銀座で絶品スイーツを食べるなら!ぜひおすすめしたい話題の人気店10選!

東京の一等地でもあり、ブランドショップも数多く軒を連ねる銀座は、常に高級なイメージがつきまといますよね。そんな銀座のスイーツは、どれもやはり品の良さを感じさせるものばかり。ケーキからパフェに至るまで、上品で可愛らしいものが多いのが特徴的です。今回は、そんな銀座のこれぞというスイーツを紹介します。どれも食べてみたくなるものばかりですよ。


1. 夢のようなイチゴ型ケーキを、銀座のスイーツといえば!「ラデュレ サロン・ド・テ 銀座三越店」

1. 夢のようなイチゴ型ケーキを、銀座のスイーツといえば!「ラデュレ サロン・ド・テ 銀座三越店」
photo by n__pmpm   /   embedded from Instagram

東京メトロ銀座駅から徒歩3分、銀座三越の2Fにある「ラデュレ サロン・ド・テ 銀座三越店」は、デザートの販売を行うブティックとデザートを味わえるサロン・ド・テからなる洋菓子店です。取り扱っている洋菓子はどれもお洒落な形をしたものばかり。

中でも人気なのが、ショートケーキならぬ、イチゴの形をしたケーキ「フレーズラデュレ」。絵本の世界から出てきたような愛らしいデザインは、乙女なら誰でも心をわしづかみにされるでしょう。色とりどりのマカロンも人気ですよ!銀座でスイーツなら、まずはここに行ってみましょう!

■基本情報
店名:ラデュレ サロン・ド・テ 銀座三越店
住所:東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 2F
TEL:03-3563-2120
営業時間:10:30~22:00
アクセス:銀座駅から徒歩5分

HP:http://www.laduree.jp/
地図:「ラデュレ サロン・ド・テ 銀座三越店」への地図

2. ベルギーから日本初上陸!銀座の新スイーツ「ビーバイビー」

2. ベルギーから日本初上陸!銀座の新スイーツ「ビーバイビー」
photo by yakoko.0329   /   embedded from Instagram

ベルギーのチョコレートブランド「BbyB」の日本初進出店が、銀座にある「ビーバイビー」です。ミシュラン2つ星レストランのシェフが開発したチョコレートは、デザートメニューをチョコレートの中に凝縮した斬新なスタイル。スティック状の小粒なチョコレートの中には、チェリーやレモン、オレンジにパッションフルーツと、様々なフレーバーが詰まっています。

店内は白を基調としたスタイリッシュながらも高級感溢れるな造りになっていて、流石は銀座のチョコレートショップと思わされずにいられません。座席数は6席と少ないので、テイクアウト以外で利用する際には注意してくださいね。

■基本情報
店名:ビーバイビー
住所:東京都中央区銀座3-4-5
TEL:03-3566-3555
営業時間(月~土):11:00〜20:00
営業時間(日・祝):11:00〜19:00
定休日:無休
アクセス:銀座一丁目駅から徒歩3分

HP:http://bbyb.jp/
地図:「ビーバイビー」への地図

3. 分厚いクリームで甘く濃厚な銀座のデザートタイムを「フレデリック カッセル 銀座三越」

3. 分厚いクリームで甘く濃厚な銀座のデザートタイムを「フレデリック カッセル 銀座三越」
photo by elliiiiiiie   /   embedded from Instagram

パリに本店を構える同店舗の銀座店「フレデリック カッセル 銀座三越」は、銀座三越の地下2Fにある洋菓子店です。モダンな店内にはスイーツに目のない女性客だけでなく、男性客の姿も多く見られ、人気のほどが窺えます。

人気メニューは、お店のおすすめメニューでもある「ミルフィーユ・ヴァニーユ」。フランス産の小麦粉バターを三日間かけて練り込んだ生地は、信じられないほどに軽い食感。さっくりとした生地に、厚く挟まれた濃厚クリームが抜群のひと品です。銀座にいらしたのでしたら、ぜひ行ってみてくださいね!

■基本情報
店名:フレデリック カッセル 銀座三越
住所:東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 B2F
TEL:03-3535-1930
営業時間:10:30~20:00(銀座三越に準ずる)
定休日:不定休(銀座三越に準ずる)
アクセス:銀座駅から徒歩1分

HP:http://www.frederic-cassel.jp/
地図:「フレデリック カッセル 銀座三越」への地図

4. 銀座らしいラグジュアリーな空間で食べるお手頃スイーツ「銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ」

4. 銀座らしいラグジュアリーな空間で食べるお手頃スイーツ「銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ」
photo by m.k2726.379   /   embedded from Instagram

銀座柳通りにあるヨネイビルの1Fと地下1Fにある「銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ」は、ムード溢れるラグジュアリーな空間の洋菓子店です。高級感溢れる入口を潜ると広がる夢のような空間は、スイーツを通じて非日常的な時間を提供してくれます。

上品さを醸し出すスイーツの中でも人気なのが「クレープ・シュゼット」。目の前で調理されるクレープは味も上品。全体的に高いイメージがつきまとう銀座で、高級感を味わいながらも、手頃な値段でデザートを食べられるお店です。ちょっと豪華な気分で絶品スイーツをいただきませんか?

