思わず心が踊る!東京でオシャレなこだわりの文房具を買うのにおすすめなお店10選!

ペンにノート、ブックカバー。文房具にはさまざまな種類があります。まだあなたが学生出会った頃、使っていたという人は多いのではないかと思います。今回は、東京で買えるおすすめの文房具ランキング10選をご紹介します。どれも普通の文房具とはちょっと違った、一工夫されていたりおしゃれだったりといったものばかりなので、ぜひとも購入してみてくださいね!


1. 東京にきたら必見!世界にひとつ、自分だけの文房具になる「オリジナルノート」

1. 東京にきたら必見!世界にひとつ、自分だけの文房具になる「オリジナルノート」
photo by ayuko1104   /   embedded from Instagram

文房具は使えればいい、とお思いの方、多いのではないでしょうか? しかしその文房具というのは毎日必ず一度は使うものですから、“特別”になればなるほど、毎日が楽しくなりますよ。東京は蔵前にある「カキモリ」という文具店でのみ購入可能なのは「オリジナルノート」。なんとこちらでは、自分オリジナル、世界にひとつだけのノートを作ることが出来てしまうのです。

気になるのはお値段ですが、オーダーメイドというからには高級品なのかと思いきやなんと1000〜2500円程度。日記など、何か特別なものを書き溜めておくのにぴったりですね。東京であなただけのオリジナルノートを作りませんか?

■基本情報
店名:カキモリ 蔵前
住所:東京都台東区蔵前4-20-12
TEL:03-3864-3898
営業時間(平日):12:00〜19:00
営業時間(土日祝):11:00〜19:00
定休日:月(祝祭日の場合は営業)
アクセス:蔵前駅より徒歩3分

HP:http://www.kakimori.com/
地図:「カキモリ 蔵前」への地図

2. 本を読むのが楽しくなる!東京で買えるユニークな本の栞「ブックマーク モスキート」

2. 本を読むのが楽しくなる!東京で買えるユニークな本の栞「ブックマーク モスキート」
photo by cakewalk.17   /   embedded from Instagram

東京渋谷まで行くと、とてもユニークな文房具を揃えているお店「Rainbow SPECTRUM」があります。文房具以外にもコスメやキッチン用品など、可愛いものは全てこのお店に集結。中でも読書家の皆さんにぜひおすすめしたいのは、読みかけの本に挟んで使う「ブックマーク モスキート」です。ひとつ¥259なのでお手軽に手に入れられる商品となっています。

モスキートは英語で「蚊」のことですが、蚊をモチーフにするなんてまさにユニークですよね!シリコン素材なのですぐに壊れてしまうという心配もなく、長く使うことが出来ます。読書好きな人は必見です!

■基本情報
店名:Rainbow SPECTRUM
住所:東京都渋谷区神宮前5-29-1
電話番号:03-6450-5825
営業時間:11:00〜20:00
定休日:不定休
アクセス:渋谷駅より徒歩4分

HP:http://www.entresquare.com/
地図:「Rainbow SPECTRUM」への地図

3. もう邪魔にならない!すぐに使える文房具「カラビナボールペン」

3. もう邪魔にならない!すぐに使える文房具「カラビナボールペン」
photo by minette0702   /   embedded from Instagram

ボールペンというと、何かあったときに必ず必要になってくる文房具のひとつですよね。皆さんもそれぞれにお気に入りの書き心地などもあるかと思います。しかし手帳と一緒に持つにしろ、丸裸で鞄に入れるにしろ、意外と邪魔になったり必要になったときにすぐ取り出せなかったりと、扱いに困りやすいのもボールペンの特徴。しかし吉祥寺にある「36 Sublo サブロ」には、ここでしか手に入らないボールペンがあるのです。

それはボールペンのキャップに、しっかりと留められるフックが付いているということ。そのため、鞄の取っ手に引っ掛けたりして持ち運ぶことが出来ます。しかもこれはあくまで取っ手で、キーホルダーのようなチェーンではないので、ぶらぶらしないところも使いやすいですよね。東京を訪れた際にはぜひチェックしてみて下さい。

■基本情報
店名:36 Sublo サブロ
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-16
TEL:0422-21-8118
営業時間:12:00〜20:00
定休日:火曜日

HP:http://www.sublo.net/
地図:「36 Sublo サブロ」への地図

4. バッグにフィットする文房具!持ち運びやすくて嬉しい「HIGHTIDE hum Pen Tag」

4. バッグにフィットする文房具!持ち運びやすくて嬉しい「HIGHTIDE hum Pen Tag」
photo by kchanatto   /   embedded from Instagram

ペンを持ち運ぶとき、手帳に挟むには大き過ぎたり、かと言って丸裸でバッグに入れておくのには抵抗がある、しかし日常的にわざわざペンケースを持っているとかさばって嫌、という方も少なくないのではないでしょうか?

