長野へ来たらこれを食べて!長野県でおすすめのご当地グルメ9選

長野県は日本アルプスを中心に雄大な自然に囲まれていて、善光寺や国宝の松本城など歴史的建造物も多く残っている人気の観光地です。温泉やスキー場などもあり一年中いつ来ても楽しめる場所となっています。しかも北陸新幹線が開通したことにより、さらに気軽に行きやすくなりましたよね。そんな長野に行ったらぜひ食べてもらいたいおすすめのご当地グルメをご紹介します!せっかく長野に来たのなら美味しいグルメも満喫して帰ってくださいね。

香り高く喉ごしの良いそばに感動!行列必須の名店で味わおう「戸隠そば」

香り高く喉ごしの良いそばに感動!行列必須の名店で味わおう「戸隠そば」
photo by kagen.0316   /   embedded from Instagram

長野県には、岩手のわんこそば・島根の出雲そばとともに日本三大そばとなっている「戸隠そば」があります。長野県の北部に位置する戸隠は、山に囲まれていてその山々が浄化してくれた美味しい水があります。そのお水と戸隠のそば粉を使って作る戸隠そばは、一本棒・丸延ばしという伝統の打ち方で作られます。その戸隠そばの超!有名店なのが「うずら屋」です。うずら屋では戸隠・黒姫産の地粉を使用し、新そばが熟成して最もおいしくなる厳寒の真冬に、石臼製粉し、マイナス20度で冷凍しています。これにより旨味を完全に残したまま、その都度解凍したてを熟練の手作業でそばにしているので一年中一番美味しい状態のおそばがいただけるのです。そばと一緒にサクサクの天ぷらもおすすめ!並んでも食べたい唯一無二のおそばです。

■基本情報
施設名:信州戸隠山御門前蕎麦処 うずら家
住所:長野県長野市戸隠3229
TEL:026-254-2219
営業時間:10:30~16:00(売り切れ次第終了)
定休日:HPの営業日カレンダーをご覧ください
アクセス:長野駅から川中島バス(戸隠高原行)で約1時間「中社宮前」下車すぐ

HP:https://uzuraya.nagano.jp
食べログでチェックする

食べ歩きにもお土産にもぴったり!長野のソウルフード「おやき」

食べ歩きにもお土産にもぴったり!長野のソウルフード「おやき」
photo by cherrio100en   /   embedded from Instagram

長野県に行くといろいろなところで見かける「おやき」。野菜や山菜、あんこなどの具材を小麦粉の皮で包んで焼いたもので、長野県民のソウルフードと呼ばれています。食べ歩けるのでおやつとしてもぴったりですい、お土産として持ち帰るのもいいですよね。県内にはおやきで有名なお店がたくさんありますが、鬼無里(きなさ)にある「いろは堂本店」は特に有名です。薄手でカリッとした皮が人気で、通販でも買えますがやはりお店でいただくおやきは一味違います!一番人気は野菜ミックスで、どれも具材がたっぷりと入っていて絶品です。本店のほかにも、県内にはいくつか支店がありますので見かけたらぜひ寄ってみてくださいね。

■基本情報
施設名:いろは堂 本店
住所:長野県長野市鬼無里1687-1
TEL:0120-168-041
営業時間:8:30〜17:30
定休日:火曜日 ※5・8・10月は不定休
アクセス:JR長野駅から車で40分

HP:https://www.irohado.com
食べログでチェックする

駒ヶ根に行ったらはずせないご当地グルメ「ソースかつ丼」

駒ヶ根に行ったらはずせないご当地グルメ「ソースかつ丼」
photo by meshi_umashi   /   embedded from Instagram

長野県南部にある駒ヶ根市は、絶景が見られる駒ヶ岳で人気の旅行先です。ここ駒ヶ根のご当地グルメと言えば、ソースかつ丼。昭和の初めごろから駒ケ根市で提供されていた料理です。ごはんの上に千切りのキャベツを乗せ、その上にソースをかけた肉厚でジューシーな豚ロースのカツが乗っています。一般的にカツ丼といえばカツを“卵でとじた”ものを想像しますが、駒ヶ根では“ソースがかかった”ソースかつ丼のことを指すんですね。ソースかつ丼の名店「明治亭」は県内に数店舗を持つチェーン店なのですが、行列必至の有名店でもあるんです。厚みのあるロースは柔らかく、サクサクとした衣も人気の秘訣です。ボリュームたっぷりのソースかつ丼、駒ヶ根に来たらぜひ食べて帰ってくださいね。

