子供から大人まで楽しめる!九州で今話題のおすすめな人気水族館7選!

九州へ訪れる際、何を目的に出かけますか?温泉やおいしいグルメ・名所旧跡など、あらゆる魅力にあふれた九州各県はいつ訪れても楽しいもの。ただし、天候だけは何ともし難い。せっかく観光に出かけても、雨だとちょっぴり気分も半減。そんな時に助かるのが水族館。屋内で1日中遊べる場所として、晴れてももちろん楽しい!海や川など水辺に棲む生き物たちの生き生きとした姿を見ることができる九州各地の水族館へ、ちょっと時間を作って出かけてみませんか?


1. 福岡県の人気水族館!「マリンワールド海の中道」

1. 福岡県の人気水族館!「マリンワールド海の中道」

1989年にオープン以来、福岡県民はもちろん九州を訪れる多くの観光客に親しまれてきた水族館。大規模なリニューアル工事を行い、2017年4月にリニューアルオープン。九州の海をテーマに、近海や外洋・サンゴ礁や森に育まれた水辺などあらゆる角度から豊かな海を感じ取れる工夫が施されています。

特に1・2Fに渡り水深約7mもの外洋大水槽がある「九州の外洋」では、イワシの群れやサメなど2万匹以上の生物をダイナミックに展示。「九州の近海」では、玄界灘・博多湾・錦江湾・西海・宮崎海岸・有明海・佐賀イカ・大分豊後水道・福岡魚礁・ウミガメの各水槽で、それぞれの地域を代表する海と生き物を水槽内に再現。

水族館での楽しみと言えば、ショーも外せませんよね。イルカやアシカのジャンプ、愛らしいラッコの食事の様子など、見ているだけで癒やされます!「いつも新しい私になれる水族館」がコンセプトなので、見たことのない生物に出会えて新しい知識を増やせる、そんな自分になれる場所かもしれません。

■基本情報
名称:マリンワールド海の中道 
住所:福岡県福岡市東区大宇西戸崎18-28
TEL:092-603-0400
営業時間:季節により異なる
定休日:2月第1月曜日とその翌日
アクセス:海ノ中道駅より徒歩5分

HP:https://marine-world.jp/
地図:「マリンワールド海の中道」への地図

2. 可愛いペンギンを楽しむならここへ!「長崎ペンギン水族館」

”2.

世界中に生息する18種のペンギンの内、9種を見ることができるペンギン好きには堪らない水族館。約180羽いる内の7割は長崎生まれ。展示はもちろん繁殖にも力を入れ、現在まで6種のペンギンの繁殖に成功し世界からも注目されています。水族館で一番大きな「キングペンギン」や世界最小の「コガタペンギン」、黄色い羽根飾りが特徴の「マカロニペンギン」「イワトビペンギン」など、それぞれが個性的。

深さ4mと国内最大級のペンギンプールでスイスイと泳ぐ姿やヨチヨチ歩く姿など、その可愛らしさに悶絶しそう!隣接する自然体験ゾーンの海浜部をペンギンが泳ぐ「ふれあいペンギンビーチ」もぜひ見ておきたい。さらに11月末から5月初め頃までの間の土・日・祝日には、キングペンギンのパレードを開催。実はここ、日本で初めてペンギンパレードを実施した水族館。可愛いキングペンギンの行進を、間近で見られるチャンスですよ!

■基本情報
名称:長崎ペンギン水族館
住所:長崎県長崎市宿町3-16
TEL:095-838-3131
営業時間:9:00〜17:00(8月は18:00まで)
定休日:無休
入園料:大人(中学生以上)510円、幼児・小中学生300円
アクセス:現川駅より車で約11分

HP:http://penguin-aqua.jp/
地図:「長崎ペンギン水族館」への地図

3. 海に浮かぶ水族館!「わくわく海中水族館 シードーナツ」

3. 海に浮かぶ水族館!「わくわく海中水族館 シードーナツ」
photo by yosim61   /   embedded from Instagram

日本でも下田海中水族館と並んで2ヶ所しかない、海に浮かぶ珍しい水族館。真珠専門店のパールセンターやキリスト資料館・レストランやショップなどが集まる天草パールセンター内にあるので、ここに来れば1日楽しむことができます。その形も変わっていて、東西50m南北34mの巨大なドーナツ型。

