抜群にうまい!沖縄で絶対に行きたい人気のおすすめ居酒屋10選!

せっかく沖縄に来たのなら、沖縄ならではの食事がしたいですよね。沖縄には独特の食文化があり、ここ以外では食べられない食材もたくさんあります。でも飲食店の多い沖縄では、どこに行けばいいか迷ってしまいます。そこで、沖縄らしい食事やお酒が楽しめる人気のおすすめ居酒屋を厳選してご紹介してまいります!ぜひランチに、ディナーに、ぜひお出かけしてみてくださいね。


[sponsored link]

1. 南国の雰囲気にあふれた「沖縄の台所ぱいかじ 沖縄本店」

1. 南国の雰囲気にあふれた「沖縄の台所ぱいかじ 沖縄本店」
photo by t.suetomo   /   embedded from Instagram

新鮮な魚介類と沖縄らしい雰囲気を味わいたい方におすすめの居酒屋が「沖縄の台所ぱいかじ 沖縄本店」です。こちらは、沖縄らしい民家をイメージした店内には気持ちの良い民謡が流れ、ゆったりとした時間が過ごせるお店です。

毎日漁港から新鮮な魚介類を仕入れており、琉球料理をメインに豊富なメニューが揃っています。おいしい料理に合う泡盛の種類がなんと70種以上もあるので、お酒好きの方にはたまりません!

琉球衣装のスタッフが明るく出迎えてくれ、三線の生演奏も行われるなど、沖縄らしさ満載のお店です。イチオシのメニューは「ラフテー」。柔らかくなるまでじっくり煮込み、口に入れればホロホロと溶けてしまうほどの柔らかさ。料理・お酒はもちろんのこと、沖縄の雰囲気を目いっぱい味わいたいならココで決まりです!

■基本情報
名称:沖縄の台所ぱいかじ 沖縄本店
住所:沖縄県那覇市おもろまち4-8-26
電話番号:098-862-2397
営業時間:17:00~翌1:30
定休日:年中無休
HP:http://www.paikaji.jp/

2. 居心地の良い店内で地元料理を味わう「ゆうなんぎい」

2. 居心地の良い店内で地元料理を味わう「ゆうなんぎい」
photo by scottallister   /   embedded from Instagram

アットホームな雰囲気と居心地の良さが自慢の居酒屋なのが「ゆうなんぎい」です。ラフテーや沖縄そばなどの定番メニューがおいしいのはもちろん、お麩を使った安くて栄養満点の「フーチャンプルー」が特にイチオシです!ぜひ味わってみてください。

でも、豆腐や島野菜などといった、沖縄の食材をふんだんに使ったメニューは、どれを食べてもハズレ無しの逸品ばかり。しかもどれもボリュームがあるので、お腹いっぱいになるまでおいしいお料理をいただけます。

家族やグループならシェアしてたくさんのメニューにチャレンジしてみてくださいね。少食だけどいろいろ食べたい欲張りな方には、やはり定食がオススメです。オリオンビールや泡盛と一緒にぜひどうぞ!ここは昼間も営業しているので、夜に訪れるのが難しい時は、ぜひランチタイムに行ってみてください。

■基本情報
名称:ゆうなんぎい
住所:沖縄県那覇市久茂地3-3-3
電話番号:098-867-3765
営業時間:12:00~15:00 / 17:30~22:30
定休日:日曜日・祝日

3. 新鮮な魚介類が自慢の「沖縄料理ちぬまん 恩納村ムーンビーチ前別邸」

3. 新鮮な魚介類が自慢の「沖縄料理ちぬまん 恩納村ムーンビーチ前別邸」
photo by zhangpure   /   embedded from Instagram

沖縄に来たらぜひとも訪れてほしい人気の名店「沖縄料理ちぬまん 恩納村ムーンビーチ前別邸」は、島豚や新鮮な魚を沖縄料理で存分に楽しめて、毎日開催される三線島唄ライブで夜が盛り上がること間違いなしのお店です!

特に魚にはこだわっていて、定番の刺身・マース煮・バター焼きなど、魚に合わせて調理法をしっかりアレンジしています。お店のオススメメニューは沖縄定番の「海ぶどう」ですが、2番目にオススメの「人参シリシリー」にも注目です!沖縄では家庭の味としてよく作られていますが、県外ではほとんど知られていません。具材はとてもシンプルですが、人参本来の甘みがしっかり感じられる一品。ぜひ食べてみてください。

本島のリゾートエリア・恩納村での滞在のご予定があれば、ぜひ一度は訪れてみたいお店のひとつです。恩納村のエリア内にあるホテルなら無料で送迎もあり、アクセスもとても便利ですよ。

■基本情報
名称:沖縄料理ちぬまん 恩納村ムーンビーチ前別邸
住所:沖縄県恩納村字前兼久523-2 1F
電話番号:098-989-0987
営業時間:17:00~24:00
定休日:年中無休
HP:http://www.chinuman.com/

