極楽空間を堪能!福岡で必ず訪れたい人気のおすすめ温泉施設10選!

九州で温泉というと、思い浮かぶのは別府や黒川、雲仙などが有名なのではないでしょうか?いえいえ、福岡県にも癒しの湯どころがたくさんあります。大都市でありながら温泉にも恵まれている福岡県で、ちょっとひと風呂入って癒されていきませんか?今回はそんな福岡県でおすすめの日帰りで楽しめる人気の温泉を厳選してご紹介しますので、ぜひ観光と併せて楽しんでみてください。


[sponsored link]

1. いろんなお風呂を楽しめる原鶴温泉の「泰泉閣」

1. いろんなお風呂を楽しめる原鶴温泉の「泰泉閣」
photo by 135mmfilm   /   embedded from Instagram

福岡県と大分県の県境・朝倉市にある「原鶴温泉」は、福岡県随一の湯量を誇っています。中でもオススメしたいのは「泰泉閣」です。アルカリ性単純泉と硫黄泉の2つの自家源泉を持ち、どちらも美肌効果が高いと言われる泉質です。

青々とした木々が茂り熱帯雨林を思わせるような雰囲気の中に大小6つの浴槽がある「ジャングル風呂」、筑後川に昔から伝わる河童にちなんで名付けられた半露天の「かっぱの湯」、数種類のシャンプーやボディーソープが使い放題のシャンプーバーが人気の女性専用「雅の湯」、季節の花や木々が彩る開放感たっぷりの露天風呂「渓流の湯」など、多種多様なお風呂が用意されています。のんびりと色んなお風呂を満喫したい方にはピッタリの温泉です。

■基本情報
名称:泰泉閣
住所:福岡県朝倉市杷木志波20
電話番号:0946-62-1140
営業時間:11:00~20:00
定休日:年中無休
HP:http://www.taisenkaku.co.jp/
地図:「泰泉閣」への地図

2. リゾート感溢れる空間を楽しめる筑紫野温泉の「Amandi」

2. リゾート感溢れる空間を楽しめる筑紫野温泉の「Amandi」
photo by hyperion1220   /   embedded from Instagram

地下1200mから湧き出る弱アルカリ性の天然温泉が楽しめるのが「Amandi」です。施設の名前の「Amandi」とは、インドネシア語で安らぎや平和を意味する「aman」と、入浴を意味する「mandi」を合わせた造語だそうです。名前の通り、ここで温泉に入れば癒しや安らぎがたっぷり味わえること間違いなしです。

和風・バリ風の2つの異なる浴槽タイプがあり、リゾート感あふれる素敵な空間が広がります。特にバリ風は、現地から直接インテリアを取り寄せていて雰囲気も抜群です。源泉掛け流しを始め、露天風呂・ジャグジー・電気風呂・サウナなどが揃っています。

日・祝日は7時30分からやっているので、朝風呂も可能です。他にも中国から取り寄せた天然石が体をしっかりと温めてくれる岩盤浴や、12室の異なる浴槽がある貸切家族風呂があり、一人でも家族でも楽しめますよ。

■基本情報
名称:Amandi
住所:福岡県筑紫野市原田832-1
電話:092-926-2655
営業時間:10:00~24:00
※日・祝日のみ7:30~10:00は朝風呂利用で別料金
定休日:年中無休
HP:http://www.amandi.jp/
地図:「Amandi」への地図

3. 博多の中心部にあり24時間営業の「万葉の湯」

3. 博多の中心部にあり24時間営業の「万葉の湯」
photo by junji_drago_asai   /   embedded from Instagram

博多の中心部からアクセス便利な場所で、しかも24時間営業なのが嬉しい温泉施設が「万葉の湯」です。九州の名湯・大分県の由布院と佐賀県の武雄から毎日運び込まれる良質の温泉を、手軽に楽しむことができます。露天風呂や大浴場、家族風呂にハーブサウナなど、様々なタイプのお風呂があるので、長く滞在してのんびりくつろぎたい方にピッタリです。

アルコールやおつまみ・食事のメニューも充実しているお食事処があるので、食事の心配も無用。また、エステ・足つぼマッサージ・あかすりなどのボディケアもできます。無料で利用できる臨時仮眠室や、テレビの付いたリクライニングソファがあるリラックスルームで休むこともできます。深夜料金を払えば深夜の滞在も可能ですよ。宿泊代金を抑えたい方にはとてもオススメのスポットです。

■基本情報
名称:万葉の湯
住所:福岡県福岡市博多区豊2-3-66
電話:0949-54-0123
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
HP:http://www.manyo.co.jp/
地図:「万葉の湯」への地図

4. 九州の大自然を堪能しながらお湯に浸かる「星の温泉館きらら」

4. 九州の大自然を堪能しながらお湯に浸かる「星の温泉館きらら」
photo by kan_092   /   embedded from Instagram

九州の大自然に囲まれた温泉に入りたいなら、「星の温泉館きらら」がおすすめです!この温泉はトロリとしたお湯が特徴で、まるで肌をしっとりスベスベにしてくれるような感覚になります。筋肉痛や疲労回復効果も期待できると言われており、観光で疲れた時にはぜひ入りたい温泉です。

