秋田で食べるべき名物はコレ!絶対におすすめな人気のご当地グルメの名店10選!

秋田県といえば、日本食の主役お米!そんなお米のブランドである「あきたこまち」が有名ですよね?そんな美味しいお米の産地秋田県には、美味しいものがいっぱいあるはず!でも、お米だけではないんです。名物の「きりたんぽ」からスイーツまで、今回は秋田県で必ず食べたい絶品グルメランキング10選ご紹介します!秋田にお越しの際にはぜひ堪能してください。


[sponsored link]

1. 秋田県のご当地グルメといったらこれ!秋田きりたんぽ屋の「きりたんぽ」

1. 秋田県のご当地グルメといったらこれ!秋田きりたんぽ屋の「きりたんぽ」
photo by le_ciel_bleu0917   /   embedded from Instagram

秋田県でやはり外せない名物グルメは、「きりたんぽ」です!秋田きりたんぽ屋は秋田駅から近く、観光の途中に寄るのにも抜群の立地。きりたんぽ鍋を注文すると、目の前の囲炉裏で焼いてくれます。ほのかに炭火のかおりがするきりたんぽは鍋の中でも存在感があり、本当に美味しいです。

このお店では、きりたんぽ鍋の他にも、いぶりがっこやハタハタなどの秋田名物も召し上がれます。また、地酒も充実しているので、秋田の美味しいものを堪能するにはもってこいです!ゆっくり秋田を味わうのに利用したいお店です。

■基本情報
名称:秋田きりたんぽ屋
住所:秋田県秋田市中通2-7-6
電話番号:018-801-2345
営業時間(月~土):16:00~翌1:00
営業時間(日曜日):11:30~翌1:00 (日曜のみランチ有り)
定休日:年中無休
アクセス:秋田駅より徒歩4分

HP:http://marutomisuisan.jpn.com/
地図:「秋田きりたんぽ屋」への地図

2. 秋田県のB級グルメといえば!藤春食堂の「横手やきそば」

2. 秋田県のB級グルメといえば!藤春食堂の「横手やきそば」
photo by machiko_32   /   embedded from Instagram

B級グルメとして全国区の知名度を誇る「横手やきそば」も、秋田県を訪れたら食べたいですよね?横手やきそばとは、もともと横手市周辺で地元の人々から愛されていた庶民の味です。このやきそばで町おこしをしようと暖簾会が立ち上がり、B-1グランプリに出場したことで、その名が全国に知れ渡ることになりました。現在50店舗弱の加盟店があり、毎年開かれる「横手やきそば四天王決定戦」で勝つために、加盟店はしのぎを削っています。

今回おすすめするのは、四天王の常連で老舗の「藤春食堂」。こじんまりしたお店ですが、著名人も多く訪れる有名店なんです!だしの効いたソースは美味しくて、やわらかめの麺にぴったり合います。何度も食べたくなるお味です。

■基本情報
名称:藤春食堂
住所:秋田県横手市大屋新町堂ノ前22-3
電話番号:0182-33-5687
営業時間:11:30~14:00
定休日:不定休
アクセス:横手駅より車で10分

地図:「藤春食堂」への地図

3. ハタハタを存分にいただく。酒どこ べらぼう の「ハタハタ寿司」

3. ハタハタを存分にいただく。酒どこ べらぼう の「ハタハタ寿司」
photo by hab_yambaru   /   embedded from Instagram

秋田県には、新鮮な海鮮も豊富にあります。そんな秋田県の魚といえば、ハタハタが有名ですね。ハタハタといえば、焼き魚のイメージの強いかもしれませんが、地元民に人気なのはハタハタ寿司!

