九州で桜のお花見ならココ!定番から穴場まで花見におすすめの人気スポット10選!

寒い冬が終わりを告げるころになると、「どこでお花見をしようか」と考えるのが日本人。この国の人々にとって、花見には特別な意味があるのです。花見の花は絶対に桜。ソメイヨシノをはじめとした、白みがかった淡いピンクを愛でながら、家族、友だち、会社の同僚たちと、敷物を敷いて、そこでお弁当を食べ、歌を歌って春の訪れを喜び合います。今回は九州地方のオススメ花見スポットをご紹介。ぜひ旅先で知り合った地元の人たちとともに、花見の興にふけってください。


1. 歴史の情緒溢れる景色で花見を。九州の人気スポット「秋月杉の馬場通り(福岡)」

1. 歴史の情緒溢れる景色で花見を。九州の人気スポット「秋月杉の馬場通り(福岡)」
photo by lif_ky_chnc   /   embedded from Instagram

歴史情緒あふれる城下町で桜のトンネルを優雅に散歩できるのは、九州の小京都と呼ばれるここ「朝倉市秋月」です。その昔、ここには大きな杉並木があったことから、杉の馬場通りと呼ばれるようになりました。そんな桜並木は、福岡県でも3本指に数えられる桜の名所です。

200本の桜が立ち並ぶ500mのピンクの絨毯の上を、まるで太古にタイムスリップした気分で歩くことができると人気を博しています。夜にはわずかな明かりに青白く輝く桜が幻想的な世界へと連れて行ってくれるはず。福岡県のおすすめお花見スポットですよ!

■基本情報
名称:秋月杉の馬場通り
住所:福岡県朝倉市秋月野鳥
TEL:0946-24-6758(あさくら観光協会)
アクセス:甘木駅より車で20分

HP:http://amagiasakura.net/
地図:「秋月杉の馬場通り」への地図

2. さくらの名所100選にも選ばれている!お花見におすすめスポット「西公園(福岡)」

2. さくらの名所100選にも選ばれている!お花見におすすめスポット「西公園(福岡)」

福岡の中心にあって市民の憩いの場でもある「西公園」は、さくらの名所100選のひとつに数えられている、絶好のお花見スポットです。ここでは定番のソメイヨシノやオオシマザクラなど、1300本に及ぶ園内の桜が春になると咲き乱れ、多くの地元民や観光客が訪れる観光地でもあります。

展望広場からは博多湾をはじめ、能古島や志賀島なども遠望することができます。人出が多くても、その美しい景色に触れれば、旅の疲れはスーッとどこかへ行ってしまうでしょう。福岡の西公園へいって、美しい桜をみて癒されてはいかがでしょうか?

■基本情報
名称:西公園
住所:福岡県福岡市中央区西公園
TEL:092-741-2004(公園管理事務所)
アクセス:大濠公園駅より徒歩15分

HP:http://www.nishikouen.jp/
地図:「西公園」への地図

3. 3000本ものさくらが咲き乱れる九州のお花見スポット!「小城公園(佐賀)」

3. 3000本ものさくらが咲き乱れる九州のお花見スポット!「小城公園(佐賀)」
photo by hidestagram_26   /   embedded from Instagram

佐賀県小城市にある「小城公園」は、日本さくら名所100選と日本の歴史公園100選のふたつの冠をいただく有名な名庭園です。園内には3000本もの桜があり、池に映るその姿もまた妙。絶対に訪れるべきは、樹齢350年もの犬槙(イヌマキ)の古木を正方形に刈り込んだ角槙(カクマキ)。

およそ30畳にもなる大きさに圧倒されること間違いなし。佐賀駅からJRで15分、子どもが遊べる遊園地もあり、家族連れも十分に楽しめます。園内で咲き乱れているさくらを楽しみながら、みんなでお花見をしてみてはいかがでしょうか?

