夜の京都観光ならココへ行け!絶対におすすめな人気のナイトスポット10選!

1年を通して観光スポットとして人気が高い京都。そんな京都観光に訪れた際には、寺社仏閣巡りから京グルメを堪能しに料亭に訪れたりと、行きたいスポットがたくさんある方も多くいらっしゃるはず。そんな京都旅行の計画を立てる際、ついつい忘れがちなのが夜の京都を満喫できるスポットではないでしょうか?今回は朝から夜まで京都を思いっきり楽しめるよう、夜の京都を満喫できるおすすめ京都ナイトスポットを10箇所ご紹介していきます。この記事を読めば、京都の夜の観光計画もバッチリ立てられるはずですよ!


1. 紅葉の季節における夜のライトアップは必見!「北野天満宮」

1. 紅葉の季節における夜のライトアップは必見!「北野天満宮」

学問の神様である菅原道真公が祀られている、全国天満宮の総本社である「北野天満宮」は1年を通して賑わいを見せる京都の定番観光スポットです。菅原道真が愛していたいわれている梅の木が約1,500本植えられており、梅の季節にも観光客が多く訪れます。もちろん、合格祈願の参拝に訪れる受験生も年中多く訪れています。

そんな北野天満宮ですが、実はもみじも約250本植えられており紅葉の季節もその美しさを一目見ようと観光客が多く訪れるのです。例年11月中旬〜12月初旬にかけて日没後から20時まで紅葉のライトアップがなされています。

日中の紅葉も美しいですが、ライトアップされるとより一層幻想的な世界観が広がり、神秘的な雰囲気を楽しむことができると人気が高いのです。日中の北野天満宮ももちろんおすすめですが、是非ライトアップされた夜の雰囲気を楽しみに、夜の北野天満宮に訪れてみませんか?/p>

■基本情報
名称:北野天満宮
住所:京都府京都市上京区馬喰町 (北野天満宮社務所)
TEL:075-461-0005

HP:http://kitanotenmangu.or.jp/
地図:「北野天満宮」への地図

2. 荘厳な雰囲気の中で夜間参拝を!京都の定番観光スポット「伏見稲荷大社」

2. 荘厳な雰囲気の中で夜間参拝を!京都の定番観光スポット「伏見稲荷大社」

京都観光の定番スポットとなっている「伏見稲荷大社」。日中の明るい時間に参拝に訪れる方が多いですが、実は夜の伏見稲荷大社も見所満載なのをご存知でしたか?

伏見稲荷大社は24時間入場することができます。夕方暗くなるとライトがつき、夜も参拝に訪れることができるのです。夜のライトアップ時は、昼間の雰囲気とは大きく異なりより一層荘厳な雰囲気を味わえます。また、日中は観光客が多いですが夜になるとひと気も少なくなり、静かに参拝することができますよ。そのため、夜間に参拝へ訪れるのにもおすすめのスポットなのです。

ライトアップされた千本鳥居は、日中見るものと異なり神秘的な雰囲気満載です。日中の伏見稲荷大社もよいですが、夜にゆっくり伏見稲荷大社へ参拝に訪れるのはいかがですか?心を落ち着かせ、ゆっくりとした京都の夜を味わえますよ。

■基本情報
名称:伏見稲荷大社
住所:京都府京都市伏見区深草藪之内町68
電話番号:075-641-7331
アクセス:稲荷駅より徒歩5分

HP:http://inari.jp/
地図:「伏見稲荷大社」への地図

3. 春には桜のライトアップが楽しめる!京都夜の観光スポット「二条城」

3. 春には桜のライトアップが楽しめる!京都夜の観光スポット「二条城」

世界文化遺産でもあり、京都が世界に誇る観光スポット「二条城」は、金が贅沢に使用され、圧倒的迫力を誇る唐門が有名な京都の観光スポットです。その荘厳さと徳川幕府における儀典の場として使われてきていたという歴史的背景から、外国人の観光スポットとしても人気が高い二条城ですが、実は夜の二条城も見所が満載。

二条城では、桜の季節(例年3月下旬〜4月中旬)になると「二条城ライトアップ」が行われます。城内に咲き誇る200本を超える桜の木々がライトアップされ、日中とは異なる庭園の美しさ、幽玄さを体感することができます。

また近年では、最新のテクノロジーを駆使したプロジェクションマッピングとの融合も行われており、伝統ある二条城と最新の映像技術のコラボレーションを目にすることもできます。歴史と最先端技術の融合を体感しに、ぜひおすすめスポット二条城に出かけてみませんか?

