感動間違いなし!九州で絶対行くべきおすすめな人気夜景スポット10選!

九州での旅行は見所も多いので、早めに休んで次の日に備えて。もちろんそれも健康的ですが、ちょっと損していませんか?だって、九州は夜景スポットがたくさんあるんですよ!見ないで寝たらもったいない!!そこで1日の終わりにぜひ見ておきたい、九州各地の夜景スポットをご紹介します。きっとイイ夢が見られますよ。ぜひこの記事を参考にして綺麗な夜景を堪能してください!

1. 長崎の夜景といったらここ!一見の価値あり!「稲佐山」

1. 長崎の夜景といったらここ!一見の価値あり!「稲佐山」

1000万ドルの夜景と称される、長崎で最も有名な夜景スポット。「夜景サミット2012in長崎」では香港・モナコと並び世界新三大夜景に、2015年には日本新三大夜景にも選ばれています。

標高約333mの山頂へはロープウェイやマイカー・バスなど行き方はいくつかありますが、イチオシはやはりロープウェイ。麓の淵神社駅からわずか5分、15~20分間隔で運行しています。長崎ロープウェイのHPでは、天気や気温・山頂からの眺望などの情報が掲載されているので、事前にチェックしておくと便利です。長崎市内の主要ホテルに宿泊なら、長崎遊覧バスの「夜景見学バス」の利用もおすすめです。

■基本情報
名称:稲佐山
住所:長崎県長崎市淵町8-1(長崎ロープウェイ淵神社駅)
TEL:095-861-3640
アクセス:ロープウェイ前(バス停)より徒歩約2分

HP:http://www.nagasaki-ropeway.jp/
地図:「稲佐山」への地図

2. 福岡県の美しい夜景を楽しむ!「皿倉山」

2. 福岡県の美しい夜景を楽しむ!「皿倉山」

ケーブルカーとスロープカーを利用して、標高622mの皿倉山山頂へ。そこから見えるのは、眼下に北九州の町並みや工業地帯の灯り、さらに遠くは下関方面まで望めます。皿倉山からの夜景は「100億ドル」と称され、「新日本三大夜景」に選定されています。

九州最長の規模を誇る全長1100mのケーブルカーで約5分、さらに360度のパノラマビューが楽しめるスロープカーを利用して3分ほど。展望台にはレストランもあり、そばや門司港の名物グルメ・焼きカレーなどの食事とガレットやパンケーキなどの軽食もいただけます。デートスポットとしても人気で、週末にはたくさんのカップルが訪れます。

■基本情報
名称:皿倉山
住所:福岡県北九州市八幡東区大字尾鞍1481-1(皿鞍山登山鉄道株式会社)
TEL:093-671-4761
アクセス:八幡駅より徒歩25分

HP:http://www.sarakurayama-cablecar.co.jp/
地図:「皿倉山」への地図

3. 大分県を代表する夜景!「湯けむり展望台」

3. 大分県を代表する夜景!「湯けむり展望台」
photo by tabibitokm   /   embedded from Instagram

湯の町別府を代表する風景が湯けむり。標高1374mの鶴見岳を背景に、別府八湯の1つ鉄輪温泉から上がる湯けむりと夜景のコラボレーション。

「21世紀に残したい日本の風景第2位」「日本夜景遺産」、文化財保護法で定められた「重要文化的景観 別府の湯けむり・温泉地景観」など、別府のみならず日本が誇る景色を楽しめる展望台です。湯けむりは夜にはライトアップされ、さらに幻想的な雰囲気に。他の夜景とはひと味違う、温泉地ならではの景色が広がります。九州の大分県にお越しになった際には、ぜひここからの夜景を楽しんでくださいね!

