コスパ抜群!福岡県で必ず食べるべきおすすめ焼肉店10選!

グルメ激戦地の福岡県。さまざまな福岡名物があり、目移りしてしまいますよね。さて、今日の気分は焼肉でしょうか?それなら、ぜひ行って損はないおすすめのお店をご紹介します!一人でも、グループでも、ランチでも、ディナーでも、いつ誰と出かけても間違いないお店ばかり。お腹いっぱい、おいしいお肉をぜひ味わってみてください。


1. 九州の和牛の品揃えが抜群の「焼肉 利花苑」

1. 九州の和牛の品揃えが抜群の「焼肉 利花苑」
photo by mimakiyo_mkd   /   embedded from Instagram

常に最高の和牛を仕入れることにこだわっていて、和牛を知り尽くした職人の目利きによりA5等級の黒毛和牛を一頭買いしている名店が「焼肉 利花苑」です。そのため、「みすじ」「いちぼ」「トモサンカク」などの希少部位も常時取り揃えています。特に博多和牛・伊万里牛・壱岐牛などの九州の肉揃えには自信を持っています。

セットメニューやランチメニューもありますが、オススメはやっぱり食べ放題!大名本店のみで行っているもので、予約状況によっては実施されないこともあります。前日か当日の14時以降の電話予約が必要ですが、タイミングが合えばとってもラッキー。なんと90分たったの2900円で壺付けカルビ・ロース・塩タン・ミックスホルモンなどが好きなだけ食べられます。こだわりの肉が揃う利花苑で、お腹いっぱい食べましょう!

■基本情報
名称:焼肉 利花苑 大名本店
住所:福岡県福岡市中央区大名2-3-12
電話:092-752-8833
営業時間:11:30〜24:00
定休日:年中無休(年末年始除く)
HP:http://www.rikaen.com/
地図:「焼肉 利花苑 大名本店」への地図

2. 赤身のお肉を食べたい方におすすめな「焼肉 力飯店」

2. 赤身のお肉を食べたい方におすすめな「焼肉 力飯店」
photo by oldman1025   /   embedded from Instagram

もともと北九州の八幡で1962年に創業した焼肉店で、牛肉の中でも特に赤身に強いこだわりを持っているお店が「焼肉 力飯店」です。無角和種・褐毛和種・日本短角牛を取り扱い、生産者や業者に直接会って仕入れを行っています。

山口県の無角和牛・高森牛、岩手県のいわいずみ短角牛、高知県の土佐あかうしなどの牛肉のほか、北海道の松山農場のラム肉、京都府の丹波黒どり、静岡県のLYB豚など、なかなか食べられない品種の肉が揃っています。

オススメのメニューは、店主のおまかせで5000円~いただくことができます。その日の一番おいしい赤身の肉を盛り合わせでいただくことができるので、脂が苦手な方や控えている方にはピッタリですよ。

■基本情報
名称:焼肉 力飯店
住所:福岡県福岡市中央区西中洲12-21
電話:092-752-7800
営業時間:17:00〜24:00
定休日:月曜日
HP:http://www.rikihanten.com/
地図:「焼肉 力飯店」への地図

3. 九州各地の極上の肉を集めた「焼肉の龍園」

3. 九州各地の極上の肉を集めた「焼肉の龍園」
photo by onemanpeace   /   embedded from Instagram

貴重な黒毛和牛の小倉牛や、三大九州黒毛和牛の佐賀牛・鹿児島牛・宮崎牛など、職人の厳しい目利きで選ばれた極上の牛肉が堪能できる店が「焼肉の龍園」です。宮崎牛は提携牧場から直送されるA5ランクのものを仕入れ、小倉牛は年間生産頭数が約100頭というとても貴重なものです。1989年の創業以来、味よし・店よし・心よしをコンセプトに、肉の品質・鮮度・おもてなしのサービスなどにとことんこだわっています。

さらに九州各地から集められた焼酎は100種を超える品揃えを誇っています。自家製のキムチとともにぜひ味わいたいですね。こちらで食べておきたいメニューは熟成肉。店独自の熟成法を開発し、旨みが凝縮したタンや肩ロースなどは絶品。どれを選ぶか迷ったら、熟成肉5種盛りがオススメなのでぜひ注文してみてくださいね!

