人気店から穴場の老舗まで!浅草でおすすめのうなぎの名店ランキング10選!

日本の下町代表浅草。浅草寺をはじめ多くの観光スポットがあり、連日観光客で賑わっています。もちろん海外からの旅行者も多く遊びにきていて、町のいたるところで異文化に触れることができますよ。今回はそんな人気タウン浅草で鰻が美味しいお店を紹介したいと思います。どこも美味しいお店なので、浅草に遊びに行く際にはぜひ行ってみてくださいね!


[sponsored link]

1. 塩ひつまぶしが食べられる珍しいお店!「浅草うな鐵国際通り店」

1. 塩ひつまぶしが食べられる珍しいお店!「浅草うな鐵国際通り店」
photo by jinno1204   /   embedded from Instagram

つくばエキスプレス浅草駅のとなり、浅草寺までもほど近い立地にある「浅草うな鐵国際通り店」は珍しい塩ひつまぶしが食べられるうなぎ屋です。本店は花川戸にあります。天然の国産うなぎからさらに活きがいいものを厳選し、朝に仕入れたうなぎはその日のうちに売り切るというこだわりにもかかわらず、庶民的な価格にてその本格的な味を楽しめます。

うなぎの美味しさを引き立たせる開店以来手間ひま惜しまず育ててきた秘伝のタレ、備長炭を使った焼きで、素材の味をさらに上品で深い味に仕上げています。うな重は2,560円から、世界でうな鐵だけの塩ひつまぶしは3,170円から。ほかにも一品料理でちょっと一杯やりたいときにもオススメです。足を運ぶ価値ありのお店ですよ!

■基本情報
店名:浅草うな鐵 国際通り店
住所:東京都台東区浅草1-43-7
TEL:03-3841-1360
営業時間:11:30~22:00
定休日:不定休
アクセス:つくばエキスプレス「浅草駅」隣

HP:http://www.hitsumabushi.com/
地図:「浅草うな鐵 国際通り店」への地図

2. 創業明治40年から続いている名店「初小川(はつおがわ)」

2. 創業明治40年から続いている名店「初小川(はつおがわ)」
photo by tsuyoshi1224   /   embedded from Instagram

都営浅草線浅草駅より徒歩3分、雷門通りからすぐの老舗うなぎ店「初小川」。きっとずっと前からそこにあったんだろう、という佇まいで、店内はテーブル席と小上がり、お座敷を合わせてわずか14席と、予約必須の一軒家的お店です。100年以上前から継ぎ足しているタレはあっさりめですが、コクがあり、しっかりとした味なのが特徴です。

江戸下町情緒あふれる名店と言えるこちらのお店、メニューはなんと手書きです!その気になるメニューは「うな重 小 1,500円、中 2,500円、大 3,300円」。目を疑うようなほどリーズナブルな価格ですよね!昔からの伝統の味を、100年以上守っている老舗「初小川」へぜひお越しください。

■基本情報
店名:初小川(はつおがわ)
住所:東京都台東区雷門2-8-4
TEL:03-3844-2723
営業時間:月~土 12:00~13:30、月~日・祝日 17:00~19:30
定休日:不定休
アクセス:都営浅草線浅草駅A4口 徒歩1分

HP:http://www.hitsumabushi.com/
地図:「初小川」への地図

3. 江戸時代から営む浅草の名店「うなぎ色川」

3. 江戸時代から営む浅草の名店「うなぎ色川」
photo by korino.i_2801   /   embedded from Instagram

都営浅草線浅草駅を出てまっすぐ1分ほど歩くと右手に見える、昔ながらの紺色ののれんがかかった席数12席の小さな名店「うなぎ色川」。うなぎ店激戦区で文久元年から続いている理由は、40年以上継ぎ足しながら使っている甘めのタレと備長炭で焼いたふっくらとしたうなぎと、庶民的な価格で食べられる手軽さです。きも吸い付きの並盛はおすすめの逸品ですよ。

江戸時代から続く老舗の味が楽しめるというだけあって、開店前から行列ができる人気店です。せっかく浅草に行くのでしたら昔ながらの味を楽しみたいですよね!そんなときはこのお店に行ってみてくださいね!