■基本情報
名称:湯けむり展望台
住所:大分県別府市鉄輪8組
アクセス:別府大学駅より徒歩約37分

地図:「湯けむり展望台」への地図

4. 視界いっぱいに広がるダイナミックな夜景!「鏡山」

4. 視界いっぱいに広がるダイナミックな夜景!「鏡山」
photo by ezrabrooks   /   embedded from Instagram

標高284mの鏡山にある展望台からは、眼下に国の名勝でもある「虹の松原」や唐津の市街地、さらにライトアップされた唐津城などが一望できます。特に展望テラスは、180度の視界が確保されダイナミックな夜景が楽しめます。

太陽が海に沈めば、まばゆい光に包まれた唐津の町並みが浮かび上がり、松浦川に架けられた松浦橋のオレンジ色がアクセントに。日中は唐津城や虹の松原での観光、呼子でイカを堪能したら鏡山へドライブに。素敵な休日のハイライトにピッタリな場所になりそうですね!足を運んでみてください!

■基本情報
名称:鏡山
住所:佐賀県唐津市鏡字大平
アクセス:虹ノ松原駅より徒歩約1時間

HP:http://www.city.karatsu.lg.jp/
地図:「鏡山(展望台)」への地図

5. 春には桜を楽しみながら夜景を堪能できる「花岡山」

5. 春には桜を楽しみながら夜景を堪能できる「花岡山」

標高133mほどの小高い山ですが、ここから見る夜景は熊本でもナンバーワンと言われるほど。桜の木も多いので、春には花見客で賑わう地元でも人気の場所。山頂付近にはインドから贈られたお釈迦様の骨を祀った仏舎利塔や、見事な景色を見ながら食事がいただけるレストラン「摩天楼」があります。

仏舎利塔へと続く階段を上っていけば、ベンチのある展望公園があります。市街地を縫うように流れる白川や熊本の市街地を一望でき、思わずウットリしてしまうような美しい光景が目に飛び込んできます。熊本へお越しの際にはぜひ!

■基本情報
名称:花岡山
住所:熊本県熊本市西区横手2丁目15
TEL:096-328-2393(熊本市役所観光振興課)
アクセス:熊本駅より徒歩20分

地図:「花岡山」への地図

6. 鹿児島の風景を堪能しよう!「城山展望台」

6. 鹿児島の風景を堪能しよう!「城山展望台」
photo by yassumatto   /   embedded from Instagram

標高107mと小さい山ながら、ここからは鹿児島を象徴するような風景が広がります。眼下には鹿児島市街、そして錦江湾を挟んで雄大な桜島が目の前に!クス大木やシロヤマシダなど600種以上の熱帯・亜熱帯性植物が自生しているまさに自然の宝庫。日中は、遊歩道でのんびりお散歩を楽しむ方も多い場所。

もちろん夜景も見事。ぜひ展望台へ出かけましょう。鹿児島の町を彩る灯りの奥には、闇に浮かぶ雄大な桜島。城山周辺は西南戦争にまつわる史跡や西郷隆盛像、鹿児島県歴史資料センターなど見どころもいっぱいです。

■基本情報
名称:城山展望台
住所:鹿児島県鹿児島市城山町22−13
アクセス:朝日通駅より徒歩30分

HP:http://www.kagoshima-yokanavi.jp/
地図:「城山展望台」への地図

7. 長崎の夜景スポットはまだまだある!「鍋冠山公園」

7. 長崎の夜景スポットはまだまだある!「鍋冠山公園」
photo by tonakai123   /   embedded from Instagram

長崎で夜景と言えば、間違いなく稲佐山!もちろんそれも事実ですが、稲佐山とは港を挟んだ対岸側にある鍋冠山も忘れてはいけません。観光客の多い稲佐山に比べるとあまり有名ではないかもしれませんが、訪れる価値の充分ある見事な夜景が眺められるスポット。

標高169mと低いため、稲佐山よりもグッと近い距離で夜景が見られます。2016年にリニューアルされた展望台には前面に張り出すように造られた2段の展望スペースが設けられています。港と山の斜面に続く家並みなどが、より近くより立体的に夜景を楽しむことができます。日中は、天候に恵まれれば旧グラバー住宅や軍艦島なども見る事ができます。