■基本情報
名称:焼肉の龍園
住所:福岡県北九州市小倉北区鍛治町1-8-15
電話:093-531-1129
営業時間[平日]:11:30〜13:30 / 17:00~ラスト
営業時間[土日祝]:12:00~ラスト
定休日:年中無休(年末年始除く)

■お得情報
「焼肉の龍園」の予約・口コミ・クーポンはこちら

4. シメにいただく冷麺が絶品の「焼肉・冷麺 大東園」

4. シメにいただく冷麺が絶品の「焼肉・冷麺 大東園」
photo by nacchado   /   embedded from Instagram

特定のブランド牛に偏らず、その日の肉の品質を経験豊富な職人が自ら選んで仕入れているこだわりの名店が「焼肉・冷麺 大東園」です。仕入れ前には必ず試食し、その段階で納得できる品質でなければ仕入れないほどの徹底ぶり。また、仕込み専用の部屋は調理とは別のフロアで用意するなど、細部にわたってこだわりを持っています。

メニューには佐賀牛・伊万里牛・宮崎牛・鹿児島牛など、九州各地の有名銘柄が揃っています。肉以外にも、秘伝のタレ、自家製キムチ、看板メニューの冷麺なども厳選した素材を使って作られています。半日かけてじっくり煮込んだ特製スープが特徴の冷麺は、シメに必ず食べたい一品です。ここはランチメニューが土日祝でも設定されているので、ランチタイムの利用もオススメですよ。

■基本情報
名称:焼肉・冷麺 大東園
住所:福岡県福岡市博多区上川端1-1-1
電話:092-282-0055
営業時間:11:30〜24:00
定休日:年中無休
HP:http://www.daitoen.com/
地図:「焼肉・冷麺 大東園」への地図

5. 安く美味しくコスパ重視なら「極味や」

5. 安く美味しくコスパ重視なら「極味や」
photo by barca_19   /   embedded from Instagram

福岡県内に焼肉のほか、もつ鍋・牛タン・ハンバーグの専門店などをチェーン展開する店で、特に伊万里牛を中心にした黒毛和牛にこだわっている有名店が「極味や」です。美味しく・安く・楽しくをモットーにしていて、スタッフ自ら契約農場へ出向き直接仕入れています。また、自分たちの手で捌くことで中間コストが省かれるので、お手頃な値段で提供することができるのです。

A4・A5などのブランド黒毛和牛が格安で食べられるので、地元でも評判です。人気ナンバーワンのメニューはカルビですが、ホルモンやおつまみにもピッタリな一品料理、スープや麺類など、とにかく種類が豊富なのも嬉しいポイント。メニュー選びに困ったら肉盛りやセットがオススメです。

■基本情報
名称:極味や 大名店
住所:福岡県福岡市中央区大名1-11-4 どんぱビル2F
電話:092-725-2929
営業時間:18:00〜24:00
定休日:不定休

■お得情報
「極味や」の予約・口コミ・クーポンはこちら

 
こちらも合わせてどうぞ:
→【定番から穴場まで】絶対に行きたい!福岡で人気のおすすめ観光スポットTOP10!

→博多観光で絶対にハズせない!人気のおすすめスポット10選!

6. 絶品の森山牛をいただける名店「佐蔵」

6. 絶品の森山牛をいただける名店「佐蔵」
photo by taketin   /   embedded from Instagram

佐賀県の森山牧場の直営店で、極上の霜降りが特徴の森山牛が食べられる人気店が「佐蔵(さくら)」です。ここは完全個室で、七輪を使った炭火で味わうスタイルが特徴。肉の品質や鮮度へのこだわりはもちろん、素材本来の旨さを最高の状態で食べることができるよう工夫されています。

個室ということで、家族やグループでのんびりと焼肉を楽しみたい方にピッタリの、雰囲気バツグンのお店です。自然豊かな環境でのびのび育った森山牛は、福岡ではなかなか食べられない逸品。焼肉以外には「牛トロの握り」などのメニューが人気なんだとか。単品メニューも充実していますが、ぜひコースメニューを頼んで、みんなでワイワイ楽しく食べましょう!

→人気の名所を一挙紹介!久留米で必ず行きたいおすすめの観光スポットランキングTOP10!

→安いし美味い!福岡の久留米で人気のおすすめ居酒屋ランキング10選!

■基本情報
名称:佐蔵
住所:福岡県久留米市東櫛原町1185-1
電話:0942-39-4129
営業時間:17:00〜24:00
定休日:年中無休
地図:「佐蔵」への地図

7. 福岡で人気を博す有名焼肉店「泰元 本館」

7. 福岡で人気を博す有名焼肉店「泰元 本館」
photo by chiaki_chocolat1213   /   embedded from Instagram

「福岡でおいしい焼肉と言えばココ」と名前が挙がる店のひとつで、飼育農家から直送される厳選した肉が食べられるお店が「泰元 本館」です。鹿児島県出水市に専用の牛舎を持ち、最高においしい牛肉を提供するためにトコトンこだわっています。市販の飼料を使わず、麦・ふすま・トウモロコシなどを独自配合したものを与えて育てています。

店の「泰元」の名前は、「お客様皆さんが元気で、店が安泰であるように」という願いからつけられたそうです。ですから、肉の品質や味の追及はもちろん、サービスにも定評があります。

こちらでぜひ食べたいメニューは「極上黒毛和牛サーロイン焼きすき」です!特製の割り下で味付けした極上サーロインを焼いて、溶いた卵に絡めて食べれば、口の中で旨みがジュワっと広がります。ぜひ忘れずに味わいましょう。