4. まるで海の中にいるような「琉宮ダイニング亀千人 久茂地店」

4. まるで海の中にいるような「琉宮ダイニング亀千人 久茂地店」
photo by miichandaisuki   /   embedded from Instagram

こちらのお店の店内は、全長6mの巨大水槽や、海の中にいるような雰囲気のインテリアなど遊び心が満載!お店はまるで「竜宮城」を思わせる造りとなっており、子供と一緒に出掛けてもとても楽しめそうなお店です。

おつまみ系が充実している料理の中でも、看板メニューは「鮪中落ち鉄火のこぼれイクラ」です!その名前の通り、おいしい寿司ネタがこぼれてしまうほど乗っています。見た目のインパクトと味に、きっとビックリしますよ!

子供やお酒を飲まない人でも、100種以上のメニューがあるから安心してとても楽しむことができます。亀千人のチョコレートパンケーキなど、デザートも充実しているのが嬉しいポイント。賑やかな雰囲気の中でワイワイと過ごしたい、家族やグループにはピッタリのお店ですね。

■基本情報
名称:琉宮ダイニング亀千人 久茂地店
住所:沖縄県那覇市久茂地3-12-1 第一久茂地ビル3F
電話番号:098-863-7484
営業時間:17:00~翌1:00
定休日:年中無休

5. まるで高級リゾート施設のような「Poco a Poco 北谷店」

5. まるで高級リゾート施設のような「Poco a Poco 北谷店」
photo by okinawa.sakaba_ijiri   /   embedded from Instagram

2016年1月にグランドオープンした、おしゃれなリゾートダイニングのお店が「Poco a Poco 北谷店」です。アラハビーチの目の前で、人気のお出かけスポットの「アメリカンビレッジ」にも近い、北谷にあります。ショッピングや観光のついでに立ち寄るにはとても便利なお店です。

オーダーメイドの家具や内装など、バリの高級リゾートホテルをイメージさせる店内には、海の見えるカップルシートや掘りごたつ席、テーブル席などのタイプの異なる個室も用意されています。

山形県産A4ランクの黒毛和牛や県産の豚肉の「熟成豚」など、シックで落ち着いた雰囲気の中で食べたいメニューが充実しています。ここでのお食事では、ぜひ「食べ飲み放題プラン」をチョイスしてみてください。スタンダードプランなら、フード40種とドリンク類が3時間を思いっきり味わうことができます。

■基本情報
名称:Poco a Poco 北谷店
住所:沖縄県中頭郡北谷町北谷2-16-7
電話番号:098-989-0058
営業時間[平日]:18:00~翌2:00
営業時間[土日]:18:00~翌3:00
定休日:年中無休

6. 沖縄の郷土料理とお酒を堪能する「美ら花」

6. 沖縄の郷土料理とお酒を堪能する「美ら花」
photo by joybooboo   /   embedded from Instagram

名護で沖縄そばの名店と呼ばれるのが「美ら花」です。沖縄の郷土料理にも定評があり、特にランチメニューは定食がとても充実しています。各種チャンプルーやグルクンの唐揚、県産豚の生姜焼きなど、目移りしてしまうほどおいしそうなメニューが並びます。独自にブレンドした小麦と沖縄の塩、地元の湧き水などを使って作られる、自家製麺の沖縄そばもやっぱり外せません!

17時以降になると、居酒屋タイムがスタートします。もずく酢やジーマーミー豆腐などの沖縄料理と一緒に、お酒を楽しむ場所として最適です。こちらでは県内47の泡盛酒造所の代表銘柄を取り揃えているので、自分の好みに合う泡盛がここならきっと見つかるはずです。店内はテーブル席・カウンター・テラス席・掘りごたつなどがあり、人数やシチュエーションに合わせて選べますよ。

■基本情報
名称:美ら花
住所:沖縄県名護市字幸喜111-1
電話番号:0980-53-0331
営業時間:11:00~23:00
定休日:年中無休
HP:http://www.chura-hana.com/

7. 沖縄の地元民からも人気の「まーちぬ家」

7. 沖縄の地元民からも人気の「まーちぬ家」
photo by tonkotu0405   /   embedded from Instagram

地元民もよく利用する超有名な沖縄料理店と言えば、「まーちぬ家」です。那覇市でもトップクラスの人気店で、平日でもなかなか予約が取れないほどです。アットホームな雰囲気の店内は、居心地がよくてつい長居してしまいそうになります。

