北陸地方で人気のお土産はコレ!絶対喜ばれるおすすめな銘菓・名産品10選!

北陸地方と言えば、海の幸や日本酒、グルメの町をイメージする方は多いのではないでしょうか。実際、富山・石川・福井の北陸三県は、日本海の中心部に位置し、その恩恵を受けて四季それぞれの海の幸を堪能することができます。また、兼六園、五箇山合唱の里といった歴史的建造物に加え、東尋坊、白米千枚田などの景観は、ぜひ一度は訪れてみたいスポットです。北陸新幹線の開通により、さらに近くなった北陸。今回は、次の旅行先、北陸でのオススメのおみやげについてご提案させていただきたいと思います。


1. 食べるのがもったいない!見た目がかわいい和のお菓子「うちわ煎餅」

1. 食べるのがもったいない!見た目がかわいい和のお菓子「うちわ煎餅」
photo by na_shangri_la   /   embedded from Instagram

夏の時期になると、多くの観光客がここ金沢へ訪れます。そんな石川県金沢市にお越しになった際に、ぜひとも購入してほしいお土産が、こちら加藤皓陽堂の「うちわ煎餅」です。この商品はもち米を生成加工したおせんべいに、すり蜜を化粧づけしたものになります。

その見た目は日本画家が描いており、和風モダン調の四季折々の図柄。大切な人、家族、会社の人へのおみやげにもってこいですよね!そのかわいらしい姿、食べるのがもったいないと感じるかもしれません。金沢駅百番街をはじめ、石川県観光物産館などでも購入可能です。

■基本情報
商品名:うちわ煎餅
店名:加藤皓陽堂
住所:石川県金沢市二口町2-94-1
TEL:076-231-3053
営業時間:8:30~17:00
定休日:無休
アクセス:金沢駅より徒歩17分

HP:http://katokoyodo.com/
地図:「加藤皓陽堂」への地図

2. 慶応元年創業の老舗!金沢の定番お土産の1つ!「加賀麩 不室屋」

2. 慶応元年創業の老舗!金沢の定番お土産の1つ!「加賀麩 不室屋」
photo by gabiiin1969   /   embedded from Instagram

観光地としても人気が高い石川県には、多くの老舗が軒を連ねています。そんな石川県のなかでも創業100年以上にもなるこちらの「不室屋」さん。長きに渡って地元の人にほ愛され続けています。そんなこちらのお店の代表的な一品「加賀生麩」は、栄養満点の麩を使った贅沢なお土産です。

もっちとした食感はこれぞ職人技。おみそ汁の具や、その他ちょっとしたお料理に添える細工として、いつもの食卓を彩ることができます。おみやげはお菓子ではもの足りないあなたにおすすめです!ぜひ購入してみてくださいね!

■基本情報
店名:加賀麩 不室屋
住所:石川県金沢市尾張町2丁目3番1号
営業時間:9:30~18:30
アクセス:金沢駅より徒歩15分

HP:http://www.fumuroya.co.jp/index.html
地図:「加賀麩 不室屋」への地図

3. 素材へのこだわりを昔から今に紡ぐ金沢の名産品!お土産にも最適な「きんつば」

3. 素材へのこだわりを昔から今に紡ぐ金沢の名産品!お土産にも最適な「きんつば」
photo by masumi_imusam   /   embedded from Instagram

金沢駅より車で約12分のところにあるこちらの「中田屋」。ここは昭和ひとケタの時代から変わらぬ伝統的な製法で「きんつばと言えば中田屋」の冠をいただく金沢の名店です。こちらのきんつばには北海道産の極上大納言小豆、京都は丹波地区の寒天、石川県内の優れた食材、五郎島のさつまいもを使用しています。

また味ももちろんですが社員の育成にも積極的で、日本ならではの素晴らしいおもてなしの対応を目の当たりにすることもできます。金沢の東山観光の際はぜひ立ち寄りたい名店の1つです。ぜひ行ってみましょう!