そんなわがままも一瞬で解決してくれる商品が、渋谷にある「文房具カフェ」にはあるのです。こちらはなんと、名前の通り文房具とカフェが一緒になったお店。買い物も食事も一緒に楽しめるのが嬉しいですね。

そんな「文房具カフェ」でおすすめしたいのが、「HIGHTIDE hum Pen Tag(ハム ペンタグ)」。これはペン一本を収納出来るペンケースとなっています。全くかさばらないので、普段から持ち運ぶのには非常に便利。これでペンをそのまま入れていたら、鞄の中が汚れてしまったという心配もなくなりますよ。東京渋谷にお越しの際はチェックしましょう!

■基本情報
店名:文房具カフェ
住所:東京都渋谷区神宮前4-8-1 内田ビルB1
TEL:03-3470-6420
営業時間:10:00〜23:00
定休日:火曜日

HP:http://www.bun-cafe.com/
地図:「文房具カフェ」への地図

5. 文明が発達したからこそ文房具にこだわる「レターセット」

もしかしたら今は全て携帯・スマートフォンで事が済んでしまうので、伝達手段に手紙という方法を用いる方は少ないかもしれませんね。しかし、手書きのものが少なくなってきたからこそ尚更、いざ手紙を書くとなればその道具にはこだわりたいもの。

東京は東十条、その一角にある「たがみ文具店」。こちらには様々な子どもから大人まで楽しめそうな文具が数多く取り揃えられているのですが、中でも注目していただきたいのはレターセット。封筒と便箋には美濃和紙が使用されており、また、パターンも可愛過ぎないシンプルさを残した大人っぽい色合いとなっていて、誰に出すにも非常に使いやすいです。“大人女子”向けの文房具ですよ。

■基本情報
店名:たがみ文具店
住所:東京都北区東十条2-5-15
TEL:03-3914-5651
営業時間(平日):9:00〜19:00
営業時間(土曜日):10:00〜18:00
定休日:日祝・第2土曜日

HP:http://www.tagami-bunguten.com/
地図:「たがみ文具店」への地図

6. 透明な本!?東京で購入したい文房具!「Book on Book」

6. 透明な本!?東京で購入したい文房具!「Book on Book」
photo by aoki_tent   /   embedded from Instagram

食事中。手が離せないけれど、作業などで隣に書籍を置いておきたい場合。そのページをずっと開いていたいとき。このどれかに当てはまったというような方も、いるのではないでしょうか?

2017年7月オープンのアシストオンでは、「Book on Book」というとても珍しい商品を手に入れることが出来ます。こちらはアクリル素材で出来ており、重量感もある「透明な本」。

どういうことかと言うと、例えば手が離せないけれどある一定のページを開いておきたいというようなときに、上から重ねるように置いて、そのページを固定出来るようにするというもの。透明なので、その上から文字を読むことが出来ます。サイズも選びませんので、これひとつ持っておくと便利ですよ。

■基本情報
店名:アシストオン
住所:東京都千代田区神田小川町3-20 越後屋ビル2F
TEL:03-5577-2116
アクセス:神保町駅より徒歩5分

HP:https://www.assiston.co.jp/
地図:「アシストオン」への地図

7. 毎日使う文房具。東京でこだわりの一品を見つけたい「つくしえんぴつキャップ」

7. 毎日使う文房具。東京でこだわりの一品を見つけたい「つくしえんぴつキャップ」
photo by minette0702   /   embedded from Instagram

年齢を重ねれば重ねるほど、ボールペンやシャーペンなどを使うことの方が多くなるかもしれませんが、幼い頃から馴染みがあり、文房具として決して忘れてはならない存在が鉛筆。しかし鉛筆は丸裸でしまってしまうと芯で周りを汚してしまいかねないし、キャップを付けてもすぐに取れてしまう、という経験が、誰でも一度はあるのではないでしょうか?

