新宿の美味しい天ぷらなら!高級店からコスパ重視まで人気のおすすめ店10選!

東京のなかでも、ひときわ賑やかな町新宿。眠らない町歌舞伎町を有するこの町には、多くのお意義井グルメ店があります。いわゆる高級店からこじんまりとしたアットホームなお店までたくさんあります。今回はそんな新宿で絶対に行くべきおすすめの天ぷら屋さんランキング10選をご紹介します。新宿にお出かけの際には、ぜひ訪れてみてくださいね!


1. 江戸時代から続く確かな腕と味。新宿の天ぷらならここ!「天秀」

1. 江戸時代から続く確かな腕と味。新宿の天ぷらならここ!「天秀」
photo by masty_gt   /   embedded from Instagram

新宿駅から徒歩10分、都会の喧騒から離れ、静かに食事を楽しむことが出来ます。日本らしい趣のある外観も魅力です。店内は木のぬくもりが感じられる温かな雰囲気で、掘りごたつの座敷が16席、カウンター席6席となっています。

江戸時代から続く老舗で、「王締め絞り」という伝統製法で作られた胡麻油をブレンドした油で揚げた天ぷらは、素材の味が引き立ち、軽くヘルシーな仕上がりなので、カロリーが気になる女性にもおすすめです。決まったメニューはなく、その時々の旬な食材を使った天ぷらを提供しているので、四季折々の味を楽しめます。

また、天ぷらだけでなく、毎朝築地で仕入れてくる食材を使った新鮮な刺身も人気の一品です。おすすめは天ぷら10種にお刺身、小鉢やデザートが付いた「天秀Sコース」¥7000で、コースの価格は¥3000~¥9000となっていますが、ランチは天丼¥850、天ぷらとお刺身をお弁当にした幕の内が¥1250と¥1000前後でリーズナブルに楽しめます。

天ぷらの提供されるタイミングが良いとの評判でサービス面での人気も高く、老舗ならではの落ち着きもありながら、アットホームな雰囲気の店内、比較的リーズナブルな価格で天ぷらのコース料理が楽しめる、新宿のおすすめ店ですよ!

■基本情報
店名:天ぷら 天秀
住所:東京都新宿区西新宿7-12-21
電話番号:03-5386-3630
営業時間(月~金):11:30~13:30 / 17:00~22:00
営業時間(土・祝):17:00~22:00
定休日:日
アクセス:新宿駅より徒歩7分

地図:「天ぷら 天秀」への地図

2. 変わり種アイスクリームの天ぷらも味わえる老舗のチェーン店。「天ぷら新宿つな八 総本店」

2. 変わり種アイスクリームの天ぷらも味わえる老舗のチェーン店。「天ぷら新宿つな八 総本店」
photo by n.ogi212   /   embedded from Instagram

新宿3丁目にある人気店で、昔ながらの趣の残る外観が良い雰囲気です。店内も落ち着いた佇まいで、カウンター席54席、テーブル席32席、2Fにはゆったりとくつろげる畳の座敷席が36席あります。大正13年創業で、90年以上の伝統を持つ老舗ながら、常に新しい試みに取り組み、全国に30店舗のレストランと9店舗のデリカ店を展開しています。

生の白絞りと焙煎油をオリジナルブレンドした油を使い、天気や湿度によって小麦粉の硬さを変える等、素材に合わせて丁寧に仕上げられた天ぷらは、新宿を訪れたらぜひ食べてほしい逸品です。天ぷらに合わせる天つゆは90年続く秘伝の味。

また、塩でいただくのもおすすめで、定番は大粒のフルールドセル、わさび塩、ゆかり塩の3種、加えて春は桜の花を混ぜたさくら塩等の季節の塩を合わせた4種が常備されています。天つゆで何品かいただいた後は、併せて提供されている梅おろしを天ぷらに直接のせてさっぱりと食べるのもおすすめです。

