県内のホテルに宿泊される方は、入館料が割引となります。甲府観光の際には、ついでにこの美術館で今も尚輝き続ける絵画を観賞してください。

■基本情報
名称:山梨県立美術館
住所:山梨県甲府市貢川1-4-27
TEL:055-228-3322
営業時間:9:00~17:00
休館日:月曜日・祝日の翌日・年末年始
アクセス:甲府駅より15分

HP:http://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/
地図:「山梨県立美術館」への地図

9. 甲府の歴史的観光スポット「甲斐善光寺」

9. 甲府の歴史的観光スポット「甲斐善光寺」
photo by tka1981   /   embedded from Instagram

「善光寺」といえば長野県にあるお寺(信州善光寺)が有名ですが、実は山梨県にも「甲斐善光寺」というお寺があるのです。というのも、武田信玄がかの有名な戦国時代の合戦、川中島の戦いの際、信州善光寺の焼失を恐れて創建されたのが「甲斐善光寺」でした。

こちらお観光スポットへ訪れた際にぜひ見てほしいのが「戒壇廻り(かいだんめぐり)」です。真っ暗な通路を歩き、「極楽のお錠前」という鍵を探して触れることで、御本尊との縁が結ばれるといわれています。実際にやってみると、大人でも少し怖いかもしれません。ぜひ体験してみては?

■基本情報
名称:甲斐善光寺
住所:山梨県甲府市善光寺3-36-1
TEL:055-233-7570 
営業時間:9:00~16:30
アクセス:善光寺駅より徒歩7分

HP:http://www.kai-zenkoji.or.jp/
地図:「甲斐善光寺」への地図

10. 日本文学の著名人に縁ある地「清運寺」

10. 日本文学の著名人に縁ある地「清運寺」
photo by saitamadavid   /   embedded from Instagram

日本の有名小説家「太宰治」。代表作の「人間失格」や「走れメロス」は今も人気がりますよね。実は甲府には、そんな太宰治ゆかりの地がいくつもあります。「清運寺(せいうんじ)」もそのひとつです。日蓮宗の寺院で、境内には江戸時代末期の偉人「坂本龍馬」の許婚・千葉さな子の墓があることでも有名です。

甲府で新婚生活を送った太宰治は、甲府を舞台にした作品も発表しています。そして「清運寺」のそばに下宿していた太宰は、執筆の合間に付近を散歩していたようです。太宰が歩いたとされる石畳も残っているので、ファンなら一度は訪れたい場所ですね。日本文学の立役者の縁の地を巡ってみませんか?

■基本情報
名称:妙清山清運寺
住所:山梨県甲府市朝日5-2-11
TEL:055-252-4212
アクセス:甲府駅より徒歩13分

HP:http://seiunzi.main.jp/
地図:「妙清山清運寺」への地図

東京からすぐ近く。甲府観光へ出かけてみよう!

今回は東京からほど近い山梨県甲府で、必ず行ってほしいおすすめ観光スポット10選をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。甲府にはご紹介した観光スポット以外にも多くの観光スポットがあり、人気観光地となっています。また美味しいグルメも多いので、存分に楽しめるのではないでしょうか。刺激的な東京からは少し離れ、甲府で疲れを癒す旅に出かけてみませんか?




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者