外湯から名所まで!兵庫県の城崎温泉で人気のおすすめ観光スポット9選!

兵庫県の中でも特に人気の観光スポット・城崎温泉。そんな城崎温泉への旅行では、やっぱり外湯めぐりが有名ですよね。ゆったりとした時間をリーズナブルに楽しむには、まさにうってつけです。しかし、それ以外にも城崎温泉エリアには素晴らしい観光スポットがたくさんあります。今回は、城崎温泉での有名な外湯やお得に巡る方法、そしてそれ以外の観光スポットまで合わせてご紹介してまいります!


[sponsored link]

城崎温泉観光ではまずは「ゆめぱ」をゲット!

城崎温泉観光ではまずは「ゆめぱ」をゲット!
photo by yskosk   /   embedded from Instagram

城崎温泉の観光で、やっぱり外せないのが外湯めぐり。そんな外湯を巡るにあたって欠かすことができない必須アイテムがあるのをご存知でしょうか?それは「ゆめぱ」という観光チケットです。こちらを1枚購入するだけで、城崎温泉の7つの有名な外湯がなんと入り放題になるんです!

金額は丸1日楽しめて、たったの1200円。とってもお得なチケットですね。7つの外湯を全部制覇するもよし、自分のニーズに合った所のみを選んでいくのもよし、城崎温泉の観光を「ゆめば」を使って楽しみましょう!

■基本情報
名称:ゆめぱ
購入場所:各外湯の窓口にて販売
料金:大人1200円 / 子供600円

1. アクセスも良好で開放感溢れる「駅舎温泉 さとの湯」

1. アクセスも良好で開放感溢れる「駅舎温泉 さとの湯」
photo by haruka1994426   /   embedded from Instagram

1400年の歴史を誇る城崎温泉。城崎温泉には7つの外湯が点在しており、それぞれ違った魅力を堪能することができます。そんな7つの外湯の中でも、最も駅から近くアクセス良好なのが、ここ「駅舎温泉 さとの湯」です。城崎温泉に来たら、まず最初に訪れておきたい場所ですね!

まるで異国のような建物の中には、ハーブの香りが漂い、滝の音が聞こえ、それだけで観光気分を盛り上げてくれるような場所です。館内から城崎温泉の自然豊かな風景を見渡すことができ、とても癒やされるスポットとなっています。素晴らしい眺望を眺めながら、ゆったりと温泉に浸かってみてはいかがでしょうか?

■基本情報
名称:駅舎温泉 さとの湯
住所:兵庫県豊岡市城崎町今津290−36
営業時間:13:00〜21:00
定休日:毎週月曜日
料金:大人800円 / 子供400円

2. 開運を呼ぶご利益がある「一の湯」

2. 開運を呼ぶご利益がある「一の湯」
photo by patzzx   /   embedded from Instagram

城崎温泉の外湯の中でも、合格祈願、交通安全、開運招福などのご利益があるとされる温泉が「一の湯」です。こちらは、城崎温泉を代表する人気の温泉です。江戸中期の温泉医学の創始者と言われる後藤艮山の高弟香川修徳が、天下一と推賞したことからこの名前が名づけられました。

江戸時代に城崎温泉は、「海内第一泉」と呼ばれており、その碑が「一の湯」の横の小庭にありますので、そちらもぜひ見てみてくださいね。また、貸切風呂なんかもあるので、カップルや家族でのご利用には特におすすめの場所なんですよ。

■基本情報
名称:一の湯
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島415−1
営業時間:7:00〜23:00
定休日:毎週水曜日
料金:大人600円 / 子供300円

3. 美人になると言われる「御所の湯」

3. 美人になると言われる「御所の湯」
photo by mat_com   /   embedded from Instagram

火伏防災、良縁成就、 美人になるなどといわれている温泉が、「御所の湯」です。城崎温泉の7つの外湯の中では、一番新しい建物なのがこちらです。2005年にリニューアルしたばかりなので、館内はとてもキレイです。

とても開放感のある浴室で、夜には温泉に入りながら見られるライトアップがとてもキレイに映ります。さすが美人の湯と言われるだけあって、ミストサウナはまさに絶品!お肌もキレイになってしまう素敵な温泉なのが、「御所の湯」の魅力です。

■基本情報
名称:御所の湯
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島448
営業時間:7:00〜23:00
定休日:第1・3木曜日
料金:大人800円 / 子供400円

4. 商売繁盛したいなら「まんだら湯」

4. 商売繁盛したいなら「まんだら湯」
photo by kumi_barnabas   /   embedded from Instagram

商売繁盛・五穀豊穣、一生一願の湯として知られるのが、「まんだら湯」です。その歴史は、なんと717年まで遡ります。とても歴史ある温泉で、城崎温泉の中でもとても人気の高いスポットとなっています。

こちらの最大の魅力はなんといっても、ヒノキの露天風呂。裏山に広がる自然いっぱいの景色を堪能しながら、ゆっくりと温泉に浸かることができるので、とても気持ちがいいんですよ。城崎温泉の中では比較的小さめの部類に入りますが、訪れる価値のある温泉です。

