オシャレな街を散策!恵比寿で絶対行くべきおすすめな人気観光名所10選!

サッポロビールの本拠地として栄えた恵比寿。地名の由来もサッポロビールの代表的銘柄、ヱビスビールから来ています。現在では開発も進み、恵比寿ガーデンプレイスをはじめとする建造物は、都内でも有数のショッピングスポットとなりましたが、かつての名残を思わせるスポットも数多く残っていて、観光スポットとしても優秀な場所です。恵比寿のおすすめ観光スポットランキング10選をご紹介します。渋谷にも近く、アクセスのしやすい恵比寿。この機会に観光をしてみてはいかがでしょうか。


1. 映画に美術館に記念館!恵比寿の人気観光地「恵比寿ガーデンプレイス」

1. 映画に美術館に記念館!恵比寿の人気観光地「恵比寿ガーデンプレイス」

恵比寿の顔ともいえる観光スポットにて、ショッピングスポットでもある「恵比寿ガーデンプレイス」は、恵比寿駅の東口から東に5分程行った先にある複合施設です。

有名なのは冬場になると行われるイルミネーション。10万球以上もの電飾が彩る会場は、溜息が出る程美しいと評判です。普段の日にはショッピングや映画、美術館などを楽しむことができ、一日中いても飽きないショッピングスポットとなっています。

特筆すべきは「ヱビスビール記念館」。1890年に発売され、今なお愛され続けるブランド「ヱビスビール」の歴史を知ることができます。有料試飲サービスもあるので、大人の旅行にはもってこいの観光スポットです。

■基本情報
施設名:恵比寿ガーデンプレイス
住所:東京都渋谷区恵比寿4丁目20番
TEL:03-5423-7111
営業時間:施設によって異なる
アクセス:恵比寿駅より徒歩5分

HP:https://gardenplace.jp/
地図:「恵比寿ガーデンプレイス」への地図

2. 恵比寿神社を抱える都会のオアシス「サッポロ広場」

2. 恵比寿神社を抱える都会のオアシス「サッポロ広場」
photo by sapporohiroba   /   embedded from Instagram

恵比寿ガーデンプレイス内にあるサッポロビール本社前に広がる芝生の庭園「サッポロ広場」は、一般に開放されたスペースとなっていて、夏場にはサッポロビールのイベントが行われるなど、見どころ満載の観光スポットです。

四季折々に咲き乱れる草花は、都会のオアシス。メディアではあまり取り上げられないこともあって、観光客にはあまり知られていませんが、夏場には芝生スペースが一般客に解放され、思い思いにくつろぐことも可能。庭園の奥には、商売繁盛と恋愛成就で知られる「恵比寿神社」があり、こちらも一般の参拝客を集めています。ちょっと立ち寄ってみては?

■基本情報
施設名:サッポロ広場
住所:東京都渋谷区恵比寿4丁目20−3恵比寿ガーデンプレイス内 サッポロビール本社前
アクセス:恵比寿駅より徒歩5分

地図:「サッポロ広場(恵比寿ガーデンプレイス)」への地図

3. 様々な映像作品を眺めることができる「東京都写真美術館」

3. 様々な映像作品を眺めることができる「東京都写真美術館」
photo by mistgogogo   /   embedded from Instagram

1995年に会館した写真と映像専門の公立美術館でもある「東京都写真美術館」は、恵比寿駅より東に徒歩10分のガラス張りのスタイリッシュな外観が目印の建物です。美しい映像や画像を見ることができ、その内容は多岐に渡ります。展示物・映像は一か月から二か月の期間で入れ替わるので、毎回新鮮な驚きを味わうことができるでしょう。

上映は一回入れ替え制となっているので、集中して芸術を楽しみたい人におすすめのスポットです。落ち着いたひと時も過ごせるため、恵比寿へお越しの際にはぜひとも足を運んでみてくださいね!

