絶対に楽しい!難波の魅力が詰まったおすすめな人気観光名所10選!

大阪難波は「ミナミ」と愛称で呼ばれ、大阪ならではの観光スポットがひしめき合っているエリアです。そんな難波には、絶対に言ってほしいおすすめの観光スポットがたくさんあります。ですが数が多いとどこにいこうか悩んでしまいますよね。そこでディープなエリアから最先端のエリア、話題のエリアまで、「大阪といえば!」な観光場所を10選、ご紹介します。


1. 難波の観光スポットといったらここ!食い道楽の定番人気スポット「道頓堀」

1. 難波の観光スポットといったらここ!食い道楽の定番人気スポット「道頓堀」

大阪難波の観光スポットといえば、国内外にも有名な「道頓堀」。地下鉄難波駅より歩いてすぐの賑やかな繁華街です。グリコの看板を筆頭に松竹座やカニ道楽など、大阪をイメージさせる名物が目白押しです。

道頓堀の名は、1612年に私財を投げ打り、川を開削した安井道頓(やすい・どうとん)の名前に由来しています。飲食店が道頓堀通りの北側に多様な店がずらりと並び、一年中賑わっています。また近年は、グルメと芸能のテーマパークとして「道頓堀極楽商店街」、散歩には最適なスポットである「とんぼりリバーウオーク」などもできて、新たな観光地として人気を呼んでいます。難波へお越しになったらここへ行かないと始まりませんよ!

■基本情報
名称:道頓堀
住所:大阪府大阪市中央区道頓堀
アクセス:南海なんば駅よりすぐ

HP:http://www.dotonbori.net/
地図:「道頓堀 」への地図

2. 大阪難波で笑いを堪能するなら「なんばグランド花月」

2. 大阪難波で笑いを堪能するなら「なんばグランド花月」
photo by ne_ne___   /   embedded from Instagram

笑いの殿堂「なんばグランド花月」は、地下鉄御堂筋線と南海線「難波駅」より歩いて6分ほどの繁華街の中にあります。日本のお笑い界を牽引している吉本のホームの「なんばグランド花月」は、その名称のイニシャルの「NGK」の愛称で大阪地元の人に愛され続けています。

日々、吉本タレントや芸人による漫才や落語が上演されていて、「吉本新喜劇」は連日上演されています。他にも新喜劇所属メンバーによる、ついつい笑ってしまうような漫才を楽しむことができます。「大阪のお笑い」の思う存分に堪能できますよ。

現在は改装による休館になっており、「よりもと西梅田劇場」で興業されています。リニューアル後の公演も楽しみですね。絶対に行くべき難波の観光スポットです!

■基本情報
名称:なんばグランド花月
住所:大阪府大阪市中央区難波千日前11−6
TEL:06-6641-0888
アクセス:地下鉄御堂筋線なんば駅より徒歩6分

HP:http://www.yoshimoto.co.jp/
地図:「なんばグランド花月」への地図

3. 料理器具の全てが揃う難波の商店街「千日前道具屋筋商店街」

3. 料理器具の全てが揃う難波の商店街「千日前道具屋筋商店街」
photo by designpocket_osaka   /   embedded from Instagram

地下鉄なんば駅より歩いて3分、「なんばグランド花月」のすぐそばに「千日前道具屋筋商店街」があります。「千日前道具屋筋商店街」は、料理道具・厨房道具のすべてが揃う専門店がすらりと並んだ商店街です。食にうるさい大阪には、こころと技を鍛えた板前さんが大勢働いています。道具屋筋には、その道を極めた人が使うのにふさわしい道具がそろえられるお店が多く集まっているんですよ。

もちろん一般の人にも販売はされていて、料理好きな人はその品揃えを見ているだけで、あっという間に時間が過ぎてしまいますよ。最近では、たこ焼きを実演販売や食品サンプルづくりを体験できる場所であったり、観光客に人気のポットになっています。

