暑い夏は行列必至!千葉県でおすすめのかき氷店10選

暑くなってくると、冷たいものが食べたくなりますよね!近年、若い女性を中心に大人気のかき氷は年々進化しており、シンプルなものから変わりダネまで様々な種類が販売されています。今回は、千葉県内でおすすめしたいかき氷店をご紹介します。どれもふわふわの口どけで絶品ですよ!そして夏は房総半島の海へお出かけする方も多くなると思いますが、かき氷のためだけに出かける価値のあるものばかり。ぜひ足を伸ばして食べに行ってみてくださいね!

ここでしか食べられない!千葉県産のかき氷「山里のかき氷 山猫」

ここでしか食べられない!千葉県産のかき氷「山里のかき氷 山猫」
photo by sunsunsnn   /   embedded from Instagram

千葉県大多喜町にある、山里のかき氷 山猫は養老渓谷にある旅館「滝見苑」の女将でもあり、野菜ソムリエでもある店主が週末や祝日限定でオープンしているかき氷店です。千葉県産の新鮮な野菜と果物にこだわって作られた、まさにここでしか食べられないかき氷です。毎回、使用している食材の産地や農家も紹介したおり、食材本来のうまみ、甘みを生かした身体にも優しい野菜ソムリエならではの絶品かき氷です。味だけでなく見た目もとってもかわいいんですよ。場所は車でなければ行きづらいですが、それでも通いたくなってしまうのもうなずけます!メニューは、日によって変わるため、ツイッターをチェックしてみてください。また、営業日についてはHPのカレンダーをご確認ください。

■基本情報
施設名:山里のかき氷 山猫
住所:千葉県夷隅郡大多喜町粟又176 ごりやくの湯 バーベキュー場内
TEL:直通電話なし
営業時間:11:00〜16:00
定休日:週末・祝日のみ営業
アクセス:小湊鉄道「養老渓谷駅」からバスで25分、いすみ鉄道「上総中野駅」からバスで20分、木更津東I.Cから約25km

HP:http://山猫.jp
地図:「山里のかき氷 山猫」への地図

駅近!自家製練乳がとびきり美味しいかき氷「茶寮 煉」

駅近!自家製練乳がとびきり美味しいかき氷「茶寮 煉」
photo by shinichiro0707   /   embedded from Instagram

冬季はふわふわのスフレホットケーキが大人気のこちらのお店は、夏になるとかき氷が大人気!和スイーツが楽しめる甘味どころでいただくかき氷は、どれも素材にこだわった本格的な味。定番のいちごや宇治金時の他に、月替わりのメニューもあるため毎月食べに行きたくなってしまいます。かき氷にかける練乳は、牛乳をじっくり煮詰めて生クリームを加え作っているという手間暇かけた特製です。これをふわふわの氷にたっぷりとかけて食べればミルク好きは大満足間違いなし!また、練乳以外のものもソースが別添えで出てくるため、表面のソースを食べた後に追加でかけることができて最後まで美味しくいただけます。

■基本情報
施設名:茶寮 煉
住所:千葉県市川市八幡2-5-6 糸信ビル1F
TEL:047-335-1110
営業時間:11:00〜19:00
定休日:日曜日
アクセス:JR「本八幡駅」から徒歩1分

HP:http://www.saryouren.com
地図:「茶寮 煉」への地図

南アルプス・八ヶ岳の天然かき氷「BEARS kitchen」

南アルプス・八ヶ岳の天然かき氷「BEARS kitchen」
photo by taberunosuki01   /   embedded from Instagram

かき氷とチキンバーBEARS kitchenでは、南アルプス・八ヶ岳の天然氷を使った常時17種類以上のバラエティ豊かなかき氷を販売しています。日本一の名水の里で冬の寒さによってじっくりと時間をかけて作られた天然氷は、雑味のないクリアな味でソースの味を引き立たせてくれます。期間限定商品は、毎回見た目もかわいく季節の味が食べられるので大人気。必ずチェックしておきたいですね!今年の夏は甘さ控えめのさっぱり甘夏と爽やかなチョコミントが人気ですよ。定番メニューでは、ほろ苦い大人向けのティラミスが人気です。

■基本情報
施設名:BEARS kitchen
住所:千葉県浦安市北栄4丁目21−9 U-BIG SQUARE
TEL:047-314-8815
営業時間:11:30〜19:00
定休日:水曜日
アクセス:東西線「浦安駅」から徒歩10分

HP:https://twitter.com/BEARSkitchens?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor
地図:「BEARS kitchen」への地図

