春の伊豆は桜の名所へ!絶対に行くべきおすすめな人気のお花見スポット10選!

日本国内有数の温泉地でもある伊豆半島。そんな伊豆半島での観桜スポットは、近くに温泉街があったり、観光地であったりと様々です。桜は河津桜やソメイヨシノが多く、地域は変わりますが、おおよそ2月の中旬から4月の中旬までと、2か月近くに渡って、桜を楽しむことが可能となっています。今回は、そんな伊豆半島周辺で是非見ておきたいお花見スポットを紹介します。

1. 町全体に咲きほこる早咲きの桜「河津桜」

1. 町全体に咲きほこる早咲きの桜「河津桜」

河津町にある飯田氏宅の庭に原木が咲く「河津桜」は、1968年頃から河津町内への植林が始まり、現在では河津川の800本の河津桜をはじめとして、約8000本もの河津桜が咲き誇る観光スポットとなっています。

例年、2月上旬から咲き始め、3月の上旬までと、約一か月に渡り、濃いピンク色の桜を楽しむことができます。桜の咲くこのシーズンには、毎年「河津桜まつり」が開催され、100万から200万もの人出がある一大イベントとなっています。夜間には桜のライトアップも行われ、昼夜問わず桜を楽しめるのもポイントです。

■基本情報
名称:河津桜
住所:静岡県賀茂郡河津町
アクセス:河津駅

地図:「河津桜」への地図

2. 新品種の桜として認定された伊豆最福寺シダレが咲く花見スポット「最福寺」

2. 新品種の桜として認定された伊豆最福寺シダレが咲く花見スポット「最福寺」
photo by mika_hasegawa_mikarin   /   embedded from Instagram

2001年に新品種として認定された「伊豆最福寺シダレ」が咲く、「最福寺」の枝垂桜は、4月の中旬頃に満開を迎える遅咲きの桜です。最福寺の境内に約30本ほど植えられているこの桜は、満開を迎えるとピンポン玉ぐらいの大きさとなり、大体10~13枚程度の花弁が花開きます。

色は咲き始めと終わりが薄いピンク色、満開を迎えると白く変色する珍しい桜です。桜祭りといったイベントは行われませんが、夜間にはライトアップが行われることもあり、そうでなくとも幻想的な枝垂桜をより一層楽しむことが出来ます。

■基本情報
名称:最福寺
住所:静岡県伊豆市小下田
アクセス:小下田(バス停)より徒歩約2分

地図:「最福寺」への地図

3. 伊豆を代表する観桜スポット!お花見におすすめ!「伊豆高原桜並木」

3. 伊豆を代表する観桜スポット!お花見におすすめ!「伊豆高原桜並木」
photo by taniyan0125   /   embedded from Instagram

伊豆急行伊豆高原駅から伸びる通り沿いに咲き誇る桜のスポットは、「伊豆高原桜並木」と呼ばれ、地元民ならず観光客にも人気の観光スポットとして知られています。周辺地域には美術館やギャラリーもあり、桜だけでなくアートも楽しめます。

植林されているのはオオカンザクラやソメイヨシノなどで、見頃は3月中旬から4月上旬までとなっています。無数の桜が頭上を覆うように咲き乱れ、まさに「桜のアーチ」と呼ぶに相応しい様相です。

アクセスしやすい場所にある上に、夜間のライトアップも行われ、「桜まつり」といったイベントも開催されているので、春の伊豆を訪れた際には、是非足を運んで見てください。

■基本情報
名称:伊豆高原桜並木
住所:静岡県伊東市八幡野
TEL:0557-53-1116(0557-54-3161)
アクセス:JR伊豆高原駅より徒歩2分

HP:http://www.izu-kogen.jp/
地図:「伊豆高原桜並木」への地図

4. 賑やかな桜まつりが行われるお花見スポット「熱海城」

4. 賑やかな桜まつりが行われるお花見スポット「熱海城」
photo by haruka_kurashima   /   embedded from Instagram

伊豆を代表する観光スポットとしても有名な「熱海城」ですが、河津桜や伊豆高原桜並木と並んで、東伊豆の代表的な観桜スポットとしても有名です。3月下旬から4月上旬にかけて、敷地内には約200本の桜が咲き誇り、毎年恒例となった桜まつりが開催されます。桜まつりでは出店の他に、カラオケ大会なども行われており、花見気分を味わえる賑やかな祭りとなっています。

夜間にはライトアップも行われる開花期間。天守閣からは熱海の景色を臨むことも出来るので、絶好のロケーションで眺められる桜と熱海の景色を是非味わってください。

■基本情報
名称:熱海城
住所:静岡県熱海市曽我山1993
TEL:0557-81-6206
営業時間:9:00~17:00
定休日:無休
アクセス:熱海駅より車で10分

HP:http://www.atamijyo.com/
地図:「熱海城」への地図

5. 桜のトンネルの下で散歩を楽しむ!伊豆半島で人気のお花見名所「本郷公園」

5. 桜のトンネルの下で散歩を楽しむ!伊豆半島で人気のお花見名所「本郷公園」
photo by kemumaki_izu   /   embedded from Instagram

下田ロープウェイ乗り場にも近い稲生沢川沿いにある「本郷公園」は、約300本のソメイヨシノが咲き誇る絶好の観桜スポットです。遊歩道沿いに交互に植えられた桜のアーチは、トンネルと見間違うほどに艶やかで、つい写真を撮ってしまいますよ!