貝殻にのせて提供される蛤の姿揚げも人気の一品で、その他にも牡蠣ピーマンやアイスクリームの天ぷらといったオリジナリティ溢れるユニークなメニューが提供されています。コースは¥5000~¥9000、ランチは\1500~¥2500程度と比較的リーズナブルな価格なのも魅力な、駅近で、カジュアルに老舗の味を楽しめるお店です。

■基本情報
店名:新宿つな八 総本店
住所:東京都新宿区新宿3-31-8
電話番号:03-3352-1012
営業時間(月~日):11:00~22:30
定休日:無(年末年始を除く)
アクセス:新宿三丁目駅より徒歩3分

HP:http://www.tunahachi.co.jp/
地図:「新宿つな八 総本店」への地図

3. 圧巻の大きさと食べ応えの特製ジャンボかき揚げが美味しい!「船橋屋 本店」

3. 圧巻の大きさと食べ応えの特製ジャンボかき揚げが美味しい!「船橋屋 本店」
photo by ireneau2003   /   embedded from Instagram

新宿駅から徒歩3分、風格のある横書きの看板が目印の「船橋屋 本店」は創業130年の老舗です。1Fには目の前で天ぷらを調理しているところが見られる2つのカウンターがあり、英語のメニューも用意されているので、海外から観光にいらした方にもおすすめです。2Fにはテーブル席と座敷席がそれぞれ10席程。

「種よく」、「腕よく」、「油よく」が信条で、新鮮な旬の食材、熟練した職人の腕、昔ながらの製法で絞られた揚げ油にこだわりを持ち、全国の旬な食材を吟味して取り揃え、四季折々の移り変わりが楽しめるメニューを提供しています。

コースは¥5300~¥8500、ランチは¥1350~¥2500と比較的リーズナブル。名物の「船橋屋特製ジャンボかき揚」は、長年磨き上げられた腕を持つ職人のいるお店でしか味わえない逸品です。絶品天ぷらの他にも築地で毎朝仕入れる厳選された旬のお刺身や、提供されるお料理をさらに味わい深くする銘酒や焼酎の品揃えにも定評があります。

卓越した匠の技が光る一品をリーズナブルな価格で味わえるお店です。新宿の絶品天ぷら、ここにありです。

■基本情報
店名:天ぷら 船橋屋 本店
住所:東京都新宿区新宿3-28-14
電話番号:03-3354-2751
営業時間:11:00~22:30
定休日:無
アクセス:新宿駅より徒歩3分

HP:https://tempura-funabashiya.jimdo.com/
地図:「天ぷら 船橋屋 本店」への地図

4. お座敷カウンターで味わう老舗天ぷら屋の味。新宿に昔からある「天兼」

4. お座敷カウンターで味わう老舗天ぷら屋の味。新宿に昔からある「天兼」
photo by k.sadachi   /   embedded from Instagram

小田急ハルク1階にある創業110年の老舗「天兼」。新宿に店を構えた当時そのままの外観を残し、店先に置かれた行灯(あんどん)も趣を添えています。白木の明るい店内にはカウンター席が13席、掘りこたつ式のお座敷カウンターを設置した個室もあり、熟練の職人が腕をふるうのをライヴで見ることが出来ます。

英語のメニューもあり、海外から観光にいらした方にもおすすめです。毎朝築地市場に出向き、厳選に吟味を重ねて仕入れた食材だけを丁寧に仕上げ、提供しています。

おすすめは巻海老の天ぷらで、先先代の頃から切らすことなくつぎたしてきた秘伝の天つゆが海老の甘く繊細な味わいを引き立てます。外はサクサクで、箸で持ち上げてもふにゃりとせず、中は三割程半生という絶妙な揚げ具合は、先先代から受け継がれてきた伝統が成せる技です。