■基本情報
施設名:東京都写真美術館
住所:東京都目黒区三田1丁目13−3 恵比寿ガーデンプレイス内
TEL:03-3280-0099
営業時間(土~水):10:00~18:00
営業時間(木金):10:00~20:00
入館料:展覧会・上映内容による
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日が定休)、年末年始
アクセス:JR恵比寿駅より徒歩約10分

HP:https://topmuseum.jp/
地図:「東京都写真美術館」への地図

4. 恵比寿の待ち合わせスポット「えびす像」

4. 恵比寿の待ち合わせスポット「えびす像」

恵比寿駅の待ち合わせスポットとして人気の「えびす像」。恵比寿駅北口の駅より直ぐの場所にあり、見付けやすい銅像として連日沢山の人を集めています。

福々しい顔と姿が愛らしさを感じさせる恵比寿象は、恵比寿駅を利用する多くの人々にとっては日常の風景のひとつでしかありませんが、恵比寿の象徴として観ると、違った形に捉えられます。そんななんとなくご利益のありそうなえびす像。恵比寿駅を利用する際には足を止めて見てみてはいかがでしょうか。もちろん、待ち合わせの目印に使ってもいいですよ!

■基本情報
施設名:えびす像
住所:東京都渋谷区恵比寿南1丁目5
アクセス:JR恵比寿駅よりすぐ

地図:「えびす像」への地図

5. 大正ロマンを感じることができる住宅「旧朝倉家住宅」

5. 大正ロマンを感じることができる住宅「旧朝倉家住宅」

代官山の駅より南東に徒歩5分程行った先にある「旧朝倉家住宅」は、東京府議会議長などを務めた朝倉虎治郎によって1919年に建てられた歴史的建造物で、国の重要文化財に指定されています。

木造二階建ての主屋に土蔵、庭門や車庫などがあり、大正ロマンの趣を感じさせる造りとなっています。関東大震災以前に建てられた建物の中でも、現存している数少ない和風住宅です。ちなみに庭園は崖線という地形を取り入れた回遊式庭園となっていて、春にはツツジ、秋にはモミジなどを眺めることができます。都会の中で自然を感じるスポットです。

■基本情報
施設名:旧朝倉家住宅
住所:東京都渋谷区猿楽町29−20
TEL:03-3476-1021
営業時間:10:00~18:00
入場料:一般100円 小中学生50円
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日が定休)
アクセス:代官山駅より徒歩5分

HP:https://www.city.shibuya.tokyo.jp/
地図:「旧朝倉家住宅」への地図

6. 戦前から今に伝わる鉄製の橋「アメリカ橋」

6. 戦前から今に伝わる鉄製の橋「アメリカ橋」

JR恵比寿駅の南、線路をまたぐように架かっている恵比寿南橋は、通称「アメリカ橋」と呼ばれる恵比寿の観光名所のひとつです。名前の由来は、アメリカのセントルイスで1904年に開催された「セントルイス万国博覧会」に展示されていた橋を、現在地に架設したことからと言われています。

架設当時は日本国内で唯一の鉄製の橋だったこともあり、大変に話題を集めたと言います。また、当時の周辺地域が静かな住宅街だったこともあり、橋の上からは渋谷や広尾の街までも見渡せ、一大観光スポットとなりました。戦前の日本の情緒を今に伝えるアメリカ橋は、当時のノスタルジーな気分に浸るのにはもってこいの場所です。

■基本情報
施設名:アメリカ橋
アクセス:JR恵比寿駅より徒歩すぐ

7. 芝生とデッキの敷き詰められた開放的な空間!「恵比寿グリーンガーデン」

7. 芝生とデッキの敷き詰められた開放的な空間!「恵比寿グリーンガーデン」
photo by aquagarden77   /   embedded from Instagram

恵比寿駅より直ぐの場所にある駅ビル「アトレ恵比寿」の屋上にある広場「恵比寿グリーンガーデン」は、芝生とデッキの敷き詰められた開放的な空間です。

カルミア、フェイジョアといった低木類から、ローズマリー、ラベンダーといったハーブ・草花類まで、様々な季節の植物が約100種類にも渡って咲き誇る庭園は、遠くに赤城・春名・妙義の三山を眺めることもできます。

アトレ恵比寿の休館日や天候不良時には出ることができませんが、エレベーターでのみ行ける都会のオアシスとあって、訪れる人は少なめの穴場スポットです。買い物や観光に疲れたら、ここで一休みして、疲れを取るのもいいでしょう。

