江戸伝統の味!東京で食べられる柳川鍋10選

「柳川鍋」とは、どじょうと牛蒡を甘辛く煮てねぎを加えて卵でとじたものをいいます。江戸時代より続く庶民の味です。骨を抜いた「骨抜き」と「丸」と呼ばれる骨をまるごと残したものがあります。うなぎとともに夏バテ予防にもよし、冬には身体も温まる滋養食として昔から庶民に親しまれてきました。美味しさと元気をチャージしたいならぜひおすすめのどじょう。今回は東京で柳川鍋や炊き込みご飯などをいただける歴史あるお店をご紹介しましょう!

どぜう御三家のひとつ浅草で創業100年以上!老舗名店「どぜう飯田屋」

どぜう御三家のひとつ浅草で創業100年以上!老舗名店「どぜう飯田屋」
photo by h_niimo   /   embedded from Instagram

東京のどぜう御三家といわれる、浅草合羽橋にある「どぜう飯田屋」は明治36年創業の老舗です。江戸情緒あふれる趣のあるたたずまいが気分をあげます。こちらのどぜうは丸がおすすめ。ささがき牛蒡とネギをたっぷりと乗せ白味噌風味の汁でいただくどぜうは夏の鍋、夏の風物詩ですね。また飯田屋さんはこぶりのどぜうの唐揚げも美味しいようです。浅草観光の合間に、スタミナ補給と江戸の粋を満喫しましょう!

■基本情報
施設名:どぜう飯田屋
住所:東京都台東区西浅草3-3-2
TEL:03-3843-0881
営業時間:11:30~21:30(LO21:00)
定休日:水曜日(祝日・浅草のもの日は前後に振替)
アクセス:つくばエクスプレス「浅草駅」A2出口から徒歩2分東京メトロ銀座線「田原町駅」3番出口から徒歩6分

食べログでチェックする

独自の下ごしらえが上手さの秘訣!「駒形どぜう 本店」

独自の下ごしらえが上手さの秘訣!「駒形どぜう 本店」
photo by mii1sa   /   embedded from Instagram

東京どぜう御三家が続きます!「駒形どぜう」は創業が享和元年、江戸時代から続く庶民の味、伝統の味を守っているお店です。店舗も江戸情緒の趣があり、当時の大名行列を見下ろすことがないように二階には窓がない造りとなっています。駒形どぜうの独特の調理法は、したごしらえとして生きたどじょうにお酒をかけ、どじょうが酔ったところを甘味噌仕立ての味噌汁に入れて煮込むこと。このどじょうを鉄なべに並べ、ねぎをたっぷりのせて食べるのが醍醐味です。牛蒡やたまごは別になっていますのでお好みで選べます。江戸市井の人々も舌鼓をうったどじょう鍋をぜひ堪能してくださいね!

■基本情報
施設名:駒形どぜう 本店
住所:東京都台東区駒形1-7-12
TEL:03-3842-4001
営業時間:11:00~21:00(L.O)
定休日:無休
アクセス:都営地下鉄浅草線 浅草駅 A1出口から 徒歩1〜2分

HP:http://www.dozeu.com/
食べログでチェックする

ランチでも江戸の粋が楽しめる!浅草でどじょうといえば「たつみ屋」

ランチでも江戸の粋が楽しめる!浅草でどじょうといえば「たつみ屋」
photo by hmasada0   /   embedded from Instagram

浅草でどぜうと言えばたつみ屋と言われるほど有名なお店です。ここは、ランチでも柳川鍋が食べられると人気で、週末などは並ぶことが必至のようです。戦後、昔の風情を残した鍋居酒屋として現在に至ります。店内は掘りごたつや懐かしい調度品があちこちにあり落ち着いた空間となっています。柳川鍋の他にもすきやき、ちび鍋、しゃぶしゃぶなど江戸の味が楽しめる場所です。浅草で江戸の粋を楽しんでください。

■基本情報
施設名:たつみ屋
住所:東京都台東区浅草1-33-5
TEL:03-3842-7373
営業時間:平日11:30 ~22:00(LO21:00)土日祝11:00~21:30(LO21:00)
定休日:無休
アクセス:東京メトロ銀座線浅草駅徒歩1分

HP:https://kiwa-group.co.jp/tatsumi_asakusa/
食べログでチェックする

両国で80年の老舗、庶民の味を堪能しよう「桔梗家」

両国で80年の老舗、庶民の味を堪能しよう「桔梗家」
photo by anonymouskenkuroda   /   embedded from Instagram

昭和8年創業、80年の老舗川魚料理店の桔梗家です。どじょうそのままの丸鍋、骨を除いた骨抜き鍋、そして卵でとじた柳川鍋の3種類があります。こちらも昼だけのメニューで柳川丼がいただけます。丸鍋をいただいてもさすが専門店、臭みもなくとても食べやすいとどじょう初心者にも好評ですよ。江戸の味を両国の老舗で堪能してくださいね!

■基本情報
施設名:桔梗家
住所:東京都墨田区両国1-13-15
TEL:03-3631-1091
営業時間:11:00~14:00(LO13:40)/16:30~21:00(LO20:30)東京場所開催中(1月・5月・9月)の日・祝17:00~21:00(LO20:30)
定休日:日曜祝日
アクセス:JR総武線両国駅西口 徒歩5分

HP:http://www.dozeu-kikyouya.com/
食べログでチェックする

東京どぜう御三家のひとつ、スカイツリー観光に来たらどうぞ「どぜう ひら井」

東京どぜう御三家のひとつ、スカイツリー観光に来たらどうぞ「どぜう ひら井」
photo by yukakofujita   /   embedded from Instagram

東京どぜう御三家の三番目は、墨田にある「どぜうひら井」です。店内は瀟洒なつくりで無駄のない粋を感じさせます。そしてどぜう鍋は「まる」と「ぬき鍋」。ネギを乗せぐつぐつと食べごろになるのを待つのは至福のときです。好みによりますが、御三家の中でもここが好きという方は多いようです。ここはスカイツリーの地元。江戸の味を楽しみつつスカイツリーを見上げるのも新しい楽しみ方かも知れません。スカイツリー観光にいらしたらぜひ寄ってみてくださいね!

