軽井沢で人気の温泉はココ!日帰りでも宿泊でもおすすめな温泉施設・旅館10選!

テニス、スキー、ゴルフに散策、ショッピングと、様々なレジャーが楽しめる避暑地軽井沢とその周辺地域には、レジャーの疲れを癒せる温泉施設がいくつか存在しています。有名なところでは星野温泉や、鹿沢温泉などがあり、源泉かけ流しの温泉はまさに疲労回復にもってこい。軽井沢の雄大な自然を眺めながら浸かれる露天風呂も多く、ゆったりとしたくつろぎの時間を過ごせます。今回はそんな軽井沢周辺の温泉施設を紹介します。


1. 歴史ある湧き湯を使用した伝統的な温泉「星野温泉 トンボの湯」

1. 歴史ある湧き湯を使用した伝統的な温泉「星野温泉 トンボの湯」
photo by wag888   /   embedded from Instagram

軽井沢星野エリアに佇む「星野温泉 トンボの湯」は、星野温泉の歴史を継ぐ温泉です。全ての浴槽が源泉かけ流しとなっていて、毎日換水されています。新鮮な温泉である証拠に、身体を暖めるだけではなく飲泉も出来るようになっていて、良質な泉質を味わえます。

付近にはハルニレテラスやネイチャーツアーを開催しているピッキオといった観光スポットもあり、そちらに立ち寄るついでに温泉を楽しんで帰るといった楽しみ方も出来ます。観光と温泉の両方を楽しめる「星野温泉 トンボの湯」、おすすめですよ。

■基本情報
店名:星野温泉 トンボの湯
住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148
TEL:0267-44-3580
営業時間:10:00〜23:00
料金:大人1300円 / 小人750円(3歳~小学生)
アクセス:中軽井沢駅より車で7分

HP:http://www.hoshino-area.jp/
地図:「星野温泉 トンボの湯」への地図

2. 軽井沢駅より徒歩10分ほどで入れる日帰り温泉「リブマックスリゾート軽井沢」

2. 軽井沢駅より徒歩10分ほどで入れる日帰り温泉「リブマックスリゾート軽井沢」
photo by mogu.chen   /   embedded from Instagram

軽井沢のメインストリートでもある旧軽井沢銀座や、別名スワンレイクとも呼ばれる雲場池の近くにある「リブマックスリゾート軽井沢」内の温泉施設は、ホテルに宿泊している人だけでなく、日帰り利用も可能となっています。

鬼怒川から直送された源泉「釈迦の湯」を利用した天然温泉は、観光に疲れた筋肉を程よくほぐしてくれるでしょう。11時から12時までは清掃時間となっていて、温泉の利用は出来ませんが、遅い時間まで利用できるので、少し遅い時間に温泉を楽しむのにはもってこい。また、軽井沢駅より徒歩で10分程とアクセスも良く、ちょっと立ち寄って温泉に浸かってから帰るといった利用の仕方も出来ます。

■基本情報
店名:リブマックスリゾート軽井沢
住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1274-13
TEL:0267-41-3535
アクセス:軽井沢駅より徒歩約10分

HP:https://www.livemax-resort.com/
地図:「リブマックスリゾート軽井沢」への地図

3. 自然の豊かさを感じながら入れる「軽井沢町千ヶ滝温泉」

3. 自然の豊かさを感じながら入れる「軽井沢町千ヶ滝温泉」
photo by yosibe1   /   embedded from Instagram

庭園露天風呂や、屋根付き露天風呂といった自然の趣を味わいながら温泉に浸かれる「軽井沢町千ヶ滝温泉」は、軽井沢駅より車で15分程の場所にある温泉です。屋内大浴場こそ、循環・加水型ですが、庭園露天風呂や屋根付き露天風呂はかけ流しとなっています。

また、コテージ型のサウナも完備。遠赤外線を使用した低温サウナは、観光の疲労回復に適しているでしょう。公式サイトでは、割引クーポンが配布されていて、プリントアウトか、モバイル端末提示で利用できるようになっています。ちょっとお得な気分を味わいたい人は是非利用してみてください。

■基本情報
店名:軽井沢町千ヶ滝温泉
住所:長野県北佐久郡軽井沢町千ヶ滝温泉
TEL:0267-46-1111
営業時間(平日):12:00~21:30
営業時間(休日):10:30~22:00
アクセス:軽井沢駅より車で15分