昼のコースは¥1900~¥5000、夜のコースは¥5000~¥10000、お座敷カウンターで味わうコースは¥15500。珍しいお座敷カウンターで、代々受け継がれてきた老舗ならではの目でも舌でも楽しめる味を堪能してください。

■基本情報
店名:天ぷら 天兼
住所:東京都新宿区西新宿1-5-1 小田急ハルク1階
電話番号:03-3342-5601
営業時間(平日):11:30~13:30 / 17:00~21:00
営業時間(日祝):17:00~21:00
定休日:第二、第四水曜日
アクセス:新宿駅徒歩1分

HP:http://www.tenkane.jp/
地図:「天ぷら 天兼」への地図

5. 元祖ファーストフード天ぷら!新宿でシャンパンと楽しむ。「串天ぷら 段々屋」

5. 元祖ファーストフード天ぷら!新宿でシャンパンと楽しむ。「串天ぷら 段々屋」
photo by mami_taka_   /   embedded from Instagram

新宿駅から徒歩5分、軒下に大きな提灯(ちょうちん)が下がる古民家風のレトロな外観がお洒落な雰囲気の「段々屋」。1F、2Fともにコの字型カウンターがあり、天ぷらを揚げているところを間近に見ることが出来るので、海外からのお客様からも貸切になることがある程大好評です。この他に少人数用の個室や掘りごたつのある宴会用個室もあります。

日本初の創作串天ぷら専門店とうたっているだけに、一番人気は「クリームチーズと刻みたくあん」という変わり種、嬉しい驚きのある組み合わせの創作串揚げを楽しむことが出来ます。江戸の昔、屋台で串に刺して楽しむ庶民のファーストフードだった天ぷらを現代風に再現した串天ぷらに目からウロコの落ちる気分です。

青森産のしじみで出汁をとった塩味のおでんも天ぷらとの相性が抜群で、一緒に注文したい一品。段々屋の串天ぷらは店先の提灯に描かれているとおり、シャンパンと良く合います。リーズナブルなシャンパンのメニューが充実しているのも魅力です。コースは¥3200~¥6000、ランチは¥1000くらいと比較的リーズナブル。季節限定の冷やし天丼は段々屋が元祖で、ぜひ味わいたい逸品です。

■基本情報
店名:串天ぷら 段々屋
住所:東京都新宿区西新宿1-14-2
電話番号:03-6423-8889
営業時間(月・火・土):11:30~14:30 / 17:30~23:00
営業時間(水~金):11:30~14:30 / 17:30~24:00
営業時間(日・祝):17:30~22:00
定休日:なし
アクセス:新宿駅より徒歩3分

HP:http://www.tenkane.jp/
地図:「串天ぷら 段々屋」への地図

 

6. 伝統の特大かき揚げが食べられる新宿の天ぷら屋「木挽町 天國」

6. 伝統の特大かき揚げが食べられる新宿の天ぷら屋「木挽町 天國」
photo by cake_kun   /   embedded from Instagram

新宿髙島屋タイムズスクエア14Fにある創業120年の老舗「木挽町 天國」。店奥のカウンターはまさしくフードシアター、絶品の天ぷらが次々と手際よく揚げられていく様を臨場感一杯に楽しむことが出来ます。テーブル席なので、靴を脱いだりと何かと面倒の多い座敷席が苦手な方にもおすすめです。

最上級の胡麻油と、とうもろこし油の特別ブレンドを使用しています。揚げ上がりが軽く、胃腸をいたわる優しい仕上がりの天ぷらを提供し、天ぷらを引き立てる旬魚のお造りや多彩な吟味酒の品揃えにも定評があります。3分1発勝負で芯までふんわりと揚げる妙技が光る天ぷらは、他店では真似出来ないここ天國でしか味わえない逸品です。

まず初めに試したいのは創業以来の歴史あるかき揚丼¥3240。昼天丼は少しリーズナブルな¥2160。お昼のコースは¥4320、夜のコースは¥6480~¥10800。創業120年の時代を越えて伝承された技術と味、粋な心が愉しめます。一度は訪れて欲しい名店です。

