福島で食べるべき名物はコレ!絶対におすすめなご当地グルメの名店10選!

東北地方の南部にある福島県。東京駅から新幹線で1時間半の場所にあるここ福島県は、飯坂温泉や花見山公園、五色沼などゆっくり出来る温泉街や、自然豊かな観光スポットがたくさんあります。今回はそんな福島へお出かけの際に、ぜひとも食べてほしい絶品グルメを10選ご紹介します。福島へお出かけの際には、この記事を参考にして美味しいグルメを食べてください!


1. 福島名物グルメ!ラーメンのようなバーガー「喜多方ラーメンバーガー」

1. 福島名物グルメ!ラーメンのようなバーガー「喜多方ラーメンバーガー」
photo by twtnb225   /   embedded from Instagram

「喜多方ラーメンバーガー」は、福島県のご当地グルメバーガーになります。これは、福島県のご当地ラーメンである喜多方ラーメンの麺を焼き固めバンズにしたバーガーです。間に挟む具はナルトやメンマ、そして豚肉などを使用。味付けのソースはラーメンのスープの味を再現しています。

そんな「喜多方ラーメンバーガー」を食べるなら、「ふるさと亭」へ行ってみてください。喜多方駅から車で20分の場所にあるこのお店のラーメンバーガーは、チャーシューがしっとりとジューシーなのが特徴。ぜひ一度食べてみてくださいね!

■基本情報
店名:ふるさと亭
住所:福島県喜多方市松山町鳥見山三町歩5598-1
電話番号:0241-21-1139
アクセス:喜多方駅より車で20分

地図:「ふるさと亭」への地図

2. 福島県に伝わる漁師飯「どぶ汁」

2. 福島県に伝わる漁師飯「どぶ汁」
photo by akachiyan6228   /   embedded from Instagram

「どぶ汁」は、茨城県から福島県にかけて食べられてきた郷土料理になります。いわゆるアンコウ鍋のことで、いまや全国的に人気の料理となっています。本来のどぶ汁は、水を加えないで調理する鍋料理のことですが、現在は水を加えるものもどぶ汁と呼ばれています。

この「どぶ汁」をいただくなら、福島県いわき市内にお店を構える「割烹一平」へ足を運んでみてください。こちらは和の趣きに溢れる割烹料亭になります。どぶ汁はもちろん、他の海の幸を活かした懐石料理を楽しむことができます。ぜひ立ち寄ってみてください。

■基本情報
店名:割烹一平
住所:福島県いわき市小名浜下町75
電話番号:0246-54-3311
営業時間(火~土):11:00~20:00
営業時間(日曜):11:00~15:00
アクセス:泉駅より車で20分

地図:「割烹一平」への地図

3. 古き時代から親しまれてきた内陸部ならではの料理「こづゆ」

3. 古き時代から親しまれてきた内陸部ならではの料理「こづゆ」
photo by ahichang   /   embedded from Instagram

「こづゆ」は、福島県の会津に伝わる郷土料理になります。昔、交通手段が限られていた時代は、海から遠い内陸部ではなかなか新鮮な海の幸を食べることができません。そのため祝いの席などには、海の幸を乾物にして内陸まで運んだと言われています。その乾物を用いた料理がこの「こづゆ」になります。

そんな長い歴史を持つこづゆを食すならば、「料理旅館 田事 」がおすすめです。七日町駅から徒歩7分、会津若松駅から車で5分程度の場所にあるこのお店では、さまざまな福島の郷土料理を食べることが出来ます。ご飯もののセットには「こづゆ」がついてきます。ぜひ味わってみてください。

■基本情報
店名:料理旅館 田事(たごと)
住所:福島県会津若松市城北町5-15
電話番号:0242-24-7500
営業時間:11:30~14:00 / 17:30~21:00
定休日:不定休
アクセス:七日町駅から徒歩7分

