定番から穴場まで!福岡県で桜のお花見におすすめな絶対行くべき人気の名所10選!

様々な食を楽しめる日本の町「福岡県」。博多のラーメンはもちろん水炊きなど世界的にも人気な日本のグルメを楽しめますよね!そんな福岡ですが、実は春に行った際にぜひとも訪れてほしい桜の花見の名所がたくさんあります。今回は、数ある福岡県の桜の花見スポットの中から、10つ厳選してお伝えします!ぜひとも足を運んでみてくださいね!


1. 歴史に思いをはせながら楽しむ城跡の桜「舞鶴公園」(福岡市)

1. 歴史に思いをはせながら楽しむ城跡の桜「舞鶴公園」(福岡市)

舞鶴公園は黒田官兵衛・長政父子が7年の年月をかけて建てた、福岡城の周辺の公園で、現在は都心の公園として市民に親しまれています。春になると、ソメイヨシノやシダレザクラなど1000本の桜が咲き誇り、「福岡城さくらまつり」期間中は、城壁や桜が美しくライトアップされ福岡県内だけでなく九州各地から30万人もの人が訪れると言われています。

鴻臚館や福岡城、そして平和台野球場といった、それぞれの時代の象徴が幾重にも重なったこの公園。美しくライトアップされた城壁を眺めながら歴史に思いをはせながら見る桜も良いですね。地下鉄最寄り駅より徒歩8分というアクセスの良さも魅力です。

■基本情報
名称:舞鶴公園
住所:福岡県福岡市中央区城内1
アクセス:大濠公園駅より徒歩8分

地図:「舞鶴公園」への地図

2. 石垣をこぼれ落ちるように咲き乱れる桜「勝山公園(小倉城)」(北九州市)

2. 石垣をこぼれ落ちるように咲き乱れる桜「勝山公園(小倉城)」(北九州市)

小倉の中心地にある小倉場周辺。小倉城は鎌倉時代から存在してた歴史ある城で、長州戦争で一度焼失しましたが、昭和34年に復元されました。小倉城の周辺や勝山公園では、春になると300本の桜が咲き乱れ、ライトアップされた夜桜や桜祭りも行われて、多くの人にで賑わいます。石垣をこぼれ落ちるように咲き乱れる桜の様子が見事です。

城の周辺には松本清張記念館や日本庭園、またショッピングを楽しめるリバーウォークなどがあり。その街中に忽然と城と桜の風景が現れる穴場スポットです。ぜひ行ってみてくださいね!

■基本情報
名称:勝山公園(小倉城)
住所:福岡県北九州市小倉北区城内2-1
アクセス:西小倉駅より徒歩10分

HP:http://www.city.kitakyushu.lg.jp/
地図:「勝山公園(小倉城)」への地図

3. 静かな自然環境に囲まれた県内屈指の桜の名所「甘木公園」(朝倉市)

3. 静かな自然環境に囲まれた県内屈指の桜の名所「甘木公園」(朝倉市)

朝倉市の市街地に位置し、総面積31万7000平方メートル。静かな自然環境に恵まれた県下屈指の桜の名所です。通称丸山公園とも呼ばれます。公園の中心のひょうたん型をした2つの桜池・もみじ池をぐるりと囲むように、ソメイヨシノを中心に約4000本の桜が並んで咲く光景は壮観。一度みたら忘れられない光景が広がっています。

池に映る桜の様は見事な光景で、桜のシーズン中はライトアップや露店の出店があり、たくさんの花見客で賑わいます。福岡へ観光に訪れたのでしたら、ぜひともここのお花見スポットへ足を運んでみてはいかがでしょうか?

