人生で一度は行きたい名所!高知県で人気のおすすめ絶景観光スポット10選!

四国地方にある高知県。土佐という地名で有名なこの県には多くの観光スポットがあります。それは歴史的な建造物であったり、高知の自然を感じるスポットであったりと様々。今回は、そんな魅力溢れる高知県へ観光に行った際に、ぜひとも行ってほしいおすすめ観光スポットランキング10選をご紹介します!あなたも高知へ足を運んでみてはいかがでしょうか?


1. 打ち寄せる波しぶきを全身に!高知の観光スポットといえば「室戸岬」

1. 打ち寄せる波しぶきを全身に!高知の観光スポットといえば「室戸岬」

高知県の南に位置する観光スポット「室戸岬」。ここには堂々たる岩々が立ち並び、打ち付けられる波しぶきを体験できます。歴史的偉人「空海」が残した数々の伝説など、雄大な景色や歴史が広がっています。

昔から海の難所として有名で、海岸沿いには数々の岩が乱立して、その壮大さは圧巻。亜熱帯性の植物や海岸植物など特有の植物も生い茂り、パワースポットとしても人気のある観光スポットです。1964年に室戸阿南海岸国定公園に指定され、その後2011年に世界ジオパークに認定されています。一見の価値がある高知の観光スポットです。

■基本情報
名称:室戸岬
住所:高知県室戸市室戸岬町
アクセス:甲浦駅より車で1時間程度

地図:「室戸岬」への地図

2. 高知県の人気観光スポット!展望台からの景色は一見の価値あり!「足摺岬」

2. 高知県の人気観光スポット!展望台からの景色は一見の価値あり!「足摺岬」

「室戸岬」に劣らない人気の観光スポットがこちらの「足摺岬」です。こちら観光スポットはミシュランが発行している良好ガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」にて高評価を得て、訪日観光客からも非常に人気があります。

ここ「足摺岬」は日本唯一の黒潮本流がぶつかる場所でも有名です。また展望台からは、地球が球体であることが実感できる景色を眺めることができます。そんな展望台へ向かう途中には、高知県の反映に一躍かってきた歴史的な偉人達の銅像も立っています。ここの美しさに魅了されてくださいね。

■基本情報
名称:足摺岬
住所:高知県土佐清水市足軽岬
アクセス:具同駅より車で1時間程度

地図:「足摺岬」への地図

3. 四国一の大河。高知県の定番観光スポット「四万十川」

3. 四国一の大河。高知県の定番観光スポット「四万十川」

日本でも有名な川、四万十川。その長さは196kmにもわたり、四国で最も長い大河です。四万十川はもともと渡川という名称でしたが、テレビで映像が流れたことをきっかけに、地元民の熱い要望から四万十川と名称が変更されました。

四万十川の中でも沈下橋という橋が有名・人気観光スポットとなっており、壮大な緑と空、そして四万十川といった贅沢な景色が堪能できます。また四万十川では伝統的な漁が今もなお行われており、運が良ければその様子も拝めることでしょう。高知県民から愛され続けている大河、その目で確かめてくださいね。

■基本情報
名称:四万十川
住所:高知県四万十市右山383番地15(四万十市観光協会)
電話番号:0880-35-4171(四万十市観光協会)
アクセス:中村駅より徒歩5分

地図:「四万十川(四万十市観光協会)」への地図

4. 高知に佇む歴史的観光スポット!「高知城」

4. 高知に佇む歴史的観光スポット!「高知城」

「高知城」、それは幸運の城と呼ばれています。歴史はさかのぼり、1600年に起こった戦国時代終焉の合戦「関ケ原の戦い」の功績によって、江戸幕府将軍「徳川家康」から当時の高知県「土佐一国」を拝領した「山内一豊」によって建てられました。

そんな高知城は火事や自然災害、また明治維新による廃城、太平洋戦争など幾度もの危機を乗り越え、幾度となく再建されてはいるものの、その築年数は250年にもおよびます。優美な姿をした高知城は、「南街道随一の名城」として称えられ訪れる観光客に人気の観光スポットです。