桜の見頃は3月の下旬から4月の中旬頃までで、4月の上旬からは提灯によるライトアップも行われます。特に桜まつりは行われませんが、川にせり出した桜が、水面に落とす影は美しく幻想的だと評判で、情緒溢れる桜を味わいたい方におすすめのスポットとなっています。

■基本情報
名称:本郷公園
住所:静岡県下田市東本郷1丁目
アクセス:伊豆急下田駅より徒歩5分

HP:http://www.city.shimoda.shizuoka.jp/
地図:「本郷公園」への地図

6. みなみの桜と菜の花まつりが行われるお花見スポット「青野川」

6. みなみの桜と菜の花まつりが行われるお花見スポット「青野川」
photo by segamicyan   /   embedded from Instagram

毎年、2月中旬から大々的に「みなみの桜と菜の花まつり」が行われている「下賀茂温泉青野川沿い」は、南伊豆の代表的な観桜スポットです。川沿いには約2㎞に渡って800本もの早咲きの河津桜が咲き誇り、土手に咲く菜の花とともに、見る人の心を和ませてくれます。

桜の見ごろは2月中旬から3月上旬にかけてとなっていて、「みなみの桜と菜の花まつり」もこの期間に行われます。「夜桜マラソン」や「菜の花畑結婚式」といったイベントが目白押しの祭りでは、桜のライトアップも行われます。近場の下田温泉や下賀茂温泉などを利用するついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

■基本情報
名称:青野川
住所:静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂

地図:「青野川」への地図

7. 5万平方メートルの花畑とともに桜が臨める名所「那賀川堤」

7. 5万平方メートルの花畑とともに桜が臨める名所「那賀川堤」
photo by atsu_.n   /   embedded from Instagram

那賀川の河口から大沢温泉までの間に植林された1200本の桜が見事な「那賀川堤」は、昭和30年代後半から桜の植林が始まったエリアです。特に、那賀バイパス沿いの1400メートルに上る区間には、220本の桜があり、堤防から河川に降りた多くの花見客で賑わうスポットとして知られています。

3月下旬から4月上旬中旬にかけて、一部区域で桜のライトアップが行われ、近くにある農閑期の田畑を利用した5万平方メートルの花畑とともに、美しい夜桜や花々を眺めることが出来ます。ぜひ足を運んでみてくださいね。

■基本情報
名称:那賀川堤
住所:静岡県賀茂郡松崎町那賀
アクセス:蓮台寺駅より車で約30分

HP:http://www.town.matsuzaki.shizuoka.jp/
地図:「那賀川堤」への地図

8. 駿河湾の向こうに富士山が見えるお花見スポット「黄金崎公園」

8. 駿河湾の向こうに富士山が見えるお花見スポット「黄金崎公園」
photo by mamedaifuku   /   embedded from Instagram

駿河湾の向こうに富士が顔を覗かせる「黄金崎公園」は、夕方ともなれば、せり出す岩場が黄金色に染まり、春でなくとも絶景の景観スポットとして人気です。園内には、ソメイヨシノや大島桜を始めとする15種類もの桜が500本植えられていています。また、3月中旬から4月の上旬にかけてはライトアップも行われ、艶やかさを増した桜を眺めることができます。

電車やバスを利用して向かうのには少々遠方ですが、黄金色に輝く岩肌と富士と桜という絶好のロケーションを拝める場所はここをおいて他にないので、是非とも足を運んでみてください。

■基本情報
名称:黄金崎公園
住所:静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須3566−7

地図:「黄金崎公園」への地図

9. 天然記念物あやめ桜がある!「源氏山公園」

伊豆長岡温泉の中央に位置する小高い山、源氏山の周辺一帯が公園となった「源氏山公園」は、ソメイヨシノを中心に、市の天然記念物に指定されている「あやめ桜」もあり、約180本もの桜が咲き乱れる隠れた桜の観桜スポットです。

桜の見ごろは3月の下旬から4月の上旬にかけて。約150メートルほどの高さの源氏山の山頂には展望台もあり、長岡の温泉街を見下ろすこともできます。また、七福神めぐりが出来るウォーキングコースも整備されているので、散策を楽しみながら、或いは長岡の景色を楽しみながら、桜の美しさを味わうことができます。

■基本情報
名称:源氏山公園
住所:静岡県伊豆の国市長岡
アクセス:総合会館前(バス停)より徒歩15分

地図:「源氏山公園」への地図

10. 静岡県の天然記念物のしだれ桜がある「法泉寺」

「法泉寺」は、バスで15分の後、徒歩で20分と、少々アクセスに難があるロケーションですが、県の天然記念物に指定されている枝垂桜がある観桜スポットです。枝回りは2.7メートル。高さは20メートルにも及び、その樹齢はなんと350年。

近年、樹勢の衰えもあり、枝の剪定や添え木などの保護対策が取られているため、かつての枝張りの迫力はありませんが、歴史を感じさせる桜として、一度は見ておきたい桜です。境内には他にも数本の枝垂桜が植えられているので、神社仏閣と桜という和の風情を楽しみたい人にもおすすめです。

■基本情報
名称:法泉寺
住所:静岡県伊豆市本柿木
アクセス:修善寺駅より車で13分

地図:「法泉寺」への地図

静岡県の伊豆半島で美しい桜の花見を楽しもう!

いかがでしたでしょうか?今回は静岡県の人気観光スポット伊豆半島へ、春の時期に遊びに来た際にぜひとも足を運んでほしいおすすめの桜の花見スポットを10選ご紹介しました。伊豆は東京からも新幹線などで比較的アクセスよくいくことができるので、日本の観光でも人気なエリアですよね!ぜひあなたも伊豆へきて、美しい桜景色を楽しんでくださいね!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者