シンプル・イズ・ベストなかき氷「三日月氷菓店」

シンプル・イズ・ベストなかき氷「三日月氷菓店」
photo by ttmgmg1125   /   embedded from Instagram

柏にある三日月氷菓店のかき氷は、とにかく見た目がとってもシンプル。近年はフルーツがたっぷり乗っていたりと見た目が華やかなかき氷が増えてきましたが、こちらのかき氷はシンプルな中にこだわりがたっぷりと詰まっています。さっぱりとした甘みのシロップは氷の上からかけるのではなく氷を削りながら交互にかけていくのでしっかり中まで味が付いており、食べ進めていくと無添加のミルクアイスが隠れています。日光から取り寄せた硬い天然氷を使用することで、氷を大きく薄く削ることができ軽くて口どけの良いかき氷となっているんですね。希望の方には練乳もつけてもらえますので、しっかりと甘みが欲しい方は練乳をかけていただきましょう。

■基本情報
施設名:三日月氷菓店
住所:千葉県柏市柏1-5-5 谷澤ビル2F
TEL:04-7162-3404
営業時間:11:00〜18:00
定休日:火曜日(ただし、10月~5月は火曜・水曜定休)
アクセス:JR常磐線「柏駅」から徒歩5分

HP:https://www.mikazukihyouka.com
地図:「三日月氷菓店」への地図

和菓子職人の作る和のかき氷「甘味処 楓」

和菓子職人の作る和のかき氷「甘味処 楓」
photo by chiba_ga_suki   /   embedded from Instagram

ご夫婦が二人で営んでいるというこちらの甘味処では、あんこには北海道十勝産の大粒小豆、くずきりには奈良県吉野産の本葛、わらび餅には鹿児島産の本わらび粉を使用するなど材料にこだわった和菓子を提供しています。あんみつやぜんざい、わらび餅など甘味はどれも想像を超える美味しさ。ここで食べられるかき氷もまた絶品です。口に入れるとふわっとなくなる粉雪のような氷に、自分でシロップをかけていただくというスタイルです。最初に全部かけてしまうもよし、少しずつ食べ進めながらかけるのもよし、それぞれの好みで楽しむことができますよ。材料がなくなると閉店してしまうこともありますので、早めに行くことをおすすめします!

■基本情報
施設名:甘味処 楓
住所:千葉県千葉市稲毛区緑町1-20-7
TEL:043-246-8118
営業時間:12:00〜19:00(あんこが切れた時点で閉店)
定休日:水曜日
アクセス:JR「西千葉駅」から徒歩5分、京成千葉線「みどり台駅」から徒歩5分

HP:http://blog.livedoor.jp/kanmidokoro_kaede-homepage/
地図:「甘味処 楓」への地図

土蔵でいただくおでんとかき氷「上総一ノ宮 赤七屋」

土蔵でいただくおでんとかき氷「上総一ノ宮 赤七屋」
photo by ketta_machine   /   embedded from Instagram

玉前神社のすぐ目の前にあり、明治時代に建てられたという古い土蔵を改装したという赤七屋は美味しいおむすび、静岡おでん、かき氷がいただけるお店です。どっしりとした土蔵の雰囲気に手作りの温かみのある看板が落ち着く空間となっています。かき氷はたっぷりとシロップがかかっていても甘すぎずあっさりとしているのでいくらでも食べられる味。おでんと組み合わせたりそれぞれの好みで色々な楽しみ方ができるお店です。なお、不定休なので訪れる際には事前にTwitterで営業時間を確認していかれた方が良さそうです。

■基本情報
施設名:上総一ノ宮 赤七屋
住所:千葉県長生郡一宮町一宮3030(玉前神社鳥居前)
TEL:
営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休
アクセス:JR「上総一ノ宮駅」から徒歩10分

HP:http://www.akashichiya.com
地図:「上総一ノ宮 赤七屋」への地図

有名な今川焼きのお店で食べるかき氷「さのや 今川焼店」

有名な今川焼きのお店で食べるかき氷「さのや 今川焼店」
photo by _kouyoyato_   /   embedded from Instagram

飯沼観音の境内を抜けるとその裏にあるさのやは、銚子では知らない人がいない!と言われるほどの有名店。明治40年創業で昔と変わらぬ味が今もなお大人気。こちらの今川焼は銚子土産として買われる方も多く、土日になると大行列ができます。パリパリの薄い皮にたっぷりと詰まったあんこは今までの今川焼の常識を覆されるほどの美味しさ。そしてここの隠れ名物がかき氷。あんこだけ買って帰るという人もいるほどの美味しいあんこがのったかき氷や、銚子産の新鮮なメロンを使ったものが人気です。かき氷を食べてお土産に今川焼を買って帰るというのもいいかもしれませんね。

■基本情報
施設名:さのや 今川焼店
住所:千葉県銚子市飯沼町6−7
TEL:0479-22-0150
営業時間:9:00〜16:30
定休日:水曜日(日曜不定休)
アクセス:銚子電鉄「銚子駅」から徒歩5分

HP:http://www.city.choshi.chiba.jp/andacore/jp/category/eat/sanoya.html
地図:「さのや 今川焼店」への地図

