石川県の観光名所ならココ!絶対行くべきおすすめな人気観光スポット10選!

日本海に面している石川県。近海で獲れた新鮮か海鮮を使ったご当地グルメが有名ですよね!最近北陸新幹線も開通したこともあり、観光スポットとしての人気もさらに拍車がかかっています。今回はそんな石川県でぜひとも行ってほしいおすすめの観光スポットランキング10選をご紹介します。あなたも石川県へお出かけの際の参考にしてくださいね!


1. 可愛いうさぎと戯れる!「月うさぎの里」

1. 可愛いうさぎと戯れる!「月うさぎの里」

加賀には江戸時代から伝えられてきた月うさぎの伝説があります。ある日心優しい村役人が傷ついた白うさぎを助けました。大雨続きで村の稲が全滅してしまいそうな危機に見舞われたとき、かつて助けた白うさぎが現れ、大雨も止み、その年は豊作に恵まれたという話が残っています。

その話にちなんで「月うさぎの里」と名付けられたこちらのスポットには、50匹以上のうさぎと交流できるうさぎ広場、日本最大級のうさぎグッズ販売店、うどん鍋が名物の食事処に軽食をいただけるカフェなどが併設され、香り袋やお菓子作りの体験メニューもあります。石川県で有名な観光スポットの1つです。

■基本情報
名称:月うさぎの里
住所:石川県加賀市永井町43‐41
TEL:0761‐73‐8116
営業時間:9:00~17:00
定休日:無休
アクセス:加賀温泉郷より車で約15分

HP:http://www.tsukiusaginosato.com/
地図:「月うさぎの里」への地図

2. 石川県で海の生物を楽しむ。世代問わず人気な観光スポット「のとじま水族館」

2. 石川県で海の生物を楽しむ。世代問わず人気な観光スポット「のとじま水族館」

「のとじま水族館」では、ジンベイザメなど能登半島近海に回遊してくる魚を中心に約500種、4万匹を飼育しています。エサやり体験やイルカなどともふれあえる参加型水族館です。イルカやアシカのショー、ペンギンのお散歩、アザラシやラッコ、最近人気のカワウソのお食事タイムなどを見ることも出来ます。料金は一般が1850円、中学生以下は510円です。

「ジンベイザメ館 青の世界」や光と鏡が織り成す幻想空間「クラゲの光アート」、アザラシの生態が360°観察可能な「アザラシ万華鏡」、日本最大級のトンネル水槽を携えたイルカの展示など沢山の見どころがある「のとじま水族館」。石川県を訪れたらぜひ行っておきたい人気の観光スポットです。

■基本情報
名称:のとじま水族館
住所:石川県七尾市能登島曲町15部40
TEL:0767‐84‐1271
営業時間(3月20日~11月30日):9:00~17:00
営業時間(12月1日~ 3月19日):9:00~16:30
休館日:12月29日~31日
アクセス:和倉温泉駅よりバスで約30分

HP:http://www.notoaqua.jp/
地図:「のとじま水族館」への地図

3. 石川県で歴史感じる観光スポット「金沢城公園」

3. 石川県で歴史感じる観光スポット「金沢城公園」

日本の有名武将「前田利家」が入城し、整備を進めていったとされる「金沢城」。往時の姿に復元された「河北門」や「橋爪門」、歴代藩主が愛でた庭園の姿を再現した「玉泉院丸庭園」、新たに復元された「菱櫓」や「五十間長屋」など、見どころが満載です。金沢城ほど多種多様の石垣が存在する城は日本でも珍しく、場所により石垣様式を使い分け、芸術的なデザイン感覚にあふれた石垣は日本でもここでしか見ることが出来ません。

また1500種もの動物が生息し、豊かな自然が息づいています。四季折々の植物を愛でることが出来、「緑の心臓」とも呼ばれる「金沢公園」には、ソメイヨシノも植樹されており、桜の名所としても有名です。石川県で一度は行っておきたい人気の定番観光スポット、ぜひ訪ねてみて下さい。

■基本情報
名称:金沢城公園
住所:石川県金沢市丸の内1番1号(金沢城・兼六園管理事務所)
TEL:076‐234‐3800(金沢城・兼六園管理事務所)
休園日:無休
アクセス:金沢駅より車で約10分

