東北名物を味わうならココ!絶対におすすめな人気のご当地グルメの名店10選!

東京よりも北へ行った場所にある”東北地方”。ここはその涼しい気候と豊かな自然が美味しいグルメを生み出してきました。そう、日本全国おいしいものを巡る旅、今回のテーマは東北地方のご当地グルメです。東北6県の伝統的なおいしいものに加えて、人気急上昇中のB級グルメにもスポットを当ててみました。ぜひこの記事を参考にして東北を満喫してくださいね!


1. 東北地方の最北端、青森県のご当地グルメ!「十和田バラ焼き」

1. 東北地方の最北端、青森県のご当地グルメ!「十和田バラ焼き」
photo by robin.tw.jp   /   embedded from Instagram

青森県十和田市のご当地グルメ「十和田バラ焼き」は東北のグルメ旅行ならぜひとも食べてほしい一品です。もっともオーソドックスなバラ焼きとは、牛肉とたくさんの玉ねぎに甘辛のタレを絡め、鉄板で焼いたものをいいます。牛肉と玉ねぎの組み合わせは相性抜群ですよね!

そんな「十和田バラ焼き」を食べるなら、十和田市にお店を構える「バラ焼き大衆食堂 司」がおすすめ!。テント張りの屋根という店構えでB級感満載!バラ焼き以外でも十和田の食材を使ったメニューがあります。東北観光の際には、ぜひ青森の十和田まで足を運んでみてください。

■基本情報
店名:バラ焼き大衆食堂 司
住所:青森県十和田市稲生町15-41
電話番号:080-6059-8015
営業時間:11:00〜14:30 / 17:30〜23:00
定休日:月曜日 ※月曜日が休日の場合は火曜日
アクセス:向山駅より車で24分

HP:http://tukasatowada.wixsite.com/
地図:「バラ焼き大衆食堂 司」への地図

2. 東北地方で餃子といったら福島県!「円盤餃子」

2. 東北地方で餃子といったら福島県!「円盤餃子」
photo by mari___ta_21   /   embedded from Instagram

日本全国で餃子といったら、静岡県の浜松や栃木県の宇都宮が有名なので思い浮かべる人が多いと思います、ですが、東北地方にも食べてほしい餃子があります。それが福島の円盤餃子一品です。この餃子の特徴は、餃子が円盤状に丸く並べられ焼き上げられるということ。

「餃子 照井」はそんな福島名物・円盤餃子がおいしいお店。多めの油で焼くので揚げ餃子の用なビジュアルで皮がパリパリしています。小振りなこともあり、お腹が空いていれば円盤一皿ペロリと平らげてしまうでしょう。冷え冷えのピールとよく合います!ぜひご賞味ください。

■基本情報
店名:餃子 照井
住所:福島県福島市飯坂町錦町1-21
電話番号:024-542-4447
営業時間:17:00~23:00
定休日:水曜日
アクセス:飯坂温泉駅より徒歩5分

HP:http://www.gyouza-terui.com/
地図:「餃子 照井」への地図

3. 昔懐かしいパン。学生に戻った気分を味わうグルメ「福田パン」

3. 昔懐かしいパン。学生に戻った気分を味わうグルメ「福田パン」
photo by ayu_cat   /   embedded from Instagram

岩手のソウルフード「福田パン」。盛岡の老舗「福田パン」のパンが名前そのままご当地グルメとして人気を集めています。どんなパンなのかというと、実は昔懐かしのコッペパンなんです。ちなみにお店は学校の校舎風。机も学校の勉強机に似ていて、まるで教室のような雰囲気です。

コッペパンに挟むトッピングを選べるのですが種類が豊富な上、2種類盛りもOK!そんなことで人気がありすぎて、長蛇の列ができることも。覚悟してお出かけ下さいね。近郊のスーパーやコンビニで販売されていることもあるので、時間がとれない方はチェックしてみて下さい。東北で昔から愛されてる福田パン、ぜひ一度食べてみては?

