ふっくら素朴、しみじみ美味しい!東京都内のおにぎり専門店10選

日本のソウルフードとも言える、おにぎり。気軽にどこでも食べられてみんなが大好きなおにぎりは、最近専門店が増えてきて駅ナカでもよく見かけるようになりましたね。家庭で作ったおにぎりやコンビニのおにぎりなどももちろん美味しいのですが、厳選された素材でプロが握るおにぎりは別格。お米の産地や炊き方にもこだわったお米は、一粒一粒噛み締めたくなるほどお米の美味しさが最大限に引き出されています。そこに好きな具を入れて強すぎず弱すぎず絶妙な加減で握られたおにぎり。そんなおにぎりがいただける都内のおにぎり専門店をご紹介します。

言わずと知れたおにぎりの名店「ぼんご」

言わずと知れたおにぎりの名店「ぼんご」
photo by tokyocalendar   /   embedded from Instagram

1960年創業、長年大塚で愛され続けているおにぎり専門店・ぼんご。おにぎり好きなら知らない人はいないだろうというほどの超有名店です。お寿司屋さんのようなカウンターで目の前で握ってくれるおにぎりは、大きめでほとんど握っていないほどふんわり。壁にはずらりとメニューが貼られており、その数なんと55種類!しかもトッピングができるなので自分だけのオリジナルおにぎりも注文できるんですよ。職人さんの華麗な手さばきでどんどんおにぎりが作られていくので、混んでいてもそれほど待つことはありません。24時まで営業していますので、飲んだ帰りの〆おにぎりもいいかもしれませんね!

■基本情報
施設名:ぼんご
住所:東京都豊島区北大塚2-26-3 金田ビル1F
TEL:03-3910-5617
営業時間:11:30〜24:00
定休日:日曜日
アクセス:大塚駅北口から徒歩3分

HP:https://www.onigiribongo.info
食べログでチェックする

東京で一番古いおにぎり専門店「おにぎり浅草宿六」

東京で一番古いおにぎり専門店「おにぎり浅草宿六」
photo by bconteasakusa   /   embedded from Instagram

東京最古のおにぎり専門店・おにぎり浅草宿六は、2018年にミシュランのビブグルマンに掲載され話題となったお店です。初代の頃から変わっていないという具材は、定番のものから紅しょうがや福神漬けなどちょっと珍しいものもあります。席はカウンター8席と小上がりが2卓で、一人ですべて握っているため朝も夜も行列ができることがほとんど。口の中で絶妙にほどける握り具合は家では真似できない一品です。

■基本情報
施設名:おにぎり浅草宿六
住所:東京都台東区浅草3-9-10
TEL:03-3874-1615
営業時間:11:30〜、18:00〜(それぞれご飯がなくなり次第終了)
定休日:昼の部/日曜日、夜の部/火・水曜日
アクセス:浅草駅から徒歩で約10分

HP:http://onigiriyadoroku.com
食べログでチェックする

築地で人気の巨大海鮮おにぎり「おにぎり屋 丸豊」

築地で人気の巨大海鮮おにぎり「おにぎり屋 丸豊」
photo by love_meriko   /   embedded from Instagram

築地場外市場にある丸豊のおにぎりの魅力は、なんといっても具沢山で通常の約1.5倍ほどある大きさです。具材の種類が豊富で築地らしい海鮮系のおにぎりも多数揃っています。定番のものはほとんど作り置きされていて、置いてないものはその場で握ってくれます。海鮮系はどれも安定の美味しさで、半熟煮卵がどんと入ったばくだんも人気がありますよ。朝早くからやっているので味噌汁と一緒に朝ごはんにするのもいいですね。

■基本情報
施設名:おにぎり屋 丸豊
住所:東京都中央区築地4-9-9
TEL:03-3541-6010
営業時間:5:00〜15:00
定休日:日曜・祝日・市場休市日
アクセス:築地市場駅から徒歩3分

