福岡で洞窟探検!ひんやり神秘的な鍾乳洞4選

福岡県といえば、九州の中でも人気の観光地でラーメンにもつ鍋、明太子、水炊きなど美味しいものがたくさんありますよね!都会もあるけど海や山の自然も楽しめる、とてもいいところです。温暖な太平洋側気候九州型気候区なので夏場は真夏日が続くことも。そんな時には、ひんやりと涼しく非日常感を味わえる洞窟探検はいかがでしょうか。美しい鍾乳洞は心も落ち着かせてくれますよ。

水の中を洞窟探検!「千仏鍾乳洞」

水の中を洞窟探検!「千仏鍾乳洞」
photo by hama.0726   /   embedded from Instagram

国の天然記念物に指定されている千仏鍾乳洞は、何千万という長い年月をかけてカルスト台地の雨水によって作られました。日本三大カルストの一つ、平尾台にありいくつかある鍾乳洞のうち一番大きいのが千仏鍾乳洞です。途中からは水の中をじゃぶじゃぶと歩いていくコースになりますので、奥まで行かれる方は入り口で無料のサンダルを借りて履き替えてから出発しましょう。

■基本情報
施設名:千仏鍾乳洞
住所:北九州市小倉南区平尾台3-2-1
TEL:093-451-0368
営業時間:平日/9:00〜17:00、土・日・祝/9:00〜18:00(冬季は日没まで)
定休日:なし
アクセス:小倉南ICより車で約20分

HP:http://www.senbutsu-cave.com
地図:「千仏鍾乳洞」への地図

大きくて水平な一枚岩の天井が見もの!「目白鍾乳洞」

大きくて水平な一枚岩の天井が見もの!「目白鍾乳洞」
photo by tone_chu   /   embedded from Instagram

千仏鍾乳洞と同じく平尾台にある目白鍾乳洞は、全長2km以上の長い洞窟です。奥では、数千年かけてできた国内でもとても珍しい一枚岩の天井を見ることができます。自然にできたとは思えないほどで自然の神秘を感じさせられます。申し込みをすればガイドさんによるケイビング体験も楽しめますよ。平日で受付の方がいない場合には、電話をすれば出てきてくださるそうですよ。

■基本情報
施設名:目白鍾乳洞
住所:福岡県北九州市小倉南区平尾台3-1-1
TEL:093-451-6315
営業時間:10:00〜17:00
定休日:不定休
アクセス:小倉南ICより車で約20分

HP:http://mejiro-cave.com
地図:「目白鍾乳洞」への地図

天然の落とし穴!?垂直型の鍾乳洞「牡鹿洞」

天然の落とし穴!?垂直型の鍾乳洞「牡鹿洞」
photo by hiraodaishizennosato   /   embedded from Instagram

平尾台の3つめの鍾乳洞、牡鹿洞は長さ約400m高低差約50mの洞窟です。珍しい垂直型の鍾乳洞で入り口を入ってすぐに階段を30mほど下っていきます。洞内からはニホンカワウソ、ムカシニホンジカ、ナウマンゾウなどの化石が見つかっており、名前の由来となっているのですね。帰りもまた階段ですので体力に自信のない方には少しきついかもしれません。

■基本情報
施設名:牡鹿洞
住所:福岡県北九州市小倉南区平尾台2-6−58
TEL:093-451-0165
営業時間:10:00~17:00(土日祝・夏休みは~18:00)
定休日:不定休
アクセス:小倉南ICより車で約20分

地図:「牡鹿洞」への地図

ドキドキの洞窟探検ができる!」「岩屋(がんや)鍾乳洞」

ドキドキの洞窟探検ができる!」「岩屋(がんや)鍾乳洞」
photo by seiji.official   /   embedded from Instagram

県の天然記念物になっている岩屋神社の裏手にひっそりと佇む岩屋鍾乳洞は、いつでも自由に出入りすることができます。入り口にある電源ボックスのスイッチを入れて洞内の照明をつけてから入りましょう。帰りは消すのを忘れずに!中は狭いところが多く、登ったり降りたりするところもたくさんありますが狭い分、間近できれいな鐘乳石を見ることができますよ。近くには第二、第三の洞窟もありますが整備されておらず危険なため、入らないようにしましょう。

■基本情報
施設名:岩屋鍾乳洞(第一)
住所:福岡県田川市夏吉岩屋
アクセス:田川伊田駅からバスで20分

地図:「岩屋鍾乳洞(第一)」への地図

まとめ

福岡県の鍾乳洞を4つご紹介しました。鍾乳洞は、足元が湿っているので滑りやすいところがあります。お出かけになる際は、滑りにくい靴そして汚れてもいい服装を用意していきましょう!素敵な夏の思い出になるといいですね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事