おトクに楽しもう!無料で京都観光を楽しめるおすすめの定番コースまとめ!

日本のなかでも特に人気が高いエリア「京都」。そんな京都には多くの寺院やアクティビティがあります!もちろんせっかく観光なのだから思う存分楽しみたいとは思いますが、拝観料も積もり積もればかなりの額になってしまいますよね。ということで今回は無料にこだわったバリューのある、満足度が非常に高いスポットを4つご紹介していきたいと思います。


1. 赤い鳥居が目印!京都の人気観光地「伏見稲荷神社」

1. 赤い鳥居が目印!京都の人気観光地「伏見稲荷神社」

伏見稲荷神社は日本の独特の稲荷信仰の総本山。毎日商売繁盛を願い参拝者が後をたちません。こちらの神社はなんといっても赤い鳥居のトンネルがあまりにも有名。拝観料は特にないので無料で見学できます。そしてこの赤い鳥居、神社の裏にある伏見稲荷山の頂上までずっと続いているんです。

この山頂まで登り降りてくるコースは一周2時間ほどで回れるアクティビティとなっており、異世界に迷い込んでしまいそうな不思議な体験が出来ることと思います。京都に観光に訪れた際には、是非ここへ足を運んでみてくださいね!

■基本情報
名称:伏見稲荷神社
住所:京都市伏見区深草薮之内町68番地
TEL:075-641-7331
アクセス:伏見稲荷駅より徒歩5分

HP:http://inari.jp/
地図:「伏見稲荷神社」への地図

2. 長い歴史を誇る京都の台所「錦市場商店街」

2. 長い歴史を誇る京都の台所「錦市場商店街」

京都の台所として約400年以上もの歴史を誇るのがこちらの「錦市場商店街」です。ここの錦市場は京都の中心部にある全長は390m、幅は約3メートルの小さな市場ですが連日地元民や観光客で大賑わいとなっています。

ここには京都の食すべてが詰まっていると言っても過言ではありません。店舗120店を越え、店頭にならんだ京都独自の食品を眺めるだけでも楽しく、時にはおすすめされて試食したりもできたりもできちゃいます。ただし、あくまでも元々は地元民の市場であったところ、夕方にはお店はほとんど閉まってしまうので気をつけてくださいね。

■基本情報
名称:錦市場商店街
住所:京都府京都市中京区 富小路通四条上る西大文字町609番地
TEL:075-211-3882
アクセス:四条高倉(大丸百貨店前)(バス停)より徒歩2分

HP:http://www.kyoto-nishiki.or.jp
地図:「錦市場商店街」への地図

3. 京都の夏の風物詩を楽しむ!「大文字」

3. 京都の夏の風物詩を楽しむ!「大文字」
photo by helvetica   /   embedded from Instagram

京都夏の風物詩といえば五山の送り火。五山の送り火とは京都を囲む山々に火で文字を書き、死者の魂を送る行事です。夏以外にも5つの山の近くに行けば山肌に燃やされ表された文字がわかるのですが、実はその中で一際大きな「大」の字の山に登山ができます。

大文字山の登山口は、銀閣寺として有名な慈照寺の参道を突き当たり左に曲がり道なりに進みます、すると入り口が見えてきますから、そこからは登山道を進むだけ。大の文字を燃やす火床まで、速い人なら30分、ゆっくり歩いても1時間もあれば登れます。途中急な階段などもありますが、普段運動不足の人でも丁度良い運動量となっています。

もちろん頂上は絶景!京都の市街地はもとより、空気の澄んでいるときは大阪市内まで望めます。お弁当を持って頂上で食べると気持ち良いですよ!ぜひ体験してみてください。

■基本情報
名称:大文字
HP:https://www.kyokanko.or.jp/okuribi/index.html

4. 京都の町並みを満喫!まるで異世界のような「南禅寺」

4. 京都の町並みを満喫!まるで異世界のような「南禅寺」

岡崎エリアは文化施設が集中し疎水沿いを散歩するだけでも大変気持ちの良いスポットです。そのなかにある南禅寺は臨済宗の総本山。境内に入るだけなら無料なので美しい景色をたっぷりと堪能できますよ。立派な山門や境内の苔の庭なども美しいのですが、ここは近代遺跡である水路閣がとても有名なんです。

200年前、琵琶湖から水を引いてきた際に建造した煉瓦造りの水路は、時を経てまるでローマ時代の遺跡のような趣をはなっており、連日写真撮影をする人達で賑わっています。京都観光の際に、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

■基本情報
名称:南禅寺
住所:京都府京都市左京区南禅寺福地町
TEL:075-771-0365
アクセス:蹴上駅より徒歩10分

HP:http://www.nanzen.net
地図:「南禅寺」への地図

無料でも十分に京都を楽しめる!

いかかでしたでしょうか?基本的に日本の神社仏閣は基本的に敷地にはいるだけならば無料のところも多く、雰囲気を楽しむだけならお金は一切かかりません。世界遺産に限っても上賀茂神社、下鴨神社は敷地内も美しい自然がありとてもおすすめできます。仁和寺も広大な敷地内には五重塔や美しい桜が多く、特別な建物に入らなければ全て無料で楽しめます。もちろん門から有料の神社仏閣もあるので注意が必要ですが、例えば清水寺など参道までのショッピングやグルメなども楽しむことができるので、エリアを訪れるだけでも楽しめること請け合いですよ。上手く計画してお得に京都旅行を楽しんでくださいね!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者