■基本情報
名称:千日前道具屋筋商店街
住所:大阪府大阪市中央区難波千日前
アクセス:難波駅より徒歩3分

HP:http://www.doguyasuji.or.jp/
地図:「千日前道具屋筋商店街 」への地図

4. 大阪のシンボルタワー、難波にきたら行くべき観光スポット!「通天閣」

4. 大阪のシンボルタワー、難波にきたら行くべき観光スポット!「通天閣」

なにわのシンボル「通天閣」は、地下鉄堺筋線の恵美須町駅から歩いて5分ほどのところにあります。1912年に大阪の新世界エリアのランドマークとして作られてた「通天閣」は、今や大阪のシンボルにもなっています。

この通天閣の5階には大阪市内を一望できる展望台があり、足の裏をなでると幸運が訪れるという神様「ビリケン像」もあります。

「通天閣」は、そのちょっと変わったレトロで愛嬌のある風貌を下からじっくりと眺めるのも、上からも大阪市内を眺めるのも楽ししい人気スポットです。

■基本情報
名称:通天閣
住所:大阪市浪速区恵美須東1-18-6
TEL:06-6641-9555
営業時間:9:00〜21:00
アクセス:恵美須町駅より徒歩5分

HP:http://www.tsutenkaku.co.jp/
地図:「通天閣」への地図

5. 昭和の大阪を体感できる観光スポット!「新世界」

5. 昭和の大阪を体感できる観光スポット!「新世界」

「新世界」は「通天閣」をメインモニュメントとしたエリアです。「通天閣」に「ジャンジャン横丁」、そしてフグちょうちんの看板など、大阪をイメージするものがたくさんあります。

現在も「通天閣」の展望台のほか、南北約130mの間に並んだ串カツ屋やどて焼き屋など約50軒もの店舗がある「ジャンジャン横丁」も、観光客で連日賑わっています。また。昭和の時代にタイムスリップしたような商店街「新世界市場」も話題です。土日・休日になると、地元の人も大勢訪れる、人気のグルメスポットでもあります。

■基本情報
名称:新世界
住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東
アクセス:恵美須町駅より徒歩すぐ

地図:「新世界」への地図

6. その雰囲気がクセになる難波の観光スポット!「アメリカ村」

6. その雰囲気がクセになる難波の観光スポット!「アメリカ村」

関西地方でも特に若者たちで賑わう街「アメリカ村」は、大阪市営地下鉄心斎橋駅より歩いて3分ほどのところにあるエリアです。今でもディープなスポットとして人気。その中心となっているのは「三角公園」で、連日フリーマーケットの開催や路上パフォーマーが行われています。

雑貨や小物、ファッションのお店が入り組んだように並ぶ中、気軽に入れる飲食店や楽器店なども点在していて、大阪ナンバのカルチャーが感じられるスポットです。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

■基本情報
名称:アメリカ村
住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋
アクセス:心斎橋駅より徒歩3分

HP:http://americamura.jp/jp/index.php
地図:「アメリカ村」への地図

7. オシャレな家具やファッションをチェック「オレンジストリート(立花通り)」

7. オシャレな家具やファッションをチェック「オレンジストリート(立花通り)」
photo by riecoxcoxco   /   embedded from Instagram

地下鉄四つ橋線四ツ橋駅から徒歩で3分ほど、紺色にオレンジの看板が目印の「オレンジストリート(立花通り)」があります。アメリカ村のすぐ南側にある、大阪の「おしゃれ」を代表するストリートです。

明治には古道具屋も多かったのですが、現在は「オレンジストリート」という愛称で呼ばれ、戦前から営業している伝統家具屋の隣に、インポート雑貨のお店が並んだりしています。南には湊町リバープレイスがあり、疲れたら川辺のカフェでまったりもできます。ぜひ足を運んでみてください!

