下町の味を堪能!浅草で必ず食べたいおすすめご当地グルメ10選!

東京の下町エリア浅草には、雷門やスカイツリーといった観光名所が並びます。古き日本と新しい日本が同居する街・浅草には、全国グルメが堪能できる「まるごとにっぽん」を始めとするグルメスポットが満載です。日本でも密かにアツいグルメスポットとして知られているんですよ。今回は、ぜんざい・あんみつといった和風スイーツから、天丼、モツといった下町ならではのグルメが味わえるお店まで、おすすめの名店をご紹介してまいります。


[sponsored link]

1. ここだけで全国のグルメが堪能できる「まるごとにっぽん」

1. ここだけで全国のグルメが堪能できる「まるごとにっぽん」
photo by tomoko_takada   /   embedded from Instagram

つくばエクスプレス浅草駅から徒歩30秒のアクセス抜群の場所にある「まるごとにっぽん」は、2015年にオープンしたばかりの全国各地の名産・特産品やグルメを扱う巨大施設です。これまでデパートの物産展にしか出品していなかった店舗が、常設で出店しているなど、ほかのご当地グルメを扱う店とは一線を画したラインナップとなっています。

「まるごとにっぽん」の1階
photo by catherine.cathy   /   embedded from Instagram

子供の夢である蛇口からジュースなど、見所も盛りだくさん。1階のにっぽん食市場には、あんみつを扱う「とひ家」や、わらび餅などが食べられる甘味処「松風庵かねすえ」、九州のいきなり団子を扱う「うさぎ家」などがあります。他にも、梅干や旬の野菜などが購入できる物販店も。おやつに、お土産にぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

「まるごとにっぽん」の2階、3階
photo by pakupakuan   /   embedded from Instagram

2階、3階には伝統技術で作られた生活雑貨の販売や、郷土料理の体験コーナーなどが行われており、地方の魅力を実際に肌で感じられるフロアとなっています。日本食を体験できる場所は数多くあるけれど、ご当地以外の場所にいながら地方の郷土料理を体験できる場所は多くないので、是非とも郷土料理の作り方を体験してみましょう。

「まるごとにっぽん」の4階
photo by 1tsuki0505   /   embedded from Instagram

4階の「ふるさと食堂街」はレストランスペースで、お好み焼き・海鮮・もつ鍋と、海の幸から山の幸まで、贅沢な日本の食を味わえるフロアとなっています。黒毛和牛を扱う「本丸スタジアム」や、全国の食材をふんだんに使用した家庭料理的日本食レストラン「畑々」など、少し敷居は高めですが、どのフロアでも日本を感じられる「まるごとにっぽん」。全国各地の日本の「食」を浅草にいながら味わってみましょう。

→東京に来たらコレを食べろ!おすすめ江戸前ご当地グルメ10選!

■基本情報
店名:まるごとにっぽん
住所:東京都台東区浅草2-6-7
電話番号:03-3845-0510
営業時間[物販]:10:00~20:00
営業時間[サービス]:10:00~21:00
営業時間[レストラン]:11:00~23:00
定休日:無休
アクセス①:地下鉄浅草駅から徒歩10分
アクセス②:つくばエクスプレス浅草駅から徒歩30秒
HP:https://marugotonippon.com/
地図:「まるごとにっぽん」への地図

2. ジャンボめろんぱん目当てで行列ができる人気店「浅草 花月堂」

2. ジャンボめろんぱん目当てで行列ができる人気店「浅草 花月堂」
photo by al_sheny   /   embedded from Instagram

創業1945年の歴史を誇る人気の和菓子屋「浅草 花月堂」。和菓子はもちろんですが、こちらの名物はなんといっても「ジャンボめろんぱん」です。出来たての湯気立つメロンパンをその場で食べられるとあって、いつでも行列の絶えないほどの超人気店舗となっています。

浅草名物のひとつでもあるジャンボめろんぱんの販売個数は、なんと1日3000個にものぼります!皮はパリパリ、中はしっとりとしてふんわりとした食感のジャンボめろんぱん。せっかく浅草に来たのであれば、並んででも必ず食べたい人気の味です。是非とも味わってみて下さいね。

