定番から穴場まで!長野県で桜のお花見におすすめな人気の名所10選!

日本列島の中でも、その中心に位置する県、長野県。ここには広大な自然と美味しいグルメがたくさんあります。ここら一帯にそびえる山々は来るものをその豊かな風景で魅了しています。今回はそんな自然溢れる長野県で満開の桜の花見を楽しむならぜひとも行ってほしいおすすめの花見スポットランキング10選をご紹介します。あなたもぜひ楽しんでくださいね!


1. 風情ある花見茶屋で桜を愛でる。長野県の人気花見スポット「城山公園」

1. 風情ある花見茶屋で桜を愛でる。長野県の人気花見スポット「城山公園」
photo by 1008aym   /   embedded from Instagram

善光寺近くの「城山公園」は、お花見シーズンには全国的に珍しい花見茶屋が軒を連ね、多くの花見客が訪れる長野県で有数のお花見スポットです。約470本のソメイヨシノが咲き誇る様はまさに壮観。高台にあり、夜景と夜桜が同時に楽しめます。

園内にある城山動物公園は入場無料で、かわいい動物たちともふれあえ、遊具も多く、モノレール機関車での空中散歩も楽しめるので、ご家族で行ってもいいですね。

善光寺に隣接し、「信濃美術館」も「城山公園」内にあるので、大人向けのデートスポットとしてもおすすめ。長野県で善光寺参りなどの観光をしたときにぜひ立ち寄りたいおすすめの場所です。

■基本情報
名称:城山公園
住所:長野県長野市箱清水1‐7‐1
アクセス:長野駅より車で10分

HP:https://www.city.nagano.nagano.jp/
地図:「城山公園」への地図

2. 竜ヶ池に映る絶景の桜。「臥竜公園」

2. 竜ヶ池に映る絶景の桜。「臥竜公園」
photo by chicchai_gussan   /   embedded from Instagram

「さくら名所100選」にも選ばれている「臥竜公園」の桜並木。ソメイヨシノなど約160本もの桜が竜ヶ池周辺に咲き誇り、池に映し出される桜はまさに絶景。公園全体では約600本の桜が花開き、夜にはライトアップも開催されるので夜桜も楽しめ、昼間とはまた違った情景を味わうことが出来ます。

公園内には動物園もあり、遊具類も充実しているので、家族連れで訪れる観光客も多いスポットです。桜の開花時期に合わせて、お祭りも開催されます。名物のご当地グルメ、おでんやだんご、みそ料理もぜひ味わってみてください。

■基本情報
名称:臥竜公園
住所:長野県須坂市臥竜2‐4‐8
TEL:026-245-1770
アクセス:須坂駅より車で約10分

HP:http://www.suzaka-kankokyokai.jp/
地図:「臥竜公園」への地図

3. 国宝の天守閣をバックに夜桜を楽しむ。「国宝 松本城の桜」

3. 国宝の天守閣をバックに夜桜を楽しむ。「国宝 松本城の桜」

現存する日本最古の五重六層天守を擁する国宝松本城。お花見の時期には、城郭や堀の周辺に約300本のソメイヨシノやヤエザクラが咲き乱れ、松本城と庭園のライトアップが開催されるので、夜桜も楽しめます。松本城をバックに、お堀の水面に映し出される桜並木は、光の回廊というイベント名が示す通り、一見の価値ありです。

桜の時期に合わせて毎年お花見団子の屋台が出たり、雅楽のコンサート、お茶会や古流砲術演武など日本ならではのイベントも開催されます。日本でしか見られない風景が味わえる、長野県でおすすめのお花見のスポットです。

■基本情報
名称:松本城
住所:長野県松本市丸の内4‐1(松本城管理事務所)
TEL:0263-32-2902(松本城管理事務所)
アクセス:松本ICより車で約15分

HP:http://www.matsumoto-castle.jp/
地図:「松本城」への地図

4. 山を薄桃色に染め上げる5000本もの桜。長野で外せない花見スポット「弘法山古墳」

2. 竜ヶ池に映る絶景の桜。「臥竜公園」
photo by ema3sakuha   /   embedded from Instagram

日本最古級の「弘法山古墳」。お花見の時期には、山全体にオオヤマザクラやコヒガンザクラをはじめとする5000本もの桜が咲き乱れ、弘法山全体が薄桃色に染め上げられます。松本市街と北アルプスをバックに、最高のロケーションで桜を愛でることが出来るので、長野県に来たならぜひ見ておきたい絶景の1つです。

