いざ春の絶景へ!広島県で桜の花見におすすめな人気の名所10選!

日本の中国地方と呼ばれる本州の西側に位置し、工業や商業も盛んな広島県。原爆ドーム、厳島神社と世界遺産でも有名で、観光地としても人気な都市の一つです。海外からの観光客も増えています。そんな広島県には、桜の名所もたくさんあります。ここでは、広島県のお花見にぴったりなスポットをご紹介いたします。あなたもぜひ立ち寄ってみてください!


1. 公園内に咲き誇る300本のソメイヨシノを楽しむ「平和記念公園」

1. 公園内に咲き誇る300本のソメイヨシノを楽しむ「平和記念公園」

広島の有名観光スポット「平和記念公園」。日本の歴史上でも大きな意味をもつここは、広島市内でも特に大きな公園です。こちらのスポットでは、毎年春の季節になると見事な桜を見ることができます。

川と緑に囲まれた公園の川岸には桜の時期になると辺り一面に桜が咲き誇り、河川遊覧船に乗って川からその美しい姿を見ることもできます。園内の300本の満開のソメイヨシノ、これは一見の価値がある景色ですよ!日本の広島へ観光に訪れた際には、その美しい姿を見に、足を運んでみてはいかがでしょうか。

■基本情報
名称:平和記念公園
住所:広島県広島市中区中島町1
TEL:082-504-2390
アクセス:原爆ドーム前駅より徒歩すぐ

HP:https://www.hiroshima-kankou.com/
地図:「平和記念公園」への地図

2. インスタ映え間違いなしのお花見スポット!お城と桜のコラボレーション!「福山城公園」

2. インスタ映え間違いなしのお花見スポット!お城と桜のコラボレーション!「福山城公園」

日本の観光地の定番の一つといえば、お城です。日本風のお城に、満開の桜という姿は大変趣のある風景です。そんな風景が広島で見られるのは、福山城公園です。福山城は、メインとなる天守閣部分は戦争により焼失してしまいましたが、一部の建物は江戸時代に建築された姿をそのままとどめており、重要文化財にも指定されています。!

そのお城の周辺を囲むように広がる福山城公園には、約500本ものソメイヨシノやヤマザクラなどの桜があり、季節になると福山城の周りを美しく彩ります。広島でお城と桜の美しい姿を写真に収めるなら、福山城公園がおすすめです

■基本情報
名称:福山城公園
住所:広島県福山市丸之内1
TEL:084-922-2117(福山市公園緑地課)
アクセス:福山駅より徒歩約5分

HP:https://www.hiroshima-kankou.com/
地図:「福山城公園」への地図

3. 眼下に広がる桜の絨毯。広島の定番花見スポット「千光寺公園」

3. 眼下に広がる桜の絨毯。広島の定番花見スポット「千光寺公園」

広島県尾道市にある千光寺公園は、標高約144.2mの千光寺山山頂から中腹に広がっており、季節になるとソメイヨシノ、ヤエザクラ、シダレザクラ、カンザクラといった桜1500本を楽しむことができます。山の上にあるため、ロープウェイで桜を眺めながら登ることができます。

頂上の展望台では尾道市内や瀬戸内の風景を見渡すことができ、夜景スポットとしても人気です。桜の季節には展望台から満開の桜を眼下に臨め、絶景を満喫できます。「恋人たちの聖地」にも認定されているため、ロマンチックな時間を過ごすのにもぴったりです。

夜桜見物もできるので、その幻想的な風景を、大切な人と二人で過ごしてみてくださいね。素敵な旅の思い出ができること間違いなしですよ。

■基本情報
名称:千光寺公園
住所:広島県尾道市西土堂町19-1(千光寺公園管理事務所)
アクセス:千光寺山ロープウェイで3分

HP:https://www.city.onomichi.hiroshima.jp/
地図:「千光寺公園」への地図

4. 世界遺産と桜を贅沢に観賞。広島の人気お花見スポット「宮島」

4. 世界遺産と桜を贅沢に観賞。広島の人気お花見スポット「宮島」

厳島神社があることで観光地としても有名な宮島も、桜の見どころとして人気です。京都の天橋立、宮城県の松島と並び、日本を代表する3つの名勝地、日本三景の一つとして知られています。宮島は紅葉で有名な観光地ですが、桜の季節も素晴らしく、季節になると、約1900本もある桜が咲き誇ります。