■基本情報
店名:福田パン 長田町本店
住所:岩手県盛岡市長田町12-11
電話番号:019-622-5896
営業時間:7:00~17:00 ※売切れ次第終了
定休日:お盆・年末年始
アクセス:盛岡駅より徒歩で約13分

HP:http://fukuda-pan.com/
地図:「福田パン 長田町本店」への地図

4. 気軽に食べられる山形のご当地グルメ!「どんどん焼き」

4. 気軽に食べられる山形のご当地グルメ!「どんどん焼き」
photo by topayome0930   /   embedded from Instagram

「どんどん焼き」とは山形名物で、箸に巻かれた棒状のお好み焼きに近い食べ物です。その魅力は、片手で持てるので、持ち歩いて食べることができること。山形県の観光スポットを巡る合間に気軽に食べることができます。

山形県の山形市にある「おやつ屋さん」は、そんなどんどん焼きの専門店です。山形でも唯一イートインスペースがあります。メニューは普通のどんどん焼きのほか、チーズどんどんや玉子どんどんなど、バリエーションもあって楽しいですよ。東北地方の山形県へお越しの際には、ぜひ寄ってみてください。

■基本情報
店名:おやつ屋さん
住所:山形県山形市城南町2-6-16
電話番号:023-646-1344
営業時間:9:30〜19:00
定休日:第1月曜日
アクセス:山形駅より徒歩5分

HP:http://dondonyaki.net/
地図:「おやつ屋さん」への地図

5. 食べ応え抜群!秋田のご当地グルメ「横手焼きそば」

5. 食べ応え抜群!秋田のご当地グルメ「横手焼きそば」
photo by photo_yuniko   /   embedded from Instagram

東北地方の秋田県のご当地グルメといったらこれ!「横手焼きそば」とは、焼きそばの街、秋田県横手市の名物です。この焼きそばは、普段口にする焼きそばとはちょっと異なります。麺は太くて真っ直ぐな角麺なのが特徴です。

その麺と一緒にいただく具は、豚挽肉やキャベツ。そしてソースを絡めた焼きそばの上に、半熟の目玉焼きと福神漬けが載せられています。「食い道楽 本店」は横手やきそば四天王で9年連続受賞の実績を誇る、確かな味の「横手焼きそば」をいただける食堂です。秋田に出かける機会がありましたらぜひどうぞ!

■基本情報
店名:食い道楽 本店
住所:秋田県横手市前郷一番町7-13
電話番号:0182-33-2925
営業時間(平日):11:00~14:00 / 16:00~23:00
営業時間(土・日・祝):11:00~23:00(L.O22:30)
定休日:月2回日曜日
アクセス:横手駅から徒歩約6分

HP:http://www.kuidouraku.biz/
地図:「食い道楽 本店」への地図

6. 豆の風味がたまらない!仙台の定番グルメを使ったスイーツ「ずんだシェイク」

6. 豆の風味がたまらない!仙台の定番グルメを使ったスイーツ「ずんだシェイク」
photo by rina043104   /   embedded from Instagram

ずんだ餅は宮城県仙台の定番グルメで枝豆のお餅です。お土産でいただいたことがあるなんて方も多いのではないでしょうか。豆の風味をそのまま味わえるおいしいお餅です。「ずんだシェイク」はそのずんだをシェイクにしたものです。こちらのシェイクも豆の味がしっかりと残っています。あっさりしておいしいだけでなくとてもヘルシーなのが特徴です。

そんなずんだシェイクを楽しむなら、「ずんだ茶寮」へ行きましょう!こちらのお店は仙台市内を中心にいくつか店舗を展開しています。仙台空港にもあるので、ぜひ仙台から帰るまでに飲んでみてください。

■基本情報
店名:ずんだ茶寮 仙台空港店
住所:宮城県名取市下増田字南原 仙台空港2F
電話番号:022-381-6031
営業時間:6:45~19:45
定休日:年中無休
アクセス:仙台空港内

HP:http://zundasaryo.com/
地図:「ずんだ茶寮 仙台空港店」への地図

7. 冷やし中華とも違う!山形で生まれた絶品ラーメン「冷しラーメン」

7. 冷やし中華とも違う!山形で生まれた絶品ラーメン「冷しラーメン」
photo by yuka5212   /   embedded from Instagram

冷たいラーメンというと、つい麺の上に刻んだ具を載せてタレで食べる冷やし中華を思い浮かべますね。ですが、山形名物の「冷しラーメン」は、冷やし中華とは全く異なります。冷やし中華がスープがないのに対して、冷しラーメンは普通のラーメンのようにスープはありますが、そのスープが冷たいのです。

