沖縄最大級のテーマパーク!「おきなわワールド」の魅力を徹底解説!

沖縄県最大級のテーマパーク「おきなわワールド」は、那覇空港から車で約35分。沖縄に着いたら、一番に訪れたいところです。古民家を移築した王国村で様々な琉球文化の体験ができるほか、神秘的な美しい姿の鍾乳洞・玉泉洞の見学・スーパーエイサーショーなど、時間を忘れて沖縄の魅力を存分に体感できるのがポイントです。見どころいっぱいの「おきなわワールド」ですが、日程の短い旅なら効率的に廻るのが重要。そこで、見どころや目的別のおすすめ見学方法をご紹介します。


おきなわワールドとは?

おきなわワールドとは?
photo by aak69akira   /   embedded from Instagram

沖縄の歴史や文化・伝統工芸などを見学・体験できる施設で、主な見どころは「玉泉洞」「王国村」「ハブ博物公園」です。

玉泉洞

30万年もの長い年月をかけて出来た全長5kmにも及ぶ鍾乳洞で、その内の890mを公開しています。天然記念物に指定され、鍾乳石の数は100万本以上。「東洋一洞」「絞り幕」「青の泉」などと名付けられた各ポイントを、目線を上や下に動かしてじっくり見学しましょう。入口は下りの階段が続き、洞内はスロープがあるので歩きやすくなっています。

王国村

築100年以上の赤瓦屋根が特徴の古民家を沖縄本島や伊是名島から移築し、昔の沖縄の街並みを再現した村。ほとんどが国の登録有形文化財に指定されていて、建物を見るだけでも充分楽しめます。古民家の中では琉球ガラスや藍染め・三線演奏などを体験できます。琉装の着付け体験も人気で、特に女性の方にはおすすめです!ぜひ記念の1枚を写真に収めましょう。

ハブ博物公園

沖縄県に生息するヘビは22種類いて、そのうち毒ヘビは8種類だそうです。中でも危険なのが沖縄本島にも生息するハブ・ヒメハブ・サキシマハブ・タイワンハブ の4種類。そんなハブの生態や種類などを知ることができるのが「ハブ博物公園」。ヘビが苦手な方にはおすすめできませんが、沖縄を知る1つのカテゴリーとして、時間があればぜひどうぞ。個性的なスタッフたちによるハブショーも見逃せません。

■基本情報
名称:おきなわワールド
住所:沖縄県南城市玉城字前川1336番地
TEL:098-949-7421
営業時間:9:00〜17:00
定休日:無休
アクセス:那覇空港より車で約35分

HP:http://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/
地図:「おきなわワールド」への地図

おすすめ見学方法

おすすめ見学方法
photo by okinawa_ryukyuphotostudio   /   embedded from Instagram

入園チケットはすべての施設に入園できるフリーパスの他、玉泉洞&王国村・王国村またはハブ博物公園のみの設定があるので、見学時間や日程に合わせて選択しましょう。

のんびり派なら!

フリーパスを利用すれば、すべての施設をじっくり見学できます。おきなわワールドの入園口のすぐ近くに玉泉洞の入り口があります。玉泉洞はゆっくり歩いて30分くらいで見学できますが、写真を撮ったり鍾乳石を鑑賞しながら楽しむのであれば45分から1時間程度必要かもしれません。

玉泉洞の見学が終わって地上に出ると、そこは王国村。マンゴーやパパイヤ・パイナップルなど季節ごとに約100種450本の植物を見ることができる「熱帯フルーツ園」、職人の技を見学したり工程の一部を体験できる「琉球ガラス王国工房」もあります。王国村を抜けると地ビールやハブ酒・リキュールなどを製造する「南都醸造所」、おみやげ専門店街・レストランなどがあります。最後に「ハブ博物公園」でショーを見ていきましょう。時間に余裕があれば、食事を含めて1日楽しむことができます。

お急ぎ派でも!

時間がないけど立ち寄りたい、そんな方にはこんなルートはいかがでしょうか?入園チケットの玉泉洞&王国村を利用して、ピンポイントで見学。この2つだけでも沖縄らしさを充分体感できます。玉泉洞の洞内は、天井からの水滴で足元が濡れている箇所があります。急いで転ばないよう、注意が必要です!王国村も体験をせずに散策のみであれば、30分程度で見学可能ですよ!

沖縄音楽を楽しむなら!「琉球村」

沖縄音楽を楽しむなら!「琉球村」
photo by mai_._fuku   /   embedded from Instagram

おきなわワールドは見学したことがある方や、似たような施設の「琉球村」に行ったなどの場合なら、間近で見学できる「スーパーエイサーショー」だけでも見ていきませんか?伝統芸能・エイサーを大胆にアレンジして、全身を使いながらダイナミックに演出しています。

1日4回の公演のうち、10:30・12:30のみ大太鼓のパフォーマンスが行われます。ぜひ見てみたい方は、この時間がおすすめです。ただし、いい席を確保するなら早めにスタンバイするのをお忘れなく。ステージ終了後は、飛び入りでエイサー体験ができることもありますよ。

おきなわワールド周辺のおしゃれなカフェで一息!「ケイブカフェ」

周辺のおしゃれなカフェで一息!「ケイブカフェ」
photo by watawoo   /   embedded from Instagram

おきなわワールドの見学後、「ガンガラーの谷」の入り口にある「ケイブカフェ」で一休みしませんか?鍾乳洞を利用したオープンカフェで、雰囲気もバッチリ!「ガンガラーの谷」は、鍾乳洞だった場所が崩れた後に残った森。亜熱帯植物が生息する古代の森を、専門のガイドと一緒に歩くツアーも人気です。

ここは予約制ツアーでしか見ることができないので、時間に余裕があればぜひ体験してみてください。場所も「おきなわワールド」の近くなので、移動も便利です。おきなわワールドへお越しの際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

■基本情報
名称:ガンガラーの谷
住所:沖縄県南城市玉城字前川202番地
TEL:098-948-4192
アクセス:那覇空港から車で約30分

HP:http://www.gangala.com/
地図:「ガンガラーの谷」への地図

沖縄旅行ではおきなわワールドで、沖縄の文化を満喫しよう!

いかがでしたでしょうか?観光施設の多い沖縄では、アレもコレも見たいけど時間がない!そんな方には「おきなわワールド」がおすすめ。伝統芸能や体験・沖縄らしい雰囲気に食事やおみやげまで、何でも揃っています!那覇空港からも近いので、沖縄に着いたらすぐ、または帰る前に立ち寄る、そんな感じで気軽に立ち寄ることができます。ぜひ訪れてみてくださいね!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者