実は内装や外装など、店全体がオーナーの手作りで、琉球松を使用しているのだとか。店名の「まーちぬ」は、沖縄の言葉で松を表しているそうです。

もずくの天ぷらやゴーヤーちゃんぷるなど、沖縄に来たら必ず食べたいメニューが揃っていて、どれも間違いなくおいしいお店です!お腹に余裕があれば、イカスミで作った「じゅうしぃ」やチヂミに似た「ヒラヤーチー」などもぜひお試ししてみてください。ほっこりする、素敵な時間が過ごせる居酒屋ですよ。

■基本情報
名称:まーちぬ家
住所:沖縄県那覇市前島2-7-14
電話番号:098-863-5159
営業時間:17:30~24:00
定休日:日曜日

8. 地元民から長年愛されてきた老舗「小料理 小桜」

8. 地元民から長年愛されてきた老舗「小料理 小桜」
photo by bob_yamamoto   /   embedded from Instagram

1955年創業の老舗で、地元民御用達の店といえば「小料理 小桜」です。那覇市内の繁華街である国際通りに近いのに、観光客があまり通らない竜宮通りという飲食店街にあります。昭和レトロを感じさせる古民家風の建物と、赤い提灯が風情を感じさせます。いつも常連客で賑わう店内は、1階がカウンター11席、2階は座敷になっています。

初めてでも気兼ねなく入れる雰囲気の良さは、常連客の多さが証明しています。もしできれば、カウンターに座り、店主や他のお客さんとのおしゃべりを楽しんでみてくださいね。

おすすめのおつまみは、伊江島産の落花生を揚げて奄美産の粒味噌で味付けした「みそぴー」です!県内のほとんどの酒造所の泡盛も揃っているので、泡盛の飲み比べも試してみてはいかがでしょうか?

■基本情報
名称:小料理 小桜
住所:沖縄県那覇市牧志3-12-21
電話番号:098-866-3695
営業時間:18:00〜23:00
定休日:水・日曜日
HP:http://www.kozakura.co/

9. ビールがよく合う定番居酒屋「なかむら家」

9. ビールがよく合う定番居酒屋「なかむら家」
photo by taiseit   /   embedded from Instagram

広い店内はカウンター・テーブル席・桟敷が揃っており、人数によって座席をチョイスすることができます。いかにも居酒屋という雰囲気と、フレンドリーな店主のおかげでゆっくり寛ぐことができますよ。ここはとにかく新鮮でおいしい魚料理が自慢!やはり旬の魚をお刺身で食べるのがオススメです。その日の仕入れ状況を聞いて、ぜひイチオシのものを選んでもらいましょう。

その他のおつまみ各種も、400~600円の価格帯のものが多いので、お財布にも優しいのが嬉しいですね。数あるメニューの中でも、こちらでぜひ食べたい一品は「なかむら揚げ」!魚のすり身を揚げたもので、ふわふわの食感がたまらない一品です。キンキンに冷えたオリオンビールによく合いますよ。

■基本情報
名称:なかむら家
住所:沖縄県那覇市久茂地3-15-2
電話番号:098-861-8751
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜日・祝日

10. 絶品のドゥル天を味わいたい「古酒と琉球料理 うりずん」

10. 絶品のドゥル天を味わいたい「古酒と琉球料理 うりずん」
photo by akoya1122   /   embedded from Instagram

こだわりのお酒と絶品のおつまみをいただける人気の居酒屋が「古酒と琉球料理 うりずん」です。一人でもふらりと気軽に立ち寄れる、どこか落ち着く店となっています。

創業が1972年の老舗で、泡盛の取り扱い種類がとても豊富。希少な古酒なども揃っていますよ。首里に古酒蔵を持ち、店主が独自にブレンドしたオリジナルの古酒を育てているので、ここではぜひ古酒を味わってみましょう。

沖縄県内の飲食店でもよく見かける「ドゥル天」ですが、このお店が発祥だと伝えられています。ドゥル天とは、田芋と豚肉、かまぼこ、シイタケなどを混ぜて練り合わせて、油でカラッと揚げたコロッケのことです。お店の看板メニューにもなっているので、ぜひ味わってみてください。その他のメニューも、沖縄の伝統的な家庭料理が多いので、地元の人も良く通う人気のお店なんですよ。

■基本情報
名称:古酒と琉球料理 うりずん
住所:沖縄県那覇市安里388-5
電話番号:098-885-2178
営業時間:17:30~24:00
定休日:年中無休
HP:http://urizun.okinawa/

沖縄の人気の居酒屋を制覇しよう!

いかがでしたでしょうか?三線や島唄を聞きながら、泡盛を片手に沖縄料理をつまむ。沖縄の居酒屋はそんな体験ができる貴重な場所です。店主や常連さんとも仲良しになれば、最高の旅行の思い出になること間違いなしです!一度会えばみな兄弟!安くておいしいのは当たり前!でも、それだけじゃないのが沖縄の居酒屋です。ぜひその魅力を自分の目で体で体感してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします






[sponsored link]

[sponsored link]



同じカテゴリの人気記事




この記事の著者