■基本情報
名称:二条城
住所:京都府京都市中京区二条通堀川西入ル二条城町
電話番号:075-841-0096
アクセス:二条城前より徒歩1分

HP:http://www2.city.kyoto.lg.jp/
地図:「二条城」への地図

4. 京都の夜景をみるならここ!定番夜景観光スポット!「将軍塚青龍殿」

4. 京都の夜景をみるならここ!定番夜景観光スポット!「将軍塚青龍殿」
photo by t_1006   /   embedded from Instagram

歴史を感じられる京都では、夜にライトアップを行う神社やお寺は多く存在します。そんなライトアップスポットへ個別に観光に行くのも素敵ですが、せっかくならそれらを含め京都の夜景を一望できるナイトスポットに訪れたいと思いませんか?

そんな少し欲張りな思いを叶えてくれるのが、「将軍塚青龍殿」です。京都の夜景デートスポットとしても人気が高く、時期を問わず賑わっています。京都市内を一望でき、京都タワーのライトアップもここ将軍塚から眺めることができますよ。

また、青蓮院門跡では桜の開花時期と紅葉の時期にのみ夜間の特別拝観、ライトアップを行っています。こちらは境内全域をライトアップしており、ライトアップされた幽玄な世界観に満ちた庭園内を散策することができます。京都の夜景おすすめスポットである将軍塚青龍殿に、古都京都の夜景を満喫しにいきませんか。

■基本情報
名称:将軍塚青龍殿
住所:京都府京都市山科区厨子奥花鳥町28
電話:075-561-2345
アクセス:蹴上駅より車で5分

HP:http://www.shorenin.com
地図:「将軍塚青龍殿」への地図

5. 冬のライトアップイベントは必見!京都嵐山の夜を観光する!「渡月橋」

5. 冬のライトアップイベントは必見!京都嵐山の夜を観光する!「渡月橋」

京都嵐山の代表的な観光スポットとして人気が高い「渡月橋」は桂川にかかる橋であり、嵐山観光の際には外せない観光スポットとして人気です。特に桜と紅葉の季節には、美しく色づいた嵐山の景色を眺めることができ、観光客が多く訪れるスポットとして有名ですね。

そんな嵐山を代表する観光スポットの渡月橋では毎年12月、約10日間に渡り「嵐山花灯路」が行われます。これは嵯峨と嵐山一体の散策路をライトアップし、冬の嵐山の風物詩として人気が高いライトアップイベントです。

また、渡月橋に近い「竹林の小径」でも同時期にライトアップが行われます。日中の竹林もその澄んだ空気で心が浄化されますが、夜のライトアップされた竹林はまた表情が変わり、心が安らぐこと間違いなしです。ライトアップされた美しい嵐山を観に、渡月橋へ足を運んでみてください。おすすめの夜のスポットです。

■基本情報
名称:渡月橋
住所:京都府京都市右京区
アクセス:嵐山駅より徒歩約8分

HP:https://kanko.city.kyoto.lg.jp/
地図:「渡月橋」への地図

6. 古都京都の風情を存分に味わえる、京都夜の必見観光スポット!「花見小路通」

6. 古都京都の風情を存分に味わえる、京都夜の必見観光スポット!「花見小路通」
photo by shigecchi0827   /   embedded from Instagram

三条通りから建仁寺までの約1キロの小路のことを指す「花見小路通」は、祇園をはじめとした京都東山区の歓楽街を貫いた京都の魅力を存分に味わえる観光スポットです。花見小路通には、京都らしさを味わえる寺社仏閣やお茶屋が多くあり日中も観光客で賑わっています。

そして夜の花見小路通は、灯篭で照り返された石畳がなんとも幻想的な雰囲気を醸し出しており、昼間とは打って変わった雰囲気を味わうことができます。また、お座敷に出入りする舞妓さんや芸妓さんも多く、昔ながらの京都を肌で感じられるおすすめスポットです。

歴史を感じさせる料亭も多く、古都京都を存分に味わうことができる夜散歩ができきるのも魅力的。昔ながらの京都の夜を体感しに、花見小路通へ出向いてみませんか。

■基本情報
名称:花見小路通
住所:京都府京都市東山区花見小路通
アクセス:京阪祇園四条駅より徒歩5分

地図:「花見小路通」への地図

7. 夏にしか体験できない!貴重な京都の夜の食事スポット!「鴨川納涼床」

7. 夏にしか体験できない!貴重な京都の夜の食事スポット!「鴨川納涼床」

夏の京都といえば、「鴨川納涼床」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?ここ鴨川納涼床では、例年5月〜9月に木屋町二条から五条までの間の禊川の上に張り出した床の上で食事をすることができます。涼しい夜風に打たれながらの食事は非日常的な雰囲気を味わえるので、多くの観光客から人気です。

また、鴨川納涼床で楽しめる食事は和食はもちろんのこと、フレンチを堪能できるお店もありますよ。一年のうち、5月〜9月と期間限定でしか楽しめない川床での食事は人気が高いので、訪れる際は事前に気になるお店の予約をしておくことをオススメします。

お昼の食事を楽しめる昼床は5月と9月しか楽しめませんが、夜の食事を楽しむ夜床は5月〜9月にかけて楽しめますので、この時期に京都に訪れる人はぜひ鴨川納涼床で食事を楽しんではいかがでしょうか。家族旅行の際の食事スポットとしてはもちろんのこと、恋人同士のデートスポットとしてもおすすめです!