■基本情報
店名:恵比寿グリーンガーデン
住所:東京都渋谷区恵比寿南 1-5-5 アトレ恵比寿 屋上
TEL:不明
営業時間(4~9月):10:00~19:00
営業時間(3・10月):10:00~18:00
営業時間(11~2月):10:00~17:00
料金:無料
定休日:アトレ恵比寿に準ずる
アクセス:JR恵比寿駅より直ぐ

HP:http://www.ekipara.com/greenmap/ebisu.html
地図:「恵比寿グリーンガーデン(アトレ恵比寿)」への地図

8. 弥生時代の住居跡「猿楽古代住居跡」

8. 弥生時代の住居跡「猿楽古代住居跡」
photo by midoneco1970   /   embedded from Instagram

約2000年前の弥生時代の古代人の住居跡と推定される「猿楽古代住居跡」は、代官山駅より徒歩5分程の場所にある恵比寿周辺のパワースポットのひとつです。

1978年に当時の様式で住居跡が復元されましたが、その後焼失。現在は住居跡が残るのみとなっています。この住居跡があるのは公園の一角ですので、随時見学可能。入館料金などもかからないので、気軽に立ち寄れるパワースポットとなっています。

1977年の発掘作業時には、壷や甕、高坏といった土器の破片が出土し、それらの模様が久ヶ原式、弥生町式、前野町式に属していることから、推定弥生時代の住居跡と推定されています。

■基本情報
施設名:猿楽古代住居跡
住所:東京都渋谷区猿楽町12−5
TEL:03-3463-2876
アクセス:代官山駅より徒歩6分

地図:「猿楽古代住居跡」への地図

9. 昭和レトロな横丁風味の飲食店街「恵比寿横丁」

9. 昭和レトロな横丁風味の飲食店街「恵比寿横丁」
photo by rainysunday77   /   embedded from Instagram

JR恵比寿駅の東口から北東へ徒歩2分のアクセスの良い場所にある「恵比寿横丁」は、レトロな雰囲気の飲食店街です。店舗数は20店舗余りですが、情緒溢れる店舗ばかりで、懐かしい雰囲気に浸りながら食事などを楽しむことができます。

どのお店も3~5坪ほどのこぢんまりとした店構えで営業しており、お店との距離感を近く感じられる造りとなっています。飲食店の内容は、串焼き・おでん・屋台・スナックなど。大通りから一歩入った小路で飲む一杯は、格別の味わいです。昭和な雰囲気の中、お酒を楽しんでくださいね。

■基本情報
施設名:恵比寿横丁
住所:東京都渋谷区恵比寿1-7-4
アクセス:JR恵比寿駅より徒歩2分

HP:http://www.ebisu-yokocho.com/
地図:「恵比寿横丁」への地図

10. ショッピングを楽しみながら川沿いを歩く「目黒川」

10. ショッピングを楽しみながら川沿いを歩く「目黒川」

春ともなれば川べりに桜が咲き乱れ、道行く人の目を和ませる「目黒川」は、中目黒駅の正面出口から徒歩約4分程の場所にある観桜スポットです。

世田谷区から目黒区・品川区を通って東京湾に注ぐ、全長8キロメートルの川には約800本ものソメイヨシノが植林されています。その見頃は4月上旬から中旬にかけてになります。川沿いにはカフェも多く、散策を楽しみながら休憩の一杯を嗜むこともできます。また個性的なショップも多いので、ショッピングを楽しむ人々の姿も見られる観桜スポットです。ぜひ美しい桜景色を楽しみにお越し下さいね!

■基本情報
スポット名:目黒川

恵比寿の観光スポットを楽しもう!

いかがでしたでしょうか?今回は東京の恵比寿でぜひとも行ってほしい観光スポットを10選ご紹介しました。定番から地元の人しか知らない穴場スポットまで様々ありましたね!恵比寿と言えば、東京の中でもおしゃれで高級感のあるエリア。住みたい街ランキングでも上位の常連さんです。せっかく恵比寿へ訪れたのでしたら、ぜひその街並を楽しんでくださいね!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者