しかしシンプルで機能性のあるデザインを持つ文房具を取り揃えている「つくし文具店」では、「つくしえんぴつキャップ」と言って、非常に洗練された、実用性のある鉛筆用キャップを手に入れることが出来るのです。

こちらの「つくしえんぴつキャップ」はステンレススチールで出来ているもので、針金を一筆書きのように巻かれたバネになっています。クリップのようになっているため、鉛筆なのに手帳やノートなどにくっつけておくことも可能。まさに大人文房具という雰囲気です。

■基本情報
店名:つくし文具店
住所:東京都国分寺市西町2-21-7
TEL:042-537-7123
営業時間:12:00〜17:00
定休日:火曜日
アクセス:中央線国立駅より徒歩20分

HP:http://www.tsu-ku-shi.net/
地図:「つくし文具店」への地図

8. 面倒臭がり屋さんにも几帳面さんにもおすめの文房具「デスクトレイ」

8. 面倒臭がり屋さんにも几帳面さんにもおすめの文房具「デスクトレイ」
photo by mmmkkk1127   /   embedded from Instagram

仕事で、家で。何かしらの作業をしなければならないとき、文房具というのは散乱しやすいものですよね。しかしそのままにしておくとどうも汚いし、かと言っていちいちしまっていては必要なものがすぐに取り出せない、ということも多いかと思います。

そんなときにぜひ使っていただきたい商品が、この「デスクトレイ」。ただのトレイですが、実は普通の文具店にはありそうでない、そんなユニークな商品なのです。

深さが浅めのトレイなので何が置いてあるかすぐに分かり、また、使い終えたあと、そのまま引き出しの中に戻すことも出来る優れ物。文房具はばらばらに置いておくと見た目も悪いですが、意外と綺麗に整頓しようと思うと面倒臭かったりもするんですよね。そんな悩みをいっぺんに解決してくれるのが、「デスクトレイ」です。東京都三鷹にある「山田文具店」で手に入れることが出来ます。

■基本情報
店名:山田文具店
住所:東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹産業プラザ1F
TEL:0422-38-8689
営業時間(平日):11:00〜19:00
営業時間(土日祝):11:00〜20:00
定休日:不定休

HP:http://yamadastationery.jp/
地図:「山田文具店」への地図

9. 社会人ならシンプルが一番!大人向けの文房具「カードケース」

9. 社会人ならシンプルが一番!大人向けの文房具「カードケース」
photo by fumihiroiguchi   /   embedded from Instagram

子どものときはあまり必要性を感じなくても、大人になっていくと必然と持たなくてはならなくなる必須アイテムのひとつ、「カードケース」。しかし大人になればなるほど、あまり派手なものは持ちづらくなりますよね。

東京都中野区に位置する「旅屋」では、シンプルで使いやすい、社会人向けの「カードケース」を購入することが出来ます。「旅を感じる文具雑貨店」というコンセプトの通り、お店の中はオリジナル商品や海外からの買付け商品などで溢れています。一歩足を踏み入れただけで旅=人生を見つめ直してしまうような気分になります。

カードケースには「Tabiya」の文字も刻まれておりここでしか手に入らないため、買って帰って家族や友達にもつい自慢したくなってしまいますよね!お気に入りの文房具を見つけに、足を運んでみてください。

■基本情報
店名:旅を感じる文具雑貨店 旅屋
住所:東京都中野区新井1-37-2
営業時間:11:00〜20:00
定休日:水曜日

HP:http://tabiya-nkn.ocnk.net/
地図:「旅を感じる文具雑貨店 旅屋」への地図

10. 安いばかりではない!ひとつ持っておくだけで豪華な気分になる文房具「ガラスペン」

10. 安いばかりではない!ひとつ持っておくだけで豪華な気分になる文房具「ガラスペン」
photo by stone_in_shiho   /   embedded from Instagram

ガラスで出来たペン、というのを見たことはあるでしょうか? 南青山というオシャレな街にある「書斎館」は、筆記具専門店。こちらで手に入る「ガラスペン」はなんと、一本一本完全手作りという高級品です。ペン先まで全てガラスで出来ているため繊細な書き味が特徴で、一度インクを付けると約300~500文字も連続で書くことが出来ます。

ガラスで出来ているので透明感も抜群。オフィスなどで使っていれば、周りの注目を集められること間違いなしですよ。東京でおしゃれな文房具をお探しの際には、ぜひ言ってみてくださいね。

■基本情報
店名:書斎館
住所:東京都港区南青山5-13-11 パンセビル1F
TEL:03-3400-3377
営業時間:11:00〜20:00
定休日:水曜日(祝日の場合営業、翌日定休)

HP:http://www.shosaikan.co.jp/
地図:「書斎館」への地図

東京でお気に入りの文房具を見つけよう!

いかがでしたでしょうか?今回は東京で文房具を探す際に、ぜひとも行ってほしいおすすめな文房具屋さんを10選ご紹介しました。パソコンやスマートフォンなどの電子機器が発達した現代、改めて文房具を使うという機会も昔に比べて減ってきていると感じる人も多いと思います。ですが、そんな時代だからおそ、最後文房具を使って、その良さを感じてほしいと思います。




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者