■基本情報
名称:甘木公園
住所:福岡県朝倉市菩提寺琴平町79
アクセス:甘木駅より車で8分

地図:「甘木公園」への地図

4. 福岡県内で日本さくら名所100選に選ばれたお花見スポット「西公園」(福岡市)

4. 福岡県内で日本さくら名所100選に選ばれたお花見スポット「西公園」(福岡市)
photo by a_y_a_0918   /   embedded from Instagram

花火大会で有名な福岡市の大濠公園の近くに位置する西公園。ここは福岡県内で唯一、「日本さくら名所100選」に選ばれている場所でもあり春にはソメイヨシノ、ヤマザクラなど約1300本の桜が咲き誇り、多くの花見客で賑わいます。

また、公園内の展望広場からは博多湾や能古島、志賀島を望むことができる景勝地であり、四方の展望がすばらしいです。海の景色も楽しみながらセットで花見というのもなかなかオツですね。最寄りの駅より15分と徒歩圏内でアクセスが良いのも嬉しいです。春の福岡へ行った際にはぜひ行ってみましょう!

■基本情報
名称:西公園
住所:福岡県福岡市中央区西公園
TEL:092-741-2004
アクセス:大濠公園駅より徒歩18分

HP:http://www.nishikouen.jp/
地図:「西公園」への地図

5. 人造湖の周囲をぐるりと囲んで咲き誇るソイメイヨシノが見事!日向神ダムの「千本桜」(八女市)

5. 人造湖の周囲をぐるりと囲んで咲き誇るソイメイヨシノが見事  !日向神ダムの「千本桜」(八女市)
photo by aki_eden   /   embedded from Instagram

公園での桜景色ももちろん美しいですが、こちらの風景はまたひと味違った美しさを楽しめるおすすめスポットです。今回紹介するスポットは1962年に建設された日向神ダム。そのダム建設の際に造られたのが人造湖の日向神湖す。切り立った安山岩が特徴の峡谷で、湖と見事な景観を作り出しています。

この日向神湖を取り囲む様に、ソメイヨシノが約1000本が植樹され、春には湖畔一帯がピンク色に染まり、春らしい見事な景色を湖全体でゆったりと楽しめる、人気のスポットとして多くの花見客で賑わいます。満開時の桜ドライブは目を見張る美しさですが、散りはじめの桜吹雪も圧巻です。

■基本情報
名称:日向神ダムの「千本桜」
住所:福岡県八女市矢部村矢部日向神
アクセス:西牟田駅より車で1時間程度

地図:「日向神ダムの「千本桜」」への地図

6. 大牟田市内を眼下に一望できる市民の憩いの場で美しい桜を「延命公園」(大牟田市)

6. 大牟田市内を眼下に一望できる市民の憩いの場で美しい桜を「延命公園」(大牟田市)
photo by donalovesana   /   embedded from Instagram

ここで紹介するこちらの「延命公園」は、大牟田市中心地の高台の上に位置しています。広さ18.1haの総合公園内にあって、総合公園内には、体育館やプールなどのスポーツ施設や動物園があり、散策を楽しむ人など、市民の憩いの場となっています。展望台からは大牟田の市街地を一望できとても気持ち良いです。遠くには雲仙・島原・普賢岳を望むことができ、市内で一番美しい夕焼けが見ることができる場所となっています。

春の季節になると、公園内に植えられている約900本のソメイヨシノが一面に咲き誇り、花見客や地元の幼稚園の遠足などが訪れ賑わいます。福岡県で花見を楽しむなら、ぜひここへいってみてください。

■基本情報
名称:延命公園
住所:福岡県大牟田市昭和町223
アクセス:JR大牟田駅より徒歩18分

地図:「延命公園」への地図

7. 特別史跡大宰府政庁跡の周辺の桜と古代の史跡散策「大宰府政庁跡」(太宰府市)

7. 特別史跡大宰府政庁跡の周辺の桜と古代の史跡散策「大宰府政庁跡」(太宰府市)
photo by deejaiuno   /   embedded from Instagram

福岡県でも有数の観光スポットといえば、太宰府にある太宰府天満宮ですよね。そんな天満宮がある太宰府のおすすめのお花見スポットがこちらの「大宰府政庁跡」です。大宰府政庁は大和朝廷の7世紀後半、那の津の官家を移し、以来奈良・平安時代にかけてアジア諸外国の窓口となる役所となりました。

それは平城京、平安京に次ぐ規模だったと言われ、その特別史跡大宰府政庁跡には春になると100本のサクラが咲き、花見と共に史跡散策を楽しむことができます。歴史探索や史跡巡りが好きな方には特にオススメなスポットです。立ち寄ってみてくださいね!