館内は「アジア」「ヨーロッパ」「寒冷地」「南米」「北米」「アフリカ」「オセアニア」の世界7大陸のゾーンに分けられていて、それぞれの地域ごと多種多様な生き物計約200種1000点あまりを展示・公開。別途追加料金で、イルカとハイタッチやトレーナーの体験なども可能。

4月~12月の毎週土曜日には、懐中電灯を照らして夜の水族館を探検する「ナイト水族館」も開催。昼間とは違う魚の姿を見る貴重な体験ができます。さらに遊覧船やアクアサイクル・パドルボート、パールセンター内でストラップや万華鏡・オリジナルキャンドルなどのクラフト体験もできるので、子供の居るファミリーにもおすすめです。

■基本情報
名称:わくわく海中水族館 シードーナツ
住所:熊本県上天草市松島町合津6225-7
TEL:0969-56-2570
営業時間:9:00~18:00(11月1日~3月19日は17:00まで) 
定休日:無休
入園料:大人1300円、中学生・高校生800円、小学生500円、幼児(3歳以上)400円、シニア(65歳以上)1200円
アクセス:三角駅より約30分

HP:http://www.amakusapearl.com/
地図:「わくわく海中水族館 シードーナツ」への地図

4. さまざまな種類の生物に出会える水族館!「大分マリーンパレス水族館 うみたまご」

4. さまざまな種類の生物に出会える水族館!「大分マリーンパレス水族館 うみたまご」

熱帯や寒帯・川に生息するさまざまな生き物たち500種約15000点を飼育・展示。そして「動物と遊ぶ×アートと遊ぶ」をテーマにした、間近で生き物を見て遊ぶことができる「あそびーち」を併設。

エイやサメなど大型の魚類をはじめ90種1500尾あまりが見られる大回遊水槽や、ダイバーによる人なつこいナポレオンフィッシュへの餌付けの様子が見られるサンゴ大水槽など大きな水槽でダイナミックに泳ぐ魚たちの姿を楽しめるほか、芸達者な海獣たちのパフォーマンスも人気。

腹筋をするセイウチにジャンプやスピンが得意なイルカ、あっかんべーをするトドやひなたぼっこで昼寝をするアザラシ、キューキューと鳴く声にキュンとくるカワウソ。その愛らしい姿は、訪れる人たちを必ず笑顔にしてくれます。土日祝日のみ開催されるバックヤードツアーもおすすめ。いろいろな角度から、海や川に生きる生き物を知る事ができる水族館です。

■基本情報
名称:大分マリーンパレス水族館 うみたまご
住所:大分県大分市大字神崎字ウト3078-22
TEL:097-534-1010
アクセス:別府北浜駅よりバスで約10分

HP:https://www.umitamago.jp/
地図:「大分マリーンパレス水族館 うみたまご」への地図

5. 九州最大級の水族館「いおワールド かごしま水族館」

5. 九州最大級の水族館「いおワールド かごしま水族館」
photo by sophiecai   /   embedded from Instagram

九州でも最大規模の水族館で、桜島を目の前に望める絶好のロケーション。「いお」とは、鹿児島の言葉で「魚(うお)」のこと。館内で一番大きな水槽「黒潮大水槽」は見所の1つ。カツオやマグロが群れをなして泳いでいる姿を楽しめます。「鹿児島の深海」「南西諸島の海」などのテーマごと鹿児島の豊かな海に生息する生き物を中心に、主にアマゾン川などで見られるデンキウナギやピラルクーなども展示・公開しています。

ガイドツアーやバックヤードツアーを利用すれば、さらに詳しく生き物の生態や水族館の裏側を見学できます。アザラシやデンキウナギの食事の様子や、イルカのプログラムも人気のイベント。水族館の外側にある錦江湾とつながる水路ではイルカがトレーニングを行っていて、その様子を無料で見学できる「青空イルカウォッチング」も見逃せません。ぜひ行ってみてくださいね!

