東京で人気のカレーはココ!絶対行くべきおすすめの名店10選!

インドからイギリスにわたり、して日本へと伝わったといわれている「カレー」。日本ではそのカレーが独自に発展し、今やラーメンと並んで「日本人の国民食」ともいわれています。インドやパキスタンなどのインド亜大陸系のカレーは、世界中に店舗があり、食べることができますが、日本国内で発展してきた「カレー文化」は、独特なものです。今回は特に日本で発展してきたカレーを中心に、東京都内で食べられる美味しい個性のある日本のカレーのお店をご紹介します。


1. 東京で人気の元祖欧風カレー!「ボンディ」

1. 東京で人気の元祖欧風カレー!「ボンディ」
photo by takaaker   /   embedded from Instagram

地下鉄神保町駅より徒歩1分。古本屋街としても有名なこの街に、42年の歴史を持つ老舗の「ボンディ」があります。お店の場所も、古本屋さんの2階です。ボンディは、「欧風カレー」という言葉を作った元祖のお店です。当時イギリスから伝わった憧れの西洋料理を、さらに日本人の口に合うように開発したのです。

カレーというと今や国民食で気軽に食べられるメニューですが、やはりそこは老舗のお店。ルウと別で提供されるライスにはチーズが施され、付け合わせの蒸したじゃがバターがセットになっていて、贅沢な外食メニューの仕上がりに。

メニューは複数ありますが、人気なのはビーフカレーです。大き目に四角く切った牛肉がごろごろと入っています。お肉がダメな人にも野菜カレーやエビカレーなどもあるので、好みに応じてお選びください。日本のカレーの元祖ともいえるそのお味、ぜひともご賞味くださいね!

■基本情報
名称:ボンディ 神保町本店
住所:東京都千代田区神田神保町2-3 神田古書センター 2F
TEL:03−3234−2080
営業時間: 11:00~22:30
定休日:年末年始
アクセス:神保町駅より徒歩1分

HP:http://bondy.co.jp/
地図:「ボンディ 神保町本店」への地図

2. 見た目も味もこだわりあり!渋谷の人気カレー店「ムルギー」

2. 見た目も味もこだわりあり!渋谷の人気カレー店「ムルギー」
photo by m0c0a   /   embedded from Instagram

渋谷の各線から人混みを歩くこと5分程度。レンガで囲まれたレトロな入口で迎えてくれるのが、こちらの「ムルギー」です。1951年に創業した老舗のこの店舗、先代が異国の地で覚えたカレーの味を、さらに日本人に合うようにアレンジし、提供しています。スパイス以外の食材はすべて国産というこだわりです。

さらに特徴的なのはその見た目。あふれんばかりのルウとともに、ご飯が山のようにきれいな三角形の形で盛られています。

おすすめなのは、卵入りのムルギーカリー。少しさらさらとした辛すぎないルウに、まろやかな卵がマッチしています。変化の激しい渋谷の街で、変わらず愛され続けていることからも、そのお味の確かさを感じます。東京観光の際には足を運んでみてください。

■基本情報
名称:ムルギー
住所:東京都渋谷区道玄坂2-19-2
TEL:03-3461-8809
営業時間: 11:30~15:00
定休日:金曜日・祝日 (※年末年始など時季による休みあり)
アクセス:渋谷駅より徒歩4分

HP:http://www.murugi.net/
地図:「ムルギー」への地図

3. あの人気ご当地カレーを東京で!「ゴーゴーカレー」

3. あの人気ご当地カレーを東京で!「ゴーゴーカレー」
photo by aramojp   /   embedded from Instagram

電気屋や、アニメ、アイドルなどで知られている秋葉原駅より徒歩1分にあるのは、「ゴーゴーカレー」。黒く濃厚なルウで、独特な風味を持つご当地カレー「金沢カレー」。そのブームの火付け役ともいわれているのが「ゴーゴーカレー」です。

その特徴として、ドロッとした濃厚なルウ、付け合わせにキャベツの千切り、さらにルウの上にはソースがかけられたカツがのっているという非常にボリューミーな点があげられます。

そのルウは55の工程を5時間かけじっくりにこみ、55時間寝かすことでうまみを熟成させる、というこだわりぶりです。金沢に行かなくても味わえる、そんなこだわりのゴーゴーカレー、おなかをすかして食べに行きたい逸品です。

■基本情報
名称:ゴーゴーカレー 秋葉原1号店
住所:東京都千代田区神田佐久間町1-16-1 大橋ビル 1F
TEL:03-5256-5525
営業時間:9:55~21:55
定休日:年中無休
アクセス:秋葉原駅より徒歩1分

HP:http://www.gogocurry.com/
地図:「ゴーゴーカレー 秋葉原1号店」への地図

4. ガツ盛りで食べたいときはここ!神保町の名店「まんてん」

4. ガツ盛りで食べたいときはここ!神保町の名店「まんてん」
photo by kentaro_ono   /   embedded from Instagram