■基本情報
店名:銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ
住所:東京都中央区銀座2-8-20 ヨネイビル 1F・B1F
TEL:03-3562-2721
営業時間:11:00~20:00
定休日:元旦
アクセス:銀座一丁目駅から徒歩3分

HP:http://www.henri-charpentier.com/
地図:「銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ」への地図

5. 老舗の和菓子屋が提供する銀座の顔でもある最中「空也」

5. 老舗の和菓子屋が提供する銀座の顔でもある最中「空也」
photo by poritop0702   /   embedded from Instagram

創業明治17年老舗和菓子やの「空也」は、銀座駅の西側にあるコンクリート製ビルのこじんまりとした入口にかかった藍色の暖簾が目印のお店です。人気メニューは看板メニューの「空也もなか」。添加物や保存料を一切使用していない自家製のつぶし餡が、焦がし皮にたっぷり詰まった最中は、予約必須ですが、銀座に長く在り続ける最中として数多くの人に愛され続けています。

滑らかで上品な味がする餡は、口どけも滑らか。予約してでも食べたいひと品です。日本の良さが詰まった和菓子を、ここ銀座で食べてみてはいかがでしょうか?

■基本情報
店名:空也
住所:東京都中央区銀座6-7-19
TEL:03-3571-3304
アクセス:銀座駅から徒歩3分

地図:「空也」への地図

 
こちらも合わせてどうぞ:

→今行くべきはコレ!東京で人気のおすすめスイーツランキングTOP10!

→最新スイーツを楽しもう!六本木で必ず行きたい今人気のスイーツのお店10選!

6. 銀ブラを楽しみながら食べたいソフトクリーム「デルレイ 銀座店」

6. 銀ブラを楽しみながら食べたいソフトクリーム「デルレイ 銀座店」
photo by tacohasi   /   embedded from Instagram

銀座駅から南へ徒歩3分、銀座コアの近くにある「デルレイ 銀座店」はシックな外観に、ベルギー国旗が目印の洋菓子店です。ベルギーチョコレートを中心とした品揃えで、特に印象に残るのはダイヤの形をしたダイヤモンドシリーズ。ホワイト&ダークチョコレートやピスタチオ、コーヒー味といった四種のフレーバーがあり、テイクアウトながらも大変な人気を誇っています。

銀ブラを楽しみながら味わいたい人には、歩きながら食べられる「チョコソフト」がおすすめ。後味のさっぱりしたビターな味わいのチョコソフトは、銀座ならではの大人の味を感じさせてくれるひと品です。

■基本情報
店名:デルレイ 銀座店
住所:東京都中央区銀座5-9-19 銀座MCビル1F
TEL:03-3571-5200
営業時間:11:00〜19:00
アクセス:銀座駅から徒歩3分

HP:http://www.delrey.co.jp/
地図:「デルレイ 銀座店」への地図

7. 銀座で楽しめる!厚みたっぷりのパンケーキと厳選素材のかき氷「雪ノ下銀座」

7. 銀座で楽しめる!厚みたっぷりのパンケーキと厳選素材のかき氷「雪ノ下銀座」
photo by motoshidaa   /   embedded from Instagram

銀座一丁目駅から東へ徒歩5分。東京メトロ有楽町線沿いにある「雪ノ下銀座」は、外壁に描かれたトマトが特徴的なトマトビルの3Fにあるカフェです。料理研究家のパティシエがレシピを担当したメニューの数々は、厳選された素材で作られたナチュラルさを感じさせるハイセンスなレシピばかり。

お店の人気メニューは、その厳選素材を使って作られたかき氷と、厚みたっぷりのボリュームあるパンケーキ。好評価の人気店ですが、ほどほどの混み具合で、しかも銀座という高級地にありながらかき氷は650円からと良心的な価格になっています。銀ブラのついでに、清涼感溢れるかき氷と、満足度たっぷりのパンケーキはいかがでしょうか。きっと病みつきになりますよ。

