九州で人気のラーメン総選挙!おすすめランキングTOP10!

九州でラーメンと言えば、福岡の博多ラーメンが代表的ですよね。でも、各県それぞれに地元に根付いたラーメンがあるんです!厳選した地元の食材にこだわって作られるラーメンは、どれも特徴があって味わい深い。観光途中でも立ち寄りやすいので、ぜひ行ってみませんか?今回はそんな九州で人気のラーメンの総選挙として、おすすめランキングをご紹介してまいります!


[sponsored link]

1. 知る人ぞ知る名店!「丸幸ラーメンセンター 基山本店」

1. 知る人ぞ知る名店!「丸幸ラーメンセンター 基山本店」
photo by 1969yoshi   /   embedded from Instagram

黄色に赤い字で書かれた看板がインパクト大。このわかりやすい看板と、広い駐車場がありがたい。ここでいただけるラーメンは、超高圧の蒸気ボイラーで一気に炊き上げて作るとんこつスープと細いストレート麺が特徴。とんこつ独特の臭みがなく、女性にも食べやすいのも魅力。しかも420円と激安!ネギとチャーシューとトピングはシンプルですが、テーブルにある紅ショウガをお好みで入れてOK!

生卵や海苔、辛子高菜など、事前に食券を購入して追加トッピングで個性をだすことも可能です。他にも、焼きめしや餃子・中華丼などのメニューもあります。知る人ぞ知るお店で、店内は常に混雑。でも150席もある店内は混雑してもお客さんの回転が速いので、行列ができていても諦めずに並びましょう。1度食べればクセになる、とんこつラーメンがさらに好きになる味わいです。

■基本情報
名称:丸幸ラーメンセンター 基山本店
住所:佐賀県三養郡基山町小倉1642
電話:0942−92−2855
営業時間:9:00~23:30
定休日:火曜日(祝日の場合は営業し翌日休み)
HP:http://www.marukoura-men.com/
地図:「丸幸ラーメンセンター 基山本店」への地図

2. 屋台で食べる焼きラーメンが絶品!「小金ちゃん」

2. 屋台で食べる焼きラーメンが絶品!「小金ちゃん」
photo by 2bees_tsuchan   /   embedded from Instagram

博多の夜と言えば、「屋台」ですよね。ラーメン専門から串焼・おでん・イタリアンなど、お店によって味わえるグルメが違いますが、数あるお店の中でもオススメは「小金ちゃん」!数あるメニューの中で、ここに来たらぜひ味わいたいのが「焼きラーメン」。もやしやニンジン・玉ねぎなどの野菜と豚肉・かまぼこなどを、程よくゆでた細麺と一緒に焼きます。

豚骨スープとソースで味付けしますが、これがなんとも味わい深く濃厚。飲んだ後のシメとしてももちろんですが、アルコールのお供にピッタリです。いつも常連さんで一杯の人気店で、行列を作っていることもしばしば。でも諦めずに待ちましょう。暖簾をくぐれば、隣り合った人ともすぐに仲良しに。そんな屋台ならではの楽しみ方もできる素敵なお店です。

■基本情報
名称:小金ちゃん
住所:福岡県福岡市中央区天神2 三井ビル裏 親不孝通り入口
電話:090-3072-4304
営業時間:18:30~翌2:00
定休日:日・木曜日、雨天荒天時
地図:「小金ちゃん」への地図

3. やみつきになる辛さ!「元祖辛麺屋 枡元」

3. やみつきになる辛さ!「元祖辛麺屋 枡元」
photo by __c_i_e_l_o__   /   embedded from Instagram

とにかく辛い物が食べたい!刺激のあるラーメンが好み、そんな方にオススメ。宮崎で人気の辛麺ですが、枡元の辛麺は辛いだけじゃない!1度食べるとクセになる、辛いけどもっと食べたくなる。そんな辛麺中毒者が続出するほどの逸品です。

材料にこんにゃくを含んだ独特の麺と、宮崎や熊本で作られたニラが入ったオリジナルスープ。ニンニクとミンチ肉もたっぷり入っています。麺は、こんにゃく麺のほかに生麺・ちゃんぽん麺から好きなものが選べます。また辛さ・ニンニクもゼロの「ヌキ」をはじめ、「小辛」「大辛」「スーパー激辛」など自分の好みにカスタマイズも可能。ぜひ枡元で、辛さの限界にチャレンジしてみませんか?