■基本情報
施設名:明治亭 駒ヶ根本店
住所:長野県駒ヶ根市赤穂898-6
TEL:0265-83-1115
営業時間:11:00~20:30
定休日:年中無休
アクセス:中央道駒ヶ根ICから車で1分

HP:http://www.meijitei.com/komaganeten.html
食べログでチェックする

ジューシーな鶏肉を豪快に揚げたB級グルメ「山賊焼き」

ジューシーな鶏肉を豪快に揚げたB級グルメ「山賊焼き」
photo by shiojirivice   /   embedded from Instagram

「山賊焼き」とは、鶏肉をにんにく・たまねぎなどが入った醤油のたれに漬け込み、片栗粉をまぶして揚げたもので、長野県中信地区の郷土料理です。「山賊焼き」の発祥には諸説ありますが、元祖は「山賊」というお店が最初ではないかという説もあります。山賊の山賊焼きは特大サイズだと400gの骨つきの鶏肉を豪快に揚げていて、サイズは大きいですがジューシーでビールとの相性もいいので案外ペロリと食べられてしまいます。他の料理も堪能したいという方には、大、中、ミニといったサイズも用意されています。唐揚げグランプリで3度金賞を受賞した経歴もある山賊の山賊焼き。ぜひ塩尻に行ったら食べてみてくださいね。

■基本情報
施設名:山賊
住所:長野県塩尻市大門七番町10-1
TEL:0263-52-0743
営業時間:17:00~23:00
定休日:水曜日
アクセス:塩尻駅から徒歩5分

HP:http://kaizokuyaki.jp
食べログでチェックする

さっくり甘〜い!長野のお盆には欠かせない定番料理「天ぷらまんじゅう」

さっくり甘〜い!長野のお盆には欠かせない定番料理「天ぷらまんじゅう」
photo by hugekinoko   /   embedded from Instagram

「天ぷらまんじゅう」は名前の通り、おまんじゅうにてんぷら粉をつけて揚げた物です。長野県の中では、特にお盆の時期に欠かせない料理となっています。揚げまんじゅうとは違い、衣をつけているのでさっくりとした食感が特徴です。長野県ではスーパーなどでも普通に売られており、県民にとっては他の天ぷらと同じように当たり前の料理なのです。せっかく長野に来て天ぷらまんじゅう食べるのであれば、やっぱり揚げたてが食べたいですよね!そこでおすすめしたいのが飯田の天ぷらの老舗「金万」です。こちらは天丼が美味しいと非常に有名なお店で、天ぷら専門店ですのでもちろん天ぷらまんじゅうも提供しています。市内の老舗和菓子屋さんで作った特製まんじゅうを揚げています。訪れた際は、ぜひ天丼と合わせて天ぷらまんじゅうも召し上がってみてくださいね。お持ち帰りにすることもできますよ。

■基本情報
施設名:金万
住所:長野県飯田市主税町27
TEL:0265-24-0953
営業時間:11:00~14:00、17:00~20:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)
アクセス:飯田駅より徒歩10分

HP:
食べログでチェックする

低カロリーで高タンパク!甘みと旨みが強いお肉といえば「馬刺し」

低カロリーで高タンパク!甘みと旨みが強いお肉といえば「馬刺し」
photo by naaaaao15   /   embedded from Instagram

「馬刺し」は、熊本や会津と同じように長野でも古くから食べられている食べ物です。馬肉は牛や豚よりも高たんぱくで低カロリーなので、ダイエット中の方でも嬉しい食べ物ですよね。長野県内には馬刺しを食べられるお店はいくつもあるのですが、おすすめは「新三よし」です。明治32年創業という馬肉専門の老舗で、なんと常時馬肉料理が90品目も用意されているというまさに馬肉を味わいつくせるお店なのです。刺身、鍋、グリル、揚物、創作など様々な調理法で馬肉を堪能できますよ。馬刺しは部位によって味が変わるので盛り合わせがおすすめです。店内にはテーブル席や掘りごたつのほかカウンター席も用意されているので、一人でも気軽に入りやすいお店となっています。

■基本情報
施設名:新三よし
住所:長野県松本市中央1-7-17 毛利ビル1F・2F
TEL:0263-39-0141
営業時間:17:00~22:30
定休日:日曜日(日曜日が祝日の場合は月曜日)
アクセス:松本駅から徒歩5分