地図:「料理旅館 田事(たごと)」への地図

4. 福島でカツ丼といったらこれ!「ソースカツ丼」

4. 福島でカツ丼といったらこれ!「ソースカツ丼」
photo by avocados   /   embedded from Instagram

福島でカツ丼といったらこれ、「ソースカツ丼」です。熱々のご飯の上にのったサクサクなカツがジューシーで美味しい。味付けのソースもカツとの相性が抜群でご飯が進みます。福島の洋食屋さんには必ずといってもいいほどメニューにあります。

そんな名物グルメをいただくなら、「桐」がおすすめ。七日町駅から15分ほどのこのお店には、会津の地で40年も愛されているソースカツ丼のお店です。ソースカツ丼の味の決め手のソースの味は店舗ごとに異なっているとのこと。福島にいらしたらぜひいろんな味を試してみてくださいね。

■基本情報
店名:桐
住所:福島県会津若松市栄町2-22
電話番号:0242-27-1098
営業時間:11:00~21:30 ※15:00~17:00は休憩
アクセス:七日町駅から15分

地図:「桐」への地図

5. 福島県に伝わる伝統的なそば「高遠そば」

5. 福島県に伝わる伝統的なそば「高遠そば」
photo by akiller0130   /   embedded from Instagram

「高遠そば」とは、福島県の会津地方に伝わるそばのことです。この高遠そばの特徴は、昔ながらのそばの食べ方になります。そばに合わせるのは大根おろしのと焼き味噌でいただくというスタイルです。この「高遠そば」を食べるなら、「三澤屋」がおすすめのお店です。こちらのお店は観光地としても有名な場所になります。

ここの「高遠そば」は、そばとセットでついてくるのは長ネギ一本。その斬新なビジュアルにびっくりすること間違いなしですよ!食通も唸るこの一品、福島県にいらした際には、ぜひ食べてみてはいかがでしょうか。

■基本情報
店名:三澤屋
住所:福島県南会津郡下郷町大内字山本26-1
電話番号:0241-68-2927
営業時間:10:00〜16:30
アクセス:湯野上温泉駅から車で13分

HP:http://www.misawaya.jp/
地図:「三澤屋」への地図

6. 日本三大ラーメンの1つ。全国的に人気な「喜多方ラーメン」

6. 日本三大ラーメンの1つ。全国的に人気な「喜多方ラーメン」
photo by pengin204   /   embedded from Instagram

日本のソウルフードラーメン。日本全国の各地にさまざまな特徴があるご当地ラーメンがあります。ここ福島県のご当地ラーメンは、この「喜多方ラーメン」になります。喜多方ラーメン、実は札幌ラーメンと博多ラーメンに並んで、日本三大ラーメンのうちの1つになります。

味わいは醤油ベースのあっさりとんこつ味が特徴。麺はちじれ麺が主流となっています。喜多方ラーメンならここ、「食堂長谷川」へ足を運んでみてください。福島県に無数とある喜多方ラーメンのお店の中でも、非常に人気なラーメン屋になります。食べないと損ですよ!

■基本情報
店名:食堂長谷川
住所:福島県喜多方市字大荒井6
電話番号:0241-24-5180
営業時間:11:00~15:00
定休日:木曜日
アクセス:喜多方駅より徒歩40分

地図:「食堂長谷川」への地図

7. 太めの麺が食べ応え抜群!福島のご当地焼きそば「なみえ焼きそば」

7. 太めの麺が食べ応え抜群!福島のご当地焼きそば「なみえ焼きそば」
photo by vigilant51   /   embedded from Instagram

「なみえ焼きそば」は、福島県双葉郡浪江町で生まれた福島県のご当地グルメです。見た目は通常の焼きそばのようですが、使用している麺が太めなのが特徴的です。具材はシンプルに豚肉ともやしがポピュラー。アクセントに一味唐辛子を使うことが多いです。

このご当地グルメをいただくなら、浪江駅から徒歩2分の場所にある「浪江名物元祖焼きそば 縄のれん」さんがおすすめです。実はなみえ焼きそばはこのお店が発祥と言われています。そんな元祖なみえ焼きそばを食べに、福島まで観光にいらしてみてはいかがでしょうか?