■基本情報
名称:鍋冠山公園
住所:長崎県長崎市出雲2-144-1他
アクセス:長崎駅より車で約17分

HP:http://www.city.nagasaki.lg.jp/
地図:「鍋冠山公園」への地図

8. 宮崎県の人気夜景スポット!!「愛宕山 宮崎」

8. 宮崎県の人気夜景スポット!!「愛宕山 宮崎」
photo by taa0029   /   embedded from Instagram

宮崎県内で唯一の「日本夜景遺産」に認定され、夜景100選にも選ばれている宮崎でも指折りの夜景スポット。標高251mの山頂には円形の展望台が設けられ、ここからは300度の視界が広がります。市の中心部にある山で、駐車場からも歩いて1~2分ほどとアクセスも便利。

延岡の市街地や日向灘を一望でき、天候に恵まれた日中なら遠くに四国の山並みまで眺められます。展望台までには登山道もあり、気軽なハイキングコースとしても人気。デートスポットとしても知られ、南京錠を架けて愛を誓うモニュメントや出会いの鐘などもあります。ぜひカップルで訪れたい場所です。

■基本情報
名称:愛宕山 宮崎
住所:宮崎県延岡市愛宕山
アクセス:延岡ICより車で20分

地図:「愛宕山 宮崎」への地図

9. 桜島を望める鹿児島の夜景スポット!「高岡公園」

9. 桜島を望める鹿児島の夜景スポット!「高岡公園」
photo by mochiiii____   /   embedded from Instagram

市街地から2kmほど、標高155mの場所に造られた公園。園内には遊具もあり、日中は小さな子供たちの賑やかな声が響きます。遠くに桜島も眺められる最高の場所。

また周辺には400本もの桜の木があり、地元でも有数の桜の名所。見頃の時期にはライトアップもされ、夜桜と夜景の両方が楽しめます。人も少ないので、のんびりと夜景観賞ができる隠れた夜景スポット。駐車場からも近く、屋根の付いた展望台も設けられています。トワイライトタイムから始まる夜景のシーンは、穴場ならではの静かな時間。町の中を走る九州自動車道のオレンジ色の光が印象的です。

■基本情報
名称:高岡公園
住所:鹿児島県姶良市加治木町西別府
アクセス:加治木ICから車で約5分

地図:「高岡公園」への地図

10. 長崎の佐世保の夜景スポット!九十九島を望む「弓張岳展望台」

10. 長崎の佐世保の夜景スポット!九十九島を望む「弓張岳展望台」
photo by hiroki_staralpina   /   embedded from Instagram

佐世保が誇る風景と言えば九十九島。天気の良い昼間はもちろん、夕暮れ時もまた見事。展望スポットは佐世保市内にいくつかありますが、トップクラスの人気を誇るのが弓張岳。標高364mで、山頂には屋根付の展望スペースも設けられています。

駐車場も広いので、車でも行きやすくドライブにも最適。佐世保港と町並みを望む夜景は、どことなく長崎市にも似ています。しかし港・米軍基地などオレンジ色が際立ち、遠くに漁火も見えるのは佐世保ならでは。昼間はもちろん、夜の景色も一緒に楽しみたい場所です。

■基本情報
名称:弓張岳展望台
住所:長崎県佐世保市小野町
アクセス:佐世保駅前かよりバスで25分

地図:「弓張岳展望台」への地図

九州の夜景を堪能しよう!

いかがでしたでしょうか?夜景と一口に言っても、見る場所や角度・季節によっても変わります。そして誰と見るのか。キラキラと輝く街の灯りや橋、高速道路を走る車のライト。見るたびに表情を変える夜景に、きっと心を奪われてしまう。何度も出かけたくなる夜景の世界へ、今日は誰と見に出かけますか?ぜひ九州の夜景を楽しんでくださいね!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者