HP:http://sinmiyoshi.com
食べログでチェックする

がっつりとステーキで!りんごで育った長野のブランド牛「信州牛」

がっつりとステーキで!りんごで育った長野のブランド牛「信州牛」
photo by r.yoshi111   /   embedded from Instagram

長野には、りんごで育った「信州牛」というブランド牛があります。牛にりんごを与えると病気にかかりにくくなるそうなんです。そんな信州牛は東京などでも提供されていますが、せっかくなら本場・信州で食べてみたいですよね!そこでご紹介したいのは軽井沢にある洋食レストラン「盛盛亭」です。こちらのお店は、同じ敷地内に盛盛亭と古民家盛盛亭があり、どちらも信州牛ハンバーグとプレミアム信州牛A5ランクのステーキをいただくことができます。信州牛は脂の口溶けが良く、ステーキでも柔らか。業者から一頭買いすることで盛盛亭ではコストを抑えてよりリーズナブルに信州牛が食べられるようになっています。

■基本情報
施設名:盛盛亭
住所:長野県北佐久郡軽井沢町追分115-1
TEL:0267-44-1822
営業時間:11:20~14:00、17:00~21:00
定休日:水曜日
アクセス:信濃追分駅から車で5分

HP:https://www.slow-style.com/detail/331/index.html
食べログでチェックする

日本一の大きさを誇る黒部ダムを料理で再現「黒部ダムカレー」

日本一の大きさを誇る黒部ダムを料理で再現「黒部ダムカレー」
photo by hskn2996   /   embedded from Instagram

「黒部ダムカレー」は、日本一の大きさを誇る黒部ダムをモチーフにしたカレーです。黒部ダムが実際にあるのは富山県ですが、大町市は立山黒部アルペンルートの長野県側の拠点となっているのです。お米を“ダム”に見立て、その周りに“水”としてルーがかかっており、今ではすっかりご当地グルメとして有名になり大町市内のいろいろなお店で提供されています。中でもおすすめしたいのは「豚のさんぽ」。こちらの黒部ダムカレーは、種類が豊富です。シンプルな「黒部ダムカレー」は大・並・小から選べますし、2種類のルーを楽しめる「あいがけダムカレー」というのもあります。特に「大黒部ダムカレー」は特盛ごはんにとろとろの豚の角煮が乗った超ボリューミーなカレーです。自信のある方は、ぜひ大黒部ダムカレーにチャレンジしてみてください。

■基本情報
施設名:豚のさんぽ
住所:長野県大町市大町3168-8
TEL:0261-85-0129
営業時間:11:30〜14:00、18:00〜23:00(金・土は24:00まで)
定休日:不定休
アクセス:JR大糸線信濃大町駅から徒歩1分

HP:http://buta3.jp/index.php
食べログでチェックする

信州・佐久のご当地みそラーメン「安養寺ラーメン」

信州・佐久のご当地みそラーメン「安養寺ラーメン」
photo by meguta908   /   embedded from Instagram

佐久市にある安養寺を開いた覚心という僧が、その昔中国でみそづくりの技術を学び、日本に帰ってきてそれを広めました。それが信州みその発祥と言われていて、「安養寺ラーメン」はこのみそをみそダレに80%以上使った佐久のご当地ラーメンです。ご紹介する「麵や 天鳳」では、黒ゴマがたっぷりかかった安養寺ラーメンがいただけます。ラーメンの麺は太麺と細麺が選べ、スープはニンニクが効いている濃厚なピリ辛みそラーメンです。同じみそを使ってもお店によってまた違った味わいが楽しめるので、食べ比べてみるのもいいかもしれません。

■基本情報
施設名:麺や 天鳳
住所:長野県佐久市中込3713-10
TEL:0267-62-3839
営業時間:11:00~14:30、17:00~22:00(日曜日のみ21:00まで)
定休日:水曜日
アクセス:JR北中込駅から車で3分

HP:https://www.slow-style.com/detail/394/index.html
食べログでチェックする

まとめ

いかがでしたか?長野には美味しそうなご当地グルメがたくさんありましたね!旅には、欠かすことのできないその場所でしか食べられない味があります。長野の大自然を散策したり、観光スポットをまわってお腹が空いたらぜひ長野の美味しいものをたくさん食べてくださいね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事