ハタハタ寿司はなれ寿司の一種で、見た目でちょっと引いてしまう方もいらっしゃるかもしれません。けれども、粕漬けになったハタハタには野菜のお味も染み込んで、とっても美味です!ハタハタ寿司も地酒に合うので、お酒の豊富な居酒屋で召し上がるのがおススメです。おすすめは「酒どこ べらぼう」。秋田県の郷土料理を楽しむことが出来る人気店です。

■基本情報
名称:酒どこ べらぼう
住所:秋田県能代市柳町2-39
電話番号:0185-54-4066
営業時間:17:00~23:00
定休日:月曜日
アクセス:能代駅より徒歩11分

地図:「酒どこ べらぼう」への地図

4. 優しい味わいに思わずホッとする。佐藤養助 総本店の「稲庭うどん」

4. 優しい味わいに思わずホッとする。佐藤養助 総本店の「稲庭うどん」
photo by show_1977   /   embedded from Instagram

秋田で外せないご当地グルメの一つが「稲庭うどん」です!この稲庭うどんとは、一般的なうどんよりも細く、ひやむぎよりも少し太い麺を使用しています。優しいお出汁が合います。

そんな稲庭うどんを楽しむなら、こちらの「佐藤養助総本店」がおすすめ!ここでは稲庭うどんを食べられるレストランだけでなく、うどん工場も併設していて、手延べうどんを製造する工程も見学することができます。目の前で作られたうどんを食べるという体験はなかなかできませんよね?格別な旅の思い出になるのではないでしょうか?ぜひ楽しんでください。

■基本情報
名称:佐藤養助 総本店
住所:秋田県湯沢市稲庭町字稲庭80
電話番号:0183-43-2911
営業時間(食事):11:00~17:00(食事)
営業時間(工場見学):9:00~16:00
定休日:なし

HP:https://www.sato-yoske.co.jp/
地図:「佐藤養助 総本店」への地図

5. 地元民御用達の一品グルメ!道の駅たかのすの「バター餅」

5. 地元民御用達の一品グルメ!道の駅たかのすの「バター餅」
photo by _tuker   /   embedded from Instagram

バター餅は秋田っ子にはお馴染みの北秋田市の名産です。その名の通り、お餅の中に卵黄や砂糖と一緒にバターが混ぜられています。バター餅の特徴は、とにかくお餅が柔らかくて伸びること。保存料などを使っていないので、そこまで日持ちはしませんが、購入翌日でも硬くなることはなく、そのまま食べられます。

そんなバター餅は、道の駅たかのすで食べることが出来ます。道の駅たかのすではさまざまなバター餅が販売されているので、食べ比べをすることもできますよ!秋田観光の際に、ぜひとも行ってほしいおすすめなお店です。

■基本情報
名称:道の駅たかのす
住所:秋田県北秋田市綴子字大堤道下62-1
電話番号:0186-63-0111
営業時間(4月~11月):9:00~18:00
営業時間(12月~3月):9:30~17:00
定休日:1月1日
アクセス:糠沢駅より車で7分

HP:http://www.thr.mlit.go.jp/
地図:「道の駅たかのす」への地図

6. 昭和30年代の味わいが楽しめる!さくら小町の「あいがけ神代カレー」

6. 昭和30年代の味わいが楽しめる!さくら小町の「あいがけ神代カレー」
photo by happynappi   /   embedded from Instagram

あいがけ神代カレーは、B級グルメとして人気の庶民の味です。小麦粉とカレー粉を練って作られた昔ながらのカレーと、現代風のカレーを左右にかけたカレーライスです。ご飯の上には、福神漬けの代わりにいぶりがっこを。温泉玉子もトッピングして完成です。

この昔ながらのカレーは、魚の風味が漂っていてどことなく甘くて、とにかく懐かしくお味です。秋田県でこのあいがけ神代カレーを食べるなら、さくら小町へいってみてください。角館駅からほど近いさくら小町は、電車の待ち時間などに利用できて便利ですよ。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

■基本情報
名称:さくら小町
住所:秋田県仙北市角館町中菅沢14
電話番号:0187-53-2070
営業時間(朝食):7:00~9:00
営業時間(カフェ):9:00~11:00
営業時間(食事):11:00~21:00
アクセス:角館駅構内

地図:「さくら小町」への地図

7. 秋田県の銘柄鶏!秋田比内やの「比内地鶏」

7. 秋田県の銘柄鶏!秋田比内やの「比内地鶏」
photo by fumiya222   /   embedded from Instagram

秋田県の地鶏、「比内地鶏」。このブランドは日本でも三本の指に入るほど有名です。そんな比内地鶏を食べたいなら、秋田比内やに行きましょう!比内地鶏の生産から加工まで行っている秋田比内やの直営店では、比内や自慢の地鶏をいただくことができます。