■基本情報
店名:木挽町 天國
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 タカシマヤタイムズスクエア14F
電話番号:050-3476-2430
営業時間(月~日):11:00~23:00
定休日:なし 
アクセス:新宿駅から徒歩2分

地図:「木挽町 天國」への地図

7. 海老の天ぷら2本を並べて揚げる”いかだ揚げ”を豪快に。「天吉屋 新宿店」

7. 海老の天ぷら2本を並べて揚げる”いかだ揚げ”を豪快に。「天吉屋 新宿店」
photo by yamapuee   /   embedded from Instagram

新宿駅中央西口から徒歩5分、タぺストリー風の大きな看板が目印の「天吉屋」。ぬくもりのある白木のカウンターとテーブル席が設置された店内は、入口も間口が広く、開放感があり、気軽に入りやすい雰囲気です。

看板メニューは「いかだ揚げ」の海老、真ダラ、ナス、イカ、半熟玉子、インゲン、焼き海苔といった豊富な具材が器からはみ出る程の豪快さが魅力の天吉丼。4本の海老を2本ずつ並べて揚げた珍しい食べ応えある「いかだ揚げ」が味わえる数少ないお店です。

天吉オリジナルメニュー名物「天まぶし」も、天ぷら、天丼、天茶漬けと、1度に3つの食べ方で楽しむことが出来る贅沢な逸品。まずは天つゆに大根おろしをたっぷりと入れて、海老やキスの天ぷらを味わいます。

初めの天ぷらを味わった後は、ごはんに残りの天ぷらをのせて特製たれをかけて味変を楽しみ、最後はかき揚げをのせて特製の鰹出汁をかけ、刻み海苔のトッピングとわさびをきかせた天茶漬けでいただくのがおすすめです。新宿へお出かけの際は足を運んでみては。

■基本情報
店名:天丼・天まぶし 天吉屋
住所:東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビルB2F
電話番号:03-6302-0779
営業時間(月~金):11:00~21:00
営業時間(土・祝):11:00~20:30
定休日:日曜
アクセス:新宿駅から徒歩6分

HP:http://www.tenkichiya.com/
地図:「天丼・天まぶし 天吉屋」への地図

8. 旬の天麩羅の食感と味わいで季節を感じる。新宿の隠れ家店「天麩羅 しゅん」

8. 旬の天麩羅の食感と味わいで季節を感じる。新宿の隠れ家店「天麩羅 しゅん」
photo by rie_0504   /   embedded from Instagram

京王プラザホテルの7Fにあるホテル直営店「天麩羅 しゅん」。黒塗りのカウンターを中心に20席のみと、都心のホテル内にありながら、大人の隠れ家的な雰囲気のお店です。「しゅん」の名に相応しく食材の鮮度にこだわり、各地の選り優りの一品一品をそれぞれ適切な温度で管理して、一番良い状態で出しています。

食材に応じて油の温度を変え、巧みに揚げていく技は、ホテル直営店としての伝統と技術によるものです。カウンター席では熟練した職人技を目の前で楽しめます。胡麻の香り豊かな「しゅん」の天麩羅は、シンプルに塩でいただき、食材そのものの旨みを味わいたい逸品です。

料理長おすすめのディナーコースは、巻海老に旬の魚介、野菜それぞれ4種の天麩羅が味わえる「あかぎ」。特選天丼¥2800、かき揚げ丼¥2500となっています。20席のみとあって、小さいお店ならではの行き届いたおもてなしが光ります。アットホームな空間で絶品天ぷらを食べてみてくださいね!

