海の幸をたんまり食べよう!茨城の那珂湊おさかな市場でおすすめグルメ10選

「那珂湊おさかな市場」は茨城の那珂湊漁港に隣接する魚市場です。目の前の海で水揚げされたばかりの魚介類を安価に購入でき、旬の海鮮料理や地元の名産品、ネタが大きな回転すしなどが味わえるとあって、年間で100人を超える来客で賑わいます。今日はそんな那珂湊おさかな市場でおすすめのグルメ10選をご紹介します。

「那珂湊 海鮮丸」の炙り丼

「那珂湊 海鮮丸」の炙り丼
photo by yuu_h224   /   embedded from Instagram

「那珂湊 海鮮丸」は茨城の漁れたて地魚、旬の魚介類を豪快に乗っけた丼ぶりが有名です。こちらの炙り丼は地魚が満載! さっと炙った香ばしさが焚きたてご飯と最高のマッチングです。「丼たれ」と「だし汁で茶漬け」の味の変化も楽しめますよ。

■基本情報
施設名:那珂湊 海鮮丸
住所:茨城県ひたちなか市湊本町19-8 那珂湊おさかな市場
TEL:029-229-0859
営業時間:平日  10時00分~16時00分(ラストオーダー)土曜 9時30分~17時00分(ラストオーダー)日祝  9時00分~17時00分(ラストオーダー)
定休日:火(祝日営業) *その他のお休みはHPをご確認ください。
アクセス:東京方面から/常磐自動車道(東京-友部JCT-ひたちなかI.C)-I.C下車のち左折-245号線(那珂湊)栃木・群馬方面から/北関東自動車道(宇都宮-ひたちなかI.C)-245号線(那珂湊)JR常磐線(勝田駅)-ひたちなか海浜鉄道湊線(那珂湊駅)下車 10分

HP:http://www.mare-thalassa.jp/kaisenmaru/
食べログでチェックする

那珂湊 海鮮丸の「まぐろステーキ丼」

那珂湊 海鮮丸の「まぐろステーキ丼」
photo by kinzo1228   /   embedded from Instagram

炙り丼が有名な「那珂湊 海鮮丸」には、まぐろステーキ丼という隠しだねもあります。こちらは分厚いハラスをステーキ風にバターで炒め、ふんわりとワインの風味が隠し味になっています。新鮮なマグロと果実の甘味のマリアージュをお楽しみください。

■基本情報
施設名:那珂湊 海鮮丸
TEL:029-229-0859
営業時間:平日  10時00分~16時00分(ラストオーダー)土曜 9時30分~17時00分(ラストオーダー)日祝  9時00分~17時00分(ラストオーダー)
定休日:火(祝日営業) *その他のお休みはHPをご確認ください。
HP:http://www.mare-thalassa.jp/kaisenmaru/
食べログでチェックする

「東光庵 浜小屋」の三浜丼

「東光庵 浜小屋」の三浜丼
photo by mikutan535   /   embedded from Instagram

「東光庵 浜小屋」は海の幸でいっぱいのお店です。新鮮なネタに定評があり、なかでも三浜丼は那珂湊おさかな市場として親しまれています。ご飯の上に「うに・いくら・まぐろ・甘えび」など約14種類のネタがドドーンと重なる、圧倒的な丼です。

■基本情報
施設名:東光庵 浜小屋
住所:ひたちなか市湊本町19-8
TEL:029-263-3222
営業時間:平日  9時30分~16時00分(ラストオーダー)土曜   9時00分~17時00分(ラストオーダー)日祝  8時30分~17時00分(ラストオーダー)
定休日:金(祝日営業)
アクセス:那珂湊駅から857m

食べログでチェックする

「お食事処 小舟」の さざ波丼

「お食事処 小舟」の さざ波丼
photo by yyytomo   /   embedded from Instagram

「お食事処 小舟」は那珂湊近海で獲れた魚介類を美味しくいただけるお店です。看板メニューは「さざ波丼」です。舟形に豪快に盛り付けられた海の幸が見た目にも最高!旬の魚介類を心行くまで味わえます。写真に撮らずにいられない絶品です。

■基本情報
施設名:お食事処 小舟
住所:ひたちなか市湊本町20-36
TEL:029-263-7177
営業時間:平日  10時00分~18時30分(ラストオーダー:18時00分)土日祝 9時30分~18時30分(ラストオーダー:18時00分)
定休日:第2、第4金(祝日営業)
HP:http://www.kohune.jp/
食べログでチェックする

「お食事処 小舟」の 海女ちゃん丼

「お食事処 小舟」の 海女ちゃん丼
photo by harustaglam_   /   embedded from Instagram

「お食事処 小舟」には看板メニューのさざ波丼だけではなく、名前も可愛い海女ちゃん丼という人気メニューがあります。こちらはたっぷりの根昆布と新鮮なイカ・マグロの丼です。ヘルシーなので女性人気も高いんだとか。