「栄屋本店」は、そんな「冷しラーメン」の元祖のお店。いただける冷しラーメンは、コシのある麺に清涼感あふれるおいしいスープ。他ではなかなか食べる機会がないこの逸品、ぜひ東北旅行の際には試してみてください。

■基本情報
店名:栄屋本店
住所:山形県山形市本町2-3-21
電話番号:023-623-0766
営業時間(3月19日~9月30日): 11:30~20:00
営業時間(10月1日~3月18日):11:30~19:30
定休日:水曜日
アクセス:山形駅より徒歩20分

HP:http://www.sakaeya-honten.com/
地図:「栄屋本店」への地図

8. 食のエンターテイメント!東北で体験すべきご当地グルメ!「わんこそば」

8. 食のエンターテイメント!東北で体験すべきご当地グルメ!「わんこそば」
photo by charb4days   /   embedded from Instagram

わんこそばを知っていますか?わんこそばとは、一口大の蕎麦をお椀にいれ、お客さんがそれを食べると給仕がそのお椀に次の蕎麦をいれ、とお客さんがお腹いっぱいになってお椀のふたを締めるまで食べ続けるというスタイルのご当地グルメです。

そんな「わんこそば」の本場は、東北地方の岩手。盛岡で老舗のお食事処、「東家」では「わんこそば」のおもてなしを受けられます。「はい、じゃんじゃん!」の掛け声でどんどん来ます。もちろん蕎麦もおいしい。せっかく東北へ訪れたのなら体験しないと損ですよ!

■基本情報
店名:東家 本店(あずまや)
住所:岩手県盛岡市中ノ橋通1-8-3
電話番号:019-622-2252
営業時間:11:00~15:30 / 17:00~20:00
アクセス:盛岡駅より車で10分

HP:http://www.wankosoba-azumaya.co.jp/
地図:「東家 本店(あずまや)」への地図

9. 秋田県の風物詩!夏のグルメはこれに決まり!「ババヘラアイス・ババヘラソフト」

9. 秋田県の風物詩!夏のグルメはこれに決まり!「ババヘラアイス・ババヘラソフト」
photo by josi_kamera   /   embedded from Instagram

秋田では夏、道端でアイスを売るおばさんが出現します。ビーチパラソルの下、ほっかむりを付けたおばさんが座る姿は秋田の夏の風物詩!そんなおばさんのアイスは、コーンにヘラでアイスを盛ることから「ババヘラアイス」と呼ばれています。中にはバラの花のようにアイスを飾り付ける凄腕のおばさんもいたりします。

そんな「ババヘラアイス」をお店で販売する会社が「進藤冷菓」。県内の空港やショッピングセンターなど販売店は多数。道の駅セリオンでは限定商品の「ババヘラソフト」が食べられます。秋田に行ったら外せないスイーツ、ぜひ味わってみてください。

■基本情報
商品名:ババヘラアイス / ババヘラソフト
購入場所:秋田県の各所
販売元:進藤冷菓

HP:http://www.babahera.net/

10. 福島県三春の新グルメ!「三春グルメンチ」

10. 福島県三春の新グルメ!「三春グルメンチ」
photo by yk641223   /   embedded from Instagram

「三春グルメンチ」とは福島県三春町の新グルメです。みなさんはピーマンがお好きですか?福島県の三春町の畑では、ピーマンがたくさん収穫されています。そこでピーマンを使ったメンチカツ「三春グルメンチ」が誕生しました。

この「三春グルメンチ」は、非常にジューシーで、ソースをかけなくてもおいしいのですよ!ピーマン、実は苦手、という人も中にはいるかもしれません。ですが、「三春グルメンチ」ならピーマンが苦手な方もきっと食べられます!東北地方で福島県へお出かけするなら、このメンチを食べてみてくださいね!

■基本情報
店名:鳥文肉店
住所:福島県田村郡三春町大町114
電話番号:0247-62-4129
アクセス:三春駅より車で5分

地図:「鳥文肉店」への地図

東北のご当地グルメを堪能しよう!

いかがでしたでしょうか?今回は東北のご当地グルメをご紹介しました。麺類からパン、スイーツまで、いろんなジャンルのおいしいものがありましたね。あなたはどのグルメに興味を持ちましたか?東北地方の6県は、それぞれの県で文化や食も異なっているので、東北を旅行する際にはその違いも楽しんでみてほしいと思います!東北のグルメを堪能してください!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者