■基本情報
名称:元祖辛麺屋 枡元
住所:宮崎県宮崎市新別府町土田174-1
電話:0985−89-2585
営業時間:11:00~23:00
定休日:年中無休
HP:http://www.karamenya-masumoto.com/
地図:「元祖辛麺屋 枡元」への地図

4. 受け継がれる伝統の味!「黒亭(こくてい)」

4. 受け継がれる伝統の味!「黒亭(こくてい)」
photo by nabenabe7   /   embedded from Instagram

1957年創業の老舗ラーメン店。熊本でもファンの多い人気店のご紹介。創業者がこだわって作り上げたラーメンを、現在はその家族が伝統の味と技を引き継いでいます。麺やスープ・チャーシューなどは全て自家製。そしてこの店の味を決めるのが焦がしにんにく油の「マー油」で、こちらももちろん自家製。お店のイチオシメニューは「玉子入りラーメン」。実は初代の女将が玉子が好きなことから考案されたメニューとか。

ねぎ・きくらげ・海苔が入ったベースのラーメンに、玉子屋から仕入れる新鮮な卵の黄身が2つ、希少部位のチャーシュー・茹でたもやしがトッピングされています。黒亭ラーメンの歴史のすべてが凝縮された一杯、食べてみる価値ありですよ!

■基本情報
名称:黒亭
住所:熊本県熊本市西区二本木2−1−23
電話:096-352-1648
営業時間:10:30~20:30
定休日:毎月第3木曜日
HP:http://www.kokutei.co.jp/
地図:「黒亭」への地図

5. 鹿児島発の黒味噌ラーメンが味わえる!「三平らーめん」

5. 鹿児島発の黒味噌ラーメンが味わえる!「三平らーめん」
photo by yuyuki1021   /   embedded from Instagram

他では食べられない味噌ラーメンを味わいたいならココ!「唯一無二の味」を掲げ、全国初の「黒味噌らーめん」の店。九州産の特注味噌と田舎味噌を、黒豚・黒砂糖・黒ゴマなどの鹿児島の食材を中心に選び、丁寧に練り込んで熟成させます。そして黒豚のエキスがたっぷり入ったとんこつスープを合わせて一晩寝かせたものが、こだわりの黒味噌。この黒味噌を通常の味噌ラーメンの3倍近く使っているのが、三平のラーメンです。

ラードの有り・無しが選べるので、無しを選べばこってりし過ぎず黒味噌本来の旨みを充分に感じられます。さらに健康に気を付けたい方には、とろろや野菜がたっぷり入ったラーメンもあるのでお好みでどうぞ。ガッツリ食べたい方は、黒味噌と相性抜群な「白めし」を追加しましょう!

■基本情報
名称:三平らーめん 照国本店
住所:鹿児島県鹿児島市照国町15−13
電話:099-210-7888
営業時間:10:30~20:30
※火曜日は15時まで、日曜日は17時まで
定休日:年中無休
HP:http://kuromiso.com/
地図:「三平らーめん 照国本店」への地図

6. あの有名人もお気に入り!「思案橋ラーメン」

6. あの有名人もお気に入り!「思案橋ラーメン」
photo by toriaragosu   /   embedded from Instagram

長崎で麺類と言えばチャンポンや皿うどんが有名ですよね。今回はラーメン店で食べられる人気なチャンポンをご紹介したいと思います。あの長崎出身の歌手・俳優の福山雅治さんも大のお気に入りのお店「思案橋ラーメン」。ここのチャンポンは、鶏のダシがしっかりきいた乳白色のスープにたっぷりの野菜やかまぼこ、ツルツルしたストレート麺が特徴。

なかでも「バクダンチャンポン」と呼ばれるメニューが人気で、チャンポンの上にペースト状のニンニクが乗っています。実はこれ、ニンニク100%ではなく、ラードが混ざっているとか。少しずつスープに溶かしながら食べ進めていくと、味にアクセントが付きいい感じに。メニューも豊富でラーメンはもちろん、長崎のラーメン店では定番の「おでん」もあります。チャンポンを待ちながらつまんでみてもいいですよね!

■基本情報
名称:思案橋ラーメン
住所:長崎県長崎市浜町6-17
電話:0958-23-1344
営業時間:11:30~翌4:00
定休日:不定休
地図:「思案橋ラーメン」への地図

7. 九州の味が凝縮されたつけ麺!「まる重」

7. 九州の味が凝縮されたつけ麺!「まる重」
photo by miyuuuki2   /   embedded from Instagram

九州の食材にこだわって作られる「つけ麺」はいかがですか?まる重で使われる麺は、京都の製麺所から直送される極太麺。スープは、鶏ガラ3・豚骨1の割合と、大量の野菜を2日間丁寧に煮込んで仕上げられたもの。他にも農家から直送されるネギ・竹田名水美人もやし・大分県産米ひのひかり・久住高原桜卵と、それぞれ厳選した素材を使っています。

イチオシメニューの「濃厚豚骨魚介つけ麺」は、まさしくまる重を象徴する味。モチモチとした極太麺と濃厚なスープ、トッピングの野菜が絶妙。しかも野菜の「増し」が無料なのもポイント。もし辛いのが好きなら、「辛味つけ麺」もオススメです。せっかくなら、鶏豚ギョーザも一緒食べてみてください!

