大都会のベースボールパーク!明治神宮野球場(神宮球場)でおすすめの球場グルメ10選

人生100年時代を迎え、フィットネスやスポーツへの関心が益々高まっています。やっぱり憧れはプロスポーツ。鍛えぬいた体を躍動させ、勝利を目指すアスリートはかっこいいですよね。スタジアムにはお客さんが詰めかけ、白熱の試合に夢中になっています。そんなスポーツ観戦に欠かせないのが球場グルメ、いわゆる「スタグル」! 土地柄や特徴、特産品にこだわったメニューがあるなど、注目を集めています。今日は神宮野球場でおすすめの球場グルメをご紹介します。

明治神宮野球場とは?

明治神宮野球場とは?
photo by katuhisa810   /   embedded from Instagram

明治神宮野球場は東京都新宿区の明治神宮外苑にある野球場です。正式名称は「明治神宮野球場」。通称「神宮球場」です。日本プロ野球・東京ヤクルトスワローズが本拠地を置きますが、とりわけ大学野球の聖地としても知られます。東京で有数のお洒落エリア外苑にあり、ファミリーやカップルの姿が途絶えません。

■基本情報
施設名:明治神宮野球場
住所:東京都新宿区霞ヶ丘町3−1
TEL:03-3404-8999
アクセス:東京メトロ銀座線「外苑前」駅 3番出口より 徒歩約5分

HP:http://www.jingu-stadium.com/
地図:「明治神宮野球場」への地図

じんカラ

じんカラ
photo by kansen___gram   /   embedded from Instagram

明治神宮野球場で一番人気の球場グルメが「じんカラ」(600円)です。ごろっとしたから揚げがカップにいっぱい入っていて、ボリュームもあってうれしい。カップのキャラクター「じんカラくん」がトレードマークです。

■基本情報
施設名:スタジアム売店

これぞ神宮名物「ウィンナー盛り」

これぞ神宮名物「ウィンナー盛り」
photo by chibalotte_biyoushi   /   embedded from Instagram

長年、神宮球場の名物球場グルメとして親しまれてきたのが「ウィンナー盛り」(普通盛り/700円)。パリパリの食感が最高。冷たいビールにもぴったりです。普通で足りない方は「メガ盛」(700円)や「ヘルメット盛」(1500円)も。

■基本情報
施設名:ルゥ・ジャパン

黄金時代のヘルメットで食べる「ヤクルト入り唐揚げ」

黄金時代のヘルメットで食べる「ヤクルト入り唐揚げ」
photo by jingu_stadiumpr   /   embedded from Instagram

「ヤクルト入り唐揚げ」(700円)は新商品。1990~98年、ヤクルトが黄金時代だった頃のヘルメットにたくさんのから揚げが入っています。外はカリカリっ、なかはジュワーっと肉汁があふれ出すジューシーさ。あたらしい定番をお熱いい内に召し上がれ。

■基本情報
施設名:キッチンカーのアスレプランニング

お土産にも大人気の高級弁当「叙々苑 焼肉弁当」

お土産にも大人気の高級弁当「叙々苑 焼肉弁当」
photo by koguma3021   /   embedded from Instagram

焼肉の代名詞・叙々苑がプロデュースする「叙々苑 焼肉弁当」。お値段は球場グルメとしては破格の1700円! しかし、叙々苑の焼肉がタレたっぷりで乗り、韓国風のお漬物がセット。それけの値打ちがある高級弁当です。

■基本情報
施設名:叙々苑

なぞの文字が浮かび上がる?「選手プロデュースドリンク」

なぞの文字が浮かび上がる?「選手プロデュースドリンク」
photo by jingu_stadiumpr   /   embedded from Instagram

期間限定で販売される「選手プロデュースドリンク」。たとえば「青木のブルーサワー」(600円)や「グッチのシャンディーガフ 」(750円)など、バラエティ豊か。しかもコースターがもらえたりと嬉しいサービスも。選手カップにはアルファベットがデザインされ、カップを揃えると文字が浮かぶとか。ファン心がくすぐられますね。

■基本情報
施設名:スタジアム売店及び一部テナント

がっつり飯!「バレンティンの豪快ヨクバリ焼肉丼」

がっつり飯!「バレンティンの豪快ヨクバリ焼肉丼」
photo by ikumingoo   /   embedded from Instagram

神宮球場のスタジアムグルメでお腹パンパンになれるがっつり系のグルメといえば「バレンティンの豪快ヨクバリ焼肉丼」(1300円)。たっぷりご飯のうえに牛のハラミとカルビ、豚のバラ肉の3種が盛り付けられ、香りたかい海苔がトッピング。旨みたっぷりの味付けです。

■基本情報
施設名:大阪焼肉・ホルモン ふたご

グルメの味もトリプルスリー「哲人焼き」

グルメの味もトリプルスリー「哲人焼き」
photo by k_nohito   /   embedded from Instagram

ヤクルトスワローズの看板選手・山田哲人の人気グルメが「哲人焼き」(900円)。関西出身の山田選手コラボということで、豚玉をベースに、青ネギたっぷりのお好み焼きです。山田選手の背番号「1」がフライドポテトで表現されています。

■基本情報
施設名:築地銀だこ

50年続く老舗・水明亭の「うどん」

50年続く老舗・水明亭の「うどん」
photo by carp.mai   /   embedded from Instagram

こちらは神宮球場の老舗・水明亭の「肉うどん/そば」(650円)。およそ50年もの間、ヤクルトファンから愛された味は、質のよい鰹節と昆布からとった出汁をベースに、もちもちのうどんとお肉の絡まる逸品です。「中華そば」(650円)や「鶏天うどん/そば」(650円)も人気です。

■基本情報
施設名:水明亭

マスコットキャラをパクっ!定番スイーツ「つば九郎焼き」

マスコットキャラをパクっ!定番スイーツ「つば九郎焼き」
photo by dragonryoji   /   embedded from Instagram

「つば九郎焼き」(250円)は神宮球場の定番スイーツ。ふわふわ生地の中に「カスタードクリーム」「チョコレート」が入っています。さらに「カレー」という変り種も! 製造は老舗和菓子屋・磯村。味は間違いなし。ヤクルトのマスコットキャラクター・つば九郎が描かれていて、かわいいですね。

■基本情報
施設名:ISOMURA

これを食べなきゃ夏が始まらない「神宮パイン氷」

これを食べなきゃ夏が始まらない「神宮パイン氷」
photo by paa_aah   /   embedded from Instagram

「神宮パイン氷」(500円)も神宮球場の名物。これでもかというくらいモリモリのパイナップルがSNS映えも抜群。フルーツカキ氷として「スタグルのレベルじゃない」と評判。夏場の野球観戦に最高のスイーツです!

■基本情報
施設名:スタジアム売店

まとめ

神宮野球場でおすすめ球場グルメ、いかがでしたか? ヤクルトのプロモーションが上手で、ついつい通ってしまいそうな仕掛けがあり、食べるのも、見るのも楽しいグルメでしたね。お気に入りを見つけてください!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事