■基本情報
店名:雪ノ下銀座
住所:東京都中央区銀座1-20-10 トマトビル 3F
TEL:070-5517-9506
営業時間(火~金):11:00~21:00
営業時間(土日祝):11:00~19:00
定休日:月曜日(祝日は翌日休業)
アクセス:銀座一丁目駅から徒歩5分

HP:http://yukinosita.net/
地図:「雪ノ下銀座」への地図

8. 濃厚チョコレートパフェが銀座で人気のスイーツ店「ピエールマルコリーニ 銀座店」

8. 濃厚チョコレートパフェが銀座で人気のスイーツ店「ピエールマルコリーニ 銀座店」
photo by chipicoon   /   embedded from Instagram

東京メトロ銀座駅から西へ徒歩3分程度の場所にある「ピエールマルコリーニ 銀座店」は、まるで海外に来たようなモダンな外観が目印のカフェです。世界各地に店舗を構え、ここ銀座が本店になるだけあり、ビルの2・3Fを占める規模となっています。ベルギーチョコレートを扱うこのお店の人気メニューは、やはりどれもチョコレートをふんだんにあしらったものばかり。

テイクアウト用の一口サイズのパッケージチョコレートは勿論ですが、何より人気なのはチョコレートパフェ。濃厚なチョコレートパフェを味わいたい人におすすめのお店となっています。ぜひ行ってみてくださいね!

■基本情報
店名:ピエールマルコリーニ 銀座店
住所:東京都中央区銀座5-5-8
TEL:03-5537-0015
営業時間(月~土):11:00〜20:00
営業時間(日・祝):11:00〜19:00
定休日:年末年始
アクセス:銀座駅から徒歩3分

HP:http://www.pierremarcolini.jp/
地図:「ピエールマルコリーニ 銀座店」への地図

9. 15種類ものチョコレートドリンクが飲めるお店「ブロンデル 銀座」

9. 15種類ものチョコレートドリンクが飲めるお店「ブロンデル 銀座」
photo by pistachio__green   /   embedded from Instagram

JR新橋駅から北側へ徒歩6分。一見、ブランドショップかと見間違うお洒落な外観のビルにある「ブロンデル 銀座」は、チョコレートドリンクの「ショコラショー」や、チョコレートをたっぷりと使用したケーキと、まさにチョコレート尽くしなお店です。

人気メニューは15種類もの種類がある「ショコラショー」。オールドファッションからモダンまで、様々な味わいのチョコレートドリンクが揃っています。1Fはショップ、2Fがカフェとなっている「ブロンデル 銀座」は、ディスプレイも凝っていて、眺めているだけでも飽きないお店です。贅沢なひとときを味わいに是非訪れてみてはいかがでしょうか。

■基本情報
店名:ブロンデル 銀座
住所:東京都中央区銀座8-10-1
TEL:03-6228-5985
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休
アクセス:新橋駅から徒歩6分

HP:http://blondeljapon.co.jp/
地図:「ブロンデル 銀座」への地図

10. 銀座お土産に最適の大福!「銀座あけぼの 銀座本店」

10. 銀座お土産に最適の大福!「銀座あけぼの 銀座本店」
photo by sappy_0904   /   embedded from Instagram

東京メトロ銀座駅A1出口を出て直ぐの場所にある「銀座あけぼの 銀座本店」は、どこか懐かしさを感じさせる、木の温もり溢れるレトロモダンな外観が目印の和菓子屋です。テイクアウト専門店ですが、ちょっとつまむのに適したサイズの和菓子は、どれも可愛らしいものばかり。

お店の人気メニューは、粒の揃った豆入りの白玉豆大福と、銀座店限定商品である苺が丸ごと入ったいちご大福となっています。昭和23年創業、銀座生まれの和菓子を、是非ともお土産に購入してみてはいかがでしょうか。銀座へ観光にきたらぜひ行ってみてください!

▽【関連記事】

■基本情報
店名:銀座あけぼの 銀座本店
住所:東京都中央区銀座5-7-19
TEL:03-3571-3640
営業時間(月~土):10:00~21:00
営業時間(日・祝):10:00~20:00
定休日:無休
アクセス:銀座駅からすぐ

HP:http://www.ginza-akebono.co.jp/
地図:「銀座あけぼの 銀座本店」への地図

銀座で美味しいスイーツを食べよう!

ショッピングの町銀座。高級店もたくさんあるため、銀座はセレブな町のイメージがありますよね。そんな銀座へ訪れた際にはぜひ行ってほしい絶品スイーツが食べられるお店を今回はご紹介しました。ショッピングへ訪れた方も、観光に訪れた方も、せっかくなのでこの記事を参考に美味しいスイーツを食べてから帰ってくださいね!銀座を楽しんでください。




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者