■基本情報
名称:大宰府政庁跡
住所:福岡県太宰府市観世音寺4-6-1
アクセス:都府楼前駅より徒歩15分

地図:「大宰府政庁跡」への地図

8. 圧巻の桜のトンネルは一見の価値あり「秋月杉の馬場通りの桜」(朝倉市)

8. 圧巻の桜のトンネルは一見の価値あり「秋月杉の馬場通りの桜」(朝倉市)
photo by tamanishikawa   /   embedded from Instagram

朝倉市の北部「九州の小京都」といわれて名高い城下町・秋月。秋月城へ上る道の途中、城下町の名残が残っている美しい約500mの桜並木がそれです。近隣の中学生の生徒会が昭和40年頃に植樹したのが始まりという、素敵なエピソードが残っています。

秋月杉の馬場通りの両側には約200本の桜が並び、春には桜のトンネルとなって、延べ10万人もの人が訪れる桜の名所となります。舞い散る桜と城下町の歴史的景観のコントラストが素晴らしいです。夜は約500mの杉の馬場通りに裸電球が並び、幻想的な光景が広がりますよ!

■基本情報
名称:秋月杉の馬場通りの桜
住所:福岡県朝倉市秋月野鳥
アクセス:甘木駅より車で15分

地図:「秋月杉の馬場通りの桜」への地図

9. 樹齢100年の堂々たる一本桜。福岡でも必見の花見スポット「浅井の一本桜」(久留米市)

9. 樹齢100年の堂々たる一本桜。福岡でも必見の花見スポット「浅井の一本桜」(久留米市)
photo by fumie.kkr   /   embedded from Instagram

樹齢約100年と言われる、地元の人たちによって大切に守られてきた山桜で地元の人たちの努力が伝わってきます。幹周り4.3m、高さ18mという堂々たる風格で花密度も高く、 昭和61年には、市の保存樹木に指定され、市内はもとより筑後地区や県外からこの桜を見に人々が訪れます。

青い空に映える昼間、空の青さの残る日没直後、夜のライトアップと、三様の美しい桜の姿を楽しむ事ができます。また、日中のため池に散る桜の花と、映り込む「逆さ桜」も見事で必見です。せっかく春の福岡に来たのでしたら足を伸ばしてくださいね!

■基本情報
名称:浅井の一本桜
住所:福岡県久留米市山本町耳納1511
アクセス:善導寺駅より車で10分

地図:「浅井の一本桜」への地図

10. 植物公園の中にある様々な種類の桜を楽しむ!「白野江植物公園」(北九州市)

10. 植物公園の中にある様々な種類の桜を楽しむ!「白野江植物公園」(北九州市)
photo by tomoko9404   /   embedded from Instagram

白野江植物公園は門司区の北東部の白野江にあり、周防灘を望む丘陵地の斜面に広がっています。植物公園の中での花見の魅力は、素晴らしく管理され美しく整えられた桜を見る事ができる事と、たくさんの種類の桜を楽しむ事のできる事です。

樹齢500年のサトザクラをはじめ、花見の代表種ソメイヨシノ、早咲きのカワヅザクラ、ギョイコウなど約60種800本のコレクションが揃い、何と2月中旬から4月下旬まで様々な桜の花を楽しむ事ができるのが魅力です。福岡に来た際には、ぜひここへ足を運んでみてくださいね!

■基本情報
名称:白野江植物公園
住所:福岡県北九州市門司区白野江2
アクセス:門司港駅より車で約15分

地図:「白野江植物公園」への地図

福岡で美しい桜の花見を楽しもう!

いかがでしたでしょうか?今回は春の季節に福岡県へ訪れた際に、ぜひとも足を運んでほしい、一見の価値があるおすすめの桜の花見スポットを10線ご紹介しました。どこも綺麗な桜が咲き誇る名所ばかりでしたね!日本には春夏秋冬と季節はありますが、どの季節もその季節しかみられない自然の風景がたくさんあります。ぜひとも春の福岡を楽しんでいただけたらと思います。




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者