特に大人気の桜のスポットは、五重塔で有名な多宝塔の前です。趣のある五重塔と桜の風景は、日本の美しい春の風景を堪能させてくれます。

また、行きかえりのフェリーからは、桜と海にそびえる大鳥居の神秘的な風景を見ることができます。広島市内から少し足を延ばして、世界遺産と桜を同時に楽しめる贅沢なお花見を計画してみては。

■基本情報
名称:宮島(厳島)
住所:広島県廿日市市宮島町
アクセス:宮島口桟橋よりフェリーで10分

HP:http://www.miyajima-wch.jp/
地図:「宮島」への地図

5. 人工美も自然美も楽しめるお花見スポット!「比治山公園」

5. 人工美も自然美も楽しめるお花見スポット!「比治山公園」

比治山公園は、海抜70メートルほどの小高い丘にあり、現代美術館があることでも有名です。美術館には有名なアンディウォーホールの作品、「マリリン」を筆頭に、約1400点もの美術作品が収蔵・展示されています。

別名「芸術公園」とも呼ばれ、現代美術館のほかに、17体の彫刻が飾られている「彫刻の丘」や、漫画が借りることができる「まんが図書館」など、美術や漫画文化が好きな人にとてもおすすめです。

展望台からは広島市内を見渡すことができます。季節になると、ソメイヨシノなどの約1300本もの桜が咲き誇ります。高台ですが、スカイウォークで行くので体力に自信がない人でも安心です。芸術もお花見も両方楽しみたい!という人は、ぜひ足を運んでみてください。

■基本情報
名称:比治山公園
住所:広島県広島市南区比治山公園
アクセス:比治山下駅より徒歩すぐ

地図:「比治山公園」への地図

6. 両側から咲き誇る桜のトンネル!物語にでてきそうなスポット「住吉堤防敷」

6. 両側から咲き誇る桜のトンネル!物語にでてきそうなスポット「住吉堤防敷」
photo by atsk1234   /   embedded from Instagram

春になると桜のトンネルができて人気なのは住吉堤防敷です。榎浦大橋から、昭北グラウンドへ延びる総延長610mの堤防敷の両側には、約330本の桜があり、桜のトンネルを作り上げています。レジャーシートを広げてのんびりと眺めても、ゆっくりとそぞろ歩いても、迫力ある桜並木を満喫できます。

夜には雪洞が点灯され、幻想的な夜桜を眺めることができます。派手なライトアップではないですが、ムードある桜の風景を堪能できますよ。華やかな桜のトンネルを味わいに、ぜひとも行ってほしい桜の名所の一つです。

■基本情報
名称:住吉堤防敷
住所:広島県廿日市市住吉二丁目
アクセス:廿日市駅より徒歩約20分

HP:https://www.city.hatsukaichi.hiroshima.jp/
地図:「住吉堤防敷」への地図

7. さくら祭りで賑わう広島市民の憩いの場!「尾関山公園」

7. さくら祭りで賑わう広島市民の憩いの場!「尾関山公園」
photo by yamato1011   /   embedded from Instagram

約500メートルの桜のトンネルができ、県内でも有数の桜の名所としても人気の尾関山公園。約1000本の桜が咲き誇り、その種類はメイヨシノ、エドヒガン、ヤエザクラと、様々です。自然が大変豊かな公園には展望台があり、街並みを一望できます。

この季節に開催されるさくら祭りでは、ステージや花見行列、出店なので賑わうため、ご家族づれで楽しむのにもぴったりです。お花見だけでなく、お祭りのにぎやかな雰囲気を楽しみ訪れてみるのもいいですね。広島へお越しの際には、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

