天神の名物といえばコレ!博多グルメを食べるなら絶対におすすめな人気店10選!

福岡でも有数の繁華街・天神エリア。飲食店の数が多く、自分好みのお店を探すのは一苦労。そこで、「これを食べるならココ!」というお店を紹介します。福岡・天神エリアで食すべき絶品グルメランキング10選です。せっかくの旅行先での食事に失敗したくない方、必見ですよ!福岡の天神エリアへお出かけの際には、ぜひ腹ペコで出かけましょうね!


1. 天神の名物!一度は食べたい絶品グルメ「もつ鍋」

1. 天神の名物!一度は食べたい絶品グルメ「もつ鍋」
photo by motsumotsu_info   /   embedded from Instagram

天神でもつ鍋を食べるなら、イチオシは「もつ鍋もつもつ」!こちらのお店の商標登録にもなっている「厚腸(あつちょう)もつ」は、訪れたらぜひ食べておきたい一品。もつ鍋は好きだけど、量やサイズに今一つ満足感がない。そんな方にオススメ!厚みが1.5cm以上の新鮮なもつ肉を使用していて、食べごたえバツグン。本醸造の高級醤油と厳選された素材から採ったダシで作られた、醤油ベースのスープとの相性もピッタリです。

シンプルな味付けながらもコクがあり煮込んでいくうちに野菜の旨みも溶けだし、シメの麺やご飯と最後の最後まで味わい尽くせます。他にも、1本が45cm~50cmもある「長腸もつ」も人気。人数に合わせて切り分けるスタイルで、その姿はインパクト大!テレビ・雑誌などで度々取り上げられ、芸能人や各界の著名人も多く訪れる人気店。平日でも混雑するので、お出かけ予定なら予約がベターです。

■基本情報
店名:博多本場もつ鍋 もつもつ(天神本店)
住所:福岡県福岡市中央区天神3−3−5 久保田ビル2F
TEL:092−735−1129
アクセス:地下鉄天神駅より徒歩3分

HP:http://www.motsumotsu.com/
地図:「博多本場もつ鍋 もつもつ」への地図

2. 博多の定番グルメ!天神エリアで食すべき!「とんこつラーメン」

2. 博多の定番グルメ!天神エリアで食すべき!「とんこつラーメン」
photo by lisese   /   embedded from Instagram

ランチにディナーに、飲んだ後のシメに。一人でも、家族や友人と。どんなシチュエーションでもOKなのがラーメン。九州と言えばとんこつラーメンですが、それを扱う店舗数は果てしない。どこに行けばいいか迷ったら、地元の人も絶賛する「博多純情らーめん ShinShin」に行けば間違いなし!

他店よりもかなり細い激細麺を使用。それに合わせるのは、国内産の豚骨や佐賀県の「あたりどり」のガラ、九州産の新鮮野菜でじっくり煮込んで作るこだわりのとんこつスープ。秘伝のタレで、豚バラ肉を手間を惜しまず時間をかけて煮込み熟成したチャーシュー。この店がこだわり抜いた「博多純情らーめん」が味わえます。

原点ともいえる「博多ShinShinらーめん」はもちろん、ホロホロと口の中でトロけるチャーシューがたっぷりと乗った「チャーシューメン」もオススメ!空港や博多駅・主要デパートでも販売されているので、味が気に入ったらお土産にいかがですか?

■基本情報
店名:博多純情らーめん ShinShin
住所:福岡県福岡市中央区天神3−2−19 1F
TEL:092−732−4006
営業時間:11:00~翌3:00
定休日:日曜日 (祝日の場合は翌日定休)

HP:http://www.hakata-shinshin.com/
地図:「博多純情らーめん ShinShin」への地図

3. 天神に来たらこれを食べなきゃ始まらない!「水炊き」

3. 天神に来たらこれを食べなきゃ始まらない!「水炊き」
photo by kumikumi123   /   embedded from Instagram

1910年に、鶏懐石・水炊きを扱う鶏料理専門の料亭として創業した「新三浦」。創業当時から365日毎日火入れをし、継ぎ足し継ぎ足しで伝統の技と白濁スープを守ってきた老舗。水炊きの名店ということで、ちょっと敷居が高く感じるかも。そんな時は、新三浦の天神店が絶対オススメ!