■基本情報
名称:鴨川納涼床
アクセス:河原町駅よりすぐ

HP:http://www.kyoto-yuka.com/
地図:「鴨川納涼床」への地図

8. 京都の風情を存分に堪能できる夜ご飯スポット!「先斗町」

8. 京都の風情を存分に堪能できる夜ご飯スポット!「先斗町」

京都観光の際、夜ご飯に困ったら迷わず「先斗町」に行かれることをおすすめします。ここ先斗町は花街として賑わっていた頃の名残が残っており、京都の風情を感じられる食事処が軒を連ねる京都の観光スポットです。

細い路地裏の通りであるにも関わらず、先斗町には京グルメを堪能できるお店が多く、人気店は予約をしておかないと入れないこともしばしば。京都らしさを堪能できる昔ながら料亭から、ステーキや洋食を堪能できるお店もあり、京都旅行の際には毎晩先斗町に行っても飽きないこと間違いなしです。

そんな先斗町には、会席料理で有名な「緒方」や「日本料理 とくを」など高級料亭も多く軒を連ねています。もちろん、手頃な価格で楽しめるお店も多くありますので、京都観光の際は是非風情残る先斗町でお気に入りのお食事処を見つけてみてくださいね!

■基本情報
名称:先斗町
HP:http://www.ponto-chou.com/
地図:「先斗町」への地図

9. 夜の京都観光スポットを一気に楽しめる!「京都観光よるバス」

9. 夜の京都観光スポットを一気に楽しめる!「京都観光よるバス」
photo by mochidukimi   /   embedded from Instagram

京都の観光スポットを一気に見て回りたい…、そんな欲張りな思いを叶えてくれるのがこの「京都観光よるバス」です。乗車場所によりますが、大体夜20時頃〜21時半に渡る1時間半を使い、夜の京都を案内してくれます。

世界遺産である東寺、西西本願寺、二条城から平安神宮や八坂神社といった定番の京都観光スポットはもちろんのこと、京都大学や同志社大学といった普段の京都観光ではなかなか寄らないスポットをはじめとした約20の観光スポットをこの京都観光よるバスでは巡ります。例え日中に観光していたスポットがあったとしても、夜ではまた雰囲気は異なりますので、異なる表情を見せる観光地を楽しむのもいいですよね。

14日前から予約を受け付けていますので、京都への旅行計画がたったらぜひ京都観光の夜バスの予約をして、おすすめの観光スポットを楽しんでくださいね!

■基本情報
名称:京都観光よるバス
電話番号:075-662-1700

HP:http://www.kyoto-lab.jp/
地図:「京都観光よるバス」への地図

10. 1日の観光の疲れがとれる京都の天然温泉スポット!「嵐山温泉」

10. 1日の観光の疲れがとれる京都の天然温泉スポット!「嵐山温泉」
photo by amyinnj   /   embedded from Instagram

旅行は平凡な日常とは異なり楽しみがたくさんある一方、夜になるとどっと疲れたりしませんか?そんな少し旅行疲れしてしまったあなたにおすすめしたいのは「嵐山温泉」です。日中の観光スポットとしても人気の嵐山は、実は温泉地でもあります。

嵐山温泉は「渡月亭」や「嵐山辨慶」をはじめとした宿で嵐山の温泉を堪能できます。嵐山温泉の泉質はとろみがある柔らかな肌触りであり、筋肉痛や関節痛、また疲労回復に効果があるといわれていて、観光で疲れた体にはぴったりの温泉です。

利便性のホテルでの宿泊もいいですが、せっかくの京都旅行です。天然の温泉を堪能しに、嵐山温泉の宿に宿泊してみてはいかがでしょうか?

■基本情報
名称:嵐山温泉
住所:京都府京都市右京区嵐山

地図:「嵐山温泉(渡月亭)」への地図

風情ある京都の夜を存分に観光しよう!

今回は、夜でも楽しめる京都のおすすめ観光スポットを10箇所ご紹介してきました。京都は観光名所が多く、ついつい日中の観光だけで満足してしまう方も多いですよね。しかしながら、京都には夜も楽しめる観光地が多く存在するので、京都を訪れる際はぜひ風情ある夜の京都も満喫してくださいね!昼間とは違う表情をみせる京都を目にすれば、きっとあなたはもっと京都の虜になるはずですよ!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者