■基本情報
店名:雷門 うなぎ色川
住所:東京都台東区雷門2-6-11
TEL:03-3844-1187
営業時間:11:30~14:00
定休日:日曜祝日 ※不定休あり
アクセス:都営浅草線「浅草駅」A1番出口 徒歩2分

地図:「雷門 うなぎ色川」への地図

4. 駅近の好立地!「小柳(こやなぎ)」

4. 駅近の好立地!「小柳(こやなぎ)」
photo by maikosuzuki1988   /   embedded from Instagram

地下鉄銀座線、東武線、つくばエクスプレス、JR線とも徒歩4分と、浅草公会堂裏手にあるうなぎ店がこちらの「小柳(こやなぎ)」です。仲見世通りを通り、合羽橋方面へ向かう先にある観光の際にも便利な立地にあります。脂が乗ったコクのある鰻に、あっさりめの秘伝のタレが鰻をしっとりと柔らかく仕上げています。

お座敷があり、鳥重、焼鳥、厚焼き玉子など、鶏料理も人気!カウンターでちょっと一杯やりたい、という時でも重宝するお店です。お一人でも、家族でも楽しめるお店なのが嬉しいですよね。ぜひ訪れてみてくださいね!

■基本情報
店名:小柳(こやなぎ)
住所:東京都台東区浅草1-29-11
TEL:03-3843-2861
営業時間:11:30~21:00
定休日:木曜日
アクセス:地下鉄銀座線浅草駅1番出口徒歩約4分

地図:「小柳(こやなぎ)」への地図

5. 国産じゃなくたっていいじゃない!価格重視なら「宇奈とと」

5. 国産じゃなくたっていいじゃない!価格重視なら「宇奈とと」
photo by mo.mo.yang   /   embedded from Instagram

「宇奈とと」は、都営浅草線浅草駅より徒歩2分、東京都内、西では大阪にも支店があるチェーン店です。栄養価が高く、古くから日本人に愛されてきた「うなぎ」を低価格にて提供したいというのがこのお店のこだわりです。なんと、うな丼は500円から、うな重は800円から堪能できます。

特におすすめのメニューは「ビックリ丼」。なんと鰻一匹丸ごと使用しており、その下には美味しいタレをたっぷりしみこんだご飯があります。こちらの宇奈ととは価格は安いけど、うなぎの調理方法は炭火焼、使う醤油は本醸造醤油という本格派です。国産うなぎにこだわらないなら、ぜひ訪れてみたいお店です。

■基本情報
店名:宇奈とと 浅草店
住所:東京都台東区花川戸1-5-2
TEL:03-3842-6969
営業時間:月~日・祝日 11:00~22:00
定休日:無休
アクセス:浅草駅より徒歩2分

HP:http://www.unatoto.com/
地図:「宇奈とと 浅草店」への地図

6. 下町情緒あふれるどじょう料理店「どぜう飯田屋」

6. 下町情緒あふれるどじょう料理店「どぜう飯田屋」
photo by keiko_huizi86   /   embedded from Instagram

つくばエクスプレス浅草駅より徒歩2分、合羽橋通りにある明治時代から江戸っ子に愛されてきたどじょう料理店です。どじょうを使ったどぜう鍋などが有名なお店ですが、隠れ人気メニューとしてうな重、うなぎのかば焼きも忘れてはいけません。和服の仲居さんがお迎えしてくれる由緒正しく歴史を感じるお店で、下町情緒を味わえます。

お店の外観もどこか懐かしい昭和の雰囲気を醸し出しています。東京でもなかなか食べることができない珍しいメニューどじょう。ぜひ堪能してください!せっかくなので、どじょうとうなぎの食べ比べなどいかがですか?

■基本情報
店名:どぜう飯田屋
住所:東京都台東区西浅草3-3-2
TEL:03-3843-0881
営業時間(平日):11:30 ~ 21:30
営業時間(土日祝):11:30 ~ 21:30
定休日:水曜日
アクセス:つくばエクスプレス「浅草駅」A2出口から徒歩2分。

HP:http://asakusa-ryoin.jp/
地図:「どぜう飯田屋」への地図

7. 創業200年以上!勝海舟も通った「鰻やっこ」

7. 創業200年以上!勝海舟も通った「鰻やっこ」
photo by miji_nail   /   embedded from Instagram

「鰻やっこ」は東京メトロ田原町駅より徒歩3分、雷門通りにある老舗うなぎ店です。江戸時代(寛政年間)、十一代将軍徳川家斉の時代に創業している歴史の深いお店。あの歴史の偉人である勝海舟や、ジョン万次郎も通ったといわれています。夫婦や家族でのご利用はもちろん、同窓会や歓送迎会などの宴会でも利用されます。

また、法事や慶事にも重宝されているほど。店内は落ち着いた雰囲気が特徴です。旬の食材を使った月替わりの会席コースも楽しめるのも人気の秘密ですよ。大事なイベントや大切な記念日におすすめしたい、そんなお店です。

