開運に効く!銀座観光におすすめな神社を総まとめ!

東京の高級ショッピング街として有名な街、「銀座」。近年では、各都道府県の特産品を扱っているアンテナショップが軒を連ねる街としても有名になりました。そんな東京の高級ショッピング街として有名な街にも、実は数多くの神社があります。毎年銀座では「銀座八丁神社巡り」というイベントなども行われています。今回はそんな銀座のぜひとも行くべきおすすめの神社をまとめてご紹介いたします。


銀座で神社を観光するなら「銀座八丁神社巡り」に参加しよう!

銀座で神社を観光するなら「銀座八丁神社巡り」に参加しよう!
photo by attssss18   /   embedded from Instagram

「銀座八丁神社巡り」は、毎年10月下旬から11月の上旬にかけて銀座で開催される「オータムギンザ」のイベントのひとつで、銀座にある神社を巡るスタンプラリーです。その年の干支の土鈴が先着で貰えることもあり、日本人はもちろん、海外からの観光客の方にも人気のイベントとなっています。

日本での観光のお土産に、神社巡りのスタンプを集めてみてはいかがでしょうか?せっかく銀座の神社を回るのであれば、ただ回るだけではなく、こういったイベントに参加してみると、きっといい思い出になるはずですよ。

1. 幸稲荷神社

1. 幸稲荷神社
photo by shisennosaki   /   embedded from Instagram

東京で最も古い神社のひとつとも言われている「幸稲荷神社」。こちらは、銀座一丁目にある「NEWYORKER」の脇にあります。その歴史はなんと1394年から続いており、600年以上も前に遡ります。

幸稲荷神社の名前は、氏子や信者に幸せな出来事が立て続けに起こったのに由来しています。かつて太刀の市が建っていたことから太刀売稲荷とも呼ばれています。東京タワーのすぐ近くにありますので、観光のついでにぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

■基本情報
名称:幸稲荷神社
住所:東京都中央区銀座1-5

2. 銀座稲荷神社

2. 銀座稲荷神社
photo by ikuyakat_arumik   /   embedded from Instagram

銀座の守り神として祀られる「銀座稲荷神社」。こちらは、銀座ガス灯通りにある銀座トレシャスの屋上にあります。なんとこの銀座稲荷神社は、銀座八丁神社巡りの期間だけ参拝可能となり、普段は参拝することができません。

江戸時代、江戸幕府が現在の銀座二丁目に銀貨の鋳造所(銀座)を置いたのが、銀座稲荷神社の名前の由来です。火防・盗難除・商売繁盛などのご利益があると言われていますので、ぜひタイミングが合う方は貴重な機会を逃さないように訪れてみてくださいね。

■基本情報
名称:銀座稲荷神社
住所:東京都中央区銀座2-6

3. 龍光不動尊

3. 龍光不動尊
photo by da1ch812   /   embedded from Instagram

「龍光不動尊」は松屋銀座の屋上にある不動尊で、1929年よりこちらに祀られています。御神体の龍光不動明王を高野山龍光院から迎えたことから、龍光不動尊の名前がつきました。

商売繁盛、家庭円満などのご利益のほかに、「龍光」が「流行」に通じることから、ファッション関係にもご利益があると言われています。松屋銀座の屋上にあるため非常にアクセスもよく、銀座でのショッピングのついでにフラッと立ち寄ってみると、いいかもしれませんね。

■基本情報
名称:龍光不動尊
住所:東京都中央区銀座3-6

4. 朝日稲荷神社

4. 朝日稲荷神社
photo by yuki.t525jp   /   embedded from Instagram

日本のテレビなどでもよく登場する一風変わった人気の神社が「朝日稲荷神社」です。なにが変わっているのかというと、とてもユニークな社殿構造をしているんです。なんと、銀座三丁目の大広朝日ビルの屋上に本殿があり、1階の通りに面した場所に拝殿があり、拝殿と本殿が別々に配置されているという、今までにない神社の構造をしています!

拝殿の前にはマイクがあり、本殿にはその声が届くスピーカーが用意されているので、拝殿でしたお願い事がちゃんと本殿まで届くようになっているんですよ。安政地震で倒壊した社殿が関東大震災で現れたと伝えられています。本殿、拝殿ともに参拝可能で、商売繁盛、家庭円満、縁結びなどにご利益があります。

■基本情報
名称:朝日稲荷神社
住所:東京都中央区銀座3-8

5. 宝童稲荷神社

5. 宝童稲荷神社
photo by marina__view   /   embedded from Instagram

お子さまがいらっしゃる方に人気のおすすめの神社が「宝童稲荷神社」です。こちらは、銀座並木通りから一本入った先の路地にあります。この宝童稲荷神社は、江戸中期に江戸城内にあった子育祈願の稲荷神社を本尊としています。

そのため、子育てにご利益があると言われており、健康に子供が育ってくれるようお祈りすることができます。路地の中のビルの谷間に位置する神社で、わかりにくい場所にありますが、ぜひ一度訪れてみてほしい神社のひとつです。

■基本情報
名称:宝童稲荷神社
住所:東京都中央区銀座4-3

6. 銀座出世地蔵尊

6. 銀座出世地蔵尊
photo by midori_n514   /   embedded from Instagram

「銀座出世地蔵尊」は、銀座三越の9階の銀座テラスにある地蔵尊です。こちらは、中央区民有文化財に指定されている貴重なものなんですよ。明治の初め頃に三十三間堀川の工事中に発見され、その後銀座三越の屋上に祀られるようになりました。