桜の時期にはおまつりも開催され、ライトアップも行われるので、夜桜も楽しめます。5000本もの満開の桜がライトアップされる美しい景色は一見の価値あり。長野県を訪れたら、ぜひ見ておきたい桜の頃におすすめの人気スポットです。

■基本情報
名称:弘法山古墳
住所:長野県松本市並柳
アクセス:南松本駅より徒歩約30分

HP:http://takara.city.matsumoto.nagano.jp/
地図:「弘法山古墳」への地図

5. 巨大な千曲天狗と一緒に満開の桜の花見を楽しむ「戸倉宿キティパーク」

5. 巨大な千曲天狗と一緒に満開の桜の花見を楽しむ「戸倉宿キティパーク」
photo by chiimomo09   /   embedded from Instagram

日本最大級、高さ8メートルもある千曲天狗像のバックに広がる桜の木々が印象的な「戸倉宿キティパーク」。こちらのスポットは、桜の季節には巨大な天狗像が埋もれてしまう程、満開の桜が咲き乱れます。近隣には美人の湯として知られる「戸倉上山田温泉」があり、温泉で旅の疲れを癒せるほか、踊りや長唄、三味線、鳴り物などの芸を誇る芸妓衆も夜の温泉街を彩ります。

7つの外湯や足湯もあり、浴衣で辺りを回ったり、昔ながらの風情溢れる温泉情緒を味わえるのは、温泉街ならではの贅沢な経験です。桜とともに温泉街ならではの体験を楽しめる、長野県で人気のおすすめ花見スポットです。

■基本情報
名称:戸倉宿キティパーク
住所:長野県千曲市大字戸倉1062
アクセス:戸倉駅より徒歩約15分

地図:「戸倉宿キティパーク」への地図

6. 樹齢850年の歴史あるエドヒガンザクラ。「宇木のエドヒガン(千歳桜)」

6. 樹齢850年の歴史あるエドヒガンザクラ。「宇木のエドヒガン(千歳桜)」
photo by naoko0407   /   embedded from Instagram

「千歳桜」は、推定樹齢850年で、長野県下でも最も古い桜の木の1つで、県の天然記念物にも指定されています。高さは約12m、幹回りは10m、枝張りは22mと大変大きな桜の木です。「千歳桜」のある山ノ内町には、他にも樹齢100年を超える古代桜が現存し、歩いて巡ると約4kmのコースとしても楽しめます。

近隣には日本でも有数の景勝地として人気の「志賀高原」や「湯田中渋温泉郷」があり、トレッキングや湯巡りもおすすめのアクティビティです。長野県を代表する温泉宿「歴史の宿 金具屋」も「湯田中渋温泉郷」の中にあります。歴史息づく大きな桜を愛で、古き佳き日本の温泉街の気分を味わえる長野県でおすすめのお花見スポットです。

■基本情報
名称:宇木のエドヒガン(千歳桜)
住所:長野県下高井郡山ノ内町
アクセス:夜間瀬駅より徒歩35分

HP:http://www.nagano-tabi.net/
地図:「千歳桜」への地図

7. 日本100名城の高遠城を彩る天下第一の桜。花見にも最適な「高遠城址公園」

7. 日本100名城の高遠城を彩る天下第一の桜。花見にも最適な「高遠城址公園」

「さくら名所100選」にも選ばれている高遠のさくら。タカトオヒガンザクラというソメイヨシノより少し小ぶりて赤みのある花で、満開時には約1500本もの桜が園内を薄紅色に染め上げ、ソメイヨシノとはまた違った風情を楽しめます。古くから「天下第一の桜」と称され、お花見の時期には多くの観光客が訪れる桜の名所です。桜の開花に合わせてお祭りやライトアップも開催されます。