HP:http://www.tsukiji.or.jp/search/shoplist/cat-d/cat-14/389.html
食べログでチェックする

安くてうまい!天むすが人気のおにぎり屋「蒲田屋」

安くてうまい!天むすが人気のおにぎり屋「蒲田屋」
photo by __yukinon__   /   embedded from Instagram

十条で人気のおにぎり専門店・蒲田屋は、ずらりとショーケースに並べられた40種類以上のかわいらしいおにぎり達が目を引きます。「しそれんこん」など個性的な具材のおにぎりも多く、どれも110円という安さが魅力。アルカリイオン水で炊いているというお米は冷めても美味しく、やや小ぶりなので色んな味を楽しめるのも嬉しいですね。お昼過ぎにはショーケースがガラガラということもあるので、好きなものを選びたいなら早めに行った方が良さそうです。

■基本情報
施設名:蒲田屋
住所:東京都北区上十条3-29-15
TEL:03-3906-2044
営業時間:6:30〜17:30(売り切れ次第終了)
定休日:月曜日
アクセス:十条駅から徒歩5分

HP:http://www.nakadoori.net/shop21/
食べログでチェックする

町の小さなお米屋さんが作るおむすび「飯塚精米店」

町の小さなお米屋さんが作るおむすび「飯塚精米店」
photo by noda_nagomi   /   embedded from Instagram

米屋が作るおにぎりが食べられる飯塚精米店。備長炭を入れて炊いているというベストな炊き加減のふっくらもちもちご飯に、馴染みのある具材が入った小さめのおにぎりは素朴で優しい味。お米の美味しさをダイレクトに味わえる塩むすびも人気です。こだわりのお米は無農薬コシヒカリにオリジナルブレンドの精米や玄米、黒米などもありますよ。自家製の漬物も美味しいのでおにぎりと合わせてどうぞ。近くには碑文谷公園があるので、池を眺めながら食べるのも気持ち良さそうですね。

■基本情報
施設名:飯塚精米店
住所:東京都目黒区碑文谷6-1-5
TEL:03-3712-7281
営業時間:7:00〜19:00
定休日:日曜・祝日
アクセス:学芸大駅から徒歩5分

HP:http://www.iizukakometen.co.jp/index.shtml
食べログでチェックする

中目黒のおにぎり専門カフェ「Onigily cafe」

中目黒のおにぎり専門カフェ「Onigily cafe」
photo by suyaamin   /   embedded from Instagram

山手通り沿い、大きな交差点のそばにあるおにぎりマークの看板が目印のOnigilycafeは、握りたてのおにぎりと惣菜がいただけるおにぎりカフェ。ゆったりとくつろげる低めのソファ席や目の前がガラス張りのカウンター席があり、おしゃれな店内はさすが中目黒といった感じ。特Aランクのお米は、一粒一粒が粒だっていてほんのり甘さも感じられどの具材にも負けることない美味しさです。

■基本情報
施設名:Onigily cafe
住所:東京都目黒区中目黒3-1-4
TEL:03-5708-5342
営業時間:8:00〜16:00
定休日:不定休
アクセス:中目黒駅から徒歩5分

HP:http://onigily.com
食べログでチェックする

とにかく米が美味しすぎる!「おひつ膳 田んぼ」

とにかく米が美味しすぎる!「おひつ膳 田んぼ」
photo by kirakira.gohan   /   embedded from Instagram

代々木・表参道・新宿に3店舗を構えるおひつ膳田んぼは、精米したてを炊いたお米がとにかく美味しいと評判のお店です。店内では、美味しいお米にぴったりのおかずとともにいただくおひつ膳が食べられ、テイクアウトでは美味しい米を有明の初摘み海苔で巻いた握りたてのおにぎりが購入できます。熱々のご飯はふっくらしていて、どこを食べても具材がしっかり口の中に入ってくるのが嬉しいポイントです。

■基本情報
施設名:おひつ膳 田んぼ 代々木本店
住所:東京都渋谷区代々木1-41-9 DMK代々木ビル1F
TEL:03-3320-0727
営業時間:11:00~22:00(日曜・祝日は21:00まで)
定休日:年中無休
アクセス:代々木駅から徒歩3分