趣のある店内でいただく小江戸のかき氷「いなえ」

趣のある店内でいただく小江戸のかき氷「いなえ」
photo by ayuuu_715   /   embedded from Instagram

佐原の佐の字をほどいてイ・ナ・エという店名がつけられたこちらのお店は、佐原の地をとても大切にしており、佐原の歴史や文化が感じられる施設となっています。セレクトショップやギャラリーに併設されている甘味喫茶では、人気のあんみつを始め夏にはかき氷も食べられます。いなえのかき氷はとても素敵な組み合わせがここでしか食べられない味を作り出しています。焼きバナナミルクココア、抹茶マスカルポーネ、オレンジキャラメルミルクといかにも美味しそうな組み合わせから和三盆にすだち、ヨーグルトにナッツ&ドライ生ハムなど意外と思える組み合わせまで、全部制覇したくなるほどの美味しさです。明治に建てられた町屋を改装したという趣のある店内は多くの人が落ち着ける空間となっています。小江戸の町を散策しながら歩き疲れたら休憩にかき氷、というのはいかがでしょうか。

■基本情報
施設名:甘味喫茶 いなえ
住所:千葉県香取市佐原イ 511
TEL:0478-54-7575
営業時間:10:30〜17:00
アクセス:JR成田線「佐原駅」から徒歩10分

HP:https://sawara-inae.com
地図:「甘味喫茶 いなえ」への地図

千葉産のフルーツを使ったこだわり贅沢かき氷「新風堂珈琲店」

千葉産のフルーツを使ったこだわり贅沢かき氷「新風堂珈琲店」
photo by tomo_mk7r   /   embedded from Instagram

食とお酒のセレクトショップ・春風堂が手がけるイートインスペースの春風堂珈琲店では、千葉県産の食材を贅沢に使ったチーズケーキやプリン、フレンチトースト、オムレツなどが人気です。そして夏季限定のかき氷もおすすめ。千葉県産のフルーツを贅沢にたっぷりと使ったこだわりのかき氷はどれも絶品。おすすめは千葉のいちじくプレミアム。いちじくのかき氷は他でもなかなか見られない味ですよね。とろっとした手作りのソースに、いちじくの果肉もゴロゴロと乗っていてさっぱりとした甘さでとても美味しいですよ。

■基本情報
施設名:新風堂珈琲店
住所:千葉県市原市新生 230
TEL:0436-36-8128
営業時間:8:30〜19:30(ラストオーダー18:00)
定休日:毎月第3火曜日、元旦
アクセス:館山道市原インターより車で5分

HP:http://www.jibisho.co.jp/?fbclid=IwAR10qSO6DlFTyCh-ETCgz_cB4gzUkv2FTxDT7ypU0UIfHfyqk69OtW0-DCA
地図:「新風堂珈琲店」への地図

酒蔵直営店で食べる採れたてブルーベリーのかき氷「酒々井 まがり家」

酒蔵直営店で食べる採れたてブルーベリーのかき氷「酒々井 まがり家」
photo by canarykoishikawa   /   embedded from Instagram

酒々井の酒蔵・飯沼本家で作られるのは、300年の歴史を持つ清酒・甲子正宗。酒々井まがり家は蔵元直営のカフェとなっており、スイーツやお酒、またお酒を使った酒蔵ならではのメニューが提供されています。また飯沼本家では豊かな自然を活かし、酒米やフルーツなどを作るきのえね農園を営んでいます。特にここで採れるブルーベリーは無農薬、低化学肥料で作られており「ちばエコ農産物」として認められ毎年摘み取りが大人気。カフェでは、この新鮮なブリーベリーをたっぷりと使用したかき氷がいただけます。そのまま食べても十分に甘くて美味しいブルーベリーですが、自家製のソースにして上に乗せたアイスと一緒にかき氷で食べると暑い日には最高のスイーツとなります。新潟から江戸時代の民家を移築してきたという建物からは古き良き日本の趣が感じられます。心落ち着く場所で美味しいかき氷、ぜひ食べてみてくださいね。

■基本情報
施設名:酒々井まがり家
住所:千葉県印旛郡酒々井町馬橋106
TEL:043-496-1001
営業時間:10:00〜18:00
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
アクセス:JR総武本線「南酒々井駅」から徒歩10分

HP:http://www.iinumahonke.co.jp/shop/
地図:「酒々井まがり家」への地図

まとめ

いかがでしたか?どのお店も個性があってとても美味しそうですよね。こだわりのかき氷は、ひとつひとつ丁寧に作られていることが多いため、作るのにも時間がかかります。かき氷が恋しくなる夏場には、多くの人が美味しいかき氷を求めて訪れるので待ち時間もかなり長くなります。お店の外で並ぶこともあるので暑さ対策はしっかりとしてから向かいましょう。また、旬の食材を使っているので期間限定のものが多くあります。食べたいものがある時には事前にしっかりお店のSNSなどをチェックしてから行くのが良さそうです。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事