■基本情報
店名:浅草 花月堂
住所:東京都台東区浅草2-7-13
電話番号:03-3847-5251
営業時間:9:00~16:30
定休日:無休
アクセス:つくばエクスプレス浅草駅から徒歩2分
HP:http://www.asakusa-kagetudo.com/
地図:「浅草 花月堂」への地図

3. あわぜんざいやあんみつなどの和スイーツが人気の甘味処「浅草梅園」

3. あわぜんざいやあんみつなどの和スイーツが人気の甘味処「浅草梅園」
photo by shyamamogumogu   /   embedded from Instagram

1854年創業の「浅草梅園」。浅草梅園の店名の由来は、浅草寺の別院(梅園院)に茶屋を開いたのが始まりとされているところからだそうです。ぜんざいは小豆を砂糖で煮た食べ物ですが、あわぜんざいはそれに粟を加えたものとなっています。

しかし、浅草梅園のあわぜんざいは、粟ではなく、餅にこしあんと餅きびを合わせた上品な一品です。五穀のひとつである餅きびの風味と、時間をかけて炊いたこしあんの舌触りが混ざり合う東京名物のあわぜんざい。東京の中でも味わえる場所はとても限られているので、是非ともこの機会に味わってみて下さいね。

■基本情報
店名:浅草梅園
住所:東京都台東区浅草1-31-12
電話番号:03-3841-7580
営業時間:10:00~20:00
定休日:月2回水曜日不定休
アクセス:地下鉄浅草駅から徒歩5分
HP:http://www.asakusa-umezono.co.jp/
地図:「浅草梅園」への地図

4. 丼からはみ出るジャンボ天ぷら「浅草 大黒家」

4. 丼からはみ出るジャンボ天ぷら「浅草 大黒家」
photo by shirlytwirlyx   /   embedded from Instagram

どんぶりの蓋を開けると、そこには器からはみ出んばかりの天ぷらが詰まっている。そんな驚きの天丼があるのが、「浅草 大黒家」です。明治時代の1887年に創業した際には、蕎麦屋でもあったこちらのお店。明治時代の末に、天ぷらが売れると店の売り上げが上がることことから、店を天ぷら屋と改めて、現在に至るそうです。

ごま油だけでこんがりと揚げたきつね色の江戸前天ぷらは、下にあるご飯を覆い尽くすほどのボリュームです。辛めの濃厚なタレで頂く天丼は、多くの観光客を魅了して止まない一品として知られています。ぜひ下町ならではの一品を味わってみてくださいね。

→老舗の名店で絶品の天ぷらを!浅草で人気のおすすめ店ランキング10選!

■基本情報
店名:浅草 大黒家
住所:東京都台東区浅草1‐38‐10
電話番号:03-3844-2222
営業時間[平日・土日]:11:30~20:30
営業時間[祝日]:11:30~21:00
定休日:年末年始
アクセス:地下鉄浅草駅から徒歩
HP:http://www.tempura.co.jp/
地図:「浅草 大黒家」への地図

5. 懐かしい昭和の味わいが魅力の「大学いも 千葉屋」

5. 懐かしい昭和の味わいが魅力の「大学いも 千葉屋」
photo by minoka21   /   embedded from Instagram

「大学いも 千葉屋」は、浅草ではここ一軒限りの大学いものお店です。大学いもは、揚げたさつまいもに蜜を絡め胡麻をふった日本の伝統的な甘味のひとつです。大正時代に大学生の間で流行した食べ物なことから、大学いもと呼ばれるようになりました。

「大学いも 千葉屋」のメニューはとてもシンプルで、大学いも・切り揚げ・ふかしいもの三種類のみとなっています。勿論、全てのメニューは手作りで、出来立てをその場で食べられることも。大学いもとしては珍しい、皮が向かれた輪切りの大学いもですが、蜜の絡み加減が最高に美味しい一品となっていますよ。

■基本情報
店名:大学いも 千葉屋
住所:東京都台東区浅草3-9-10
電話番号:03-3872-2302
営業時間[平日・土]:10:00~18:00
営業時間[日祝]:10:00~17:30
定休日:火曜日
アクセス:地下鉄浅草駅から徒歩10分
地図:「大学いも 千葉屋」への地図

 
こちらも合わせてどうぞ:
→カフェでおいしい朝ごはん!浅草で人気のおすすめモーニング10選!