■基本情報
名称:小城公園
住所:佐賀県小城市小城町185
TEL:0952-37-6129
アクセス:JR小城駅より徒歩5分

HP:https://www.city.ogi.lg.jp/
地図:「小城公園」への地図

4. 国の天然記念物の元でお花見が楽しめる!「大村公園(長崎)」

4. 国の天然記念物の元でお花見が楽しめる!「大村公園(長崎)」
photo by doki2akiko   /   embedded from Instagram

「大村公園(長崎)」は長崎空港からバスで20分、大村公園には2000本もの桜がここかしこに姿を見せてくれます。なかでも国の天然記念物であるオオムラザクラは、ソメイヨシノに比べて花弁が格段と多いため、花姿がこんもりとかわいらしく、それでいて優雅なのが特徴の桜の種類です。

その風格は、桜の中の桜とも言われています。日本の歴史公園100選と日本さくら名所100選にも選ばれた大村公園。お花見の時期には多くの人が訪れる場所です。時間を気にせず、のんびりぶらりと歴史情緒をぜひ堪能するには絶好のスポットですよ!

■基本情報
名称:大村公園
住所:長崎県大村市玖島1丁目43番地
TEL:0957-53-4111(産業振興部観光振興課交流推進グループ)
アクセス:大村駅よりバスで10分

HP:https://www.city.omura.nagasaki.jp/
地図:「大村公園」への地図

5. ピンク色の絨毯を歩いているような。「不動尊一心寺(大分)」

5. ピンク色の絨毯を歩いているような。「不動尊一心寺(大分)」
photo by aris_en_ciel   /   embedded from Instagram

「不動尊一心寺」は、祈とうや修行などを行う寺院であると同時に、大分県の桜の名所として知られています。特に花びらが重なって咲く八重桜には、緑色や黄色など、珍しい品種がところ狭しと埋め尽くされ、さまざまな色が重なり合う絵の具のパレットのような遠景が見られるのはこの地だけと言われています。

春の季節、桜の見頃になると、ぼたん桜祭りが開催されます。ぼたん桜とは八重桜の別称。山谷の底から巻き上がる風で、まばらに降り落ちてくる桜吹雪が生み出すピンク色の絨毯の上を、ぜひ歩いてみてはいかがでしょうか?

■基本情報
名称:不動尊一心寺
住所:大分県大分市廻栖野1305
TEL:097-541-3029
料金:大人(中学生以上)700円 / 子ども200円
アクセス:豊後国分駅より車で18分

HP:http://issinnji.jp/
地図:「不動尊一心寺」への地図

6. 樹齢400年の桜の木。桜の名所で望める「一心行の大桜(熊本)」

6. 樹齢400年の桜の木。桜の名所で望める「一心行の大桜(熊本)」
photo by taka_v36   /   embedded from Instagram

いまを去ること400年ほど前、戦死者たちの魂を鎮めるために植樹された一本の八重桜。それがこの「一心行の大桜」です。400年経った現在では、幹まわりが7m以上、枝が東西南北に20mも広がる立派な大桜に姿を変えました。堂々たる阿蘇連邦を背に、周囲に広がる菜の花の黄色とともに、春の訪れを荘厳に表現。

一心行の大桜は、言うまでもなく阿蘇の桜の名所です。お花見をするならこの場所以外ありえませんよ!震災から奇跡的に助かったその姿、ぜひこの目で確かめてください。九州でおすすめのさくらを観賞するスポットです。

■基本情報
名称:一心行の大桜
住所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村中松3226-1
TEL:0967-67-1112(南阿蘇村役場)
アクセス:中松駅より徒歩5分

HP:http://www.vill.minamiaso.lg.jp/
地図:「一心行の大桜」への地図

7. ダムを彩る一万本の桜が美しい「市房ダム湖(熊本)」

7. ダムを彩る一万本の桜が美しい「市房ダム湖(熊本)」
photo by maru_akashiba   /   embedded from Instagram

「市房ダム湖(熊本)」は、熊本県の有名なお花見スポットです。14kmにも及ぶダム湖の周囲に咲き乱れる桜並木。その数は1万本にも数えられ、桜のころになると、辺り一帯は湖の周りにピンクの帯ができたかのように見えると言います。ダム湖の中央には有料の大噴水もあり、暑い季節に訪れても涼しい気分を味わうことができます。

ダム湖からしばらく行くと、ソメイヨシノや御衣黄など、70種に及ぶ桜が見られる桜図鑑園もあり。せっかくだから、足を伸ばしてみるのもよし。日本一の桜の里で、この時期だけの遊びに興じてくださいね。