■基本情報
名称:泰元 本館
住所:福岡県福岡市中央区舞鶴3-1-8
電話:092-752-1288
営業時間:17:00〜24:00
定休日:不定休
HP:http://www.taigen.jp/
地図:「泰元 本館」への地図

8. ブランド和牛をリーズナブルな値段でいただける「焼肉88」

8. ブランド和牛をリーズナブルな値段でいただける「焼肉88」
photo by kyo37_30   /   embedded from Instagram

佐賀牛や伊万里牛などの極上のブランド牛をリーズナブルな料金で堪能できる店が「焼肉88(ハチハチ)」です。ちょっとお洒落な店内は、焼肉店とは思えない造り。他では味わえない希少部位を楽しむことができ、ハーフサイズの設定もあるため、少しずつたくさんの種類を食べたい方にはピッタリです。

希少部位5点盛もあるので、迷ったらオーダーしましょう!牛・豚・鶏などのほか、ホルモン・キムチ・スープ・野菜などメニューも充実しています。コースも和牛上カルビコースなら2500円~とかなりお得です。

でも、もっと安く抑えたいなら、系列の「焼肉 富士家」に行ってみてください!こちらのお店なら、食べ放題がAコース999円(男性はプラス400円)からと、驚きの価格設定になっています。手軽においしいお肉を味わいたいなら、こちらが断然オススメですよ。

■基本情報
名称:焼肉88
住所:福岡県大野城市御笠川1-17-10
電話:092-503-1998
営業時間[平日]:17:00〜24:00
営業時間[土日祝]:11:30〜23:00
定休日:年中無休

■お得情報
「焼肉88」の予約・口コミ・クーポンはこちら

9. 肉の脂身が苦手な方におすすめな「仙匠」

9. 肉の脂身が苦手な方におすすめな「仙匠」
photo by nanananananana713   /   embedded from Instagram

お肉は食べたいけれど脂身が苦手という方にピッタリなのが「仙匠」です。特定のブランドにこだわらず、九州一円から集めており、経験豊かな職人が厳選した黒毛和牛を提供しています。特に赤身にこだわりをもっていて、旨みが強く脂もサラッとしてコクがあり、いくらでも食べられてしまいそうです。

肉の旨みが強いので、サッと炙っておろしポン酢であっさり食べるのがベスト。もちろん、タレ焼きか塩焼きも選べます。なかでも、仙匠の名物になっている「牛トロのウニ巻き」と「焼きしゃぶ」は、ぜひ食べたい一品です。

単品やコースで味わう焼肉以外にも、すき焼きやしゃぶしゃぶなどでも極上の肉が堪能できます。プチコースならたった3240円で、タン・ハラミの塩焼き・ホルモン・カルビのタレ焼き・牛刺し・チヂミなどが味わえるので、いろいろなものを少しづつ食べたい方にピッタリですよ。

■基本情報
名称:仙匠
住所:福岡県福岡市中央区白金1-4-1
電話:092-522-2955
営業時間:17:30〜24:00
定休日:不定休
HP:http://www.2955.jp/
地図:「仙匠」への地図

10. とにかくコスパに優れた人気店「龍王館」

10. とにかくコスパに優れた人気店「龍王館」
photo by ryuohkanmunakata   /   embedded from Instagram

九州各地から上質の黒毛和牛を仕入れ、お値打ちな価格で提供する人気店が「龍王館」です。職人が手作りするタレや各地の契約農家から仕入れる無農薬・減農薬野菜など、素材にも徹底的にこだわっています。

とにかくコストパフォーマンスに優れていて、龍王館カルビはたったの550円~と格安。一番人気の壷付け中落カルビも1200円から食べられますし、コースも2900円から用意があります。ちょっとリッチに楽しむなら、1人前3400円の和牛四種盛りをぜひどうぞ!

ビール・日本酒・焼酎・カクテル・ウイスキーなど、アルコール類も充実のラインナップが揃っています。シンプルですがおしゃれな店内は、個室もあるのでグループで楽しく食べるのにピッタリですよ。

■基本情報
名称:龍王館
住所:福岡県久留米市東町29-15 第2サンシャインビル1F
電話:0942-37-6588
営業時間:18:00~翌3:00
定休日:不定休

■お得情報
「龍王館」の予約・口コミ・クーポンはこちら

福岡県で絶品の九州和牛の焼肉を楽しもう!

いかがでしたでしょうか?福岡県は焼肉の名店がとても多いので、どこに行こうか迷ってしまいますよね。でも、こちらでご紹介したお店ならば、どこに行ってもあなたを後悔させることはないはずです!せっかくならどこに行くかトコトン悩んで、いっぱいお腹を空かせてから出かけましょう!極上の黒毛和牛が待っていますよ。思う存分味わって行ってくださいね。




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者