生後3か月以内の雄鶏を使用し、10時間以上も炊き上げて作られる絶品のスープが自慢の水炊きが、ランチなら1950円(税込)で味わえます。しかもがめ煮や玉子豆腐などの小鉢も付いて、とってもお得。カボスと生姜をたっぷり使った自家製のポン酢もおいしいと評判。ランチのコースなら¥3400(税込)~ですが、今まで一人旅で水炊きはハードルが高いと思っていた方に朗報です。

お昼限定の「彩コース」は1名からでも利用でき3900円(税込)! また、鶏の専門店ならではのメニューとして、実は親子丼も大人気。鶏料理を食べたくなったら、ここで決まりですよ!

■基本情報
店名:新三浦(天神店)
住所:福岡県福岡市中央区天神2−12−1 天神ビルB1F
TEL:092−721−3272
営業時間:11:15~15:00 / 17:00~21:00
定休日:不定休
アクセス:天神駅より徒歩2分

地図:「新三浦」への地図

4. 日本の定番グルメ!天神でも美味しくいただく「寿司」

4. 日本の定番グルメ!天神でも美味しくいただく「寿司」
photo by michiyo0623   /   embedded from Instagram

恐らく、地元の人が口を揃えて「福岡で一番おいしく、コスパがいい」と言うであろう寿司がいただけるのが「ひょうたん寿司」です。玄界灘で獲れた旬の魚介を、リーズナブルで提供してくれます。昼・夜ともいつも混雑していて、店の外まで行列ができるほど。意外と回転が速いので、諦めないで並びましょう!

お昼の定食なら1000円前後からあり、ボリュームも満点。寿司単品でのオーダーや、おつまみ系も充実しているのでアルコールと一緒に楽しみたい方にもオススメ。1日に300個以上も出る、名物の「焼あなご」はぜひ食べておきたい。

職人さんの見事な手さばきを間近に見ながらカウンター席で、家族やグループでゆっくりとおしゃべりを楽しみながらいただくなら掘りごたつ席もあります。駅からも近くアクセス便利、行かない理由が見つかりません。

■基本情報
店名:ひょうたん寿司
住所:福岡県福岡市中央区天神2−10−20
TEL:092−722−0010
アクセス:天神駅より徒歩3分

地図:「ひょうたん寿司」への地図

5. 1度で2度美味しい!天神で食べるべきグルメの1つ「鯛茶漬」

5. 1度で2度美味しい!天神で食べるべきグルメの1つ「鯛茶漬」
photo by shio1oo5   /   embedded from Instagram

地元で50年以上愛されている割烹よし田。新鮮なお刺身やフグを使った会席料理は4000~8000円(税別)と、なかなかいいお値段。もちろん素材を吟味し、和食の真髄ともいえる見た目の美しさも申し分なし。

そんな高級割烹でも気軽にいただけるメニューが、昼定食。天ぷら・刺身・とんかつの各定食と共に、名物にあがるのが「鯛茶漬」。ゴマダレに浸かった鯛の上に海苔・ワサビが乗り、よく混ぜ合わせます。お刺身としてまずはご飯と一緒に。2杯目の鯛茶漬用に、鯛を食べ尽くさないように注意です!ごはんはお櫃に入って出てきますので、残っていたら卓上の「鯛のふりかけ」をかけて食べちゃいましょう。

充分お腹がいっぱいになる量ですが、単品で天ぷらやイカの活造りもぜひ一緒に食べておきたいところ。2016年に隣に「割烹よし田はなれ」がオープンし、こちらでも本店と同じ味を楽しむことができます。オフィス街の一角にありお昼時はサラリーマンで混雑するので、少し時間をずらすのがオススメです。