■基本情報
施設名:どぜう ひら井
住所:東京都墨田区吾妻橋1-7-8
TEL:03-3622-7837
営業時間:11:30~14:00 17:00~21:30
定休日:日曜日
アクセス:都営浅草線本所吾妻橋駅から257m

食べログでチェックする

門仲のかくれた名店!リーズナブルにどぜうが楽しめる「三友」

門仲のかくれた名店!リーズナブルにどぜうが楽しめる「三友」
photo by satomitchii   /   embedded from Instagram

「三友」は深川不動尊や富岡八幡宮がある下町・門前仲町にある街の居酒屋といった雰囲気です。駅からすぐの場所にあるので行きやすいですよ。こちらはふぐを使った料理や定食が有名で、外観からはとてもどじょうが食べられる店には見えませんが、ランチタイムはどじょうの丸煮や柳川鍋が600円ほどで、リーズナブルな価格で食べられるのでチャレンジしやすいです。不動尊や八幡宮を参拝してちょっと疲れたら気軽に立ち寄れるお店でぜひ柳川を食べてくださいね!

■基本情報
施設名:三友
住所:東京都江東区門前仲町1-7-5
TEL:03-3641-9280
アクセス:東西線・大江戸線 門前仲町駅 徒歩1分

食べログでチェックする

蒲田で伝統の味を提供する「川松」

蒲田で伝統の味を提供する「川松」
photo by watermind246   /   embedded from Instagram

店のたたずまいから歴史を感じさせる「川松」はなんと江戸時代、安政に創業したという老舗のなかの老舗です。現在の店も50年ほど経過していて、昭和のレトロさがあります。こちらのお店は、どじょうの専門誌(料理ではない)で選ばれたお店だとか。蒲田方面へおいでの際はぜひ立ち寄って江戸時代からの老舗の味を堪能してってくださいね!

■基本情報
施設名:川松
住所:東京都大田区西糀谷1-19-20
TEL:03-3742-2958
営業時間:11:30~13:30
定休日:月曜
アクセス:糀谷駅から412m

食べログでチェックする

西新井大師の参拝のあとに「どぜう大門」

西新井大師の参拝のあとに「どぜう大門」
photo by kanade_still   /   embedded from Instagram

西新井大師のほど近くの居酒屋です。どじょうがメインですが地酒の種類もあり他のメニューも魅力的です。どじょうも食べつつ居酒屋っぽさがあり庶民的で気楽に食べたり飲んだりできるお店です。柳川鍋も600円程度でいただけるのでそれもまた庶民的ですね。西新井大師の参拝あとにぜひ食べてみてください。

■基本情報
施設名:どぜう大門
住所:東京都足立区西新井1-7-1
TEL:03-3890-8025
営業時間:17:00~23:00(フードLO22:30,ドリンクLO22:45)
定休日:日曜(祝、祭日は営業)
アクセス:東武大師線大師前駅から徒歩3分

食べログでチェックする

日本最古の居酒屋「みますや」

日本最古の居酒屋「みますや」
photo by akikosudo98   /   embedded from Instagram

日本最古といわれる、明治8年創業の居酒屋です。古い店内がかえって良き時代の雰囲気を醸し出しているのはさすがと言えます。お店の名物のどじょうは丸鍋と言ってそのまま煮込んだもの。そのままたっぷりのネギといただきます。甘辛の濃いめの味がどじょうにからまり骨もあるので食感も味わうことができます。どじょうの他にも昔と変わらないスタンダードな料理が味わえる古き良き日本の居酒屋を楽しんでください。

■基本情報
施設名:みますや
住所:東京都千代田区神田司町2-15-2
TEL:03-3294-5433
営業時間:11:30~13:30 17:00~22:30(LO22:20)
定休日:日曜・祝日
アクセス:JR神田駅から8分 東京メトロ丸の内線淡路町駅、都営新宿線小川町駅から3~4分

食べログでチェックする

帝釈天の参拝のあとに「たなかや」

帝釈天の参拝のあとに「たなかや」
photo by grezho0511   /   embedded from Instagram

寅さんやこち亀で有名な葛飾柴又にある「たなかや」は帝釈天の門の前にあります。レトロ感が漂う店構えになっていて雰囲気抜群です。こちらの柳川はご飯やお漬物がつく定食スタイルです。とじてある卵はふんわりと食べやすくなっていますので初心者にも優しいかも知れませんね!東京下町庶民の街、帝釈天の参拝の後には柳川定食でスタミナをチャージしませんか?

■基本情報
施設名:たなかや
住所:東京都葛飾区柴又7-3-8
TEL:03-3657-2705
営業時間:11:00~19:00(LO18:00)
定休日:不定休 (団体貸切時あり 要電話確認)
アクセス:京成金町線柴又駅 徒歩2分

HP:http://shibamata.net/shop/jpg/tanaka/tanaka.html
食べログでチェックする

江戸からつづく庶民の味を堪能しよう

鰻とともに江戸の粋といえばどぜうですね。お店も江戸時代や明治初めからつづく老舗がたくさんありました。どこもこだわりの味を真摯に守っている、そうしたお店で食べるということで私たちも日本の食文化が続くことへの一端を担っているのかもしれませんね。東京へ来たらぜひ江戸庶民の味を堪能してください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事