→ランチやディナーにおすすめ!銀座で人気のグルメランキングTOP10!

[sponsored link]

6. 大正15年創業の老舗の釜飯屋「元祖釜めし春 浅草本店」

6. 大正15年創業の老舗の釜飯屋「元祖釜めし春 浅草本店」
photo by shii827   /   embedded from Instagram

一人分の釜に、醤油・みりんといった調味料を加え、具材と米を炊き上げたものが釜めしです。「元祖釜めし春 浅草本店」の釜めしは、出汁を一切使わず、素材と調味料の味で勝負する素朴な味わいの釜めしとなっています。看板には大きく「元祖」の文字が掲げられています。これは関東大震災の折に、初代がご飯にありあわせの具材を混ぜたのが、「元祖釜めし春 浅草本店」の釜めしの由来となっているからです。

数多くのグルメサイトで上位にランキングする超有名店ですが、観光客だけでなく、地元の人々にも愛され続けている老舗の名店でもあるんですよ。ぜひ下町で愛されてきた味を楽しんでくださいね。

■基本情報
店名:元祖釜めし春 浅草本店
住所:東京都台東区浅草1‐14‐9
電話番号:03-3842-1511
営業時間:11:00~21:00
定休日:祝日・祝前日
アクセス:地下鉄浅草駅から徒歩5分
地図:「元祖釜めし春 浅草本店」への地図

7. 牛肉にこだわり抜いたすき焼きとしゃぶしゃぶの名店「浅草今半 国際通り本店」

7. 牛肉にこだわり抜いたすき焼きとしゃぶしゃぶの名店「浅草今半 国際通り本店」
photo by nannyy   /   embedded from Instagram

明治・大正・昭和・平成と4時代に渡って牛肉に拘り続ける老舗の名店が「浅草今半」。浅草の国際通りにある本店では、日本全国各地から取り寄せた最高級の黒毛和牛を使用した、すき焼き・しゃぶしゃぶ・ステーキを食べることができます。名店ならではの調理法で生まれ変わった霜降りの厚みある黒毛和牛の味を、落ち着いた趣の店内でじっくりと堪能してみてください。

また、浅草今半はレストランメニューだけでなくお弁当も人気ですが、レストランである国際通り本店では、残念ながら扱っていません。もしお弁当を味わいたい方は、デパートでの販売、あるいは、仕出し専門部門である浅草弁当工房への注文取り寄せでの入手になりますので、ご注意ください。

→浅草ですき焼きなら老舗の名店で!絶対おすすめな人気店10選!

→下町で老舗の名店の味を!浅草で焼肉を食べるならおすすめな人気店ランキング10選!

■基本情報
店名:浅草今半 国際通り本店
住所:東京都台東区西浅草3-1-12
電話番号:03-3841-1114
営業時間:11:30~21:30
定休日:無休
アクセス①:つくばエクスプレス浅草駅から徒歩0分
アクセス②:地下鉄浅草駅から徒歩5分
HP:http://www.asakusaimahan.co.jp/
地図:「浅草今半 国際通り本店」への地図

8. 和菓子でパフェが作れるセルフスタイルカフェ「ふなわかふぇ 浅草店」

8. 和菓子でパフェが作れるセルフスタイルカフェ「ふなわかふぇ 浅草店」
photo by changzi18   /   embedded from Instagram

創業は明治38年、濾したさつまいもに砂糖をまぶした芋ようかんと、寒天や求肥などの具に白蜜や黒蜜をかけるみつ豆を考案した和菓子屋「舟和」。その舟和のカフェとして営業しているのがこちらの「ふなわかふぇ」です。伝統ある和菓子店の素材を使用した和スイーツの味は折り紙つき。

一番人気は、元祖だけある「芋ようかんソフトパフェ」です。他にもみつ豆、あんみつ、おしることいった和スイーツをお手軽な価格でいただくことができます。セルフスタイルとなっているのも、とても現代的ですよね。新しい和菓子の形を感じさせる「ふなわかふぇ 浅草店」に、観光帰りにぜひ寄ってみてはいかがでしょうか。

→今行くべきはコレ!東京で人気のおすすめスイーツランキングTOP10!