神保町と水道橋の中ほど、カレー激戦区の地域にある「まんてん」。思わず足を運んでしまいたくなるようなレトロな外観をしています。こちらのカレーで代表的なのは、ひき肉が入ったとろみおなるカレールウにどかんとのったカツが特徴的な「カツカレー」です。

そのほかにもトッピングとしてウインナー、シュウマイ、コロッケなどがあるので、お好みに応じて選んでみては。店内はカウンターのみ20席とそんなに広くはないので、時間帯では並ぶこともありますが、基本的に回転は早いです。旅の合間、短い時間で、おいしいものを、お腹いっぱい食べたい!なんて時におすすめのお店です。

■基本情報
名称:まんてん
住所:東京都千代田区神田神保町1-54
TEL:03-3291-3274
アクセス:神保町駅より約徒歩4分

地図:「まんてん」への地図

5. 元祖スープカレーを、若者の街で!「マジックスパイス」

5. 元祖スープカレーを、若者の街で!「マジックスパイス」
photo by sakura.a_t   /   embedded from Instagram

札幌発祥、スパイスの利いたさらさらのスープのようなルウが特徴の「スープカレー」。その元祖ともいえる店、「マジックスパイス」が、古着屋雑貨、ライブハウスや劇場など、若者に人気の街下北沢で味わえます。

このスープカレーは、もともとは漢方の薬膳スープに、インドのスパイスをあわせて開発されたものです。店舗はとてもカラフルで、インドの置物などが飾られていて、その空間にいるだけでも楽しくなってきます。辛さの段階が虚空、天空、涅槃、極楽、覚醒、瞑想、悶絶と独特な呼び名によってわかれて、好みに応じて選べます。

トッピングも季節のお野菜のようにベーシックなものから、なんこつやねりもの、しらたきなど、独特なものまであります。興味があるトッピングは試してみたくなりますね。違う世界へとトリップできそうな、その空間とお味をじっくりとご堪能ください!

■基本情報
名称:マジックスパイス 東京下北沢店
住所:東京都世田谷区北沢1-40-15 北沢ゴルフマンション 1F
TEL:03-5454-8801
営業時間(月~金):11:30~15:00 / 17:30~23:00
営業時間(土日祝):11:30~23:00
定休日:火・水曜
アクセス:下北沢駅より徒歩5分

HP:http://www.magicspice.net/
地図:「マジックスパイス 東京下北沢店」への地図

6. こだわり野菜がたっぷり!「はるかなるカレー」

6. こだわり野菜がたっぷり!「はるかなるカレー」
photo by moimoi19   /   embedded from Instagram

各線銀座駅より徒歩4~5分程度、裏路地に入ると多くの飲食店が並ぶ中、「はるかなるカレー」があります。ここのカレーの特徴は、さらさらのスパイシーなスープカレーに、産地直送のお野菜がたっぷり入っているところ。そのお野菜、女性店主の実家で作られているそう。看板メニューともいれる「はるかなるカレー」は、これでもか!というくらい野菜がたっぷりです。

そのお野菜はとても味が濃く、カレーのルウにも野菜のうまみがしっかりとしみ込んでいます。カウンター7席という隠れ家のようなお店です。旅行となるとどうしてもお野菜不足になりがちなもの。たっぷりとおいしいお野菜をカレーとともに食べられる、贅沢なお店です。

■基本情報
名称:はるかなるカレー
住所:東京都中央区銀座6-2-6 ウエストビル 2F
TEL:03-3572-4506
営業時間(月~金):12:00~18:30
営業時間(土日祝)不定営業
定休日:不定休
アクセス:銀座駅より徒歩4分

HP:https://www.facebook.com/haruka.curry
地図:「はるかなるカレー」への地図

7. 洋食屋さんのカレーライスといえばここ!「たいめいけん」

7. 洋食屋さんのカレーライスといえばここ!「たいめいけん」
photo by djkumakuma   /   embedded from Instagram

日本橋から歩いて2分、老舗の有名な洋食屋「たいめいけん」があります。1階は手ごろでカジュアルな洋食屋さん、2階は本格的な洋食レストランです。ここの1階で提供されるカレーライスは、やわらかく煮込まれた豚肉が特徴。トッピングとして大きなカツがのったカツカレーもあるので、ボリューム満点にしたいときはそちらを選んでもいいですね。

付け合わせのコールスローサラダとボルシチを注文することができ、この2点も大変人気で、カレーとセットで頼む人が多いとか。正統派の日本のカレーを、この老舗洋食店で味わってみてくださいね。

席数140席と広いので、ご家族連れやグループでも安心ではありますが、かなりの人気店のため、行列は必至です。それだけ並んででも食べたいお味、ぜひ体験してみてください。