■基本情報
店名:鰻やっこ
住所:東京都台東区浅草1-10-2
TEL:03-3841-9886
営業時間:11:30~21:00
定休日:水曜日
アクセス:地下鉄銀座線田原町駅 徒歩3分

地図:「鰻やっこ」への地図

8. 仲見世の入口にある老舗「川松本店」

8. 仲見世の入口にある老舗「川松本店」
photo by ykatane0111   /   embedded from Instagram

雷門通り沿いにある川松本店は、東京メトロ銀座線浅草駅より徒歩3分の場所にあります。
座席数90席と、広々として落ち着いた雰囲気の店内。大人数で来店しても大丈夫です。甘めだけどあっさりとした伝統の味を受け継いだ蒲焼は3,250円から。うな重は3,000円からで、気も吸い付きです。うなぎの他にも江戸っ子の味「柳川鍋」や、天ぷらなどがメニューに並んでいます。

会席料理もあるので、接待に使う方も多いんだとか。どんなシーンでも活躍すること間違いなしですよね!観光の際にもぜひ行ってみましょう。仲見世からも近いので、気軽立ち寄れますよ。

■基本情報
店名:川松本店
住所:東京都台東区浅草1-4-1
TEL:03-3841-1234
営業時間(平日):11:30~15:00 / 17:00~21:00
営業時間(土):11:30〜21:00
営業時間(日):11:30~20:00
定休日:月曜日
アクセス:東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線浅草駅 徒歩3分

地図:「川松本店」への地図

9. 隠れ家的一軒家小料理店「今井総本店」

9. 隠れ家的一軒家小料理店「今井総本店」
photo by anno.8301   /   embedded from Instagram

こちらのお店「今井総本店」では、厳選した静岡産の活うなぎを使っているので、上質な脂でさっぱりとした味わいなのが特徴です。ランチにおすすめの上2,900円からのうな重や焼き魚などの定食はもちろん、ふぐや牡蠣などのこだわり食材を使ったコース料理や懐石料理で宴会や法事にも重宝されいているお店です。

庶民的な居酒屋メニューもあり、一品料理はテイクアウトもできます。最大16名様までのVIP個室ルーム、2階大広間では最大70名様までの宴会もできる全部で120席ある広々としたお店です。グループで利用したいときに最適なお店ではないでしょうか?

■基本情報
店名:今井 総本店
住所:東京都台東区蔵前4-23-1
TEL:050-3469-8790
営業時間:11:30~13:30 / 17:00~23:00
定休日:日・祝
アクセス:都営浅草線蔵前駅 A4出口 徒歩3分

地図:「今井 総本店」への地図

10. 1000円以下でうな丼が食べられる!「魚料理 遠州屋」

10. 1000円以下でうな丼が食べられる!「魚料理 遠州屋」
photo by mop43   /   embedded from Instagram

浅草駅からも徒歩5分の、リーズナブルな価格で旬の魚料理を提供している魚料理店がこちらの「魚料理 遠州屋 」です。旬のお刺身盛りが有名な魚料理店ですが、実はうな重も人気なんです!ランチのときのお値段はなんと980円!価格は安くても、味はうなぎ専門店に負けていません。ほかにも名物のマグロ丼(おしんこ+お味噌汁つき)が700円、ランチの日替わり定食が700円からと、コスパ最高です。

新鮮なお刺身がメインのコース料理もあるため、宴会にも重宝されているお店です。掘りごたつ、お座敷など、用途に合わせて様々な個室も選べます。どんなときでも利用できる、そんなお店ですね。

■基本情報
店名:魚料理 遠州屋
住所:東京都台東区寿2-2-7
TEL:03-3844-2363
営業時間:11:30~14:00 / 17:00~23:00
定休日:日曜日・祝日
アクセス:地下鉄銀座線田原町駅徒歩1分

HP:http://www.enshuuya.co.jp/
地図:「魚料理 遠州屋」への地図

浅草のおいしい鰻を堪能しよう!

いかがでしょうか?今や東京で一番人気のある観光地といっても過言ではないとも言える浅草。この浅草の町は、昔ながらの風情があるため、町を散策するだけでもわくわくしますよね!そして今回紹介したお店はどこも人気なお店です。もちろん浅草には他にも美味しいお店がたくさんありますよ。せっかくなので浅草にいらした際には訪れてみてくださいね。遊び尽くしましょう!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします






[sponsored link]

[sponsored link]



同じカテゴリの人気記事




この記事の著者