■基本情報
店名:割烹よし田
住所:福岡県福岡市中央区天神1−14−10
TEL:092−721−0171
営業時間:11:30~14:00 / 17:00~22:30
定休日:日祝日
アクセス:天神駅より徒歩7分

HP:http://www.kappo-yoshida.jp/
地図:「割烹よし田」への地図

6. 博多の名物グルメ!これは食べなきゃ損!「明太子」

6. 博多の名物グルメ!これは食べなきゃ損!「明太子」
photo by devi_takahashi   /   embedded from Instagram

福岡には明太子の製造・販売メーカーがたくさんあります。お土産に購入する方も多いと思いますが、ぜひ現地でも味わっていきたいですよね。しかも食べ放題だったら嬉しくないですか?天神テルラ内にある「味の明太 福太郎」の直営店に併設されたカフェコーナーで、気軽にランチがいただけます。

メニューは3つあり、ご飯と明太子のシンプルな定食「めんたいボウル」、特製のゴマダレで和えた鯛と明太子のお茶漬「博多茶漬け膳」、明太子やウニ・イクラ・ホタテ・メカブが乗った贅沢な丼「錦盛りボウル」です。

しかもどのメニューにも「日替わり明太子&和え物めんたい」がお替わり自由なうえ、ご飯のお替りが1杯目までは無料!正直、これだけの内容でこの料金には脱帽です。天神でお昼を食べたくなったら、ぜひお出かけください。特に「錦盛りボウル」は人気なので、売り切れ注意です。

■基本情報
店名:福太郎(天神テルラ店)
住所:福岡県福岡市中央区渡辺通5−25−18 天神テルラビル1F
TEL: 092−713−4441
営業時間:9:30~20:00
定休日:年末年始
アクセス:天神駅より徒歩5分

HP:https://www.fukutaro.co.jp/
地図:「福太郎」への地図

7. 天神で美味しいお肉をいただくならここ!「焼肉」

7. 天神で美味しいお肉をいただくならここ!「焼肉」
photo by toshinori_1119   /   embedded from Instagram

今日の気分はお肉!って日がありますよね?そんなときにオススメしたいのが、絶品の焼肉がいただける「焼肉 参星(みつぼし)」。宮崎の有田牧場の牛を、丸ごと一頭買い。独自にブレンドした飼料と地下100mから汲み上げる天然水、徹底した環境で育つ健康な牛。A4クラス以上のみを使用し、一頭買いをすることで希少部位もいただけます。

ディナーならコース以外に単品も充実していて、特に厚切り特上タンはオススメ。ランチにもコースがあり2500円、ローストビーフ丼やハンバーグランチもあります。明るくオシャレな店内は女性も入りやすく、最新式の無煙ロースターなので臭いも気になりません。

カウンター席があるので、一人焼肉にもピッタリ。目の前にはガラスケースに入ったお肉の塊も見えます。使用する器にはオリジナルの有田焼を使用するなど、随所にこだわりが見えるお店です。

■基本情報
店名:黒毛和牛一頭買 焼肉参星(みつぼし)
住所:福岡県福岡市中央区天神2−12−1 天神ビルB1F
TEL:092−707−0701
営業時間:11:00~15:00 / 17:00~23:00
定休日:不定休
アクセス:天神地下街直結

HP:http://yakiniku-mitsuboshi.com/
地図:「黒毛和牛一頭買 焼肉参星」への地図

8. ビールのお供としても最適!一人でも楽しめる「焼鳥」

8. ビールのお供としても最適!一人でも楽しめる「焼鳥」
photo by tk000ha   /   embedded from Instagram

福岡での焼鳥と言えば、「とり皮」が圧倒的に人気ですよね。焼鳥を扱うお店も多い天神エリアで、知る人ぞ知る店が「串焼きFUJI」。九州各地から鶏肉・豚肉を取り寄せ、野菜も新鮮。串焼きのメニューは、その日に仕入れた食材を主に使用し、大将が1本1本丁寧に串打ち。土佐の備長炭を使用し、抜群のタイミングで焼き上げてくれます。

とり皮をはじめ、軟骨やレバー・もも・手作りのつくね・豚バラなど種類も豊富。オクラや大葉・トマト・万能ねぎを糸島産の豚肉で巻いた野菜巻きも人気。特に長野県産の高原レタスのシャキシャキ感がクセになるレタス巻きは必食もの!