星野村を一望できる眺望自慢の内湯と、2種類の露天風呂があります。星野村の中心部を見下ろすように作られた「みはらしの湯」と緑に囲まれた石造りの「もりの湯」は、偶数日と奇数日で男女入れ替えとなっています。昼間の眺望も素晴らしいのですが、オススメはゆはり夜です!静かな山間にある温泉なので、満天の星を眺めながらの入浴が楽しめますよ。

また、毎月26日は風呂の日ということで大人250円・小人100円で入浴することができ、タイミングが合えばとってもお得です。家族風呂も2つあるので、カップルや家族・グループでの利用にも便利です。

■基本情報
名称:星の温泉館きらら
住所:福岡県八女市星野村10780-58
電話:0943-52-2082
営業時間:10:00~22:00
定休日:年中無休
HP:http://www.hoshinomura-ikenoyama.com/
地図:「星の温泉館きらら」への地図

5. 趣向を凝らしたお風呂を堪能する「宗像王丸・天然温泉 やまつばさ」

5. 趣向を凝らしたお風呂を堪能する「宗像王丸・天然温泉 やまつばさ」
photo by blueclover_zakka   /   embedded from Instagram

福岡エリア最大級の規模を誇り、かけ流しの新鮮で肌に優しい温泉が楽しめる温浴施設が「宗像王丸・天然温泉 やまつばさ」です。日帰り専用の施設ですが、営業時間が長いので一日ゆっくりと過ごすことができます。

趣向を凝らした浴槽が多く、幅が十間(約18m)もあることから「十間風呂」と呼ばれる内湯や、大人1人が入るのにちょうどいい大きさの壺湯、月をモチーフにした露天風呂、温めた温泉水を使ったミストサウナ、家族風呂などがあります。

レストランもあり、お風呂上がりのビールとおつまみも楽しめます。リラクゼーションサロンでは、タイ式ストレッチ。あかすり・オールハンドトリートメントのエステなどが受けられます。観光でたくさん歩き回った次の日に、疲れた体のメンテナンスがてらぜひ出かけてみてはいかがでしょうか?

■基本情報
名称:宗像王丸・天然温泉 やまつばさ
住所:福岡県宗像市王丸474
電話:0940-37-4126
営業時間:10:00~24:00
定休日:毎月第3水曜日
HP:http://www.yamatsubasa.jp/
地図:「宗像王丸・天然温泉 やまつばさ」への地図

[sponsored link]

6. ぜひとも立ち寄りたい有名温泉地「川の駅船小屋 恋ぼたる」

6. ぜひとも立ち寄りたい有名温泉地「川の駅船小屋 恋ぼたる」
photo by kayo_iwane0802   /   embedded from Instagram

物産館と温泉館からなる「川の駅船小屋」があるこの地域は、1824年に開湯した「船小屋温泉」のある滞在型の温泉地です。「川の駅船小屋」にある温泉館でも、美肌の湯と名高い良質なマグネシウム・ナトリウム炭酸水素塩泉のお湯が日帰りで楽しめます。

大きなガラス窓のそばにあり開放的で明るい「内湯」や、ゆったりとした造りの「寝湯」、大小の岩を組んだ野趣あふれる「岩風呂」などがあります。茶褐色の温泉はカルシウムやマグネシウムをたくさんに含んでいます。

他にも無料で利用できる足湯もありますので、時間がない方はぜひそちらをご利用ください。隣接の物産館では、地元でとれた野菜や果物・加工品などを購入することができます。ぜひお土産を探しに立ち寄ってみましょう!

■基本情報
名称:川の駅船小屋 恋ぼたる
住所:福岡県筑後市大字尾島298-2
電話:0942-52-8866
営業時間:10:00~21:00
定休日:火曜日
HP:http://koibotaru.com/
地図:「川の駅船小屋 恋ぼたる」への地図

7. 温泉の持ち帰りもできる「二日市温泉・天然温泉 博多湯」

7. 温泉の持ち帰りもできる「二日市温泉・天然温泉 博多湯」
photo by kazza.okinawa   /   embedded from Instagram

九州では最も古い、1300年の歴史を持つ二日市温泉。中でも「博多湯」は1860年開業の老舗で、創業当時の風情が感じられる建物は、どこかノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。こちらの温泉は源泉掛け流しなので、いつでも新鮮なお湯が楽しめるのが特徴です。

地下260mから汲み上げる源泉を直接浴槽へと引いていて、加水や加温・循環もしていません。高温でラドンを含むお湯は少し硫黄の香りがしますが、体が温まり疲れが取れる温泉として人気を博しています。とにかく温泉の鮮度にこだわりたい方にはオススメです。

2階にある畳の広間は無料で利用できるので、お風呂上りにのんびりと寛ぐことができます。ちょっと珍しいのは持ち帰り用の温泉があることで、2Lを100円で持ち帰ることができます。気になる方はぜひ購入していきましょう!