地中から屋上に出世した地蔵尊ということで、開運や出世にご利益があると言われています。連日多くの参拝客の方が集まる人気のスポットなので、お仕事でお悩みの方などは、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?銀座三越の9階にあるので、ショッピングのついでに立ち寄るのにも最適ですよ。

■基本情報
名称:銀座出世地蔵尊
住所:東京都中央区銀座4-6

7. 歌舞伎稲荷神社

7. 歌舞伎稲荷神社
photo by 11takao   /   embedded from Instagram

「歌舞伎稲荷大明神」は、歌舞伎座の正面から向かって右側にあります。歌舞伎鑑賞のついでに訪れるには最適です。こちらで三パウイすることがで、大入り祈願、安全祈願などのご利益があると言われています。

歌舞伎座(GINZA KABUKIZA)の5階にある「お土産処 楽座」で朱印代300円を支払うと、参拝した証の御朱印帳を貰うことができます。銀座に旅行に来た思い出にぴったりの品ですね。ぜひ歌舞伎稲荷神社で参拝してから、歌舞伎座で御朱印帳をもらってみましょう!

■基本情報
名称:歌舞伎稲荷神社
住所:東京都中央区銀座4-12-15

8. あづま稲荷神社

8. あづま稲荷神社
photo by yuko_rindou   /   embedded from Instagram

「あづま稲荷大明神(東稲荷大明神)」は、あづま通りの三原小路にあります。戦後、あづま通りと三原通りに続発していた火災を鎮めるために、あの京都の人気観光地でもある「伏見稲荷神社」から分祀して建てられた神社だと伝えられています。そのため、火防・盗難防止にご利益があると言われておりますので、こちらで旅の安全を祈願してみてくださいね。

■基本情報
名称:あづま稲荷神社
住所:東京都中央区銀座5−9

9. かく護稲荷神社

「かく護稲荷神社」は、かつては銀座松坂屋の屋上にあり、ショッピングついでに参拝するのに立地も抜群でしたが、現在はビルの工事中のため参拝中止となっています。2017年4月にオープンする予定の巨大複合施設に移築される予定と言われていますが、詳細はまだ不明となっています。ぜひ参拝開始した際には、訪れてみたいスポットのうちのひとつです。

■基本情報
名称:かく護稲荷神社
住所:東京都中央区銀座6-10

10. 成功稲荷神社

銀座七丁目の資生堂ビル本社の屋上にある「成功稲荷神社」。こちらの神社も銀座稲荷神社と同じく、普段は一般非公開の大変貴重な神社です。銀座八丁神社巡りが開催されている期間だけ一階で公開されますので、ぜひタイミングが合う方は機会を逃さないように訪れてみましょう!

正式名称は「満金龍神成功稲荷」といいます。その名前の通り、商売繁盛と事業成功にご利益があるとされていますので、これから仕事を頑張っていこうという方はぜひ参拝に向かってみてくださいね。

■基本情報
名称:成功稲荷神社
住所:東京都中央区銀座7-5-5

11. 豊岩稲荷神社

11. 豊岩稲荷神社
photo by a2cg   /   embedded from Instagram

「豊岩稲荷神社」は、GINZA GREENビル裏の銀座すずらん通りから路地を入ったところにあります。銀座八丁神社巡りの神社は、大半がビルの中にありますが、こちらの神社はビルの間に建っているので、普通に歩いているだけでは少しわかりづらいかもしれません。

明智光秀の家臣が明智家の再建を願って祀ったとも言われていて、火防や恋愛・縁結びにご利益があります。特に恋愛成就は非常に有名なので、恋の悩みを抱えていらっしゃる方は、ぜひ豊岩稲荷神社で参拝してみてはいかがでしょうか?

■基本情報
名称:豊岩稲荷神社
住所:東京都中央区銀座7-8

もしも道に迷ったら、銀座の観光案内所「G Info」へ!

表通りにビルが軒を連ねる銀座では、路地に入った場所にある神社の場所はわかりにくくなっています。2016年3月にオープンしたばかりの銀座の公式観光案内所「G Info」では、スタッフが日本語・英語・中国語で対応するほか、8カ国語対応の観光マップなどを配布しています。

もし道に迷ってしまったり、場所がよくわからないときなどは、こちらの「G Info」に行って、詳しい情報を聞いてみましょう!その他にも、銀座三越や松屋銀座、ソニーインフォメーションセンターなどで、外国人観光客に向けの観光案内を行っていますので、気軽に訪れてみてくださいね。

■基本情報
名称:G Info
住所:東京都中央区銀座5-2 東急プラザ銀座1F 数寄屋橋公園側

銀座八丁神社巡りだけじゃない!銀座の神社

いかがでしたでしょうか?銀座八丁神社巡りで行ける神社以外にも、銀座には多くの神社があります。銀座一丁目の銀座タワーにある安平神社や、銀座六丁目の新橋演舞場にある演舞場稲荷大明神、同じく六丁目の小松ストアーの屋上にある三輪神社など、こじんまりとした外観は、ビルが密集する銀座ならではです。銀座散策のついでに裏通りや小路、ビルの屋上にある神社の数々を巡ってみると、古き良き日本に出会えるかも知れませんよ。




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします







同じカテゴリの人気記事


この記事の著者