■基本情報
名称:まんだら湯
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島565
営業時間:15:00〜23:00
定休日:毎週水曜日
料金:大人600円 / 子供300円

[sponsored link]

5. 衆生救いの湯とも言われる「地蔵湯」

5. 衆生救いの湯とも言われる「地蔵湯」
photo by sannta1225   /   embedded from Instagram

家内安全・水子供養、衆生救いの湯としてしられているのが、こちら「地蔵湯」です。ここは、江戸時代には庶民たちの外湯として親しまれていた、とても歴史ある場所です。お地蔵さんの足元から湧き出たと言われている温泉で、この名前がつきました。

気持ちのいい温泉はもちろんですが、2階には畳の休憩所やエステなどがあり、観光で疲れた身体を休ませるのには、ぴったりのスポットです。ぜひ少し横になって休憩したいときなどに、「地蔵湯」に訪れてみてはいかがでしょうか?

■基本情報
名称:地蔵湯
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島796
営業時間:7:00〜23:00
定休日:毎週金曜日
料金:大人600円 / 子供300円

6. 夫婦円満を願うなら「鴻の湯」

6. 夫婦円満を願うなら「鴻の湯」
photo by kanaenjoy   /   embedded from Instagram

夫婦円満・不老長寿、しあわせを招く湯と言われ、たいへん人気があるのが「鴻の湯」です。ここは城崎温泉の外湯の中で、最も古くから開けられた温泉で、歴史ある場所なんですよ。城崎温泉の駅からも最も離れており、とても静かな閑静な雰囲気の中でまったりと温泉を堪能することができます。

露天風呂が特に人気が高く、気持ちのよい浴槽です。また、近くには温泉卵を作ることができる場所があり、観光をより一層楽しむことができます!城崎温泉エリアの散策も兼ねて鴻の湯を目指してみるのもよいですね。

■基本情報
名称:鴻の湯
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島610
営業時間:7:00〜23:00
定休日:毎週火曜日
料金:大人600円 / 子供300円

7. 子授けの湯として有名な「柳湯」

7. 子授けの湯として有名な「柳湯」
photo by hanamuffin_87k   /   embedded from Instagram

子授安産、子授けの湯として評判なのが、「柳湯」です。歴史を感じさせる木造の浴槽はたいへん趣があり、お風呂に入っているととても癒やされます。そんな柳湯が他の外湯と比べて特徴的なのは、浴槽がとても深いことと、温泉の温度がとても高いこと。

浴槽の深さには、はじめて入る方はみなさんビックリされる方が多いですが、肩までしっかりと浸かれます。また温泉の温度も高いので、冬の寒い日などにホカホカ温まるには、特におすすめな場所なんですよ。

■基本情報
名称:柳湯
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島647
営業時間:15:00〜23:00
定休日:毎週木曜日
料金:大人600円 / 子供300円

8. 温泉の後には冷たいアイス!ソフトクリーム専門店「ソフト工房」

8. 温泉の後には冷たいアイス!ソフトクリーム専門店「ソフト工房」
photo by m.hae_02   /   embedded from Instagram

城崎温泉で外湯を巡って身体がぽかぽかに温まったら、ついつい冷たいものが食べたくなってしまいますよね。そんな方におすすめなのが、ソフトクリーム専門店の「ソフト工房」です。たくさんの味の種類のソフトクリームがあり、選んでいるだけで旅行を楽しめます。

そのお味も専門店だけあって、やはり絶品!また、ソフトクリームだけでなく、わらびもちやパフェなど様々なスイーツもありますので、もし苦手ないらっしゃっても安心して訪れることができますよ。

■基本情報
名称:ソフトクリーム専門店 ソフト工房
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島397
営業時間:9:00〜22:30
定休日:不定休

9. 名物のジェラートを堪能するなら「城崎ジェラートカフェChaya」

9. 名物のジェラートを堪能するなら「城崎ジェラートカフェChaya」
photo by u_____kkachi   /   embedded from Instagram

城崎温泉のスイーツで有名なのは、ソフトクリームだけではありません!絶品のジェラートを提供する「城崎ジェラートカフェChaya」のスイーツは、城崎温泉の名物として大変人気があります。ゆずや木いちごなどといった季節の様々な味のジェラートが堪能できるので、お風呂上りの街の散策のお供にぴったりです。

またこちらは、なんと自分で温泉卵をつくることができるスポットとしても知られています。自分で作った温泉卵は、たまらない一品となりそうですね。せっかく温泉街にやって来たなら、ご自分で温泉卵を作ってみましょう!

■基本情報
名称:城崎ジェラートカフェChaya
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島857
営業時間:9:30〜17:30
定休日:木曜日

城崎温泉の観光を堪能しましょう!

いかがでしたでしょうか?城崎温泉といえば、有名な外湯めぐり。7つも素敵な温泉があるので、きっとあなたにぴったりの温泉が見つかるはずです。外湯をめぐりながら、活気に満ちた商店街や観光スポットなどを散策するのは、とても楽しそうですね。絶品の温泉と美味しいグルメを味わいに、ぜひ城崎温泉まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします






[sponsored link]

[sponsored link]



この記事に関するキーワード

同じカテゴリの人気記事




この記事の著者