■基本情報
商品名:きんつば
店名:中田屋
住所:石川県金沢市東山3丁目4番30号
TEL:076-252-1048
営業時間:9:00~18:00
定休日:無休
アクセス:金沢駅より車で約12分

HP:http://www.kintuba.co.jp/main.html
地図:「きんつば」への地図

4. 上品な一品!ワンランク上のお土産を「菓匠まつ井」

4. 上品な一品!ワンランク上のお土産を「菓匠まつ井」
photo by 74miso   /   embedded from Instagram

こちら「菓匠まつ井」さんには、日本の技術のすべてを駆使して作られた繊細な和洋のお菓子の数々があります。どれもその味はもちろんのこと、見た目も繊細で上品な商品ばかりですが、そのなかでも特に加賀友禅に見立てられた友禅シリーズの和菓子がおすすめ!

藍・古代紫・臙脂¬・黄土・草の5つの伝統的な加賀五彩をはじめ、繊細な色合いの優美な着物のイメージを反映した名産品となっています。普通のお土産では物足りない!ちょっとワンランク上のお土産をお探しということでしたら、ぜひここへ足を運んでみて!

■基本情報
商品名:友禅ころも
店名:菓匠まつ井
住所:石川県金沢市此花町9-16
TEL:076-221-1971
営業時間:9:00~18:00
定休日:不定休
アクセス:金沢駅より徒歩5分

HP:http://www.wagashi-matsui.co.jp/
地図:「菓匠まつ井」への地図

5. 北陸地方の富山を代表する銘菓!「月世界」

5. 北陸地方の富山を代表する銘菓!「月世界」
photo by akie_higuchi   /   embedded from Instagram

創業の1879年の老舗「月世界本舗」。こちらの代表的な一品は口の中に入れると溶ける富山を代表する和菓子、「月世界」です。暁の空に浮かぶ淡い月影に似ているとして名付けられたこの銘菓は、お茶にもコーヒーにも合います。

富山のあいさつことばで、「お元気ですか」など相手をいたわる「まいどはや」を商品名にした和菓子には、ごま風味もラインナップ。トレードマークのうさぎをあしらった小箱に好きなものを選んで詰め合わせることもできます。北陸地方の富山県へ観光に訪れた際には、お土産にセレクトしてみては?

■基本情報
商品名:月世界
店名:月世界本舗
住所:富山県富山市上本町8-6
TEL:076-421-2398
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜日
アクセス:西町駅より徒歩5分

HP:http://www.tukisekai.co.jp/index.html
地図:「月世界本舗」への地図

6. 全国的に親しまれている銭湯のお供「ケロリン桶」

6. 全国的に親しまれている銭湯のお供「ケロリン桶」
photo by derosateam09   /   embedded from Instagram

ケロリンと言えば、内外製薬の鎮痛剤。昔から飲まれているお薬なため、多くの人が親しみを感じるのではないでしょうか?そんなケロリン、銭湯で使われている驚異的な強さで有名な風呂桶「ケロリン桶」としても知られていますよね。

実は内外製薬は富山に本社を置いているため、ケロリングッズが富山駅、富山空港、富山県内のSAなどで購入できるんです。もちろん大型ショッピング施設であるロフトや東急ハンズなどでも取り扱いがあるため購入はできますが、旅のお土産として現地で購入するっていうのは記念になりますよ!

■基本情報
商品名:ケロリン桶
HP:https://www.kerorin.com/

7. あられ、かきもち、おせんべい!日の出屋製菓の「米菓」

7. あられ、かきもち、おせんべい!日の出屋製菓の「米菓」
photo by kichan1219   /   embedded from Instagram

富山県は、日本でも有数のお米の名産地でもあります。そんな富山に本社を構える日の出屋製菓では、お米を使ったお菓子が作られています。富山湾の宝石とも言われるしろえびをはじめ、海道の昆布などこだわりのある素材を、代々受け継がれる伝統的な製法を用いて仕上げています。興味のある方は立山本店にて工場見学や手焼き体験もできますよ!

おすすめの商品は「しろえびせんべい」。ぱりっとした食感に程よい塩っけとエビの風味が抜群です!ついつい食べる手が止まらなくなってしまう一品です!ぜひひと箱買って帰ってくださいね!