■基本情報
名称:尾関山公園
住所:広島県三次市三次町中所
アクセス:尾関山駅より徒歩約5分

HP:http://miyoshi-kankou.jp/?p=129
地図:「尾関山公園」への地図

8. 350年の時を過ぎて今も尚咲き誇る美しいシダレザクラ「円正寺」

8. 350年の時を過ぎて今も尚咲き誇る美しいシダレザクラ「円正寺」
photo by chacochin   /   embedded from Instagram

日本で桜というとソメイヨシノが有名ですが、円正寺はシダレザクラで有名です。円正寺は1395年に建立されたと伝えられる、大変歴史のあるお寺です。その円正寺の山門脇にあるシダレザクラは、なんと樹齢350年といわれています。県の天然記念物にも指定されています。一本だけの桜ですが、存在感は抜群です。

シダレザクラはソメイヨシノよりも開花時期が少し遅いため、通常4月の中旬から下旬にかけてその美しい花を楽しむことができます。悠久の昔から毎年美しい花を咲かせているその老木の姿を見るだけでも、不思議なパワーがもらえそうな気分になりますよ!

■基本情報
名称:円正寺
住所:広島県庄原市高野町新市873
TEL:0824-86-2024
アクセス:三次駅より車で約45分

地図:「円正寺」への地図

9. 広島県内最多の桜の種類が楽しめる花見スポット「広島市植物公園」

9. 広島県内最多の桜の種類が楽しめる花見スポット「広島市植物公園」
photo by hiko1625   /   embedded from Instagram

広島市植物公園は広島市中心部と宮島の中ほどの、瀬戸内海を臨む高台に位置しています。園内の広さは18.3ヘクタールあり、大小さまざまな温室や観察園、資料館があり、約10,000品種203,000本の植物が栽培されています。植物公園だけあって、桜の種類は園内最多の67種類あり、3月中旬から5月上旬ごろまで長期間桜を楽しむことができます。

桜の期間中はさくら祭りとして、クラフトコーナーや桜の写真撮影講習会、ライトアップやコンサートといった趣向を凝らしたイベントが開催されています。一般的な桜の時期を少し過ぎての観光予定の人は、こちらを訪れれば珍しい桜をみることができますよ。

■基本情報
名称:広島市植物公園
住所:広島県広島市佐伯区倉重3-495
TEL:082‐922-3600
開園時間:9:00〜16:30
定休日:金曜日
アクセス:五日市駅より車で15分

HP:http://www.hiroshima-bot.jp/
地図:「広島市植物公園」への地図

10. 歴史感じる広島の観光スポットで桜を堪能「御調八幡宮」

10. 歴史感じる広島の観光スポットで桜を堪能「御調八幡宮」
photo by kanon_nail   /   embedded from Instagram

769年からその歴史が始まったといわれている由緒ある神社の御調八幡宮は、樹齢200年以上のシダレザクラ、エドヒガンの古木で有名です。その古木は、江戸時代当時の藩主である浅野家によって植樹されたものです。現在も10本ほど残るその古木は、今でも季節になると美しい花を咲かせます。新しく植樹された桜もあるため、新旧の桜両方を楽しむことができます。

歴史ある神社に咲き誇る美しいシダレザクラは、幻想的で現代からタイムスリップしたような気分にさせてくれます。桜というと一般的なソメイヨシノの華やかな雰囲気も素敵ですが、シダレザクラの妖艶な雰囲気を味わいたいのなら、おすすめのお花見スポットです。

■基本情報
名称:御調八幡宮
住所:広島県三原市八幡町宮内7
アクセス:三原駅より車で約20分

HP:http://www.city.mihara.hiroshima.jp/
地図:「御調八幡宮」への地図

春の広島で美しい桜の花見を楽しもう!

広島県で桜のお花見におすすめのスポットをご紹介いたしました。どこも素晴らしい桜を堪能できるスポットばかりです。せっかく桜の季節に観光するのなら、桜の名所で美しい風景を楽しみたいですよね。レジャーシートとお弁当をもってお花見宴会を楽しんだり、桜並木をそぞろ歩いたり、ロマンチックな夜桜を眺めながら大切な人と語り合ったり、目的に応じてお花見を満喫してくださいね。




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者