HP:http://www.pref.ishikawa.jp/
地図:「金沢城公園」への地図

4. 日本で石川県のここしかできない!砂浜ドライブを楽しむ!「千里浜なぎさドライブウェイ」

4. 日本で石川県のここしかできない!砂浜ドライブを楽しむ!「千里浜なぎさドライブウェイ」

日本で唯一の車で走れる砂浜「千里浜なぎさドライブウェイ」。全長約8㎞で、バイクや自転車でも砂浜を走行することが出来ます。夏場には海水浴や潮干狩りに多くの人々が訪れる人気スポットです。千里浜の砂はきめ細かく、砂一粒一粒が海水を含んで引き締まるため、どんな乗り物でも砂浜を走行することができるのだとか。潮風の中、雄大な能登半島の波打ち際を爽快に走り抜け、至福のドライブを楽しむことが出来ます。

夕陽を見ながらのドライブやイカ釣りの季節、闇に包まれた地平線に漁り火が一列に並ぶ幻想的な風景もおすすめです。「千里浜なぎさドライブウェイ」でしか味わえない最高のドライブをぜひ体験してみて下さい。

■基本情報
名称:千里浜なぎさドライブウェイ
住所:石川県羽咋市
TEL:0767‐22‐1118

HP:http://www.city.hakui.ishikawa.jp/
地図:「千里浜なぎさドライブウェイ」への地図

5. 石川県の自然を堪能する観光地 「見附島」

5. 石川県の自然を堪能する観光地 「見附島」

能登半島から車で約40分程で行ける無人島「見附島」。別名「軍艦島」とも呼ばれ、能登のシンボルの1つとなっています。夏には多くに人々が海水浴やキャンプに訪れる人気スポットです。見附海岸から伸びる約200mの大きな踏石が並べられた一本道を渡ればそこは「見附島」。

春には桜、冬には雪景色と四季折々の情緒溢れる「見附島」の風景もここでしか見ることが出来ません。恋人の聖地としても人気で、浜辺には縁結びの鐘があり、ライトアップもされるので、ロマンティックなムードも楽しめます。レストハウスや遊歩道も整備されているので、ファミリーにもおすすめです。石川県の迫力ある自然の情景をぜひ味わってみて下さい。

■基本情報
名称:見附島
住所:石川県珠州市宝立町鵜飼
TEL:0768‐82‐7776
アクセス:能登空港より車で約40分

HP:http://www.hot-ishikawa.jp/
地図:「見附島」への地図

6. 古きよき日本の町並みを体験!その雰囲気に魅了されたい!「ひがし茶屋街」

6. 古きよき日本の町並みを体験!その雰囲気に魅了されたい!「ひがし茶屋街」

国の重要伝統的建造物群保護地区にも選定されている「ひがし茶屋街」。美しい出格子のある古い街並を歩けば、ノスタルジックな気分を楽しめます。五木寛之の著書「朱鷺の墓」の舞台として有名で、多くの観光客が訪れる人気スポットです。

夕暮れ時の軒灯に溶け込むような三味線や太鼓の音色は日本ならではの情景。お茶屋文化館では茶屋を彩る芸妓の髪を飾った櫛や簪、おもてなしの宴に出された加賀蒔絵、九谷焼などの優美な道具類を通じ、お茶屋の文化に触れることも出来ます。ここでしか体験出来ない日本文化、金沢を訪れたならぜひ触れて見てください。

■基本情報
名称:ひがし茶屋街
住所:石川県金沢市東山
アクセス:橋場町(バス停)より徒歩10分

HP:http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/
地図:「ひがし茶屋街」への地図

7. 石川県で温泉を楽しむならここへ!「山中温泉」

7. 石川県で温泉を楽しむならここへ!「山中温泉」

日本の有名文化人松尾芭蕉も訪れ、「山中や 菊は手折らじ 湯の匂ひ」とその句で称賛した山中温泉。身体の芯まで染みわたり、身も心のうるおすと称えられる日本三大名湯の1つです。開湯以来1300年もの歴史を重ねながら、地元の人々に愛されてきました。街中には松尾芭蕉に因んだ名所が点在し、古き佳き温泉街の雰囲気を楽しめるゆげ街道も観光におすすめです。

松尾芭蕉と愛弟子曽良が決別したという、日本文学においては歴史的な地でもあり、芭蕉ゆかりの飲泉場には足湯も併設されています。日本の文化に大きな足跡を残した松尾芭蕉の息遣いを感じながら、ここでしか味わえない日本ならではの情景にどっぷり浸かってみてください。