■基本情報
名称:いおワールド かごしま水族館
住所:鹿児島県鹿児島市本港新町3-1
TEL:099-226-2233
営業時間:9:30~18:00
定休日:12月の第1月曜日から4日間
入園料:大人(高校生以上)1500円、小人(小・中学生)750円、幼児(4歳以上)350円
アクセス:鹿児島中央駅より徒歩8分

HP:http://ioworld.jp/
地図:「いおワールド かごしま水族館」への地図

6. 湧水の町で行きたい水族館!「出の山淡水魚水族館」

6. 湧水の町で行きたい水族館!「出の山淡水魚水族館」
photo by kujirappe   /   embedded from Instagram

宮崎県小林市は、湧水の町。様々な場所で美しい水が湧き、名水百選にも選ばれた出の山公園の中にある水族館はその湧水を利用しています。こちらの水族館は海に生きるカラフルな魚や海獣などはいませんが、興味深い淡水魚ばかり。国の天然記念物に指定されているオオサンショウウオや、宮崎県内で初めて養殖に成功したチョウザメ、清らかな水にしか生息しないヤマメや鮎などを間近で観察できます。

またウーパールーパーとして知られるメキシコサラマンダーやレッドテールキャットなど、日本はもちろん世界中から集めた130種1500匹あまりを展示しています。地味な色合いの魚が多いのですが、よ~く見てみると個性的な顔立ちのメンバー揃い。意外と体の大きな魚もいてビックリするかも!?九州でおすすめの水族館です。

■基本情報
名称:出の山淡水魚水族館
住所:宮崎県小林市南西方出の山1091
TEL:0984-22-4326
営業時間:9:00~17:00
休館日: 月曜日(祝日の場合は翌日) / 12月29日~1月1日
入園料:大人200円、学生(高校生以下)100円
アクセス:小林駅より車で約10分

地図:「出の山淡水魚水族館」への地図

7. 佐世保ならここ!長崎の観光スポット九十九島を楽しむ!「西海国立公園 九十九島水族館海きらら」

7. 佐世保ならここ!長崎の観光スポット九十九島を楽しむ!「西海国立公園 九十九島水族館海きらら」

佐世保を代表する景勝地・九十九島。実際には大小208島あり、そのうち人が住んでいるのはたった4つ。その九十九島を遊覧船やカヤックに乗って海上からの景色を、水族館では豊かな海に生きる魚たちを観察。そんな九十九島を、まるごと楽しめるのが九十九島パールシーリゾート。その中でも特に人気なのが水族館・海きららです。

一番目を引くのが水深約4.8mの九十九島湾大水槽。直射日光が降り注ぐように造られ、沖合から沿岸部までの環境の変化と生き物を再現しています。意外と女性に人気なのが、クラゲの展示コーナー。「クラゲシンフォニードーム」と名付けられ、九十九島周辺で確認されている約100種の内入れ替えをしながら11種300匹ほどを展示しています。

■基本情報
名称:西海国立公園 九十九島水族館海きらら
住所:長崎県佐世保市鹿子前町1008
TEL:0956-28-4187
営業時間:9:00~18:00(11月~2月は17:00まで)
定休日:無休
入園料:大人(高校生以上)1440円、小人(4歳~中学生)720円
アクセス:佐世保駅よりバスで約25分

HP:http://www.pearlsea.jp/umikirara/
地図:「西海国立公園 九十九島水族館海きらら」への地図

九州の水族館を楽しもう!

スーパーや魚屋さんで見るお馴染みの物から、暖かい海に住むカラフルな物や棲んだ川にしか生息しないものまで、改めて知ることができるのが水族館。また、イルカやアシカ・ペンギンなど、見ているだけで癒やされる生き物もいっぱい。大人も思わず子供に戻ってしまうような、特別な体験ができるのが水族館の魅力。新しい発見をしに、ぜひ家族みんなで出かけてみませんか?




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者