■基本情報
施設名:お食事処 小舟
住所:ひたちなか市湊本町20-36
TEL:029-263-7177
営業時間:平日  10時00分~18時30分(ラストオーダー:18時00分)土日祝 9時30分~18時30分(ラストオーダー:18時00分)
定休日:第2、第4金(祝日営業)
HP:http://www.kohune.jp/
食べログでチェックする

「地魚安處宴 久楽」の久楽(海鮮)丼

「地魚安處宴 久楽」の久楽(海鮮)丼
photo by 19kenken12   /   embedded from Instagram

「地魚安處宴 久楽」はほっと息がつける、家庭的な和食店です。人気メニューは久楽(海鮮)丼!地魚の新鮮な魚介類をたっぷりと乗せ、あつあつご飯でいただきます。おみそ汁と小鉢、漬物、フルーツがセットです。特上はネタに「うに、あんこうの肝」がプラスされます。

■基本情報
施設名:地魚安處宴 久楽
住所:ひたちなか市湊本町18-18
TEL:029-263-2210
営業時間:平日  11時00分~20時00分(ラストオーダー:19時30分)土日祝 11時00分~20時00分(ラストオーダー:19時30分)
定休日:火(祝日営業)
HP:https://kyuraku.jimdo.com/
食べログでチェックする

「海鮮すし 海花亭」の ごっそり海鮮丼

「海鮮すし 海花亭」の ごっそり海鮮丼
photo by choku0503   /   embedded from Instagram

「海花亭」は市場で唯一の寿司屋です。地元の新鮮な魚介類が自慢で、にぎりは、一貫から注文できます。こちらで人気は桶に大とろ・中とろ入りなど13ネタがこれでもかと入った「ごっそり海鮮丼」です。定番ネタから地魚までが堪能できます。

■基本情報
施設名:海鮮すし 海花亭
住所:ひたちなか市湊本町19-8
TEL:029-263-0025
営業時間:平日 10時30分~18時30分(ラストオーダー)土曜 10時00分~19時30分(ラストオーダー)日祝 10時00分~19時30分(ラストオーダー)
定休日:水(祝日営業)
HP:http://www.mare-thalassa.jp/kaikatei/
食べログでチェックする

「海鮮処 海門」の浜の八福天丼

「海鮮処 海門」の浜の八福天丼
photo by ihave_a_sweets_etc   /   embedded from Instagram

「海鮮処 海門」は職人が丁寧に手作りする海鮮丼ぶりが、なんと20種以上も楽しめるお店です。地魚満載のまかない丼や、〆はお茶漬け風にいただく浜の夏色丼などがある中、出色は浜の八福天丼です。市場で唯一の天丼として観光客のみならず、働く人たちからも愛されています。

■基本情報
施設名:海鮮処 海門
住所:ひたちなか市湊本町19-8ひたちなか市湊本町19-8
TEL:029-263-0456
営業時間:平日  9時00分~17時00分(ラストオーダー)土曜  8時00分~17時30分(ラストオーダー)日祝  8時00分~17時30分(ラストオーダー)
定休日:木(祝日営業)
HP:http://www.mare-thalassa.jp/kaimon/
食べログでチェックする

「カクダイ水産」の とろさばみりん干

「カクダイ水産」の とろさばみりん干
photo by private_gogo0320   /   embedded from Instagram

「カクダイ水産」は干物製造工場が直営するお店です。直伝のタレ漬込み、干し上げたみりん干は人気が高く、お土産の定番です。人気のとろさばみりん干は観光客だけではなく、全国の料理店に卸されている味が確かな逸品です。

■基本情報
施設名:カクダイ水産
住所:ひたちなか市湊本町19-8
TEL:029-262-5811
営業時間:平日  8時00分~17時00分土日祝 8時00分~17時00分
定休日:水曜日(不定休)
食べログでチェックする

うにやカキの店頭販売

うにやカキの店頭販売
photo by katsu1120t   /   embedded from Instagram

那珂湊おさかな市場では、水揚げされたばかりのうにやカキ、サザエなどが店頭販売され、その場で食べることもできます。活きがよい魚もズラーッと並んでいるので、場内を歩きながら昼や夜のおかずを探し、合間、合間でうにやカキをいただく魚介散歩もおすすめです。

■基本情報
施設名:魚一など

まとめ

那珂湊おさかな市場でおすすめのグルメ、いかがでしたか?新鮮な魚介がふんだんに使われた丼やお刺身、天丼など見ているだけで涎が溢れてきますね。ぜひ、お気に入りを見つけてくださいね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事