定番から穴場まで!春の東京で花見を楽しむならおすすめな人気の桜の名所10選!

春先に日本に来たら絶対見ておきたいと思うのが桜の花。都内にはきれいな桜を見る事ができるスポットが有名どころからまだあまり知られていない穴場まで数多く存在します。せっかく桜を見るならできるだけ良い場所で見てみたいと思う人が多いはず!今回はそんな方の為に、東京でおすすめの絶景が楽しめる花見スポットランキング10選をご紹介していきます。


1. お花見の定番スポット!「上野恩賜公園」

1. お花見の定番スポット!「上野恩賜公園」

東京で桜を見るには名所として知られている上野恩賜公園。桜が咲いている時期は桜まつりが行われ昼夜を問わずたくさんの人が来園するので常に賑わっています。桜の開花時期は花見専用のスペースが設けられる為、場所取りをするシートがたくさん敷かれる他夜は約1,000本のぼんぼりがライトアップされ夜桜を楽しむ事もできます。

仲間とワイワイ花見をして楽しみたいという方にはオススメのスポット!ただし良い場所はすぐに埋まってしまうので、場所取りをする際はできるだけ早めに行ったほうがいいかもしれません。ぜひとも行ってみてください。

■基本情報
名称:上野恩賜公園
住所:東京都台東区
TEL:03-3828-5644
アクセス:JR上野駅より徒歩4分

HP:http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/
地図:「上野恩賜公園」への地図

2. 落ち着いた雰囲気で花見を楽しみたい。「新宿御苑」

2. 落ち着いた雰囲気で花見を楽しみたい。「新宿御苑」

ゆったり落ち着いた雰囲気の中花見を楽しみたい方におススメなのが都心の真ん中にあるオアシス、新宿御苑。日頃から観光スポットである日本庭園と一緒に約65種類1,100本の桜が咲き誇ります。それぞれの桜の開花時期が少しずつずれていので、来園する時期によって違った桜と日本庭園の風景を楽しむこともできます。

園内は酒類の持ち込みは禁止となっている為ワイワイ楽しむよりはゆったり日本ならではの春の風景を散策しながら楽しみたい方に人気のスポットとなっています。新宿へお越しの際には、ぜひ寄ってみてくださいね。

■基本情報
名称:新宿御苑
住所:東京都新宿区内藤町11
TEL:03-3350-0151
入園料:一般200円、小・中学生50円、幼児無料
開園時間:9:00〜16:00
定休日;月曜日
アクセス:JR新宿駅より徒歩10分

HP:http://fng.or.jp/shinjuku/
地図:「新宿御苑」への地図

3. アクセスの良さならここがおすすめ!「代々木公園」

3. アクセスの良さならここがおすすめ!「代々木公園」

山手線の原宿駅より徒歩3分の場所にある代々木公園は広い敷地はもちろん、周辺に高い建物が少ない事から東京都内で一番広い空を見る事ができる公園として有名です。普段はゆったりとした時間が流れる園内も桜の開花時期はたくさんの人が訪れる為、時間や曜日を問わず混雑します。広い敷地内にシートを敷いて花見を楽しめる場所としては上野公園と争うほどの人気があり、周辺には出店も多く出店されるのでお祭り気分を味わう事ができます。

代々木公園で花見をする際の注意点としては、来園する人が多い分開花時期には仮設トイレが設置されますがそれでもトイレが毎年混雑する為、シートを敷く場所は桜の立地の他トイレの場所も事前に確認しておいたほうが良さそうです。

■基本情報
名称:代々木公園
住所:東京都渋谷区代々木神園町2−1
TEL:03-3469-6081
アクセス:JR原宿駅より徒歩3分

地図:「代々木公園」への地図

4. カップルにオススメ!ゆったりと桜を楽しめるお花見スポット「目黒川」

4. カップルにオススメ!ゆったりと桜を楽しめるお花見スポット「目黒川」

目黒川は、春になると川に沿って咲き乱れる桜を楽しむことができるお花見スポットです。そんな桜並木で有名な目黒川には約4キロにわたって桜の木が植えられており、桜の時期はカップルのデートコースはもちろん散歩コースとしても人気の場所です。

また目黒川沿いにはおしゃれなショップやカフェも多く、桜だけではなくショッピングなどを楽しむ事もできます。オープンテラスのあるカフェで満開の桜を眺めながらおいしいコーヒーやスイーツを食べてまったりするのもいいですね!東京でお花見を楽しむならここへいきましょう!

■基本情報
名所:目黒川
住所:東京都目黒区
アクセス(目黒川上流):中目黒駅より徒歩園内

地図:「目黒川」への地図

5. 他のスポットとは違った桜景色を楽しみたいならここへ!「六義園」

5. 他のスポットとは違った桜景色を楽しみたいならここへ!「六義園」

東京には数多くの桜が植えられているため、さまざまなお花見のスポットがあります。ですが、普段見慣れている桜もいいけどちょっと他とは違った桜を楽しみたい、といった方も少なくはないはずです。そんな方にオススメなのが、こちらの「六義園」です。

ここのシンボルとも言われているしだれ桜は一見の価値あり。桜の花一つ一つは小ぶりで可愛らしいですが、滝のようにダイナミックに垂れ下がる見事な枝は写真映えする事間違いなしです。夜はライトアップされる為、夜空に浮かび上がる幻想的な姿を写真に収めてみてはいかがでしょうか。

■基本情報
名称:六義園
住所:東京都文京区本駒込6-16-3
TEL:03-3941-2222
開園時間:9:00〜17:00
休園日:年末年始
入場料:一般300円
アクセス:駒込駅より徒歩7分