■基本情報
名称:まる重
住所:大分県大分市田中町9-2
電話:097-574-6291
営業時間:11:00~24:00
定休日:年中無休
HP:http://www.marushigeooita.com/
地図:「まる重」への地図

8. これぞ博多本場の味!「博多一双」

8. これぞ博多本場の味!「博多一双」
photo by honoka_konishi   /   embedded from Instagram

JR博多駅からも徒歩圏内で行ける、博多ラーメン激戦区の中にあるこちらの名店。国産子豚の頭・背骨・げんこつだけを使い、長時間じっくりと炊き上げて作られるスープが自慢。下処理がしっかりと施されているので嫌な臭みがなく、驚くほどクリーミー。福岡県産の地醤油を独自にブレンドし、厳選した魚介を数種使ったタレともよく合います。またツルツルとした細い平打ち麺は、歯ごたえ・喉越しもよくこのスープにピッタリ。

こちらでオススメしたいメニューは「チャーシューメン」。ラーメンに使用するタレで味付けしたチャーシューは、原料の豚肉もこだわり抜いて選んだ安心・安全なもの。肉本来の味が楽しめると評判です。基本的なラーメンのトッピングはキクラゲ・ネギ・海苔などシンプルで、博多ラーメンの王道とも言えます。博多に来た際にはぜひ行ってみてはいかがでしょう?

■基本情報
名称:博多一双 博多駅東本店
住所:福岡県福岡市博多区博多駅東3−1−6
電話:092-472-7739
営業時間:11:00~24:00
定休日:不定休
HP:http://www.hakata-issou.com/
地図:「博多一双 博多駅東本店」への地図

9. こだわりの宮崎ラーメンが楽しめる!「悠瑠里(ゆるり)」

9. こだわりの宮崎ラーメンが楽しめる!「悠瑠里(ゆるり)」
photo by 9maichun   /   embedded from Instagram

「宮崎ラーメン」をご存知ですか?ベースはとんこつラーメンなのですが、宮崎の食材を多く使用し、宮崎で独自に発展したラーメンです。その代表格である悠瑠里のスープは、宮崎県産の豚の頭骨を100%使用しています。店主が久留米で修業し、その後宮崎の地にあったスープに調整。塩分を控えめにしていて、甘みとコクを出した独自のもの。

こってりし過ぎず、女性でもペロッと食べられるあっさりした後味が人気。このスープに合わせるのは福岡から毎日取り寄せているこだわりの麺で、好みによって中太麺・細麺のチョイスが可能。トッピングにもこだわり、辛味の少ないネギ・味がしっかりと付いた煮卵がよく合います。おかわり自由のご飯も一緒にオーダーして、お腹いっぱい食べましょう!満足すること間違いなしです!

■基本情報
名称:悠瑠里
住所:宮崎県宮崎市大塚台西1−1−8
電話:0985-89-5004
営業時間:11:00~20:30
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
HP:http://www.yururi-re2012.com/
地図:「悠瑠里」への地図

10. 絶品な鹿児島ラーメンの店!「くろいわ」

10. 絶品な鹿児島ラーメンの店!「くろいわ」
photo by keitaeatworld   /   embedded from Instagram

地元の人がこぞって出かける鹿児島ラーメンの名店。とんこつと鶏ガラで取ったスープは、コクがあるのにあっさりしていて、最後の一滴まで飲み干したくなるほど。このスープにあわせる中太麺はコシがあってモチモチ、そして何よりスープによく絡む。とんこつスープ特有の臭みが少ないので、とても食べやすいのが特徴です。

トッピングには、万能ネギとシャキシャキのもやしがピッタリ。風味豊かな焦がしネギが乗っているのもポイントが高い。こちらで食べておきたいメニューは、自家製チャーシューが贅沢に7枚も乗る「チャーシューメン」。このチャーシューを使った、卵たっぷりのチャーハンも絶品。鹿児島ラーメンの本髄を、くろいわでぜひ味わってみませんか?

■基本情報
名称:くろいわ 本店
住所:鹿児島県鹿児島市東千石町9−9
電話:099-222-4808
営業時間:10:30~21:00
定休日:年中無休
HP:http://www.kuroiwa-ramen.com/
地図:「くろいわ 本店」への地図

九州ならではのおいしいラーメンを味わおう!

いかがでしたでしょうか?地域ごとに、それぞれに特徴があっておもしろいラーメン。九州のスープはとんこつがベースが有名ですが、お店によっては醤油・塩・味噌・魚介・つけ麺などバリエーションもとても豊かです。九州旅行の際には、ラーメン店巡りをしてみるのも楽しいのではないでしょうか?ぜひ自分好みのラーメン店を見つけてみましょう!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします






[sponsored link]

[sponsored link]



この記事に関するキーワード

同じカテゴリの人気記事




この記事の著者