■基本情報
名称:二日市温泉・天然温泉 博多湯
住所:福岡県筑紫野市湯町1-14-5
電話:092-922-2119
営業時間:9:00~21:00
定休日:年中無休
HP:http://hakatayu.jp/
地図:「二日市温泉・天然温泉 博多湯」への地図

8. 九州最大級の規模を誇る「照葉スパリゾート」

8. 九州最大級の規模を誇る「照葉スパリゾート」
photo by sachi_zima   /   embedded from Instagram

九州最大級のスパリゾートということで、館内はさまざまな浴槽があり1日では足りないくらいの人気施設が「照葉スパリゾート」です。岩を組んで作られた露天の岩風呂や、強炭酸のお湯が血行を促進してくれる高濃度炭酸泉、季節ごとに変わる香りがリラックス効果を高めてくれる香り湯、気持ちよさに思わずウトウトしてしまいそうな寝湯など、趣向を凝らしたお風呂がありすぎて困ってしまうほど。

「エステ」「スーパージェット」「マグナム」と3種のタイプがあるジェットバスや、電気風呂もあるので、ちょっと刺激的なお湯を楽しみたい方も満足できるかも。別料金で家族風呂や九州最大規模の岩盤房の利用もすることができます。さらに、コミックや雑誌が2万冊もあるコミックコーナーや、寛ぎたい時にピッタリなリクライニング出来るソファなどもあるので、ファミリーでの利用にとてもオススメですよ。

■基本情報
名称:照葉スパリゾート
住所:福岡県福岡市東区香椎照葉5-2-15 照葉ガーデンスクエア内
電話:092-683-1010
営業時間:9:00~翌3:00
定休日:年中無休
HP:http://terihaspa.jp/
地図:「照葉スパリゾート」への地図

9. 玄界灘を臨む眺望が美しい「休暇村志賀島」

9. 玄界灘を臨む眺望が美しい「休暇村志賀島」
photo by wakuya_n   /   embedded from Instagram

玄界灘に浮かぶ志賀島は、博多からも車なら40分ほどで行けるリゾートアイランドです。その志賀島にある「休暇村志賀島」の「金印の湯」は、島内唯一の天然温泉です。ミネラルが豊富に含まれていて保湿効果も高いので女性に特に人気です。

お湯の良さはもちろんですが、露天風呂からは玄界灘を眺めることができる眺望の良さも人気です。もちろん明るく開放的な内湯もあります。宿泊が可能なら、ぜひサンセットタイムに入ることをオススメします。玄界灘に沈む夕日を見ながらの入浴は格別です。

博多の中心部からのアクセスがいいのに、自然あふれる島の風景も楽しめる絶好の場所。小さな島ですが見どころがたくさんあるので、ぜひ散策と温泉を一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

■基本情報
名称:休暇村志賀島
住所:福岡県福岡市東区大字勝馬1803-1
電話:092-603-6331
営業時間:11:00~15:00
定休日:第3火曜日
HP:http://www.qkamura.or.jp/
地図:「休暇村志賀島」への地図

10. 家族風呂でゆったりと過ごしたい方には「若杉の湯」

10. 家族風呂でゆったりと過ごしたい方には「若杉の湯」
photo by yujjj   /   embedded from Instagram

温泉には入りたいけれど大勢で入るのは苦手。できれば1人や家族だけで入りたい!そんな方には「若杉の湯」がオススメです。お値打ちな価格で家族風呂を利用することができます。

若杉の湯の家族風呂は「銀河の湯」「鉄平の湯」「だんごの湯」「ごろたの湯」「双子岩の湯」「夫婦岩の湯」「火の国岩の湯」「大たらいの湯」「杉舟の湯」「若杉の湯」と名付けられた10室があります。ここのスゴイところは、それぞれの家族風呂は毎回洗浄してお湯を新しく張り替えるので、常に清潔で新鮮な温泉が楽しめること。

しかも土日祝は2名からですが、平日なら1人でも利用可能なんですよ。平日は家族風呂のみですが、土日祝は大浴場とサウナも営業しています。大浴場には露天の岩風呂・檜風呂・内湯もあるので、土日祝の利用ならさらに温泉を満喫することができますよ。

■基本情報
名称:若杉の湯
住所:福岡県粕屋郡篠栗町若杉679
電話:092-957-4126
営業時間:10:00~23:00
定休日:木曜日
HP:http://www.wakasuginoyu.com/
地図:「若杉の湯」への地図

福岡県の温泉で癒されていきましょう!

いかがでしたでしょうか?観光で福岡県に来る方は多いけど、温泉は熊本や大分など近隣の県でという方が多いかもしれません。でも、福岡県内にも天然温泉に入れる日帰り施設はたくさんあるので、素通りはもったいないですよ!ぜひ福岡県の温泉に入って身も心もほぐして、また翌日からの福岡県の観光を楽しんでいってくださいね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします






[sponsored link]

[sponsored link]



同じカテゴリの人気記事




この記事の著者