地図:「六義園」への地図

6. 時期によって桜の楽しみ方が変わる。「国営昭和記念公園」

6. 時期によって桜の楽しみ方が変わる。「国営昭和記念公園」

東京都内から少し離れてしまいますが、美しい桜景色の撮影をゆっくり楽しみたい人におすすめなのが、こちらの「国営昭和記念公園」です。東京ドーム約39個分の広大な敷地の中を散歩もかねて花見を楽しむことができます。

4月上旬頃までは敷地内にある川沿いに桜並木が出来る為川と一緒にカメラに収めるもよし、4月中旬頃には桜並木の桜が散り始め地面に落ちた花びらが絨毯の様になり、また一味違う桜の写真を撮る事ができます。更にチューリップなどの春の花も咲き始めるので様々な種類の花を写真に収める事も出来ます。

■基本情報
名称:国営昭和記念公園
住所:東京都立川市緑町3173
TEL:042-528-1751
開園時間:9:30~17:00 ※季節により変動あり
定休日:年末年始
入園料:一般410円
アクセス:西立川駅より徒歩2分

HP:http://www.showakinen-koen.jp/
地図:「国営昭和記念公園」への地図

7. まさに東京にある都会のオアシス!桜も美しい、「千鳥ヶ淵緑道」

7. まさに東京にある都会のオアシス!桜も美しい、「千鳥ヶ淵緑道」

こちらの「千鳥ヶ淵緑道」は、東京にある皇居の西側にある「千鳥ヶ淵」に沿って約700m続く遊歩道の桜並木のことです。水面に映る桜が千鳥が羽を広げた形に見え美しいと言われ都内でも有数の桜の名所の一つです。水面に映る桜の他ボート乗り場付近では高層ビルと桜の写真を撮影できたり、ボートに乗って桜を間近で撮影する事もできます。

また、東京タワーと桜を一緒に撮影できる絶景スポットもあるため、東京らしい写真を撮るにはもってこいの場所です。東京の中心部で、きれいな桜景色を味わってみてはいかがでしょうか?

■基本情報
名称:千鳥ヶ淵緑道
住所:東京都千代田区九段南
アクセス:半蔵門駅より徒歩3分

地図:「千鳥ヶ淵緑道」への地図

8. 東京で穴場中の穴場お花見スポット!桜をゆっくり楽しめる!「石神井川」

8. 東京で穴場中の穴場お花見スポット!桜をゆっくり楽しめる!「石神井川」

東京には有名なお花見スポットが数多くありますが、さすがは大都会、春の桜の季節になると、日本全国から観光客で溢れるため、なかなかゆっくりとはお花見できないものですよね。みんなでわいわいも良いけれど、ゆっくりと桜を楽しみたいと言うことも有ると思います。

そんな時におすすめなのが、地元の人しか知らない穴場の花見スポット「石神井川」です。石神井川に沿って大きな桜並木が続きます。穴場と言っても開花時期にはでみせなども並ぶので、お祭り気分を味わう事ができます。日本ならではのお花見を散歩やデートをしながらのんびり楽しみたいという方にはもってこいのスポットです。

■基本情報
名称:石神井川
住所:東京都板橋区
アクセス:練馬高野台駅

地図:「石神井川」への地図

9. 家族で満開の桜を楽しめるお花見スポット「辰巳の森緑道公園」

9. 家族で満開の桜を楽しめるお花見スポット「辰巳の森緑道公園」
photo by moai0518   /   embedded from Instagram

新木場駅から徒歩15分程度、辰巳駅から徒歩すぐの場所にある「辰巳の森海浜公園」も、東京で美しい桜景色を楽しめるおすすめお花見スポットです。こちらの公園に隣接している緑道公園は、500m以上の桜並木があり、その景色は圧巻。

他のお花見スポットと比べて、来園客数もそれほど多くないため、のんびりリフレッシュしたい方にはオススメのスポットです。また敷地内にはたくさんの遊具も設置されているので、お子様連れでも遊具で遊びながら家族で楽しむことができます。ご家族でお花見を楽しみたいといった方におすすめです。

■基本情報
名称:辰巳の森緑道公園
アクセス:辰巳駅より徒歩すぐ

地図:「辰巳の森緑道公園」への地図

10. 桜の名所といえばここ!アクセスもしやすい「御殿山ガーデン」

10. 桜の名所といえばここ!アクセスもしやすい「御殿山ガーデン」
photo by _yuna_8_   /   embedded from Instagram

時代はさかのぼり、まだ日本に武士がいた頃、江戸時代。その江戸時代から桜の名所として人気お花見スポットだったのが、こちらの「御殿山ガーデン」です。桜の名所として昔から有名な御殿山ガーデンでは、100本以上の桜を堪能できるスポットです。

比較的訪れる人が少ないので名所の桜をじっくり満喫したい方におススメ!昼はもちろん開花時期は夜もライトアップされるので幻想的な夜桜を楽しむこともできます。また観光には嬉しい無料送迎バスもあるので足を運びやすいスポットでもあります。ぜひここの桜を楽しんでくださいね。

■基本情報
名称:御殿山ガーデン
アクセス:品川駅より徒歩10分

地図:「御殿山ガーデン」への地図

東京で満開の桜の下、お花見を楽しもう!

いかがでしたでしょうか?日本独特の文化である花見ですが、花見と一言で言ってもひとそれぞれです。たくさんの仲間とわいわい賑やかに花見をするのか、家族やカップルでのんびりしたいのか、趣味をたのしみたいのかなど目的に合ったスポット選びをする事でより桜の花や花見を楽しむ事ができるのではないでしょうか。ぜひ日本でお花見を体験してくださいね!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者