HP:http://tanbo.co.jp/takeout/index.html
食べログでチェックする

昼はおむすびスタンド、夜は立ち飲みスタンド「ANDON」

昼はおむすびスタンド、夜は立ち飲みスタンド「ANDON」
photo by eriii_yo   /   embedded from Instagram

たった8坪の小さなビルの1階にある「ANDON」は、昼はおむすびスタンド、夜は立ち飲みスタンドとして営業しています。具沢山の味噌汁とセットになったおにぎりは、ぼだっこ(塩辛い鮭)やいぶりがっこチーズなど秋田の味が楽しめますよ。2階は本屋になっていて、そこにテーブルがあるので下で買ったおにぎりをこちらで食べることができます。置いてある本を読みながら、まったり過ごすこともできますよ。

■基本情報
施設名:ANDON
住所:東京都中央区日本橋本町3-11-10
TEL:03-3527-2498
営業時間:平日/17:00〜23:00、土曜/11:00〜23:00、日曜/11:00〜21:00※2019年9月時点では平日のランチ営業は臨時休業中
定休日:不定休
アクセス:小伝馬町駅から徒歩5分

HP:https://andon.shop
食べログでチェックする

玄米のイメージを覆す寝かし玄米「寝かせ玄米と日本のいいもの いろは」

玄米のイメージを覆す寝かし玄米「寝かせ玄米と日本のいいもの いろは」
photo by rinsero00   /   embedded from Instagram

玄米が身体にいいのはわかっているけれど、パサパサとした感じが苦手…という人は少なくないですよね。玄米好きはもちろん、そんな方にもぜひ食べてもらいたいのが「いろは」の寝かせ玄米。特殊な圧力釜で炊いた玄米を3〜4日間かけて熟成させると、しっとりもちもちの玄米になるのです。この寝かせ玄米を使ったおにぎりは、玄米の甘みが感じられ、噛み応えがあって小ぶりながらも満足度の高いものとなっています。池袋のほか、渋谷ヒカリエや日本橋高島屋にも店舗があります。

■基本情報
施設名:寝かせ玄米と日本のいいもの いろは WACCA池袋店
住所:東京都豊島区東池袋1-8-1 WACCA IKEBUKURO 1F
TEL:070-6469-4168
営業時間:11:00~21:00
定休日:無休
アクセス:池袋駅から徒歩5分

HP:http://www.omusubi-iroha.com
食べログでチェックする

アミノ酸豊富な身体にいいおにぎり「おむすびのGABA」

アミノ酸豊富な身体にいいおにぎり「おむすびのGABA」
photo by maskmaid   /   embedded from Instagram

アミノ酸の一種であるGABAを豊富に含む、GABAライスを使ったおにぎりがいただけるおむすびのGABA。こちらのお店では独自に開発したというGABA生成装置によって、普通のお米と見た目も味もほとんど変わらないGABAライスを作ってそれをおにぎりや定食にして提供しています。店内はおにぎり専門店らしからぬ洗練された雰囲気で、具材は定番モノの他、フォアグラなどの変わり種もありますよ。

■基本情報
施設名:おむすびのGABA
住所:東京都千代田区外神田4-7-2 サタケ東京本社ビル1F
TEL:03-5298-5567
営業時間:【店内】11:00〜21:00、【売店】平日/8:00〜19:00、土日祝/11:00〜18:00
定休日:無休
アクセス:秋葉原駅から徒歩5分

HP:https://www.facebook.com/omusubinogaba/
食べログでチェックする

まとめ

いかがでしたか?どのお店もこだわりを込めて握ったおにぎりばかり。すぐにでも食べに行きたくなってしまいますね。たかがおにぎり、されどおにぎり。シンプルだからこそ、素材や握り方で大きく変わってくるんですね。握りたてをその場で食べるもよし、持ち帰ってお気に入りの場所で食べるもよし、お好きなところで味わってみてくださいね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事