■基本情報
名称:オレンジストリート(立花通り)
住所:大阪府大阪市西区南堀江通り
アクセス:四ツ橋駅より徒歩3分

地図:「オレンジストリート(立花通り)」への地図

8. なにわの情緒にしっとり包まれる観光地「法善寺横丁」

8. なにわの情緒にしっとり包まれる観光地「法善寺横丁」

地下鉄御堂筋線なんば駅より歩いて5分ほど、道頓堀のすぐそばに、その喧騒を遮断したような情緒的な観光スポット「法善寺横丁」があります。入り口の門には「法善寺横丁」の看板を見つけることができます。

こちらには長さが約80メートルほど、幅3メートルの道が伸びていて、こちらには昔ながらの割烹やバー、そしてお好み焼き屋や、串カツ店などがずらりと並んでいます。日本お風情漂う石畳は歩くだけでも楽しくなりますよ。

もともとこの辺りは大阪の人気観光スポットである「法善寺」の境内であり、参拝客を相手した露店が横丁へと変わっていったということです。こんな大阪の情緒的な観光スポットも、訪れてみてはいかがですか。

■基本情報
名称:法善寺横丁
住所:大阪府大阪市中央区難波1丁目
アクセス:なんば駅より徒歩5分

HP:http://houzenji.jp/yoko.html
地図:「法善寺横丁」への地図

9. 大阪難波の台所はグルメスポット!「黒門市場」

9. 大阪難波の台所はグルメスポット!「黒門市場」

人気の観光スポット「黒門市場」は、地下鉄日本橋駅から歩いてすぐのところにありる商店街です。堺筋より一筋東に対して南北へ広がっており、その長さは約600メートルにも及びます。ここには青果店などの様々な店舗が約180店ほど立ち並んでいます。

現在は食べ歩きのできる店舗や、イートインのエリアが充実し、焼きたての特大エビやホタテ、新鮮な握り寿司などもその場で堪能できる、グルメスポットになっています。きっと満足いく逸品がありますよ!ぜひ足を運んでみてほしいおすすめの観光スポットです。

■基本情報
名称:黒門市場
住所:大阪府大阪市中央区日本橋2-4-1
TEL:06-6631-0007
営業時間:店舗により異なる
アクセス:日本橋駅より徒歩すぐ

HP:http://www.kuromon.com/
地図:「黒門市場」への地図

10. ショッピングの合間のゆったりもできる!「なんばパークス」

10. ショッピングの合間のゆったりもできる!「なんばパークス」

その姿も美しい「なんばパークス」は、南海なんば駅に直結した巨大複合施設です。2003年10月、大阪球場の跡地にオープンした「なんばパークス」は、新たに老舗のデパート「高島屋」のスペースも加わりました。習い事サロンも多くなり、シネマコンプレックスに、関西に発上陸したショップやレストランが入っていて、ミナミの必見スポットになりました。

そんな「なんばパークス」で外せないのは、屋上庭園「パークスガーデン」流れる小川のせせらぎを効きながらゆっくりとした時間を過ごすことができます。草花の数はなんと約300種7万株。ショッピングの合間にほっと一息つける、素敵なスポットです。

■基本情報
名称:なんばパークス
住所:大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70
TEL:06-6644-7100
営業時間(ショッピング):11:00~21:00
営業時間(飲食店):11:00~23:00  ※一部店舗により異なる
定休日:不定休
アクセス:なんば駅直結

HP:http://www.nambaparks.com/
地図:「なんばパークス」への地図

難波の観光スポットへ遊びに行こう!

いかがでしたでしょうか?今回は大阪の中でも特に人気スポットの「難波」へ観光に行った際に、ぜひとも足を運んでほしいおすすめの名所ランキング10選をご紹介しました!大阪には難波をはじめとした人気エリアがたくさんあるので、どこに行こうか迷ってしまいますよね!でもそんな中難波をお選びになったのであれば、ぜひ楽しんでくださいね!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者