■基本情報
名称:たいめいけん
住所:東京都中央区日本橋1-12-10
営業時間(月~土):(1F)11:00~21:00 (2F)11:00~15:00 / 17:00~21:00
営業時間(日祝日):(1F)11:00~20:30
定休日:(1F)年始 (2F)日祝日
アクセス:日本橋駅より徒歩2分

HP:http://www.taimeiken.co.jp/
地図:「たいめいけん」への地図

8. カレーの元祖!東京で横須賀海軍カレーを食べるなら!「茶寮 結」

8. カレーの元祖!東京で横須賀海軍カレーを食べるなら!「茶寮 結」
photo by pinpu38   /   embedded from Instagram

調理が手軽で、野菜とお肉が手軽にとれるということから1900年から日本の海軍でそのレシピが普及され広まったといわれる「海軍カレー」。イギリス海軍を参考にしたともいわれています。この海軍カレーを東京都内で食べられるのが、地下鉄九段下駅より徒歩9分程度のところにある「茶寮結」です。

ここのカレーの特徴は、まさに旧日本海軍の史料からそのお味を忠実に再現したところです。具がとろとろになるまで煮込まれていて、そこまでスパイシーさもなく、優しい味の仕上がりです。まさに日本のカレー文化を広めていったのは、この海軍カレーだったといっても過言ではないです。観光の目的の一つとしても、足を運んで味わってほしいお味です。

■基本情報
名称:茶寮 結 靖国神社店
住所:東京都千代田区九段北3-1-1 靖国神社 遊就館内
TEL:03-3261-8521
営業時間(平日):10:00~16:30
営業時間(土日祝):9:00~17:00
定休日:無休
アクセス:九段下駅より徒歩9分

HP:http://search.daisyo.co.jp/
地図:「茶寮 結 靖国神社店」への地図

9. チーズがとろとろの本格焼カレーなら!「G’s Bar ジーズバー」

9. チーズがとろとろの本格焼カレーなら!「G’s Bar ジーズバー」
photo by waka_miho   /   embedded from Instagram

カレーというと、液状のルウがご飯にかかっていてそれをいただく、というものが通常です。そこにひと手間加えて、チーズをのせてオーブンで焼いた「焼カレー」というメニューがあります。

この焼カレー、もともとは福岡県の門司港で開発されたご当地メニューなのです。その元祖焼カレーの味として門司港から認定されている店舗が東京にもあります。

新宿三丁目から徒歩1分、その名もG’s Bar ジーズバーです。たっぷりとのったとろとろのチーズの下には卵があり、チーズを割って卵をつぶし、塗りながらいただきます。濃厚なお味でおなかにも満足な一品です。

占いのブースもあるので、時間がある方は占いをしてもらってもいいかもしれませんね。本場のお味を、ぜひご賞味あれ!

■基本情報
名称:ジーズバー (G’s Bar)
住所:東京都新宿区新宿3-10-2
TEL:03-3350-8315
営業時間(月~金):19:00~翌4:00
営業時間(土):18:00~翌4:00
営業時間(日):18:00~0:00
定休日:年末年始
アクセス:新宿三丁目駅より徒歩1分

地図:「ジーズバー」への地図

10. 蕎麦屋だからこそ美味しいカレー!「蕎麦処 丸花」

10. 蕎麦屋だからこそ美味しいカレー!「蕎麦処 丸花」
photo by naoki1970   /   embedded from Instagram

カレーというと、洋食のイメージが強いものですが、「お蕎麦屋さんのカレー」という選択肢も実は無視できないものです。錦糸町から徒歩4分、蕎麦処丸花の名物はまさにカレー丼です。代々の店主がその味を継いで守り続けていたそのお味は、少し甘めでとろみの強いルウが特徴です。

生卵がセットになっていて、一緒に食べるとさらにまろやかで優しい味になります。辛い味が苦手なお子様でも食べられるお味です。もちろんお蕎麦屋さんなので、蕎麦のセットもできますよ。お蕎麦とカレーという、いづれも日本の代表的な食事を両方楽しめる、1度に何度もおいしいお店です。

■基本情報
名称:蕎麦処 丸花
住所:東京都墨田区江東橋3-6-8
TEL:03-3631-4423
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜
アクセス:錦糸町駅より徒歩4分

HP:http://www.maru-hana.com/
地図:「蕎麦処 丸花」への地図

東京の美味しいカレーを食べよう!

今回は東京で必ず食べたいカレーのお店をご紹介しました。それぞれが個性のあるお店ばかりでしたね!当然本格的なインド系の美味しいカレーのお店もたくさんありますが、せっかく日本にきたのなら、日本の中で独自に育っていったカレーを味わってみるのもいいものですよ。気に入ったお店にだけ行くのもよし、複数食べ比べてその違いを楽しむのもよし、素敵な旅の思い出の一つとして、おいしい日本のカレーを味わってみてくださいね。




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者