■基本情報
店名:ふなわかふぇ 浅草店
住所:東京都台東区雷門2-19-10
電話番号:03-5828-2703
営業時間[平日]:10:00~19:30
営業時間[土日祝]:10:00~20:00
定休日:無休
アクセス:地下鉄浅草駅から徒歩1分
HP:http://funawa.jp/
地図:「ふなわかふぇ 浅草店」への地図

9. 下町洋食グルメ店として人気の「洋食 黒船亭」

9. 下町洋食グルメ店として人気の「洋食 黒船亭」
photo by machunao   /   embedded from Instagram

浅草で人気の洋食屋さん「洋食 黒船亭」のルーツは、明治時代にまで遡ります。当時は料亭であり、名前も「鳥鍋」だったこちらのお店。その後、大正・昭和時代にはカフェ・中華料理と手堅く商売の幅を広げてきました。1986年、現在地の1階にあった「カフェ菊屋」を「洋食 黒船亭」と改めます。

大正時代には一流のコックが腕を奮い、エプロン姿の女性が給仕をするモダンなカフェでしたが、今では浅草の下町洋食グルメの代表的な店となっています。ハヤシライス・海老グラタン・コロッケ・サンドイッチといった日本ならではの洋食メニューは、日本における食文化の欧米化を語る上で欠かせないものばかりです。是非とも観光ついでに下町洋食グルメを堪能してくださいね。

■基本情報
店名:洋食 黒船亭
住所:東京都台東区上野2-13-13
電話番号:03-3837-1617
営業時間:11:30~22:45
定休日:無休
アクセス:JR上野駅から徒歩5分
HP:http://www.kurofunetei.co.jp/
地図:「洋食 黒船亭」への地図

10. 日本の大手4社のビールの飲み比べができる「浅草ビアホール D’s diner」

10. 日本の大手4社のビールの飲み比べができる「浅草ビアホール D's diner」
photo by maroko7   /   embedded from Instagram

カウンターにずらりと並ぶ、圧巻のビールタワーがとても印象的なお店。こちら「浅草ビアホール D’s diner」には、国内大手四社のビールタワーが揃っています。日本でも珍しい飲み比べが出来るこちらのビアホールは、日本国内だけでなく世界中のお酒を集めたビアホールとしても有名なんですよ。

勿論、お酒だけでなくおつまみの種類も豊富に揃っています。シェフのおすすめであるD’s目玉バーガーや牛ホホ肉のビール煮込みなどの他に、超特大メガフランクといったソーセージ類やパスタ・アビーチョなど、各種取り揃っています。ぜひ世界的にも人気の高い日本のビールの飲み比べを楽しんでみてくださいね。

→浅草で下町情緒あふれる居酒屋へ!料理もお酒も美味しいおすすめの人気居酒屋10選!

■基本情報
店名:浅草ビアホール D’s diner
住所:東京都台東区浅草1-15-6
電話番号:03-5806-5566
営業時間[平日]:16:00~23:30
営業時間[土日祝]:12:00~23:30
定休日:月曜日(祝日の場合翌日)
アクセス:つくばエクスプレス浅草駅から徒歩3分
HP:http://www.e-daimasu.com/
地図:「浅草ビアホール D’s diner」への地図

浅草のご当地グルメを満喫していきましょう!

いかがでしたでしょうか?東京の下町エリアとして、観光にグルメにとても人気の高い浅草。長い間地元民に愛されてきた老舗の名店から、最近出来たばかりの新しい人気店に至るまで、数多くのお店が存在します。浅草のお店はやはり下町ならではで、雰囲気も抜群にいいお店がとても多いので、ぜひ自分好みのお店を見つけてみてくださいね。きっと旅行のいい思い出になるはずですよ。

 
こちらも合わせてどうぞ:
→下町の味を堪能!上野に来たら食べたい人気のおすすめグルメ10選!

→うまいもんたくさん!東京駅構内や周辺でおすすめの人気グルメランキング10選!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします






[sponsored link]

[sponsored link]



この記事に関するキーワード

同じカテゴリの人気記事




この記事の著者