■基本情報
名称:高知城
住所:高知県高知市丸ノ内1丁目2-1
電話番号:088-824-5701(高知城管理事務所)
開館時間:9:00~17:00
休館日:12月26日~翌年1月1日
アクセス:高知駅より徒歩25分

地図:「高知城」への地図

5. 高知県を代表する景勝地。美しい景色に魅了される「桂浜」

5. 高知県を代表する景勝地。美しい景色に魅了される「桂浜」

「桂浜」は、高知県を代表する景勝地の一つです。ここは古くから高知県で伝わっている民謡「よさこい節」でも歌われるほどの月の名所として有名です。海浜一帯は桂浜公園となっていて、美しい砂浜が広がっており、砂浜の奥に覆い茂っている深緑とのコントラストも抜群です。

ここではかの有名な幕末の志士、「坂本龍馬」の銅像や「坂本龍馬記念館」、さらには「桂浜水族館」など桂浜に行けば1日中楽しめてしまう観光スポットが多く存在します。高知県へ観光に訪れた際には、ぜひここ「桂浜」へ足を運んでみてくださいね。

■基本情報
名称:桂浜
住所:高知県高知市浦戸9
電話番号:088-823-9457
アクセス:高知駅から車で30分

地図:「桂浜」への地図

6. その美しさに心奪われる。高知の神秘的な観光スポット「仁淀川」

6. その美しさに心奪われる。高知の神秘的な観光スポット「仁淀川」

全国的な知名度の点では四万十川に遠く及びませんが、その美しさは勝っていると言っても過言ではないでしょう。NHKで青の神秘として「仁淀川」が紹介されてから、多くの写真家やアーティスト、観光客の間で少しずつ人気を得ており、静かなブームが起きています。

その川が放つ神秘的な美しさは一目みれば心が奪われてしまうほどです。高知の自然が生み出し透き通った青い仁淀川。この色が仁淀ブルーと呼ばれるほど。一度立ち寄る価値のある観光スポットになります。高知へ旅行・観光に来たのなら、絶対に行ってほしい観光スポットです。

■基本情報
名称:仁淀川
住所:高知県高岡郡佐川町乙2060-2(一般社団法人仁淀ブルー観光協議会)
電話番号:0889-20-9511(一般社団法人仁淀ブルー観光協議会)
アクセス:西佐川駅よりすぐ(一般社団法人仁淀ブルー観光協議会)

地図:「仁淀川」への地図

7. 伝統の市場。ご当地グルメを楽しめる「日曜市」

7.伝統の市場。ご当地グルメを楽しめる「日曜市」
photo by natsumiiiie   /   embedded from Instagram

高知県で300年以上も続く日曜市。高知県を代表する特産品や名産品が数多く並ぶ、国内はもちろん海外からの観光客に人気のスポットです。日曜市はその名の通り毎週日曜日に開かれる街路市です。

ここで購入できるのは、高知県を代表する名産物の数々。四方竹や生姜、フルーツトマト、そして新高菜などの野菜から、しらすやちりめんじゃこ、干物などの海産物、そのほかにも高知県の食材を贅沢に使った田舎寿司やお餅、うどんなどバラエティー豊富な品ぞろえが魅力です。高知県のグルメを堪能したいなら、ぜひとも立ち寄ってみてくださいね。

■基本情報
名称:日曜市
住所:高知県高知市追手筋
電話番号:088-823-9456
営業時間(4月〜9月の日曜日):5:00~18:00
営業時間(10月〜3月の日曜日):5:30~17:00

地図:「日曜市」への地図

8. 様々な植物を観察できる自然溢れる観光スポット!「牧野植物園」

8. 様々な植物を観察できる自然溢れる観光スポット!「牧野植物園」

「牧野植物園」は、日頃の喧噪から離れてゆったりと過ごすことができる高知の人気観光スポットです。ここは、その広大な敷地では季節ごとに様々な植物を楽しむことができます。春夏秋冬という、日本の四季を感じることができます。

特に熱帯地帯やジャングルの植物を観賞できる「温室エリア」はおすすめ。清らかな水が流れていて、雰囲気も抜群です。またレストランやカフェもあるため、植物好きの方や、ゆったりとしたい方は1日中楽しめる園内となっています。自然に囲まれて、普段とは違った一日を過ごしてみるのもいいのでは?