■基本情報
店名:ささら屋立山本店
住所:富山県中新川郡立山町沢端21
TEL:076-463-6011
営業時間:9:00~17:00
アクセス:田添駅より徒歩15分

HP:https://www.hinodeya-seika.com/
地図:「ささら屋立山本店」への地図

8. ウニを使った一品!お土産に喜ばれること間違いなし!「雲丹ひしお」

8. ウニを使った一品!お土産に喜ばれること間違いなし!「雲丹ひしお」
photo by mickey3o3   /   embedded from Instagram

古くから濵醤油と呼ばれる魚醤油が製造されてきた福井県小浜市の特産品である「ひしお」。鮮度の高いウニだけを使用して作られた魚醤は、サラダのドレッシングとして、ごはんに載せてお茶漬けとして、パスタにあえてウニパスタとして、さまざまな使い道のあるすぐれモノなんです。

料理好きな方へのお土産としてはもちろん、食べることの大好きなみんなから喜ばれること間違いなしですよね!このひしおシリーズは他にも鯛や牡蠣ひしおもありますので、ぜひ合わせて購入してみてください!富山のおすすめのお土産です。

■基本情報
商品名:雲丹ひしお
店名:小浜海産物・小浜本店
住所:福井県小浜市大手町9-21
TEL:0770-52-3744
営業時間:8:00~18:00
定休日:年末年始
アクセス:小浜駅より徒歩16分

HP:https://www.wakasa-marukai.co.jp/

9. 福井県の老舗中の老舗の一品!「胡麻豆腐」

9. 福井県の老舗中の老舗の一品!「胡麻豆腐」
photo by miya_nana124   /   embedded from Instagram

創業以来、変わらぬ製法で作り上げる胡麻豆腐の老舗、團助。黒ごまどうふ、白ごまどうふ、濃厚ごまどうふ、吉祥ごまとうふと、いずれも健康にすぐれた栄養価の高い製品。しかも素材や水だけではなく製造心構えにもこだわっていて、丁寧な仕事ぶりの職人の本気がうかがえます。

永平寺口駅より車で約10分の場所にあるこちらの直売店「胡麻豆腐の里 團助」では、お土産としてももちろん、カフェスペースもあるため、ゆっくりとその場でもいただくことができます。特に直営店限定発売の生ごまどうふは、絶対に食べてみてくださいね!

■基本情報
店名:胡麻豆腐の里 團助
住所:福井県吉田郡永平寺町荒谷24-7-1
TEL:077-663-3020(平日) / 077-663-3663(日曜日)
営業時間:10:00~17:00
定休日:冬季不定休
アクセス:永平寺口駅より車で約10分

HP:http://www.dansuke.co.jp/top/index.php
地図:「胡麻豆腐の里 團助」への地図

10. シンプルな一品!福井の定番お土産「水羊かん」

10. シンプルな一品!福井の定番お土産「水羊かん」

黒砂糖、小豆、寒天と、シンプルな素材で作る福井の水羊かん。その上品な甘さは日本茶との相性も抜群に良いですよね!そんな水羊かんは、お刺身と同じ生ものになります。日持ちしないので、寒い冬に食するというのが地元の食べ方なのだとか。

そんな水羊かんを購入するなら、ここ「えがわ」さんがおすすめ!えがわの水羊かんは名の通った地元のメーカーです。他にも羽二重餅という和菓子も製造。冬場はスーパーやコンビニなどにも置いてあるため、気軽に購入できます。おみやげに迷ったら、ぜひこの羊かんを購入ください!

■基本情報
商品名:水羊かん
店名:えがわ
TEL:077-622-4952

HP:http://www.egawanomizuyoukan.com/

北陸地方の名産品をお土産に買って帰ろう!

いかがでしたでしょうか?今回は富山県や石川県、そして福井県といった日本の北陸地方へ観光に訪れた際に、ぜひともお土産をしてセレクトしてほしいおすすめの一品を10個ご紹介しました!旅行にお土産は付き物ですが、なかなか選ぶのは難しかったりしますよね。そんな時は、ぜひともこの記事を参考にして、相手に喜ばれる一品を購入して下さいね!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします







この記事の著者