■基本情報
店名:浪江名物元祖焼きそば 縄のれん
住所:福島県双葉郡浪江町大字権現堂字南深町22-2
電話番号:0240-34-3175
アクセス:浪江駅から徒歩2分

地図:「浪江名物元祖焼きそば 縄のれん」への地図

8. 福島のラーメンは喜多方だけじゃない!「白河ラーメン」

8. 福島のラーメンは喜多方だけじゃない!「白河ラーメン」
photo by naopon123   /   embedded from Instagram

福島県の白河市で生まれたご当地ラーメンがこの「白河ラーメン」です。ベースとなるスープは鶏ガラなどを主とした醤油味。ラーメンの麺は平打ちの縮れ麺が主流となっています。美味しい白河ラーメンを食べる際にぜひとも行ってほしいのが、白河駅から歩いて7分の場所にある「田中屋」さんです。

創業40年以上のこのラーメン屋さんは白河ラーメンの人気店。澄んだスープは、口当たりあっさりしていて且つコクがあります。トッピングのワンタンが絶品で、口に含んだらすぐになくなってしまうほど。ぜひご賞味ください!

■基本情報
店名:田中屋
住所:福島県白河市番士小路7-1
電話番号:0248-22-3054
営業時間:11:00~14:00 / 15:30~18:00
定休日:不定休
アクセス:白河駅より徒歩7分

地図:「田中屋」への地図

9. おかずにも、おつまみにも!「いか人参」

9. おかずにも、おつまみにも!「いか人参」

「いか人参」は、福島の中でも北部で生まれたご当地グルメです。このグルメは名前の通りスルメとにんじんを細切りにカットして醤油やみりん、酒などの調味料で合えたものにります。地元福島ではご飯のお供としてはもちろん、お酒のおつまみとしても大活躍しています。

このご当地グルメをいただくなら、「ふくしま郷土料理と地酒 どん」へ行ってみてください。このお店は様々な福島県のご当地グルメを楽しむことができます。また福島の地酒も豊富なので、このいか人参をつまみに飲み比べをしてみてもいいかもしれませんね。

■基本情報
店名:ふくしま郷土料理と地酒 どん
住所:福島県福島市陣場町9-38
電話番号:050-3463-9166
営業時間(月~土):17:00~翌2:00
営業時間(日・祝):17:00~22:00
アクセス:福島駅より徒歩9分

地図:「ふくしま郷土料理と地酒 どん」への地図

10. 福島県でも絶品餃子が食べられる!「ふくしま餃子」

10. 福島県でも絶品餃子が食べられる!「ふくしま餃子」
photo by moxo29   /   embedded from Instagram

餃子といったら栃木県を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、そんな栃木県のお隣、ここ福島県も餃子で有名な県になります。福島県の餃子の特徴はフライパンの丸い形に円盤形に敷き詰められている点です。そんな「ふくしま餃子」を食べたいとおもったら、福島駅のすぐ近くにある「蘂(はなしべ)」さんへ行きましょう!

こちらでいただくふくしま餃子は、皮がパリパリなのが特徴。一口かじるとじゅわっと出てくる肉汁がまた美味しいですね。実は栃木だけではない、餃子の名所福島でぜひ絶品餃子をお楽しみくださいね!

■基本情報
店名:蘂(はなしべ)
住所:福島県福島市万世町1-26 2F
電話番号:024-522-8744
営業時間:17:30~24:00
アクセス:福島駅より徒歩7分

地図:「蘂(はなしべ)」への地図

福島県で美味しいご当地グルメを食べよう!

いかがでしたでしょうか?今回は福島県で絶対食べてほしいおすすめグルメを10選ご紹介しました。どれも福島県の良さを存分に取り込んだ一品揃いでしたね!あなたがこれは食べたい!と思ったものはありましたか?福島県には有名観光スポットもたくさんありますので、ぜひ観光と、そして美味しいグルメを求めてここ福島へ足を運んでみていただけたら嬉しいです。




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者