■基本情報
名称:高知県立牧野植物園
住所:高知県高知市五台山4200-6
電話番号:088-822-2601
開園時間:9:00~17:00
休館日:年末年始(12月27日~1月1日)
入園料:一般720円 / 高校生以下無料
アクセス:高知駅より車で約20分

HP:http://www.makino.or.jp/
地図:「高知県立牧野植物園」への地図

9. 美しい世界が広がっている。人気の観光スポット!「モネの庭マルモッタン」

9. 美しい世界が広がっている。人気の観光スポット!「モネの庭マルモッタン」
photo by yasue.301tamutamu   /   embedded from Instagram

世界的な画家として有名なクロード・モネが愛したフランスの庭をモデルに作られたのが、ここの「モネの庭」です。ここには豊かな大自然の中に水と花と光をテーマにそれらが作り出す美しい空間が広がっています。中でも水の庭と呼ばれる場所には、モネの代表作にもなっている睡蓮が天候や時間によって様々な表情を見せてくれます。

その美しい庭園は一歩足を踏み込んだら、まるで異世界に迷い込んだかと思うような、そんな世界が広がっています。高知県でも有名な観光スポットなので、お越しの際にはぜひ行ってみてくださいね!

■基本情報
名称:北川村「モネの庭」マルモッタン
住所:高知県安芸群北側村野友甲1100番地
電話番号:0887-32-1233
営業時間:10:00~17:00 ※7月~8月は9:00~16:00
休園日:毎週火曜日(祝日の場合は営業) / 年末年始(2月26日~1月1日) / 冬季メンテナンス休園(1月中旬~2月末)
料金:大人700円 / 小学生・中学生300円
アクセス:奈半利駅から北川村村営バスで10分程度

HP:https://www.kjmonet.jp/
地図:「北川村「モネの庭」マルモッタン」への地図

10. 高知県が世界に誇る観光地「龍河洞」

10. 高知県が世界に誇る観光地「龍河洞」
photo by 4koba_na21   /   embedded from Instagram

高知県にきたのなら、ここの観光スポットへ行かないわけにはいきませんよ!史蹟天然記念物に指定されている高知県の有名観光地「龍河洞」。日本でも有数な鍾乳洞で、鍾乳洞ならではの神秘的な世界を五感で体感できます。

洞窟の出口付近には弥生時代の穴居生活の跡が残っており、鍾乳洞と弥生時代の神秘的な空間と歴史を同時に楽しめる人気の観光スポットです。また、予約することで冒険コースを体験でき、普段とは全く違ったスリルある体験もできます。数ある高知県の観光スポットの中でも、絶対に訪れてほしい場所です。

■基本情報
名称:龍河洞
住所:高知県香美市土佐山田町逆川1424
電話番号:0887-53-2144
営業時間(3月〜11月):8:30~17:00
営業時間(12月〜2月):8:30~16:30
料金:一般1100円 / 中学生700円 / 小学生550円
駐車場:無料
アクセス:のいち駅より車で8分

HP:http://www.ryugadou.or.jp/
地図:「龍河洞」への地図

高知県で自然感じる観光スポットを巡ろう!

いかがでしたでしょうか?今回は高知県で行くべきおすすめの観光地を10選ご紹介しました。あなたが行ってみたいと思ったスポットはありましたか?高知県には、今回紹介したスポットをはじめ、他にも多くの観光スポットがあります。ぜひここ高知に旅行へきて、美しい高知の自然を堪能していただきたいと思います。もちろん高知のグルメも忘れずに楽しんでください。




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします







同じカテゴリの人気記事


この記事の著者