カウンターからはテキパキと動く大将の姿と厨房が見え、一人でも楽しくなる空間。ビールに日本酒、焼酎やワインなどのアルコールも豊富。おつまみにも最適です。

■基本情報
店名:串焼きFUJI
住所:福岡県福岡市中央区天神1−15−3
TEL:092−714−5077
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜日(月曜日が祝日の場合は営業)
アクセス:地下鉄天神駅より徒歩4分

HP:http://kushiyaki-fuji.com/
地図:「串焼きFUJI」への地図

9. 女性に大人気!天神でもいただける「パンケーキ」

9. 女性に大人気!天神でもいただける「パンケーキ」
photo by arm0328   /   embedded from Instagram

本屋とカフェが融合した「CaFe&Books BiBliotheque」では、ミールタイプとデザートタイプのパンケーキが味わえます。ミールタイプは九州産の新鮮卵で作ったポーチドエッグ・自家製のオランデーヌソースが自慢の「エッグベネディクトパンケーキ」、デザートタイプは「ベリーとクリームチーズのパンケーキ」が一番人気。3段重ねのモチモチ生地のパンケーキに、クリームチーズ・バニラアイス・生クリーム、そしてブルーベリーやフランボワーズなどのベリー類がたっぷり乗っています。

他にも月ごと限定のマンスリーパンケーキもあります。こちらでは、パティシエが全て厨房内で一つずつ丁寧に作り上げています。ランチ・ディナータイムにはパスタやカレー・ハンバーグなどのフードメニューもあるので、どの時間帯でも便利に利用できます。週末は行列ができるほどの人気なので、平日がオススメです。ぜひご堪能ください!

■基本情報
店名:CaFe&Books BiBliotheque
住所:福岡県福岡市中央区天神2−10−3
TEL:092−752−7443
営業時間:11:00~23:00
定休日:1月1日、不定休

HP:http://www.bibliotheque.ne.jp/
地図:「CaFe&Books BiBliotheque」への地図

10. 様々な種類が楽しめる!「お得な定食」

10. 様々な種類が楽しめる!「お得な定食」
photo by hashitama   /   embedded from Instagram

繁華街・天神エリアには特に飲食店が多いので、ドコに入ろうか悩みますよね。1946年に出来た天神の新天町商店街には、飲食店をはじめ文具店や衣料品店など約90店のお店があります。実は商店街で働く人を対象にした社員食堂「新天町倶楽部」という、珍しい食堂があります。社員食堂と言っても、一般の人も利用できます。

主な定食類やカレー・オムライスなどのご飯ものの単品メニューは600円前後からあり、サラダや惣菜などをバイキング形式でお皿に好きなだけ盛って230円と、かなりリーズナブル。社員食堂というコンセプトから、12:00を過ぎると周辺で働く方たちで満席に。お出かけの際は開店から12:00までか、13:00以降の方が入りやすいかも。一人でふらっと入るのにちょうどいい雰囲気も魅力です。

■基本情報
店名:新天町(しんてんちょう)倶楽部
住所:福岡県福岡市中央区天神2-7-1
TEL:092-731-4102
営業時間:11:00~16:30

地図:「新天町倶楽部」への地図

天神で美味しいグルメを食べよう!

いかがでしたでしょうか?今回は博多の天神で食べるべきおすすめのグルメを10選ご紹介しました。「名物に旨いものなし」なんて言葉もありますが、福岡・天神では有り得ません!!高くておいしいのは当たり前ですが、コスパがいいのはやはり天神ならでは。お得に絶品グルメを味わいたいなら、天神へ急げ!天神のグルメを心ゆくまでご堪能くださいね!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者