夜は焼き鳥や鶏のステーキなどがいただけますが、お昼に提供される親子丼は鶏肉も玉子も抜群に美味しいです!単品メニューからコースまで取り扱っていますので、用途とお腹の空き具合によって選ぶことができます。秋田県に来た際には、ぜひ味わってみてくださいね。

■基本情報
名称:秋田比内や
住所:秋田県大館市大町21
電話番号:0120-701-718
営業時間(日以外):11:00~14:00 / 17:00~22:00
営業時間(日曜日):11:00~14:00
定休日:水曜日

HP:http://www.akitahinaiya.co.jp/
地図:「秋田比内や」への地図

8. 家庭的な懐かしい味わい。和台所 花の「大曲納豆汁」

8. 家庭的な懐かしい味わい。和台所 花の「大曲納豆汁」
photo by mid_ex   /   embedded from Instagram

大曲のおふくろの味、納豆汁も秋田県でしか食べられない絶品グルメです。お味噌汁の中に納豆が入っているような、家庭でもできそうな納豆汁ですが、地場産のきのこが入っていたりおこげと温泉玉子が入っていたりと、その組み合わせは絶妙です。この納豆汁、ほかほかのご飯やお漬物に合うんです!お米の美味しい秋田だからこその味わいですね。

大曲納豆汁を提供しているお店はいくつもありますが、お座敷席もある和台所花はいかがでしょうか?ホテルのレストランですが、庶民の味だけあって納豆汁のセットもお手頃価格です。

■基本情報
名称:和台所 花
住所:秋田県大仙市朝日町18−1 グリーンホテル大曲1F
電話番号:0187-86-3311
営業時間:7:00〜9:00 / 11:00〜14:00 / 17:00〜22:00
アクセス:大曲駅より徒歩3分

HP:http://www.87yoshi.net/
地図:「和台所 花」への地図

9. 夏の秋田県名物はこれ!「ババヘラアイス」

9. 夏の秋田県名物はこれ!「ババヘラアイス」
photo by yuuichikamiyama   /   embedded from Instagram

秋田の夏を彩る名物といえば、「ババヘラアイス」です。ババヘラの「ババ」とは、秋田の言葉で「おばちゃん」という意味があります。おばちゃんがヘラを使って売っているアイスなので、ババヘラアイスなのです!「ババ」なんて言葉がついていますが、ピンク色と黄色のかわいらしい見た目。一口食べてみると、イチゴとバナナのシャーベットがお口の中で溶け合って、幸せな気持ちになります。

60年以上の歴史があるババヘラアイス。秋田県内の主要なスーパーなどで購入することができます!ぜひ秋田県にお越しの際には、購入してみてくださいね!

■基本情報
名称:ババヘラアイス
購入場所:秋田県各地

HP:http://babahera.net/

10. 秋田県の和スイーツ!金萬本舗の「金萬」

10. 秋田県の和スイーツ!金萬本舗の「金萬」
photo by kameyamakeiko   /   embedded from Instagram

秋田県に来た際にぜひとも食べて欲しいスイーツがこの「金萬」です。この金萬は、秋田人ならみんな知っている銘菓です。小ぶりな今川焼きといった見た目ですが、ほんのりはちみつの香りが漂うカステラ生地の中で、上品な白餡が包まれています。

そんな秋田県民御用達のこのスイーツを堪能するなら、金萬本舗金萬へ足を運んでみてください。ここでは老美味しい金萬がそろっています。キティーちゃんとコラボした金萬も売っていて、眺めてかわいく、食べて美味しい和スイーツですよ!ぜひ一度試してみてください。

■基本情報
名称:金萬本舗金萬
住所:秋田県秋田市中通2-6-2
電話番号:018-834-3822
アクセス:秋田駅より徒歩6分

地図:「金萬本舗金萬」への地図

秋田県の美味しいおすすめグルメを堪能しよう!

いかがでしたでしょうか?今回は秋田県で食べるべきおすすめグルメを10個ご紹介しました。今回ご紹介したグルメはどれも秋田県の人気な一品ばかり。なにを食べようか菜よってしまいますよね!ですが、秋田県には今回の10個以外にも、たくさんのご当地グルメがあります。秋田県を観光の際には、ぜひとも観光スポットだけでなく美味しいグルメも堪能してください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします






[sponsored link]

[sponsored link]



同じカテゴリの人気記事




この記事の著者