HP:http://www.princehotels.co.jp/
地図:「軽井沢町千ヶ滝温泉」への地図

4. 野生の鳥に囲まれながら入れる軽井沢の温泉「塩壺温泉」

4. 野生の鳥に囲まれながら入れる軽井沢の温泉「塩壺温泉」
photo by misho1201   /   embedded from Instagram

今から遡ること800年ほど昔、日本の偉人「源頼朝公」が発見したとされる「塩壺温泉」は、長命泉と呼ばれる自噴温泉です。源頼朝公が浅間山麓で巻き狩りをしていた折に、一羽の鶴がお湯で傷を癒しているところを発見し、この温泉が傷に効くことを知ったという由来があります。無色透明で、肌触りがなめらかな泉質をしていて、疲労回復などに効果があります。

徒歩15分程の場所に「野鳥の森」があり、多くの野鳥や生息していることから、温泉からでもその一部を拝むことが出来ます。自然の豊かさを感じながら入れる温泉です。

■基本情報
店名:塩壺温泉
住所:長野県北佐久郡軽井沢町中軽井沢塩壺
TEL:0267-45-5441
アクセス:中軽井沢駅より車で5分

HP:http://www.siotubo.co.jp/
地図:「塩壺温泉」への地図

5. 泊まりでも日帰りでも利用できる「ゆうすげ温泉旅館」

5. 泊まりでも日帰りでも利用できる「ゆうすげ温泉旅館」
photo by furanana_romuka   /   embedded from Instagram

日帰りで温泉を楽しむこともできる「ゆうすげ温泉旅館」は、地下400メートル余りの深さから湧出している天然温泉です。お湯の色は無色透明で弱アルカリ性。身体がぽかぽか温まる温泉として知られています。

軽井沢らしさを感じさせる駅の南側とは異なり、落ち着いた雰囲気のある北側にある温泉なので隠れ家的雰囲気を味わいながら入浴できます。営業時間は10:00~20:00となっていますが、休日前や、連休期間、夏季営業時は、宿泊客を優先して16:00で終わることもあるので、立ち寄る前にはサイトを確認してみてください。

■基本情報
施設名:ゆうすげ温泉旅館
住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉4404
TEL:0267-45-6117
営業時間:10:00~20:00
アクセス:中軽井沢駅より車で3分

HP:http://www.karuizawa.jp/
地図:「ゆうすげ温泉旅館」への地図

6. スキーやゴルフの後に利用したい!「天然温泉 相生の湯」

6. スキーやゴルフの後に利用したい!「天然温泉 相生の湯」
photo by gw_por   /   embedded from Instagram

ゴルフ場やスキー場もあるプレジデントリゾート軽井沢にある「天然温泉 相生の湯」は、北軽井沢にある弱アルカリ性の単純温泉です。毎分109リットルのお湯が沸き出る温泉は、開放的な造りとなっていて、四季折々の景色を楽しみながら温泉に浸かれます。

ホテル宿泊客やゴルフプレーをする人は無料で入浴が出来る他、料金がかかるものの外来入浴も行っているので、ゴルフプレーをしない人でも入浴が可能。スキーやゴルフ、テニスといったアクテビティを楽しんだ帰りに寄ってみましょう。軽井沢でおすすめの温泉施設です。

■基本情報
施設名:天然温泉 相生の湯
住所:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢2032-16
TEL:0279-84-1441
営業時間:12:30~20:00
料金:大人1080円 / 小人540円(4~12歳)
アクセス:軽井沢駅より車で約40分

HP:https://presidentresort.jp/
地図:「天然温泉 相生の湯」への地図

7. 岩風呂と檜風呂、二つの自然を感じられる風呂を軽井沢で「地蔵川」

7. 岩風呂と檜風呂、二つの自然を感じられる風呂を軽井沢で「地蔵川」
photo by nogcci   /   embedded from Instagram

キャンプや避暑にもってこいの北軽井沢にある宿泊施設「地蔵川」内にある温泉は、日帰り入浴も可能となっている温泉です。貸し切り風呂のライオン風呂こそ、宿泊客利用となっていますが、岩の湯船に浸かりながら庭園の移り行く景色を眺められる「庭園岩風呂」と、胸いっぱいに檜の匂いを味わえる「庭園檜風呂」は、日帰り入浴が可能。避暑地で掻いた汗を流すにはもってこいの温泉です。

入浴時間は10:30~18:00となっていますが、繁忙期には入浴時間が短縮されることもあるので、立ち寄られる際には事前のチェックを怠らないようにしましょう。ぜひ行ってみてくださいね!