■基本情報
名称:市房ダム湖
住所:熊本県球磨郡水上村湯山
アクセス:湯前駅より車で15分

地図:「市房ダム湖」への地図

8. 石段を登ると目の前に広がるピンク景色「母智丘公園(宮崎)」

8. 石段を登ると目の前に広がるピンク景色「母智丘公園(宮崎)」
photo by suzu0206   /   embedded from Instagram

「母智丘公園」の桜は、宮崎県唯一の日本さくら名所100選のひとつになります。花見の季節になると、宮崎県内からはもちろん、県外からも多くの観光客が訪れます。この母智丘神社までおよそ2kmに並ぶのは、2600本にも及ぶソメイヨシノや八重桜などの定番のさくらの木。その花姿は、まさにピンク色のトンネルのように感じることができます。

そして母智丘神社へと300段ほどの石段を上がると、眼前に広がるのは、ピンク色に浮かんだ綿飴のような桜道。近くで見ても遠くから見ても、一面に広がる春の装いは、旅行者の心をウキウキとさせてくれるはず。ぜひ訪れてみてください。

■基本情報
名称:母智丘公園
住所:宮崎県都城市横市町6633
アクセス:横市下車から徒歩約10分

HP:http://miyakonojo.tv/
地図:「母智丘公園」への地図

9. 鹿児島県で絶景をみるなら。歴史を自然の交わりを楽しむ「仙巌園(鹿児島)」

9. 鹿児島県で絶景をみるなら。歴史を自然の交わりを楽しむ「仙巌園(鹿児島)」
photo by muu_chibi   /   embedded from Instagram

2月のはじめごろからカンヒザクラ、ガンタンザクラと花開き、さまざまな種類の桜が観賞できるスポットが、鹿児島県の人気スポット「仙巌園」です。ここは世界遺産にも登録されているため、国内のみならず、世界中から訪れる人が後を立ちません。5万平方メートルの敷地内には、歴史が残した遺物の数々が、豊かな自然とともに点在します。

目前に迫るようにそびえ立つ桜島を築山に、錦江湾を池になぞらえた美景は、まるで一幅の絵のよう。ぜひ写真におさめてくださいね!もちろんあなたの脳裏にも。世界に誇る日本庭園でじっくりと和に浸ってください。

■基本情報
名称:仙巌園
住所:鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1
TEL:099-247-1551
開閉園時間:8:30〜17:30
休日:年中無休
料金:大人1000円 / 子ども500円
アクセス:鹿児島駅から車で5分

HP:http://www.senganen.jp/
地図:「仙巌園」への地図

10. 日本桜名所100選に数えられている鹿児島の幻想的なお花見スポット「忠元公園(鹿児島)」

10. 日本桜名所100選に数えられている鹿児島の幻想的なお花見スポット「忠元公園(鹿児島)」
photo by fmy_.s1021   /   embedded from Instagram

小高い岡の上にあって、千本桜で名高い九州鹿児島県のお花見スポットが、こちらの「忠元公園」になります。このスポットである地元の人たちの憩いの場でもある公園には、子どもから大人まで、連日多くの人出でにぎわいます。

この公園内には桜色の絨毯が2kmほどに及び植えられており、春の季節、満開のころになると、提灯の明かりがあちこちに。夜桜の幻想的な世界は、思わず言葉を失ってしまいます。さらに少し足を伸ばして、自然が生み出す雄大なヒーリングスポットでもある曽木の滝などへも訪れてみてはいかがでしょうか。

■基本情報
名称:忠元公園
住所:鹿児島県伊佐市大口原田2484-193
アクセス:吉松駅より車で35分

HP:http://www.city.isa.kagoshima.jp/
地図:「忠元公園」への地図

九州へ日本の花である桜を見に、お花見に行こう!

いかがでしたでしょか?今回は、日本人が大好きなお花見に欠かせないお花、桜がうつくしい九州のスポットを10選ご紹介しました。福岡から佐賀、大分、そして鹿児島県など、さまざまな場所に綺麗な桜をみることができるスポットがあります。九州旅行にいらした際には、ぜひ美しいさくらの花を楽しみに、ちょっと足を運んでみてはいかがでしょうか?




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者