■基本情報
名称:山中温泉
住所:石川県加賀市山中温泉
TEL:0761‐78‐0330
アクセス:金沢温泉駅より車で約20分

HP:https://www.yamanaka-spa.or.jp
地図:「山中温泉」への地図

8. 石川県定番の観光スポット!優美な情景を味わう「兼六園」

8. 石川県定番の観光スポット!優美な情景を味わう「兼六園」

世界各国の観光客が訪れる文化財指定庭園、特別名勝「兼六園」。水戸偕楽園、岡山後楽園と並ぶ日本三名園の1つで、土地の広さを最大に活かし、大きな池や築山、御亭や茶屋を点在させてそれらに立ち寄りながら全体を遊覧出来る廻遊式の庭園です。春は桜、夏の新緑に菖蒲や躑躅、秋は紅葉、冬は雪景色と、四季折々美しい情景を感じることが出来ます。

夜にはライトアップされ、夜桜や灯篭の優しい光に包まれた庭園散歩を楽しむ人々も多くみられます。金沢城と併設しており、石川県では外せない、絶対訪れておきたい人気の観光スポットです。

■基本情報
名称:兼六園
住所:石川県金沢市丸の内1番1号(兼六園管理事務所)
TEL:076‐234‐3800(兼六園管理事務所)
開園時間:9:00~16:30
料金:大人310円 / 小人100円
休園日:無休(時雨亭は12月29日~1月3日)
アクセス:金沢駅より車で約10分

HP:http://www.pref.ishikawa.jp/
地図:「兼六園」への地図

9. 石川県の新鮮な食材を楽しむ!活気ある観光スポット「近江町市場」

9. 石川県の新鮮な食材を楽しむ!活気ある観光スポット「近江町市場」

金沢の台所「近江町市場」。鮮魚や青果、精肉などの食材や生活雑貨などを取り扱う約185店舗のお店が立ち並ぶ活気溢れる商店街です。威勢のいい売り子たちの声が響く市場ならではの雰囲気や対面販売を体験することが出来ます。

新鮮で豊富な品揃えの商店街を回りながら、この地でしか味わえない旅先での食の楽しみを満喫するのも良いですね。旬な食材の調理法を教えてもらったり、お店の人たちとのやり取りは普通のお買い物では味わえない体験です。

市場の新鮮な旬の食材を使った美味しいお料理を提供する飲食店も多くあります。ぜひ、「近江町市場」で、石川県でしか味わえない美味しさを探してみて下さい。

■基本情報
名称:近江町市場
住所:石川県金沢市上近江町50
TEL:076‐231‐1462
アクセス:金沢駅より徒歩約15分

HP:http://ohmicho-ichiba.com/
地図:「近江町市場」への地図

10. その美しさは圧巻。石川県で絶対に見た方がいい景色「白米千枚田」

10. その美しさは圧巻。石川県で絶対に見た方がいい景色「白米千枚田」

世界農業遺産「能登の里山里海」の代表的な棚田「白米千枚田」。千枚田は日本の原風景と呼ばれ、日本古来の農法「苗代田」で稲作を行っており、昔ながらの農法を見ることが出来ます。日本海に面して、小さな田が重なり、海岸まで続く絶景は国指定文化財名勝や日本の棚田100選にも選ばれており、石川県の代表的な観光スポットの1つです。

夜には21000個ものLEDが設置される大規模なイルミネーションが楽しめるイベントも開催され、昼とはまた違った幻想的で美しい光景を見ることが出来ます。日本ならではの地形が生み出した、ここ石川県でしか見られない絶景を体感出来る、おすすめの観光スポットです。

■基本情報
名称:白米千枚田
住所:石川県輪島市白米町
アクセス:穴水駅より車で約40分

HP:senmaida.wajima-kankou.jp
地図:「白米千枚田」への地図

石川県の観光スポットを巡ろう!

いかがでしたでしょうか?今回は北陸地方の石川県へお出かけの際に、ぜひとも足を運んでほしい、おすすめしたい観光スポットを10箇所ご紹介しました。歴史感じる観光スポットから自然豊かなスポットなど、石川県には魅力的な場所がたくさんありましたね!行ってみたいと思ったスポットはどこでしたか?あなたも石川県を存分に堪能してくださいね!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者