近隣には三峰川レストパークの桜並木、樹齢140年の巨大な古木「勝間薬師堂の桜」などもあるので、桜めぐりを楽しんでみてはいかがでしょうか。「日本100名城」にも選ばれている高遠城とともに愛でる桜、長野でぜひとも行ってほしいお花見スポットです。

■基本情報
名称:高遠城址公園
住所:長野県伊那市高遠町東高遠
アクセス:高遠駅より徒歩約30分

HP:http://www.inacity.jp/
地図:「高遠城址公園」への地図

8. 中央に佇む一本の大桜。これは見るしかない「大塩のイヌザクラ」

のどかな田園風景の中に佇む「大塩のイヌザクラ」は樹齢800年を越えるとされる歴史ある巨木。梅花のような小さく可憐な花が特徴の桜です。「静の桜」とも呼ばれ、源義経の恋人だった静御前が、落ちのびる際に突いてきた杖をこの地にさしたものが根付き、この巨木が根付いたと言い伝えられています。

人目を忍ぶようにひっそりと小さな花を咲かせる桜は、静御前の悲しき伝説を思い起こさせる味わい深い日本の情景の1つと言えるでしょう。古き佳き里山の風景とともに日本のわびさびの心を感じることの出来る、長野県でおすすめのお花見スポットです。

■基本情報
名称:大塩のイヌザクラ
住所:長野県大町市美麻大塩
アクセス:信濃大町駅より車で約15分

地図:「大塩のイヌザクラ」への地図

9. 全長約4kmに渡る八重桜の桜堤!「千曲川堤防の桜堤」

9. 全長約4kmに渡る八重桜の桜堤!「千曲川堤防の桜堤」

小布施橋近くの千曲川堤防に沿って全長4kmに渡り、約600本もの八重桜が並木道になっている桜の名所です。遅咲きの八重桜はゴールデンウィーク頃に見頃を迎え、一面に広がる菜の花の風景とともに楽しむことが出来ます。北信五岳をバックに臨む花々はまさに絶景。

近隣には葛飾北斎の天井絵のある「北斎館」などもあり、歴史や文化に彩られた桜の名所と言えるでしょう。色鮮やかなハナモモも同時期に見頃を迎え、様々な花の饗宴が楽しめます。長野観光で1度は見ておきたい、春の桜の時期には盛大に賑わうお花見スポットですよ!

■基本情報
名称:千曲川堤防の桜堤
住所:長野県上高井郡小布施町
アクセス:小布施駅より徒歩約25分

HP:http://www.nagano-tabi.net/
地図:「千曲川堤防の桜堤」への地図

10. 諏訪湖を一望できる景勝地で桜を愛でる。長野県定番の花見スポット「水月公園」

10. 諏訪湖を一望できる景勝地で桜を愛でる。長野県定番の花見スポット「水月公園」
photo by gordita_heri   /   embedded from Instagram

諏訪湖を一望でき、多くの観光客が訪れる「水月公園」。園内には約560本のメイヨシノやコヒガンザクラが植栽され、諏訪地方一の桜の名所です。松尾芭蕉をはじめ、正岡子規など日本を代表する偉人の歌碑や文学碑も40数基あり、名立たる日本文学の巨匠たちの作品を味わいながら桜の風景を楽しむことが出来ます。

桜の時期には茶屋の出店もあり、日本ならではの情景や、約900灯の雪洞によるライトアップで夜桜も楽しめます。日本文学に彩られた長野の桜、観光の際にはぜひ見ておきたい日本の情景の1つ。足を運ぶ価値ありの名所ですよ!

■基本情報
名称:水月公園
住所:長野県諏訪郡下諏訪町
アクセス:下諏訪駅よりバスで10分、その後徒歩約15分

HP:http://www.nagano-tabi.net/
地図:「水月公園」への地図

自然豊かな長野県で桜の花見を楽しむ。

いかがでしたでしょうか?今回は春の長野県へ観光に行った際に、絶対に見ておくべきおすすめの桜景色が見れるスポットを10選ご紹介しました。桜の花見を楽しみながら家族や友人、恋人と過ごすひと時はこれ以上ない至福の時間ですよね!寒い冬が空けると、美しい花々が咲き誇る春がやってきます。そんな春になったらぜひとも長野の桜を堪能してくださいね!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者