■基本情報
店名:天麩羅 しゅん
住所:東京都新宿区西新宿2-2-1 
電話番号:03-3334-0111
営業時間:11:30~15:00 / 17:00~21:30
アクセス:新宿駅から徒歩5分

HP:http://www.keioplaza.co.jp/
地図:「天麩羅 しゅん」への地図

9. 名物は”知る人ぞ汁 しじみ汁”。新宿3丁目の名店「てんぷら処 天春」

9. 名物は”知る人ぞ汁 しじみ汁”。新宿3丁目の名店「てんぷら処 天春」
photo by konpan   /   embedded from Instagram

新宿3丁目駅から徒歩5分、末広通り商店街の雑居ビルの地下にある隠れ家的なお店です。木のぬくもりが感じられる明るい店内は、天ぷらを揚げているところを直接見られるカウンター席もあり、テーブル席のスペースもゆったりと取られています。

人気はランチの天丼¥1200。具材は海老、魚、いかのかき揚げで、お新香とお吸い物が付いてきます。また「知る人ぞ汁 しじみ汁」¥700も名物の1つで、大きなお椀に100個以上の蜆が山盛りになった様はかなりのインパクト、ぜひ併せて注文したい一品です。

定食や盛り合わせは¥2700~¥6700、丼ものは¥1400~¥3400となっています。天丼の具材は海鮮のもののみなので、季節ごとに提供される旬な食材や野菜を使ったお好み天ぷら種も注文し、併せて楽しむのもおすすめです。駅近にありながら、都会の喧騒から離れ、ゆったりと江戸前の天ぷらが味わえます。ゆっくりとご堪能ください。

■基本情報
店名:てんぷら処 天春
住所:東京都新宿区新宿3-11-6 エクレ新宿ビルB1F
電話番号:03-3354-7685
アクセス:新宿三丁目駅より徒歩5分

HP:http://suehiro.yama.ne.jp/
地図:「てんぷら処 天春」への地図

10. 各界の著名人も通う老舗の銘店。新宿の天ぷらといえば。「銀座天一 新宿別館」

10. 各界の著名人も通う老舗の銘店。新宿の天ぷらといえば。「銀座天一 新宿別館」
photo by keiiiiicomix   /   embedded from Instagram

「銀座天一 新宿別館」は新宿伊勢丹の別館にあり、都心とは思えない閑静な雰囲気のお店です。銀座にある本店は国内外の著名な政界人や文化人も多く来店してきた日本を代表する天ぷら料理の老舗ですが、その味が新宿でも味わえるようになりました。

高級感のある落ち着いた店内には、ゆったりとしたテーブル席と鮮やかな朱のカウンター席が設置され、本店同様の贅沢なお座敷カウンターを設えた個室もあります。テーブル席では、特製天丼やレディース特別膳、天ぷら膳等丼ものや御膳を中心としたメニューが提供され、カウンター席では限定メニューの天ぷらを揚げたてで楽しむことが出来ます。

色とりどりの新鮮な季節の素材を老舗ならではの職人技で仕上げた天ぷらは、数々の著名人をもてなしてきた歴史ある逸品。海鮮の種は塩で、野菜の天ぷらは天つゆでいただくのがおすすめです。一度は訪れてみたい銘店の1つです。

■基本情報
店名:銀座天一 新宿別館
住所:東京都新宿区新宿5-16-10 パークシティ伊勢丹2 1F
電話番号:03-3351-7151
営業時間:11:30~22:00
アクセス:新宿三丁目駅より徒歩1分

HP:http://www.tenichi.co.jp/sm_shoplist/
地図:「銀座天一 新宿別館」への地図

新宿で美味しい天ぷらを食べよう!

代表的な日本料理の1つである天ぷら。さくさくの衣に包まれたその季節の旬の食材。濃厚な天つゆで食べても良し。塩であっさり素材の味を楽しんでも良し。あなたは何の天ぷらがお好きですか?今回ご紹介したお店はどれも美味しいお店です。もし新宿にお出かけする機会がありましたら、ぜひこの記事を参考にして美味しい天ぷらを食べて行ってくださいね。




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします







同じカテゴリの人気記事


この記事の著者