九州地方で人気のスノボ・スキー場はココ!この冬行くべきおすすめなゲレンデ3選!

ウインタースポーツといえば、スキーやスノーボード。暖かい九州では、さすがにできないでしょ!そう思っていませんか?実は少ないながらも、本格的な設備を備えたスキー場が3つあります。そこで九州を訪れた際にぜひ出かけてみたい3つのスキー場をご紹介!温泉の多い九州は、冬の旅行先としても大人気。ぜひスキー・スノーボードと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。


1. 九州最大のスキー場!巨大なゲレンデでウィンタースポーツを楽しむ「九重森林公園スキー場」

1. 九州最大のスキー場!巨大なゲレンデでウィンタースポーツを楽しむ「九重森林公園スキー場」
photo by snoway_official   /   embedded from Instagram

九州最大にして大分県唯一のスキー場です。スキー場の少ない九州エリアの中でも、人工降雪機を備える本格的なスキー場です。そのため、温暖な九州でも12月中旬頃から3月末頃まで滑走可能です。

広さは約10ヘクタール、総延長2500m・最大斜度25度で上級者から初級者まで楽しめる5つのスキーコースとボードパークがあります。さらにボードパークにはジャンプ台やレール&ボックス、ウェーブなどがあるので、ダイナミックな滑りを体感できます。子供と一緒でも安心のファミリーゲレンデや、ソリ・雪遊びも楽しめる広場も造られているので、子供連れでぜひ訪れたい場所。

標高1300mほどに位置しているので、ゲレンデから阿蘇五岳・九重連山の大パノラマを眺める事もできます。シーズン中の土日にはナイターの営業も行われます。山麓・山頂付近にはライブカメラが設けられているので、その日のコンディションが事前に確認できます。行く前には要チェック!

雪のないシーズンでも、実は楽しみがあります。山頂までリフトで上がれば、5月から6月にかけてシャクナゲやミヤマキリシマ・オオヤマレンゲなどの高山植物がいっぱい。夏の新緑と秋の紅葉も見逃せません。それに加え、周辺は温泉の宝庫。筋湯・湯坪のほか、熊本県側の黒川温泉なども車で15分圏内。冬はもちろん、それ以外のシーズンでも楽しめること間違いなし!ぜひ1度家族やグループで出かけてみませんか?

■基本情報
名称:九重森林公園スキー場
住所:大分県玖珠郡九重町大字湯坪612−1
TEL:0973−79−2200
アクセス:波野駅より車で約45分

HP:http://www.kujyuski.sakura.ne.jp/
地図:「九重森林公園スキー場」への地図

2. パウダースノーが人気!日本最南端にある九州のスキー場「五ヶ瀬ハイランドスキー場」

2. パウダースノーが人気!日本最南端にある九州のスキー場「五ヶ瀬ハイランドスキー場」
photo by ryousuke.f85   /   embedded from Instagram

南国宮崎の標高1610mにある、日本で一番南に位置するスキー場。とにかく雪質がいい事で知られ、天然雪のパウダースノーが魅力。ふわふわでサラサラの雪が気持ちいい!初級者から中級者向けのパラダイスコースには、キッカー・ボックス・レールを備えたスノーパークも設置され、ベテランのスノーボーダーにも人気。全長650m、最大斜度30度のダイナミックコースは上級者向け。

他にもソリや雪遊びができるファミリーゲレンデがあるので、小さな子供と一緒でも安心して楽しめます。スキー板やボード・ウエア・ブーツなどレンタル品の種類と数が豊富なので、思い立ったときに手ぶらで行けちゃいますよ!

五ヶ瀬ハイランドスキー場に行くメリットの1つにも挙げられるのが、眺望の良さ。天気に恵まれれば、ゲレンデからは阿蘇五岳や九重山など大パノラマが眺められます。

さらにゲレンデ飯がおいしいと評判なこと。レストランにはゲレンデを望むテラス席もあり、ここでは宮崎のご当地グルメとしても名高いチキン南蛮を始め、冷えた体を温めてくれる肉うどんや豚汁なども人気です。さらに五ヶ瀬名物「高菜肉まん」もあるので、訪れた際には必食ですよ!

2017年度は12月中旬にオープン予定で、2018年3月上旬まで楽しめます。初めてでもプロのインストラクターから親切丁寧に教えてもらえるレッスンもあるので、安心です。ぜひ日本最南端のスキー場へ行ってみませんか?

■基本情報
名称:五ヶ瀬ハイランドスキー場
住所:宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町大字鞍岡4647−171
TEL:0982−83−2144
アクセス:延岡市より車で約80分

HP:http://www.gokase.co.jp/ski/
地図:「五ヶ瀬ハイランドスキー場」への地図

3. 九州の佐賀県にあるスキー場。こじんまりしているため使いやすい「天山リゾート」

3. 九州の佐賀県にあるスキー場。こじんまりしているため使いやすい「天山リゾート」
photo by kansai00213   /   embedded from Instagram

佐賀県内唯一のスキー場で、九州で一番早くオープンします。例年11月中旬から3月下旬までオープンし、佐賀市の中心部から40分ほど、福岡からなら1時間ちょっとでゲレンデに到着。シーズン中は夜10時まで営業しますが、12月中旬から3月上旬までの土曜日のみ「スーパーナイト」として深夜1:00まで滑走可能です。

コースは最大斜度20度、全長600mのオレンジコースと全長1000mのスーパーレッドコースの2コース。ソリ遊びなど、子供連れでも安心して楽しめるゲレンデもあります。また半屋内型のゲレンデや人工造設機を備えているので、天候を気にせず滑走できます。

2017年度は11月25日から営業予定。スキー場のある天山リゾートは、標高1046mの山頂付近に高山植物がたくさん見られます。さらに眼下には佐賀平野、遠く有明海や阿蘇山など眺望も見事。近くにはラベンダー園があり、5月中旬から6月末頃までが見頃。1000株ほどが植えられ、摘み取りの体験もできます。

ラベンダーが終わると次はひまわり。ラベンダーの紫から、ひまわりの黄色へと変わります。実は夜景スポットとしても人気の場所。スキー以外でも楽しめる要素が満載なので、ぜひ他のシーズンも1度訪れてみてください。

■基本情報
名称:天山リゾート
住所:佐賀県佐賀市富士町市川2338−6
TEL:0952−58−2336
アクセス:多久駅より車で約30分

HP:http://www.tenzan-resort.co.jp/
地図:「天山リゾート」への地図

九州のスキー場でウィンタースポーツを楽しもう!

九州でもスキー・スノーボードが楽しめるなんて、今まで考えたこともなかったと言う方には穴場かもしれません。レッスンを受けることができたり、レンタルが充実しているので思い立ったら出かけられますね。朝から、ナイターで、昼間にちょっと立ち寄ってなど、いろんな楽しみ方もできます。各スキー場のHPでは、積雪状況や天候などの情報を載せているので、お出かけ前に必ずチェックしていきましょう。




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者