■基本情報
施設名:地蔵川
住所:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1988
TEL:0279-84-2311
営業時間:10:30~18:00
料金:大人800円 / 子供500円
アクセス:北軽井沢駅(バス停)より徒歩2分

HP:http://www.jizogawa.com/
地図:「地蔵川」への地図

8. 北軽井沢地区の本格露天風呂「絹糸の湯」

8. 北軽井沢地区の本格露天風呂「絹糸の湯」
photo by saluki_s   /   embedded from Instagram

北軽井沢地区初となる天然温泉かけ流しの「絹糸の湯」は、食事処とセットになった本格露天風呂です。2016年からメンテナンスで休業していましたが、2017年に無事再開を果たしました。

地下1000メートルから毎分400リットル湧き出す源泉を使用した温泉は、弱アルカリ性の泉質で疲労回復などに効能があり、観光に疲れた身体を癒すのに適しています。広々とした庭園風の露天風呂の他に、内風呂も完備。どちらもかけ流しとなっているので、お好みに合わせてお楽しみください!きっと満足行く温泉に出会えますよ!

■基本情報
施設名:絹糸の湯
住所:群馬県吾妻郡長野原町応桑1544-150
TEL:0279-85-2641
料金:大人1000円 / 小人500円(3~11歳) / シルバー600円(70歳以上)※時間により変動
定休日:水曜日
アクセス:軽井沢駅より車で約40分

HP:http://www.kinuitonoyu.jp/
地図:「絹糸の湯」への地図

9. 切り傷に効能があると伝えられる「鹿沢温泉 雲井の湯」

9. 切り傷に効能があると伝えられる「鹿沢温泉 雲井の湯」
photo by reikapi   /   embedded from Instagram

「休暇村 嬬恋鹿沢」の施設内にある「鹿沢温泉 雲井の湯」は、1000年以上の歴史ある温泉で、名前の由来は、漁師に追われて傷を負った鹿が入湯した湯であることからだと伝えられています。その後、湯治場として発展を遂げましたが、その後に起った火事で温泉街が焼失し、現在の場所に移されました。

こちらの温泉施設には源泉かけ流しの露天風呂と内湯があり、切り傷などに効能があると伝えられています。温泉が苦手な人のために真湯の浴槽も完備。普通のお風呂を楽しみたい人にもお勧めできる施設です。ぜひ足を運んでみてくださいね!

■基本情報
施設名:鹿沢温泉 雲井の湯
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原
TEL:0279-98-0511
営業時間:12:00~20:00(土曜日・繁忙期12:00~15:00)
料金:大人720円 / 小人410円
定休日:なし
アクセス:上田駅より車で50分

HP:https://www.qkamura.or.jp/
地図:「鹿沢温泉 雲井の湯」への地図

10. 軽井沢の地に古くからある有名温泉を堪能する!「鹿鳴館」

旧鹿沢温泉から源泉を引いている「鹿鳴館」の温泉は、神経痛や関節痛などに効能がある温泉です。一説には650年頃に発見された温泉とも伝えられていて、熱湯に立ち込める白煙の中から薬師尊像が現れたとも。近場には鹿沢ゆり園やしゃくなげ園といった自然溢れるスポットが満載で、それらを楽しんだ後の疲れを取るのにも最適です。

宿泊客以外にも日帰り入浴を行っているので、ふらりと立ち寄っての入浴も可能。ただ、宿泊客で混雑している時には、日帰り入浴が出来ない時もあるので、注意が必要です。軽井沢へお越しの際には、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

■基本情報
施設名:鹿鳴館
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村田代1017-92
TEL:0279-98-0003
営業時間:12:00~21:00
料金:600円
定休日:なし
アクセス:万座鹿沢口より車で20分

HP:http://karuizawanet.com/
地図:「鹿鳴館」への地図

軽井沢で温泉を楽しもう!

いかがでしたでしょうか?今回は日本の中でも特に観光地として人気がある軽井沢で、温泉を存分に楽しみたいならぜひとも足を運んでほしい、おすすめの温泉施設ランキング10選をご紹介しました。ここ軽井沢には多くの温泉施設があり、連日多くの観光客や地元民で賑わっています。あなたもせっかく軽井沢へ訪れたのでしたら、そんな温泉を楽しんでくださいね!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者